ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

クレアドルーン(Clair de lune)のレッスン

Clair de lune(クレアドルーン)・ジプシージャズ

今回は、私の一番好きな曲Clair de lune(クレアドルーン)です。

日本語で月光という意味です。

以前ジプシージャズ入門〜曲紹介編3〜コード譜付き で紹介したので知っている人もいると思います。

今回はジャンゴのイントロから始まり、メインメロディーを練習しましょう。

目次

 

コード進行

まずはレッスン動画をどうぞ。

イントロ

ジプシージャズ・クレアドルーン・Clair de luneのイントロのタブ譜

最初のコードは、A7#5/G(エーセブン・シャープファイブ・オン G)です。

コード

 

ジプシージャズ・クレアドルーン・Clair de luneのコード進行

 この曲もほぼ2−5−1の進行ですね。ジプシージャズやジャズ、ボッサノヴァではこの進行が多いので、2−5−1の進行を色々なキーで練習しましょう。

また、Bメロの出だしのDmコードですが、Am7b5に変えて弾くこともありますので、覚えていてください。

コードシェイプ

クレアドルーン・Clair de luneに使うコードのコードシェイプ

ソロギターのタブ譜

クレアドルーン・Clair de luneのメインメロディーアドリブ付きタブ譜

ほぼ、オリジナルと同じメロディーを弾いていますが、ちょこちょことアドリブが入っています。

この曲も冬にぴったりな、もの悲しいメロディーですが、ソロのアドリブ具合によっては、すごくダイナミックになるので、色々とアドリブで弾いてみてください。

ジプシー音楽とは?国・地域別のジプシーバンドを紹介

ジプシーのダンサー

軽快なリズムで奏でる、ジプシー音楽。

独特の音がありますよね?

ジャンルとしても色々とあり、フランス発祥のジプシージャズ、バルカンミュージック(ツィガーン)と呼ばれるジプシーパンク・ジプシーブラスバンド、スペインのジプシーが奏でるフラメンコなどなど色々あります。

ジプシー音楽をジャンルまたは国に分けて、バンドや有名曲を紹介します。

注)紹介するバンド・人名は日本語読みで使われるものを採用していますので、実際の呼び方と若干違っています

目次

<sponsored link>

 

ジプシー音楽とは?

ジプシー音楽とは、今の言葉で言う「ロマ」の人たちの音楽です。

ジプシー達は以前は、音楽を弾いたり、ダンス、編み物、セルロイドの造花を作ったりして、生計を立てていました。

ジプシー達のオリジナルの出生地は西インドと言われていて、長いことかけてヨーロッパ大陸に13世紀ごろ到着し、今に至ります。

ですので、ジプシー音楽の音色ってインドのスケールが混じっているんです。

注)今ではジプシーという呼び方は差別的ということで、ロマと呼ぶようになっていますが、私のジプシーの知り合いは、自分のことをジプシーと呼んでいるし、私はジプシージャズを演奏しているので、ジプシーと呼んでいます

出身地別の呼び方

ロマとは、一括りにジプシーを指していますが、実際は色々な呼び方があります。

(各国で発音は少し変わりますが、英語での言い方です)

フランスのジプシー→マヌーシュ(Manouche)

スペインのジプシー→ヒターノ(Gitano)

オランダのジプシー→シンティ(Sinti)

東欧のジプシー →ツィガーン(Tzigane)

などが有名です。

ちなみに、フランスのジプシーは私たち、ジプシー以外の人をガッジョと呼びます。

国別ジプシー音楽

フランス

Django Reinhardt

フランスといえば、ジプシージャズ。小指と薬指が火傷で使えなかったのに、超絶テクニックで人々を魅了した、ジャンゴラインハルト。

 

Gypsy Kings

主にスペイン語で歌っている、ジプシーキングス。フランス南部出身ですが、先祖はスペインから来たジプシーなのでフラメンコっぽい雰囲気もあります。

スペインーフラメンコ 

Paco de lucia / Camaron de la Isla

フラメンコと言ったら、パコデルシア(ギター)とカマロン・デ・ラ・イスラ(ボーカル)でしょう。

 

Barcelona Gipsy balkan Orchestra

また、こちら、バルセロナ・ジプシー・バルカン・オーケストラも最近は有名ですね。

 

