ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

曲で学ぶ耳コピのやり方

今回は、以前紹介した「ギター初心者でも出来る耳コピのやり方」の続編で、実際に曲を使って練習していきましょう。

課題曲として2つ紹介します。

以前伝えた耳コピのトリック

スケールを知っていたら耳コピ中に余計な音を試さないので、耳コピが早くなる

コードはダイアトニックコードを知っていたらほぼ応用できる

上記のトリックは下の2つの記事に詳しく書いているので、参考にして下さい。

「ギター初心者でも出来る耳コピのやり方」

「アルペジオとスケール第一弾メジャーキー」

 

目次

チューニングの音を覚える

課題曲に入る前に、ちょっとした音感を鍛える練習です。

チューニングはある程度自分の耳だけでできた方がいいので、チューニングの音を覚える練習も1日5分くらいやってみて下さい。

動画では1、2、3弦のみ録画しましたが、これを全ての弦でやって下さい。

www.youtube.com

課題曲1 No Roots


Alice Merton - No Roots

聞いての通り、この曲はジプシージャズとは全然関係ありませんが、先日参加したジャムセッションでこの曲をやったので、紹介しようと思います。

以前のレッスンでも言った様に「まずはベース音を聞き取り、コードを弾く」という練習にバッチリな曲です。

ちなみに「ベース音を聞き取る」ってことは「ベースラインを聞き取る」ってことではありませんので。

例えばこの曲の様にベースラインが動いていても、コードのベース音を弾けば、マッチする音がわかりますので。

 ただ、この曲の様にべースラインが肝になっている曲は、ベースラインもコピーしていいと思います。


スタートのベースラインで結構コードが見えて来ますね。

以前お伝えした様にジャズではない曲はダイアトニックコードが完全に当てはまる場合と、そうでない場合がありますが、おおよそダイアトニックの構成です。

コレも以前お伝えしましたが、ポップ、ロック等ではドミナント7コードが使われない場合が多いです。

コード進行もAメロBメロともに同じで、A-A bridge B-Bの進行です。 

ヒントとしてベースラインのタブ譜を載せますが、極力見ないでやって下さい。

f:id:neyukix:20180911015804p:plain

コード進行は一番最後に記載しています。 

課題曲2 Gipsy lullaby 

 ジプシーララバイなんて曲名つけましたが、子供にギターを聞かせて寝付けていた時に、いい感じにアドリブが曲っぽくなったので、レッスンに使おうと思っただけです。

進行はA-A-B-Aでコード進行も王道ジプシージャズって感じです。

www.youtube.com

ほぼ3コードなのでリズムギターはわかりやすいと思います。

ソロは2箇所だけ早いところがありますが、この部分を30回も聞けばメロディーが頭に入って弾けると思います。 

こちらも下にコードとメロディーのタブ譜をつけますが、見ないで耳コピを頑張って下さい。 

 <Sponsored Link>

 

 

最後に

 いかがでしたか?

最初は時間がかかりますが、こればっかりは慣れなので、諦めずにどんどんやっていきましょう!!

ではタブ譜をどうぞ。

(No RootsはAA bridge BBなのですが、AメロとBメロが同じコード進行だったので、下記にはAA bridge AAと書いています)

no rootsのタブ譜

f:id:neyukix:20180915013547p:plain

 <コチラの曲練習も一緒にどうぞ>

www.gipsyjazznyumon.com

 

ギター初心者でも出来る耳コピのやり方

チャボロシュミットが耳コピしている

さて今回はミュージシャンの天敵とでもいいましょうか、耳コピのやり方、練習方法をまとめていきます。

好きな曲があって、それを練習したいのにスコアが無くてイライラしたことって、ありますよね?

絶対音感があって、耳コピできるのであれば話は違ってきますが。。。

ということで、今回はそんな絶対音感がない私たちができる、感覚と理論を使ったコードの耳コピと単音の耳コピの練習についてです。

根気がいる練習になりますが、音感を鍛え、スケールなどのちょっとした理論を知っていたら誰でもできるようになりますので、ぜひ頑張ってください。

目次

 

耳コピとは?

耳コピとは耳でコピーするの略語だと思いますが、私は昔、雑誌か何か(おそらくバンドやろうぜ)でこの言葉を知りました。

概要としては、曲を聴いてそれを弾くという、いたってシンプルなものになります。

が、です。耳コピでギターを弾くって、なかなかできないですよね?最初は。

どーやって耳コピするかと言うと、まずは音感を鍛える練習が必要になります。

1絶対音感


絶対音感

簡単に言えば、絶対音感とは音を音名で言い当てれる能力です。英語ではPerfect Pitchまたは、Absolute Pitchと言います。

これがあれば苦労しないのですが、これは物心つく前から音楽をやっていたら身につく能力ですので、ほとんどの人は持ち合わせてない能力と思います。

まぁ、練習である程度身につくと思うんですが。というのも私はギターの簡単なコード音に限ってだとわかりますが、複雑なコードや、ソロなどの単音になると、この音だろうなという完全に予想です。

2相対音感


 