東欧ージプシーパンク・ジプシーブラスバンド

ファンファーレ チョカリーア(Fanfare Ciocarlia)

ルーマニア出身のバンドで、メンバーが10人以上のブラスバンドです。

 

ゴラン ブレゴヴィッチ(Goran Bregovic)

ユーゴスラビア出身で、下記に紹介するエミールの映画で多くの音楽を担当しています。

 

 

エミール クストリッツァ(Emir Kusturica & The No smoking Orchestra)

セルビア出身で、映画監督として有名でジプシー関連の映画をよく作っています。バンドはノリがあってジプシーって感じの曲が多いです。

 

タラフデハイトークス (ルーメニア)Taraf de Haidouks

 

 

ベシュオドロム(ハンガリー)Besh O drom 

 

アメリカ

こちらは、アメリカ発祥でジプシー音楽をやっているバンドです。

ゴーゴル ボルデロ (Gogol Bordello)

 

バルカン ビート ボックス (Balkan Beat Box)

 

ベイルート (Beirut)

最後に

まだまだかっこいいバンドは沢山いるので、いろいろ探してみてください。

 今回は紹介しませんでしたが、トニーガトリフ(Tony Gatlif)の映画もジプシーを題材にしたものが多いので、ぜひチェックしてみてください。

こちらジプシージャズ好きなら見逃せない映画5選! - ジプシージャズ入門もどうぞ

 

枯葉<Autumn leaves>のリズムギターとソロのレッスン

Autumn leaves/枯葉・エディットピアフ

今回はエディットピアフの枯葉(英Autumn leaves/オータムリーブス)のレッスンです。

この曲は何度かレッスンに出てきているので、知っている人もいるかと思いますが、ジャズ・ボッサノヴァ・ロックでも演奏する機会がかなり多いので、いろいろなキーで弾ける様にも練習して見て下さい。

目次

 

リズムギター 

まずは動画をどうぞ。

コード進行

オータムリーブスのコード

 ほぼ2−5−1で構成されてるので、簡単かと思います。

最初のコードはCm7から始まっていますが、これはキーではなくて、キーは1度のGmです。4度のコードから始まってますね。

<2−5−1等の度数のことはこちらで詳しく解説してますので、参考にどうぞ>

ジプシージャズ入門⑧〜リズムギターアドリブ練習〜コードの作り、成り立ち

体感ですが、この曲はジプシージャズ特有のリズムギター、「ラポンプ」で弾く機会が少ない気がします。

コードシェイプ

枯葉で使っているコードです。参考にどうぞ。

オータムリーブスのコード、タブ譜

ちなみに、D7だったり、F7の時、よくD7b9やF7b9を使っています。

また、メジャーコードは△7や△79、6、69に変えてどれかを使っています。

通常、「このコードを弾かなくちゃいけない」って言うルールは無いですので、色々変えています。 

コードを変えるルール
例)メジャーコード
C → C△7 , C△79 , C6 , C69 
例)マイナーコード
Cm → Cm6 , Cm69 , (Cm7に変えることは出来ません)
例)セブンスコード (このコードのみ細かいルールがあります)
C7 → C7b5 , C79 , C7#5 

ソロギター

オータムリーブスのメロディータブ譜

Autumn leavesは、本当に綺麗なメロディーですよね。

特に今の季節の秋冬にはぴったりの曲ですので、ぜひいろいろなキーで弾ける様に練習しましょう。

最後に

以前、「ジプシージャズギター入門13〜リズムギターアドリブ練習〜コードとランニングベースを一緒に弾く方法」で、枯葉を使ったレッスンをしましたので、こちらもどうぞ。

私は枯葉を弾く時は(ベースがいない時限定で)いつも、このランニングベース 付きでコードを弾いてますが、曲にグルーブ感が出てお客さんのダンス率も上がりますので、ぜひトライしてみて下さい。

観客の心を掴む、冬にぴったりのジプシージャズの曲5選

f:id:neyukix:20181031070718j:plain

ジプシージャズ曲紹介第7弾で、私が弾いてきた曲で、お客さん受けが良い曲を紹介します。

なおかつ冬になると、曲受けがもっとよくなると感じた曲たちです。

お客さん受けが良いとなると、有名な曲や、キャッチーな曲になってしまいますが、今回紹介する曲は、知らない人はあまりいないものになりますので、是非みなさんも覚えましょう。

今回もコード付きで紹介します。

目次

 

all of me

このジプシージャズ入門でも何度かレッスンしているので、聞いた事があると思います、オールオブミーです。私が一番好きな曲です。お客さんの注意を引くために、曲セットの最初の方にもってくる事が多いです。

all ofのコード

彼らはキーGで弾いていますが、Cでも弾く事が多いです。

I cant give you anything but love

邦題は「捧げるは愛のみ」でこれもジャズスタンダードでよく耳にする事が多いですね。

こちらはストケロローゼンバーグ(Stochelo Rosenberg)のRosenberg Academyから です。ストケロはジャンゴラインハルトの後継者と言って良いくらい、ジャンゴなソロを弾きます。

ジプシージャズプレーヤーはソロの中によくジャンゴのリフを入れますが、ストケロのリフもよく弾かれています。

また、手の動きもすごく参考になるので、そちらも一緒にチェックしてください。

I cant give you anything but love/捧げるは愛のみ コード

sweet sue〜just you〜

スウィートスウはそこまで知名度が無いかもしれませんが、よく聞く曲です。

Sebastien Giniauxはジプシージャズ界隈では有名で、すごく特徴的なソロを弾き、何と言うか、玄人好みのソロって感じです。

下の動画は音がそれほどよくないですが、是非聞いてみてください。

sweet sueコード

Autumn leaves

言わずといしれた、エディットピアフ(Edith piaf)の曲で、ジャズでよく弾かれますね。

ジプシージャズ入門でも以前にレッスンをしたので、馴染みがあるかと思います。

この曲はかなりの鉄板なので、是非覚えましょう。

オリジナルの曲名はフランス語で Les feuilles mortes 、日本語では枯葉です

Autumn leaves・枯葉のコード

la foule

こちらもエディットピアフの有名曲で、邦題は「群衆」となっています。

フランスでこの曲を弾くと、大体の人は食いついてくるので、是非覚えましょう。

la foule/群衆のコード

次は「ジプシージャズ好きなら見逃せない映画5選!」もどうぞ

Puttin' on the Ritzのレッスン・コード、タブ譜付き

putting on the ritz

今回は、Puttin' on the Ritzを練習しましょう。

インストルメントでもボーカル付きでも、かっこいい曲ですし、海外では知らない人はあんまりいないんじゃないかってくらい有名な曲です。

邦題では、「踊るリッツの夜」 と言い、曲調にあった名前だなと思いますが、Puttin' on the Ritzの元々の意味は、「かなりおしゃれな服を着る」(To dress very fancy)という意味です。

有名なバージョンはTacoのバージョンで、私がこの曲を知ったのもTacoのバージョンでした。

目次

 

リズムギター

まずは動画をどうぞ。

www.youtube.com

今回はイントロなしでやりましたが、自分でイントロも作ってみてください。

Puttin' on the Ritz、踊るリッツの夜のコード

 アドリブしやすそうな、典型的なジプシーな曲って感じのコード進行ですね。

 以前に「ジプシージャズ入門17〜イントロのアドリブ練習 解説編〜 」で紹介したものと同じコード進行なので、このコード進行をイントロに持って来たらかっこいいですね。

イントロの例

Dm - Dm/F - BbM7 - BbM7/D

Em7b5 - Em7b5/Bb - A7 - C#dim

Dm - Dm/C# - Dm/C - Dm/B

メロディータブ譜

Puttin' on the Ritz、踊るリッツの夜のメロディータブ譜

 Aメロはほぼアルペジオのみでメロディーが構成されていますね。

練習するときに気をつけてほしい所は、このDmのアルペジオの部分です。

ジプシージャズでは、全てダウンピッキングで弾くので、オルタネイトピッキングをしない様に。(スウィープ奏法も使わない様に)