相対音感

絶対音感に対して、練習すれば身につく相対音感があります。英語でRelative Pitchと言います。

これは相対的な音程で音を認識するものです。

簡単にいうと、今ドの音を聞いていて、次の音がドからどのくらい高いか低いかで音を認識するものなんですね。

私が出来るのはこの方法で、今回のレッスンは相対音感を鍛えるものになりますので、努力次第では誰でも耳コピができるようになります。

3ジプシージャズの場合のトリック


チャボロシュミットがギターを弾いている

ジプシージャズのレッスンということで、私がやった耳コピのコツというか、トリックを紹介します。

基本的にジャズやジプシージャズは、曲の構成が2−5−1、1−4−5等で出来ています。色々なジプシージャズの曲を練習したら分かるのですが、結構パターン化していて、このパターンを覚えたら、多くのジプシージャズの曲を耳コピできるようになります。

また、アルペジオ、スケール、ダイアトニックコードを知っていると、耳コピが早くなります。

コードの耳コピ練習法

1ベース音を聞き取る


耳コピのやり方

まずは、好きな曲を聴きましょう。で、その曲のベース音が聞こえると思いますが、それを口ずさんでください。まずは最初の4〜8小節(コード4つ分くらい)くらいの長さでやります。

ベース音を口ずさむ事はすぐにできると思いますので、ベース音を覚えたら曲を止めて、それをギターで単音で弾いていきます。

ここで重要なのは最初の音から次の音への幅、ですので、キーは気にせずに曲通りの感覚でベース音を探してください。

(聞き取るのはベース音であって、ベースラインではないのであしからず)


例)耳コピした音がEーF#ーBーEだとしましょう。

実際に曲を聞き返してみると最初の音がGだったとします。

E-F#-B-Eの流れをGに変えると、GーAーDーGになります。

このように、曲の出だしの音が間違っていても、流れ(進行具合)が同じであれば、すぐに調整できるのです。

キーチェンジの練習は「キー変更の練習法」を参考に

ちなみに私はこの練習法を音楽を聴くたびにやっています。歩いている時、CDを聞いている時、カフェにいてかっこいい曲が流れた時など。

2〜3ヶ月もしたら、自分でも驚くくらいにベース音の聞き取りができるようになってますので。 

ちなみに、一番難しいのは最初の音を見つけるところだと思いますので、その時はひたすら最初の音をリピートして聞いてください。

2 聞き取ったベース音をコードにする 


f:id:neyukix:20180906185916p:plain

ベース音がわかり、これをコードにする時ややこしいですよね?コードの種類って沢山あるし。。。

初めのうちはこの3通りのコードが聞き分けれたらOKです。

メジャーコード(明るい音)

マイナーコード(暗い音)

ドミナント7コード(ドミナントな音?)

自分のギターでメジャーコードとマイナーコードを弾き比べてみてください。

一目瞭然に音の種類が違うでしょ?

 また、ドミナント7は7thコード特有の響きですよね。メジャーっぽくも無いし、マイナーっぽくも無いし。

<ジプシージャズの弦とピックのセール> 


さて、先ほどのベース音GーAーDーGをコードで弾く時に役に立つのがダイアトニックコードです。これを知っていると、ジャズやボッサノヴァなどはもとい、ロック、フォークなど色々なジャンルで、コードを予想できます。

注)ダイアトニックコードについては「マイナースウィング を使ってダイアトニックを知ろう」を参考に

キーGのダイアトニックコードは

G - Am - Bm - C - D7 - Em7 - F#m7b5です

予想

GーAmーD7ーG(ダイアトニック)

GmーAmーD7ーGm(ダイアトニック)

GmーA7ーD7ーGm(経験から)

 上2つのコード進行は、ダイアトニックに沿ったコード進行で、一番下の進行は、ジプシージャズでよく出てくるので書きました。(解説すると、A7はGmに対する5度のD7に対してのセカンダリードミナントとしてAmではなくA7を使っている)

絶対にこうだ!というわけじゃありませんが、多くの場合はこの流れに沿っていると思います。

また、代理コードを使う場合は、見た目が違うかもしれませんが、紐解いていくと、ダイアトニックになることが多いと思います。

 ポップ・ミュージックやロック、フォークなどは、ダイアトニックに沿った進行じゃ無いことも五分五分でありますが、基本的にダイアトニックコードを知っていたら、すぐに予想できます。

 例)ジャズ以外の曲は、私はコードの予想をこうします

出だしのコードがG。。。G Am Bm C D Em F(F#)

出だしのコードがBm。。。Bm C#m D Em F#(F#7) G A(Am)

 ほとんどダイアトニックコードに沿った進行になっていますが、ドミナント7があまり使われないイメージがありますね。 (上の予想コードが絶対という訳じゃないので!)