コツは、手首だけで弾くんじゃなく、肘から下を少し下ろす感じでダウンピッキングを連続でします。

これはジプシージャズ特有のテクニックなのですが、習得するまでにかなり時間がかかりますので、気長に練習しましょう。

まとめ

今回は少し早めのテンポで弾きましたが、まずはゆっくりとしたテンポで練習してみて下さい。

また、この曲も色々なバージョンがあるので、是非聞き比べてみて下さい。

というのも、この曲に限らず、ジプシージャズバージョンでは、ブリッジ等を省いているバージョンが多いので、オリジナルも一応頭に入れるためです。 

All of meのレッスン・タブ譜付き

all of meのレッスン

今回は演奏機会がかなり多いオールオブミーのレッスンです。

この曲も色々なバージョンがありますね。

ジャズ、ロック、ポップでもカバーされていて、年齢問わずに知られている曲だと思います。

今回はジプシージャズのアドリブ練習に欠かせない、「メロディーで遊ぶ」練習です。

ジプシージャズって通常、最初のコーラスはメインメロディーをほどほど忠実に弾きますよね?じゃないと、マニアックな人以外は、何の曲か分からない事が多いですし。

ただ、メインメロディーを毎回そのまま弾いても、つまらないし、飽きてくるんです。

なので、アドリブを入れつつ、他の人にも何の曲か分かるくらいに、メインメロディーを使って弾きます。

メロディーで遊ぶとは、この様にオリジナルメロディーを使ってアドリブする事、ですね。

目次

<sponsored link>

 

All of me リズムギター

まずはレッスン動画をどうぞ。

 

www.youtube.com

イントロ

all of meイントロコード

all of meイントロコード・タブ譜

今回のイントロは、クロマチックを使って弾いていますが、これは1−6−2−5のターンアラウンド(turn around)の代理コードを使ったものです。

通常のの1−6−2−5のコード進行は

C-Am7-Dm7-G7ですが、ここではC-A7(b5)-Dm7-G7(b5)にしています。

C-A7(b5)-Dm7-G7(b5)Em7 - Eb#9 - Dm7 - Db#9にできる理由

Em7の構成音はE G B Dで、C69の構成音はC D E G Aで、ほぼ一緒だから。

Eb#9の構成音はEb G C# F#でこれはA7b5(A C# Eb G)とほぼ一緒。

Db#9の構成音はDb F B Eで、G7b5(G B Db F)とほぼ一緒。

詳しいターンアラウンド(turn around)はこちらのレッスンをどうぞ

ジプシージャズ入門⑨バイミアビストドゥシェーンを使ってターンアラウンド練習 

All of me のコード

All of me のコード

 

最初のコードはC69を私は使っていますが、C△7でもOkです。

基本的に、ジャズ、ジプシージャズ、ボッサノヴァを弾くときは、以下の様にコードを変えたら、音がJazzyになります。

メジャーコード→△7、6、69コード

例)C → C△7、C6、C69 

マイナーコード→m6、m69 

例)Cm → Cm6、Cm69

ソロギタータブ譜

All of me のコード・タブ譜

All of me のコード・タブ譜

 このソロもほぼアルペジオのみで構成されてますね。

 いつも言っている事ですが、主要コードのアルペジオはぜひ覚えましょう!

アルペジオとスケール第一弾〜メジャーキー〜 - ジプシージャズ入門

テクニックの解説

最初のコーラスのタブ譜です。

f:id:neyukix:20181028074159p:plain

1つ目のE7の動きは ジャズなどでよく使う動きで、数フレット前から弾き始め、目当てのコードに来たら止まる感じです。ですので、音が変じゃなければ、何フレット前から弾き始めても構いません。

 2つ目のE7は、アルペジオを3連譜で弾いています。単調に4/4のリズムばかりじゃなく、3/4などの違ったリズムを入れると、ソロが豊かになるのでやってみましょう。

 最後のD7は1つ目のE7で使ったテクニックの、単音バージョンですね。B→Bb→Aと移動し、オクターブをあげて同じ音を弾いています。

 次は、最後のコーラス部分です。

f:id:neyukix:20181028074207p:plain

 Fコードの動きなんですが、3つ目の音B(1弦7フレット)とAb(2弦9フレット)を使っていますが、本来のコードFで弾くとBとGになるはずなんですが、次のコードがFmでAbを使うので使いました。

この様に、次のコードの音を先取りする奏法もあるって覚えていてください。

C69のほぼスウィープ奏法は、矢印の様にピッキングします。

スウィープをうまく弾くコツは、リラックスして、ゆっくり弾く事です。

慣れて来たら徐々にテンポを上げていきます。

最後に

まずは上記のタブ譜を完コピして、自分でもアドリブを作ってみてください。

ちなみに、以前オールオブミーのリズムギターのアドリブ奏法のレッスンをしましたので、こちらもどうぞ。(ちょっと難しいです!)