 

 このようにダイアトニックを知っていると、例えば耳コピをしていてキーGの曲だったらC#は弾こうとしないでしょうし、Eじゃなく、Emを候補にいれるでしょうし、といった感じで、耳コピ中の音、コードの予想がしやすくなるんですね。

 単音の耳コピ

f:id:neyukix:20180906201143p:plain

 単音の場合も同じで、ダイアトニックやスケールをしっていたらキーGの曲でBbの音を試そうとは思はないし、D#やC#も使おうとしないと思います。(ジプシージャズの場合は、一概には言えませんが。。。)

コードの耳コピと同じで、メロディーを口ずさみそれを弾いていくという練習になります。

スケールを知っていたら不要な音を試そうと思わないので、以外に簡単に耳コピできますが、単音の場合はもう本当に辛抱強く何度もやることです。

 ジプシージャズのプレイヤーで、ジミーローゼンバーグという凄いギタリストがいるのですが、ドキュメンタリーでこんなことを言っていました。

「ソロを全音口ずさめるようになったら、ソロが弾ける。だから曲は何百回と聞き返す」って言っていました。

このぐらいの根気で頑張りましょう。

まとめ

まずはベース音を繰り返し聞き、コードにする。コードはダイアトニックコードを参考にする。

ソロはひたすら聞き返し、歌えるくらい覚えたら、スケールを参考にメロディーを弾いてみる。

相対音感を鍛え、ちょっとした理論を知っていたら誰でもできるので、頑張りましょう!次回は曲を使って耳コピ練習をしていきます。

<アルペジオ、スケールの練習はこちらかどうぞ>

www.gipsyjazznyumon.com

<ギタリスト必見>アルペジオとスケール第一弾〜メジャーキー〜

今回は基本的なスケールを練習しましょう。

スケールはソロには欠かせないものになります。

とはいっても、ソロを弾く時にスケールばっかり弾くわけじゃありませんが、アドリブをする時にも有効なので知っていたほうが今後のためになります。

また、ジプシージャズは基本はほぼアルペジオを弾いているので、こちらも練習していきましょう。

スケール、アルペジオの練習はメジャーキー、マイナーキー、ドミナントの3回に分けてやっていきます。

今回は第一弾で、メジャーキーです。

目次

 

スケールとは

日本語で言うところの音階で、大きく分けて長音階(メジャースケール)、短音階(マイナースケール)があります。

例えばCの長音階といえば、#もbもない音ですね。

C D E F G A B と7つの音から構成されています。

細かく言うと、メジャースケールの中には、アイオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアンとありますが、今回はアイオニアンスケールを中心にやっていきましょう。

アイオニアンスケール

これが一番メジャーなスケールで、先ほど紹介したようにCメジャースケールは#もbもない音、C D E F G A B で構成されています。

このスケールを度数で表記すると、1 2 3 4 5 6 7となります。

ギターのフレットで見ていくと、この様になります。

ギターのスケール表

上の図で1をCとするとC D E F G A B となり、#もbもないですが、1の音によっては#やbの音が入ります

<例1>

ギターのスケール表

スケールの覚え方

全ての構成音を知っていたほうがいいですが、まずは指の動きで覚えていくと、簡単です。

上記の例1の動きもその一つですが、ここでは他にもよく使う運指を紹介します。

赤丸が1度の音になります。

ギターのスケール表キーC

ギターのスケール表キーG

ここではキーCとGで上記の運指を見てみましょう。

cメジャースケール

Gメジャースケール


cメジャースケール

Gメジャースケール


cメジャースケール

Gメジャースケール


上図を見てもらってわかる様に、スタート地点の音が違うだけで、運指は同じなんです。

ですので、いくつものパターンの動きを覚えたら、すべてのキーで同じ動きが使えので、いろいろなキーで練習しましょう。 

<Sponsored Link>

 

アルペジオ

アルペジオはコードの構成音で、通常のコード(3和音)は1,3, 5度の音から成り立っています。コードの形からどこに何度の音があるか見ていきましょう。

アルペジオの練習楽譜      アルペジオの練習楽譜

Cメジャーコードの場合、赤丸の1度がCで、3度 E  5度がG(ドミソ)となります。

では上記のコードシェイプのアルペジオを弾く時は、この様になります。

上から下に、下から上にと弾ける様に練習しましょう。

アルペジオの練習楽譜

こちらはジプシージャズやジャズ、ボサノヴァでよく使うコードで、6コード(シックスコード)、69コード(シックスナインコード)や、メジャー7(メジャーセブン)などがあります。

ジプシージャズのアルペジオ

上がコードシェイプで、下がアルペジオです。maj7のアルペジオのみ1度から始めずに、7度の音から弾いてください。

ジプシージャズのアルペジオ

ジプシージャズのアルペジオ

ジプシージャズのアルペジオ

 ちなみに69コードの9は2度の音と同じ音ですので。

度数の読み方は1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 で次は1, 9, 3, 11, 5, 13, 7, 1となります。

Cメジャーコードの場合

度数の成り立ち

 度数の意味を知っていたら、コードを見ただけで何の音が必要なのかわかるので、分からないコードというものは、無くなります。

こちら「コードの作りかた」を参考にどうぞ

上記のアルペジオを0フレットから15フレットくらいまでスタート地点を変えて練習しましょう。 (エレキギターを使っている方は20フレットくらい、行けるところまでやってみましょう)

全てのスケールの名前と音 

度数表を書いたので、ついでに先ほど伝えたスケールの音を度数で表記しますね。

アイオニアン・スケール・・・1 2 3 4 5 6 7 (一般的なメジャースケール)

ドリアン・スケール・・・1 2 b3 4 5 6 b7(一般的なマイナースケール)

エオリアン・スケール・・・1 2 b3 4 5 b6 b7(一般的なマイナースケール)

ミクソリディアン・スケール・・・1 2 3 4 5 6 b7(一般的なドミナントスケール)