ジプシージャズギター入門16〜リズムギターアドリブ練習〜all of me - ジプシージャズ入門

ジャズの定番!サマータイムのアドリブ練習・タブ譜付き

サマータイムの歌詞・fish are jumping

今回は、ジャズやブルース、ロックでも弾く機会が多い、サマータイムを練習しましょう。

ジョージガーシュウィン作曲で、世界で最もカバーされた曲の一つに入るんじゃないか、ってくらい色々なバージョンがありますね。

歌詞もすごく良いし、年齢問わずに知られてる曲だと思います。

ジャムセッションでも弾く機会が多いので、ぜひ覚えましょう。

今回、曲のコード進行は、基本のものを採用しました。先ほども言ったように何百バージョンとあるので、コード進行が結構変わってるものを弾く人が多いですが、基本の進行を知っていたらどのバージョンでも適応しやすいためです。

今回も、すぐに使えるギターフレーズ付きです。

目次

 <sponsored link>

 

基本編

 まずは曲をどうぞ。最初がメインメロディーで、二つ目がアドリブバージョンです。

リズムギターの練習

コードはシンプルで主に1-4-5を使った構成ですね。

summertime コード

私見ですが、サマータイムに限っては、ジプシージャズ特有のラポンプで弾くことが少ないように思います。

曲の途中でテンポを上げて弾く場合はラポンプで弾きますが、それ以外は今回のようなリズムが多いです

ソロギター

まずは有名なこのメロディーを覚えましょう。

summertime メロディーのタブ譜

アドバンス編

 主にソロは、アルペジオを使っています。

アルペジオはコードの構成音なので、絶対に覚えましょう。

アルペジオ
Am・・・A C E(ラドミ)
Dm・・・D F A(レファラ)
E7・・・E G# B(ミソ#シレ)
C・・・C E G(ドミソ)

ジプシージャズでアルペジオは欠かせないモノなので、これらのフレーズをそのまま覚えて、色々なキーでも弾けるようにしましょう。

summertime アドリブソロのタブ譜

アルペジオの解説

m6・m69アルペジオ

m6・m69アルペジオの解説

 最初の4小節からです。

これはよく使うアルペジオの形で、m9のアルペジオです。

Amアルペジオ(A C E)→Am9アルペジオ(A B C E )

9度の音(2度の音)であるBを入れて弾いています。

Dmアルペジオ(D F A)→Dm9アルペジオ(D E F A)

 3つ目のAmの時は、Am69のアルペジオを使っています。6度の音って、聞き慣れるまで変な感じがすると思いますが、慣れたら独特な響きがあるのでぜひ使ってみて下さい。

Am69アルペジオ(A B C E F# A) 

クリシェ

summertimeのソロのクリシェ奏法説明

ここではクリシェと言われるテクニックを使っています。

クリシェとは、上記のように1フレットづつ移動して弾く奏法のことで、元々はフランス語で、使い古されたという感じの意味です。

今回の場合は言い換えると、Dm→Dm△7→Dm7→Dm6と移動して、E7b9(Fdim)に落ち着いています。

E7のアルペジオはアップピッキングで1弦を弾いて、321弦をダウンピッキングで弾きます。

あくまでダウンピッキングなので、スウィープ奏法のようにならないように、注意しましょう。

また、ディミニッシュコードは下記に詳しく解説してますので、参考にどうぞ。 

重要テクニック 

ジプシージャズに必要なギターリックス

まずは、Cの時にC6のアルペジオ。(C E G A)

ほぼAmのアルペジオですね。 

次が一番重要かも知れません。

何の変哲も無いメロディーですが、2弦の9フレット(G#)から、10フレットに移動するもので、ジプシージャズって音がしませんか?

G#という不安定な音から、キーであるAに落ち着いて締める感じですね。 

この様に、次のコードの音の1フレット前後を弾いて、次の音に行く練習をしてみて下さい。これをマスターできれば、ソロがかなりジプシーになるのでかっこいいです。

実は上記のクリシェの場面でも出て来てるんですね。最後のDmクリシェから、E7に行くところです。

コツは・・・慣れと経験ですかね?

スケールやアルペジオを知っていたら、やりやすいと思います。

まずはゆっくりと音を探しながらやってみましょう。

 また、最後のE7のフレーズはこのまま覚えて使っていきましょう!

ベサメムーチョのレッスン・タブ譜付き

ベサメムーチョ

今回はスペイン語圏では最も有名な曲の一つである、Besame mucho(邦題 ベサメムーチョ/もっとキスして)を練習しましょう。

メキシコの曲なんですが、南米やスペインでは知らない人はいないってくらい有名で、ジプシージャズでもよく弾きます。

進行はシンプルで、ジプシージャズの進行と似た動きですし、以前のレッスン「ジプシージャズな雰囲気のバンド」でも紹介したので、やりやすいと思います。

目次

<sponsored link>

 

 基本編

まずは練習動画をどうぞ。

www.youtube.com

リズムギター

ベサメムーチョのコード


 コード進行で注目して欲しいのは、10、16、20小節目のG7です。

これはジャズでよく使われる動きです。

例えば、9−12小節のコード進行ですが、これはG G Cm Cmでもいいのですが、Cmから見たGは5度の音なので、G7にしたら聞こえがいいのでそうしました。

例1)Dm -Gm -Cというコード進行
Dm/D7 -Gm/G7 -Cに変えてもOK
ちなみに今回の曲はラポンプで弾かなかったですが、当然そちらで弾いてもOKです。
私はこの曲を弾くときは、ボーカル付きが多く、このリズムで弾くことが多かったので、コチラを紹介しただけですので。

ソロギター

ベサメムーチョのメロディータブ譜

 Bメロのオクターブ奏法は、低い音をピックで、高い音を中指で弾いていますが、大きく音を出したいときは、カッティングの様にしてピックのみで弾きます。

最後に

 ベサメムーチョはジプシージャズだけじゃなく、ジャズやラテンミュージックをやっている人とも弾く機会が多いので、ぜひマスターしましょう。

<こちらもどうぞ>

bei mir bist du schon リズムギターとソロギターの練習 - ジプシージャズ入門

アドリブ演奏の参考になるジプシージャズバンド

f:id:neyukix:20181014005532p:plain

こんにちは。

今回は曲紹介第6弾で、バンド特集をします。

ジャンゴや※ストーケロ・ローゼンバーグを聞くのもいいですが、ボーカル付きのジプシージャズバンドも参考になるので、一緒に見ていきましょう。

注目して欲しい点は、アレンジと、ソロのアドリブですね。

ボーカルやアコーディオンなど、色々なソロが弾ける楽器との共演時には、いつもより抑えめにソロを弾いたり、曲が長くならないようにや、雰囲気が壊れないようにと、ソロを変えることもあるので、そこも一緒に見ていってください。

 <※日本ではなぜかストーケロと呼ばれていますが、本来の発音はストヘロ ローゼンバーグです>

以前の曲紹介はこちらからどうぞ

曲紹介 カテゴリーの記事一覧 - ジプシージャズ入門

目次

 

Jonny Hepbir Quartet

 イギリスのブライトンで活動している、ジョニー・ヘップビアー・カルテット。色々な曲をユーチューブにアップしています。

私的には、テックニックが凄い、とは思わないですが、ソロのアイデアが凄いなと思います。メロディアスで、なんというかボーカルのようなソロって感じがします。

直接あってレッスンも受けれるようですが、スカイプでオンラインレッスンもやっているみたいなので、興味ある方はコンタクト取って見てください。

https://www.jonnyhepbir.co.uk

Hot club du Nax

 ホットクラブ ドゥ ナックスはオーストリアのインスブルックで活動している、バンドです。

ジプシージャズ好きなら時々Hotclub de〜というバンドやバーを見たことがあるかと思います。

元々はジャンゴたちのバンドに名付けられた名前で、Hot club de franceやhot club de parisという名前があります。

元々はhot club de france(バンド)をプロモートするために開いたクラブで、今でもフランス、ベルギーには正統派ジプシージャズバーで、Hot club de lyonや Hot club de gentなどHot clun de を冠したバーがあります。

https://www.hotclubjazzlyon.com

https://www.hotclub.gent

ギタリストはそこまで派手にソロを弾きませんが、手や腕の動きが柔らかくて、参考にしたい動きをしていますので、是非そこも見てください。

Avalon jazz band

 ニューヨーク出身のアバロンジャズバンドは、かなりクールです。シンガーと、ヴァイオリニストが特にやばいですね。

主にアメリカとフランスで演奏しているので、機会があれば是非、ライブを見に行ってください!