フリジアン・スケール・・・1 b2 b3 4 5 b6 b7

リディアン・スケール・・・1 2 3 #4 5 6 7

ロクリアン・スケール・・・1 b2 b3 4 b5 b6 b7

最後に 

一度形を覚えたら、後はスタート地点を変えるだけで、全部のキーを弾けるので、毎日毎日アルペジオの練習はやって下さい。

次回はドミナント7のスケールとアルペジオをやっていきましょう。  

<関連記事>

www.gipsyjazznyumon.com

 

ジプシージャズ必須のバッキング!ラポンプをマスターしよう

f:id:neyukix:20180908053032p:plain

こんにちは。

今回は以前から何度も出て来たラポンプ(la pompe)の練習です。

ジプシージャズのバッキングはかなり重要で、リズムギターを弾けない者はソロも弾けないってくらい大切なので、ここでしっかりマスターしていきましょう。

とは言っても、一朝一夕で出来るモノでもないので、気長にやっていきましょう。

私は以前サミードゥーサ(samy daussat)にレッスンを受けた時、こんな話をしてくれました。

「ジプシージャズプレイヤーはリズムギターをマスターするために、ギグやショーでリズムギターを10年近くやった」と。

彼も同じで、若い頃からすでに有名で、いろいろ教本など出していたのですが、リズムギターを極めるためにチャボロシュミット、モレノ、ラファエルフェイ、バビクラインハルト(ジャンゴの息子)などと演奏しました。

まあここまで時間をかけなくてもいいですが、普段の練習でもソロ6割、リズムギター4割くらいの比率で練習するといいと思います。

目次

 

ラポンプの弾き方

ジプシージャズのバッキングラポンプ

ラポンプは言ってみたらメトロノームです。

一定のリズムを刻みながらズンチャ ズンチャといった感じに弾きます。

ズン のところはベース音を弾き、チャ のところでベース音以外の残りのコードを弾きます。

マイナースウィング の楽譜を使って見ていきましょう。

赤数字のベース音を弾いて、次に残りを弾きます。

f:id:neyukix:20180908021354p:plain

下記の動画でラポンプと一緒によく使われる別のバッキングも録画しましたので、そちらも一緒にどうぞ。

ラポンプfastで、32連譜のバッキングが出て来ますが、まずは16連譜や24連譜で弾いてもOKです。

コツを掴んで来たら、メトロノームを使って少しずつテンポを上げて練習していってください。

www.youtube.com

上の動画で紹介した、別のジプシージャズバッキングですが、右手の動きは↑↓↓ ↑↓↓ ↑↓↓ ↑↓↓となります。

レッスンのまとめ

最初にもいった様に、リズムギターの練習は時間がかかりますが、焦らずに無理のないテンポで練習していきましょう。

また、ジプシージャズギター入門 ③〜 マイナースイングで学ぶピックの持ち方、ラポンプの弾き方、アドリブ〜 - ジプシージャズ入門でラポンプの応用もやっていますので、こちらもどうぞ。

<ストロークのレッスンならこちらをどうぞ>

www.gipsyjazznyumon.com

<Sponsored Link>

   

bei mi bist du schon リズムギターとソロギターの練習

こんにちは。

今回は以前から何度もレッスンに出てきているバイミアビストドゥシェーン(邦題 素敵なあなた)を練習しましょう。

 <以前のレッスンはこちらからどうぞ>

www.gipsyjazznyumon.com

この曲は弾く機会が多いし、典型的なジプシージャズのコード進行ですので、嫌になるくらい練習してみて下さい。

まずはソボ アンド マリオンfeat ジョショー シュテファンバージョンをどうぞ

www.youtube.com

目次

 

基本編

まずは練習動画をどうぞ


bei mir bist do schonレッスン

リズムギター

bei mir bist du schon楽譜

ユーチューブで誰かがこんな感じのイントロを弾いていたので、アイデアをパクリ参考にしました。

イントロの作り方は、レッスン「イントロの作り方」を参考にどうぞ

コード進行は主に1−5で、Bメロが4−1−4−5ですね。

リズムギターはラポンプで弾きます。最初は赤数字のベース音を弾いて、次に残りの音を全部弾きます。

ラポンプの弾き方は、こちらのレッスン「ラポンプをマスターしよう」を参考にどうぞ

バイミアビストドゥシェーンtab

まずはこれをメトロノームを使って、ゆっくりとしたテンポから始め、段々速度を上げて練習しましょう。

メトロノームやチューナーをお持ちじゃなければ「チューニングの仕方と練習に必要なアプリ」からダウンロードどうぞ 

 特筆すべきところは2回目のAメロ、Gm6からCm6に行くところです。

この動きはよく使うので、そのまま指の形を覚えて、応用していきましょう。

バイミアビストドゥシェーンアドリブリズムギタータブ譜

同じ動きをminor swingでも使っていますので、こちらも参考にどうぞ。

ジプシージャズ入門18〜Minor Swing(マイナースウィング) リズムギターとソロのアドリブ練習 - ジプシージャズ入門

ソロギター 

メインメロディーです。

バイミアビストドゥシェーンメインメロディーtab

 まとめ

ジプシージャズ定番の曲なので、今回のキーGmだけじゃなくDmでも練習して下さい。

こちらのレッスンも一緒にどうぞ

www.gipsyjazznyumon.com

<Sponsored Link> 

   

まとめ<ジプシージャズ必須アイテム>

ジプシージャズ必須アイテム

ジプシージャズって専用の弦だったり、ピックがあるって知っていましたか?

ジプシージャズの練習を始めたばかりで、下記のものをお持ちでない方はぜひ使ってください。

また、ジプシージャズギターを持ってなくても、普通のアコギにジプシージャズ弦に帰ると音が全然違いますので、是非試して見てください。

 

目次

 

ジプシージャズ弦

ジプシージャズプレイヤーの95%はこれを使っている(体験的に)というくらい、ジプシージャズを弾くならこの弦!という弦です。

ループエンドとボールエンドがありますが、ジプシージャズギター じゃなくてもどちらでも使うことができます。

ジプシージャズの弦ループエンド

ジプシージャズの弦ボールエンド

ジプシージャズの弦サバレスargentine

左下赤<ループエンド、エクストラライト010, 014, 022, 028, 036, 045>

右下青<ボールエンド、ライト011, 015, 023, 029 , 037 , 046>

    

ヨーロッパ在住の方はこちらからどうぞ

左下赤<ループエンド、エクストラライト010, 014, 022, 028, 036, 045>

右下青<ボールエンド、ライト011, 015, 023, 029 , 037 , 046>

   

 

 ジプシージャズピック

ジプシージャズのピックダンロップ2mm

(私が使っているダンロップのピックです)

本当は私が使っているダンロップのジプシージャズピックを紹介したかったのですが、なぜか日本では価格が6000円前後とぼったくり価格だったため、別のピックを紹介します。(正直いうと、私が使ったことがありませんが、友人がこのピックの3mmを以前使っていたし、安いので紹介しました。)

また有名どころでWegenというブランドのピックがありますが、私は実際のお店に置いているのを見たことがないので、使ったことがありません。

 ヨーロッパ在住の方はこちら私が使っているピックを参考にどうぞ。

ダンロップのこのタイプは先が尖っているものと、ちょっと丸まった2種類あります。

左下が尖ったタイプで3枚の価格、右下は丸まったもので、6枚の価格で、3mmです。

ちなみにこれは何故だか日本では、6000円前後で売られています

 

 

 その他必需品

Looper


digitech looper , boss RC-1 looper

<私はボスを路上演奏時に、digitechをライブや家での練習時に使っています。>

DigiTech Jammanのルーパーは、ヨーロッパのジプシージャズプレイヤーはだいたい持っていて、ライブや家で練習するときに使っています。

これは簡単にいうと、その場で録音再生ができるもので、音もかなり良いです。日本ではBossのルーパーの方が有名かと思いますが、機能としてはDigitechの方が断然上です。

ちなみにジャマンはアダプター電源のみで、ボスのRC-1はアダプター電源と電池両方使えるので、場所によって使い分けています。

 

ヨーロッパ在住の方はこちらからどうぞ

(Boss RC-1が100ユーロでありましたが、RC-3と新しいバージョンが136ユーロであったのでこちらを載せておきます)

  

メトロノームとチューナー 


下記二つは私が使っている無料APPです。 

  

フットレスト


こちらはあったらいいものとして、フットレスト(足置き)です。

herculesのフットレスト(足置き)

 同じブランドのHercules製です。5〜6年使っていますが、まだまだ新品同様で長持ちしています。

 ヨーロッパ在住の方はこちらからどうぞ

 

 ジプシージャズギター

当然ジプシージャズに欠かせないものになります。

ただ、私は通販でギターを買うことに反対派なので、リンクは載せませんが、下記記事を購入の際、参考にしてください。

 

<まとめ>必見!!ジプシージャズギターを買うならここで!in paris !!

こんにちは。 
今日もドイツは快晴でジプシージャズ日和です。

ジプシーギター

さて、今日はジプシージャズギターをお持ちでない方や買い替えを考えている方必見の話題です。(ちなみに私も新しいギターを探しています。。。)
 
こちらを読まれてる方の多くは日本在住だと思いますが、どちらでジプシーギターを買われましたか?
 
日本にも取り扱い店は何軒かあると思いますが、選択肢が少ないですよね...
 
という事で、もしギターの購入をお考えなら是非パリに行ってください!

<海外旅行ならJTBにおまかせ!>


というのもジプシージャズギターの取り扱い本数、店の数、luthier (ギター職人)の数など断トツで多いからです。
 
私のギターも(上の写真)パリで買いました。
 
以前の記事でもお伝えしましたが、読まれてない方はこちらもどうぞ↓

今回はギターのブランドとお店をご紹介します。

 

目次

gipsy jazz guitar brand

●gitan 
●altamira
●gallato
●castelluccia
●ALD
●dupont
 
有名どころでこんな感じです。
 
が、フランスには30以上の Luthierがいますのでブランド数としてはわかんないですけど50以上はあるはずです。 
 
上に上げたブランドで私が好きなのは
ALDAngelo Debarre/アンジェロ ドゥバールが使っていました)
 