http://www.avalonjazzband.com

Oridano gypsy jazz band

 オリダノジプシージャズバンドは、Hot club of Croatiaという名前でも出てきて、、その名の通りクロアチア出身のバンドです。

ギタリストは、結構正統派なジプシージャズのメロディーを弾くので、すごく参考になると思います。

Opa-Tsupa

曲の構成やアレンジがすごく参考になるフランス出身のバンド、オパツパです。

私も多くのアレンジを盗んで参考にしています。アイデアが面白く、結構お笑い系なステージでもあるんですが、演奏力は凄いです。今回挙げたバンドの中で、ピカイチですね。

是非チェックしてくください!!

最後に

 いかがでしたか?

今回はそんなに有名じゃないけど、そこそこ知れてるバンドを紹介しました。

ジャンゴの曲だけじゃなく、色々なアレンジバージョンを聞くのも、ギターの練習の一部ですので、色々聞いてみてください。

また、以前参考にするべきギタリスト達をまとめましたので、こちらも是非どうぞ

セブンスコードのスケール、アルペジオ

こんにちは。

今回はメジャースケールとアルペジオ、マイナースケールとアルペジオに続いて、第3弾のセブンスコード のスケールとアルペジオをやっていきましょう。

今回は、ジプシージャズで最も重要といっても過言でない、セブンスコード(ドミナントコード)のスケールとアルペジオのレッスンです。

スケールとアルペジオのレッスン第3弾なので、1、2を読まれてない方は、こちらも是非読みましょう。

目次

 

スケールとは?

スケールとは、日本語では音階と言い、大きく分けて、長音階(メジャーキー)、短音階(マイナーキー)があり、今回はセブンスコード(日本語では七の和音と呼びますby wikipedia)です。

簡単にまとめると

長音階(メジャースケール・アイオニアンスケール)

メジャースケール・アイオニアンスケール表

短音階(マイナースケール・ナチュラルマイナースケール)

マイナースケール・ナチュラルマイナースケール

セブンス・スケール

セブンス・スケール

この様に、セブンススケールは度数でいうと、7度だけがフラットになったメジャースケールですね。

セブンス・スケールの一覧

セブンス・スケール一覧

セブンス・スケール一覧

キーGを見てください。

何か気が付くことあります?

そーなんです。キーGのセブンスルスケールキーCのメジャースケールの構成音は同じなんです。 

この様に見ていくと、

Cのメジャースケール=Gのセブンススケール

Dのメジャースケール=Aのセブンススケール

Eのメジャースケール=Bのセブンススケール・・・となります。

POINT!!
メジャースケールと、その5度の音のドミナントスケールは、同じ。

 ちょっと話が逸れますが、ジプシージャズやジャズでよく見る2−5−1の進行ありますよね?

これはキーがCの時、Dm-G7-Cという進行です。

先ほど行った様にCメジャースケールと、G7のスケールは同じ構成音です。

ではDm7は?

Dm7のスケールはD-E-F-G-A-B-C-Dなので、これはCメジャースケール、G7スケールと同じ構成音なんです。

究極のトリックとして、2−5−1の進行だったら、1度のコードのスケールを弾いていたら、間違いがない!ってことです。(ただ、こんなスケール弾いていたら、おもしろくないソロになってしまいますが・・・)

スケールの覚え方

スケールの構成音を覚える方法もありますが、まずは運指を覚えましょう。

セブンス・スケール運指

 では、キーGとCで上記の運指を見ていきましょう

セブンス・スケール覚え方運指

セブンス・スケール

まずはこの二つの動きを覚えて、応用していきましょう。

次にジプシージャズでよく聞くリフを紹介します

f:id:neyukix:20181015040618p:plain

まずはこの形を覚えて、色々なキーで練習してみて下さい。

ちなみに上記のリフはディミニッシュスケール を基本とした、セブンスコード のメロディーで、主にマイナーキーの時に使います。

POINT!!

メジャーキーの時にも使おうと思えば使えますが、要注意で使って下さい。

というのも、メジャーキーの曲でこれを使うと、音が曲に合わない場合が多いし、曲調を壊す可能性があります!