の三つで、結構値も張ります。
 
他にも、チャヴォロ シュミットが使っていた
 
ビレリ ラグーン(bireli lagrene)が使っていた
 
私が使っている
など結構きりがないくらいになってきます。
 
一番大事なことは自分で弾いて音を確かめることです。
 
いいブランドでもよくない音のギターもあるし、ぜんぜん有名じゃなくてもかなりいい音がするものもあります。
 
それと、1000ユーロ以下のジプシージャズギターを買わないことです。
 
安いものはやっぱりそれなりの音しかしないので、安物買いの銭失いになることが多いからです。
 
私も4年ほど前に一生物のギターを買おうと思ってパリに行きました。
 
正直言うと予算がそこまでなかったので、色々なショップに行ってためし引きしました。

<sponsored link>

 


 注)海外で物を買うときはTax return (税金が返ってくる制度)の申請をしてください。
何軒かのショップではタックスリターンができるので20%くらいお金が返ってくるといわれました。
(結局は私は60日以内に出国しなかったのでタックスリターンはできませんでしたが。。。)

で、出会ったギターがいまのピア フォウンテイン です。 
 
これはいまだに人生の中で出会ったギターで、二番目にいい音のギターだと自負しています。(ちなみに、タイにギターを持っていったら湿気にやられて音の質がかなり落ちました。。。)
 
二番目??って思われましたよね?
 
そーなんです。
 
去年ふっらっと寄ったギターヴィレッジというパリのギター屋さんで試し弾きしたギターが、すごく柔らかいけど力強い音だったのです。
 
ちなみに3700ユーロ程でした。。。
 
ここにはジプシーギターが30-40本くらいあったのでかなり長居して弾いてたら、本物のジプシーのジプシージャズプレイヤーに会って、ジャムっていました。めちゃくちゃアイデアが凄かったです。

Guitar shops

パリ中心ピガール駅(pigalle)そばのrue victor masséと 続きの rue douaiには数十軒のミュージックショップがあります。(rueとは通り、ストリートの意味です) 
 
この通りにはあまりジプシージャズギターはありませんが、少しは置いてあるのでこちらの通りも行って見てください。
また、luthier(弦楽器を作る職人)が多くいるrue de rome。ピガール駅から4駅ほど西に行ったところです。

ギター職人

私もここでギターを買いました。
先ほど紹介したギターヴィレッジ。こちらはパリ北部にあり、ピガールから電車で40分ほどでした。
こんな感じでギターショップに行くと意外な出会いもありますし、パリは出会いの街(通常はロマンチックな出会いですが。。。)なので是非ぜひパリを満喫してください。
<関連記事>

 

ジプシージャズ入門〜海外で役に立つギター英会話〜

 ジャムセッションの様子

こんにちは。

今回は以前も紹介した「コレ英語で何て言う?」第2弾です。

海外でギターを演奏する機会がある人や、これから海外で演奏したいという方必見のトピックです。

私も昔は、「コレ英語でなんて言うんだろう」とよく考えていました。

日本は和製英語もあるので、私が英語と思っていても実は違かったりと、恥ずかしい思いをしたこともあります。

まあ、言語のミスはそこまで大きな問題ではありませんが、英会話が出来ることに越したことはないと思いますので、是非参考にして下さい。

では今回のシチュエーションはパブやバーでの演奏です

目次

 

演奏場所に到着してから

英語で挨拶

まず到着したら最初にすることは、ビールの注文ですね^ ^

Can I have beer , please?

 

っというのは冗談で、まずは英語で挨拶をしよう。

Hi / Hello /Hows it going?<こんにちは/調子はどう>

Thank you for letting us play<演奏させてくれてありがとう>

Thank you for having us<上と同じニュアンスです>

 What time does the show start?<ショー/ギグ/ライブは何時に始まるの>

What time should we start sound-check?<何時にサウンドチェックしたらいい>

次にサウンドチェックに行きましょう

Can I do sound-check ?<サウンドチェックしていい?>

Where do I plug my(guitar) cable in ?<どこにシールド挿したらいい?>

注)PAに直接プラグインする時に聞きます。

Which lead should I use?<どのシールド使えばいい?>

注)ギターケーブルが既に用意されてたら、こう聞きます

Which amplifire/amplification should I use?<どのアンプを使えばいい?>

注)アンプはアンプリファイアーもしくはアンプリフィケィションと言います

Can I have more high/mid/low?<もうちょっとハイ/ミドル/ローを頂戴>

How much is gain?  Its 11oclock.<ゲインの設定は?11時の設定です>

注)PAの設定を聞くときはこのように聞いて、返答は時計の針に見立てた時間で答えます

Its too hot<ゲインが強すぎる>

can you turn up the volume please?<音量上げて下さい>

can you turn down the mic please?<マイクの音量下げて下さい>

sounds good<いい音だね。このセッティングでOK>

音の設定を変えたいときは、Can I have more/less 〜で、何々の部分に、リヴァーブ、コーラス等の単語を入れて、もっと欲しいときはmore、減らしたいときはLessを使って下さい 

<Sponsored Link>

備品についての豆知識

あと、あまり演奏に関係ないですが、ピックに関してです。

ヨーロッパで演奏するとき、ピックと言っても99%通じますが、多くの人はplectrum(プレクトラム)と呼びます。 

ピックはアメリカ英語でプレクトラムはイギリス英語ですが、多くのアメリカ、カナダ人もプレクトラムと呼ぶことがあります。 

他には、シールドですね

シールド

これはギターとアンプを繋ぐケーブルですが、通常これはlead(リード)、 guiatr cableもしくはcable(ケイボー)と呼びます。

注)cableは間違っても「ケーブル」と言わないように!言っても通じないと思います。上では無理やりカタカナで書きましたが、英語の発音も最後のLの発音に気をつければ、おおよそケイボーな発音です。

 

また、ジプシージャズを弾くときは、私たちは座って弾くので椅子が必要ですよね? 

その場合は

Can I have a stool please? (椅子/ストゥールを下さい)

f:id:neyukix:20180802230831p:plain

もし、Can I have a chair ?というと、このタイプのものが来ますので、通常はCan I have a stoolと言います

f:id:neyukix:20180802230845p:plain

また、私はよくギターケースと呼んでいたのですが、Gig bag<ギグバッグ>と呼ばれることが多いです。

f:id:neyukix:20180802230903p:plain

 まとめ

今回は、パブなどで弾く時によく使う音楽関係の英会話フレーズをご紹介しましたが、これ際覚えていたらあまり困ることはないかと思います。

シチュエーションごとに必要なギター英会話を今後もまとめていきますので、もしご要望があればメッセージを下さい。

<こちらは「これ英語で何て言う第1弾」です。こちらもどうぞ>

<ジプシージャズ関連の映画もまとめましたのでこちらもどうぞ> 

ジプシージャズ入門19〜les yeux noirs/ダークアイズのリズムギターとソロのアドリブ練習

ジプシージャズles yeux noirsダークアイズ

前回の「マイナースウィング の練習」に引き続き今回はLes yeux noirs(仏/ルジュノア、米/ダークアイズ、日/黒い瞳)のリズムギターとソロのアドリブ練習をしていきましょう。

この曲はマイナースウィングと同様、聞かれたことがある人も多いと思いますし、このジプシージャズ入門でも何度か取り上げたので、弾いたことがある人もいると思います。

これは元々ロシアの民謡で、3/4拍子の曲ですが、ジャンゴラインハルトが4/4拍子で弾いていたのでこちらで弾くことが多いです。

今回も基本のリズムギターとメロディー、そしてリズムギターとソロのアドリブの練習を紹介していきます。

<すぐにレッスン動画をアップしますのでしばしお待ちを/2018年8月23日>

<追記)練習動画をアップしました8月24日>

まずはジャンゴラインハルトのダークアイズ をどうぞ


Les yeux noirs django reinhardt

 

目次

基本編

まずはレッスン動画をどうぞ


les yeux noirs:ダークアイズ アドリブ練習2

リズムギター 


les yeux noirs/ダークアイズの楽譜

 通常、キーとなるコード(1度のコード)が最初のコードになることが多いのですが、この曲の面白いところは、5度のコードから始まっているところですね。

 進行自体はよくあるジプシージャズのコード進行ですね。

ちなみにジプシー音楽のコード進行は、伝統的民族音楽と似ています。進行は1−5、1−4−5、1(マイナー)ー1(ドミナント7)ー4(マイナー)ー5ー1等ですが、違いといえばラポンプ(ジプシージャズ特有のバッキング)です。

リズムギターのバッキングは「ラポンプ」で弾き、最初は赤数字のベース音のみを弾き、次にその他の全ての音を弾きます。

●「ラポンプって何?」って方は、「ラポンプをマスターしよう」をまずどうぞ。

les yeux noirs/ダークアイズtab

これが典型的なマイナースウィングのバッキングです。

まずはこれをメトロノームを使ってゆっくりとしたテンポ(BPM80くらい)で練習します。で、慣れてきたら少しづつテンポをあげて(Bpm5づつくらい)いきましょう。 

メトロノームをお持ちじゃない方は、「チューニングの仕方と練習に必要なアプリ」を参考にどうぞ

 ソロギター


 まずは、メインメロディーをどうぞ。赤数字が各小節の最初の音です

les yeux noirs sheet music/ダークアイズ のtab

 アドバンス編

リズムギター 


バッキングパートでは 以前「ルジュノアを弾いてディミニッシュコードをマスターしよう」「ルジュノアを弾いて色々のコードポジションを知ろう」でも紹介したように、色々なポジションで弾く練習をしましょう。

 一応tab譜を載せますが、詳しくは上記リンクを参照にしてください。 

les yeux noirs/ダークアイズコード進行tab

les yeux noirs/ダークアイズコード進行tab

ソロ ギター


 アドリブソロの練習はアルペジオの練習が一番ですので、まずはコードの構成音を見ていきましょう。

A7。。。A C# E G

Dm6。。。D F A B

Bb6。。。Bb D F G

Gm6。。。G Bb D E

Bb7。。。Bb D F A# 

 まずはこれを使って弾いていきましょう。赤数字がコードの始めの音です。

les yeux noirs/ダークアイズソロアドリブtab

 結構よく使う形のスケール(運指)を書きましたので、是非色々なキーで練習してください。

クロマティックスケールの作り方


クロマティックスケールを2箇所ほど使いましたので、簡単にこの使い方、作り方を説明します。

スタート音。。。現時点のコードのアルペジオ音から始める

終点音。。。クロマティックを終えたいコードのアルペジオ音で終える。もしくは終点音から違うスケールを弾き続ける

例1)下記のタブ譜<Bb7ーA7ーDm6>

スタート音。。。赤数字4弦3フレット(ファ。。。Bb7の5度の音)

終点音。。。赤数字の1弦の6フレット(シb。。。Dm6の6度の音)

トリック

終点音がDm6のアルペジオの音ではなかったので、ここで終われないから、そのままリフを弾いて終わりました 

les yeux noirs licks/ダークアイズのクロマティックスケールtab


 例2)上記の(ほぼ)クロマティックスケールに青数字2弦の4フレット(D#)を足して完全なクロマティックスケールにしました

スタート音。。。赤数字4弦の3フレット(ファ、Bb7の5度のアルペジオ音)

終点音。。。1弦の5フレット(ラ 、Dm6の5度のアルペジオ音)

このまま終わっても響きがいいので、このまま終われます

les yeux noirs licks/ダークアイズのクロマティックスケールtab

 

 ジプシージャズではよくクロマティックな動きを使うので、沢山練習しましょう。

アルペジオ一覧

赤丸が1、3、5度の音で黒丸は6度や7度の音を示しています

Dm6アルペジオ

A7アルペジオ

Bb6アルペジオ

Gm6アルペジオ

Bb7アルペジオ

最後に

いかがでしたでしょうか?アルペジオの練習などは特に時間がかかりますが、気長に頑張っていきましょう!

また、色々なジプシージャズのギタリスト達を聞くことも、アドリブの上達になりますので、「ジプシージャズの参考にすべき偉人達」もどうぞ

こちらにジプシージャズの全てのレッスンを、レベルごとに紹介していますので、是非こちらもどうぞ

www.gipsyjazznyumon.com

ジプシージャズ好きなら見逃せない映画5選!

ジプシージャズの映画特集

今回は、もっとジプシージャズ、ジャンゴラインハルトを知るために必要な映画を特集していきます。

おそらく一番有名なのは、昨年2017年にリリースされた「永遠のジャンゴ」(仏DJANGO)じゃないかと思います。 

他にも私の心に残った「ギター弾きの恋」(英Sweet and lowdown)。おそらく20回近く見ました、この映画。。。

では、早速紹介していきます。

目次

永遠のジャンゴ(DJANGO)

映画 永遠のジャンゴ

2017年にベルリンの国際映画祭のオープニングで上映された作品で、何と言っても収録されている音楽は、ローゼンバーグトリオによって演奏されています。

このジプシージャズ入門でも何度も取り上げたので、ご存知の方も多いでしょうが、ローゼンバーグトリオが弾いているとなると、どんな映画でも5割り増しに良くなりますね。

<SPONSORED LINK>

僕のスウィング (swing)

映画 僕のスウィング

チャボロ シュミット(tchavolo schmitt)が出演、演奏しているこの映画は、トニーガトリフが監督をやっています。

トニーはロマ(ジプシー)を題材にした映画をよく作っています。

音楽はいつも最高にかっこいいのですが、ストリーはちょっと不思議なものが多いですね。

何と言うか、心に穴が開いたまま(スッキリせずに)映画が終わってしまう感じです。

オフィシャルトレイラーが見つからなかったので、映画のワンシーンでルジュノア(les yeux noirs/dark eyes/黒い瞳)を弾いているシーンを引用します。

ルジュノアのレッスンは「les yeux noirsを弾いてディミニッシュコードを知ろう」をどうぞ

ギター弾きの恋(sweet and lowdown)

ギター弾きの恋

これは私の一番のお気に入り音楽映画です。

何と言っても、主人公が本物のジャンゴの様な性格なんです。横暴で、時間にルーズで、ネズミを銃で狩ったり。。。

音楽はハワードアルデン(Howard Alden)が全てのソロを弾いています。アレンジはディックハイマン(dick hyman)で、ディレクターはウディーアレン(Woody Allen)です。

<SPONSORED LINK>

ミッドナイト・イン・パリ(midnight in paris)

ミッドナイトインパリ

これは以前「ジプシージャズ曲紹介2」でも紹介しましたが、映画に使われている曲がかなりかっこいいんです。

ディレクターは上記「ギター弾きの恋」と同じウディーアレンです。

映画の挿入歌「ビストロファダ」(bistro fada)の作曲はステファン・レンベル(stephan wrembel)です。

曲がかっこよすぎて、何十回も見てしまいました。

皆さんもぜひ見てください。ハマりますので!

<SPONSORED LINK>

最後に番外編として。。。

the father, the sun and the talentはジミーローゼンバーグ(jimmy rosenberg)がリハビリ施設に入って、出てきた直後くらいまでを撮ったドキュメンタリーです。

ジミーはかなり若い頃から(10歳くらい?)ジプシーキッヅ(Gypsy kids)と言うユニットで活動してて、16歳の頃にはソニーミュージックと契約し絶頂の真っ只中にいたのですが、この頃にドラッグにはまり、人生が転落してしまいました。

今でもテクニックはかなり凄いのですが、昔のキレが無くなった感じがしますね。。。

ドキュメンタリーはオランダ語なのですが、是非見てみてください。(ちなみに英語バージョンが見つかりませんでした。。。)

こちらはユーチューブで全編(80分ほど)観れるのでぜひどうぞ。

Holland Doc - Jimmy Rosenberg - YouTube


<色々なジプシージャズの曲をtab譜付きで紹介していますので、こちらもどうぞ>

www.gipsyjazznyumon.com