では、メジャーキーの時はどうするの?って思いますよね。

主にスケール か、アルペジオを使います。

アルペジオ

f:id:neyukix:20181015041107p:plain

 アルペジオの練習は、上から下に、下から上に移動できる様に練習し、赤丸が1度の音なので、場所を変えて色々なキーで練習してみて下さい。

 ディミニッシュコード とは?

セブンスコード のスケール、アルペジオを語る上で欠かせないのが、ディミニッシュコード です。

ディミニッシュコードってあまり聞かないですよね?

ディミニッシュコードは、主にジャズやボサノヴァで使われ、セブンスコード の代理コードとして使われるんですね。

しかも、ディミニッシュコードは私が一番好きなコードで、アドリブ演奏していると、すごく面白いコードです。いろいろできるので。

ディミニッシュ関係は以前記事にまとめたので、そちらのレッスンをどうぞ。

最後に

 いかがでしたか?

3回にわたって、メジャー、マイナー、セブンスのスケールとアルペジオを紹介しました。

はっきり言って、ジプシージャズの練習で必要なものは、この3回のレッスンでほとんど出てきました。

ジプシージャズといえば、1にも2にもアルペジオの練習なので、皆さんも頑張っていきましょう。

ギター初心者〜中級者におすすめ!ダイアトニックコード表と一覧

こんにちは。

今回はジャズギターを知る上では欠かせないダイアトニックコードについてです。

初心者でも分かりやすいギター用のダイアトニックコード表を初め、あまり情報がないダイアトニックコードのマイナーキーも一緒に紹介して行きます。

ダイアトニックコードを知ると、ソロでも応用できますし、アドリブ演奏や耳コピにを使えますので、ぜひ練習していきましょう。

覚え方のコツも最後に紹介していますので、まずは最初から最後まで全部読んでみてください。

目次

<sponsored link>

 

ダイアトニックコード覚え方

ダイアトニックコード表キーC

基本的にはこの形です。

これはキーCなので、キーDのダイアトニックであれば最初のコードのCmaj7の形で、5frから始めて、等間隔移動すればキーDです。

参考までにキーDのダイアトニックコードです。

着目して欲しいのはフレットの場所です。コードの形は同じですが、スタートのフレットが5frに変わっただけです。

ダイアトニックコードキーD

 キーEであれば、最初の形を7frから始めたらOKです。

Emaj7ー F#m7ー G#m7ー Amaj7ー B7ー C#m7ー D#m7b5

キーDまでは上の形通りで弾いて問題ないですが、Eとなると12frまで行ってしまうので、別の形も覚えましょう。

ダイアトニックコード一覧キーE

Fのダイアトニックコードであれば、フレット数を+1にして弾けばOKです。

Gであれば+3、Aであれば+5、Bであれば+7もしくはダイアトニックコードキーCの形で、2frから始めればOKです。

参考までにキーFのダイアトニックコードです。

ダイアトニックコード表キーF

ダイアトニックコードの一覧

Cmaj7ー Dm7ー Em7ー Fmaj7ー G7ー Am7ー Bm7b5  

Dmaj7ー Em7ー F#m7ー Gmaj7ー A7ー Bm7ー C#m7b5   

Emaj7ー F#m7ー G#m7ー Amaj7ー B7ー C#m7ー D#m7b5  

Fmaj7ー Gm7ー Am7ー Bbmaj7ー C7ー Dm7ー Em7b5  

Gmaj7ー Am7ー Bm7ー Cmaj7ー D7ー Em7ー F#m7b5  

Amaj7ー Bm7ー C#m7ー Dmaj7ー E7ー F#m7ー G#m7b5  

Bmaj7ー C#m7ー D#m7ー Emaj7ー F#7ー G#m7ー A#m7b5  

 上記のコード一覧を一応書きましたが、普通はこんな覚え方をしないと思います。

というのも、度数で覚えていった方が楽だからです。

<度数に関してはレッスン「コードの作り、成り立ち」を参考にどうぞ>

1-2-3-4-5-6-7はローマ数字で Ⅰ- Ⅱ- Ⅲ- Ⅳ- Ⅴ- Ⅵ- Ⅶ と表記され、通常はこのように紹介されることが多いです。

重要!
Ⅰmaj7 ーⅡm7ー Ⅲm7ー Ⅳmaj7ー Ⅴ7ー Ⅵm7ー Ⅶm7b5

例)1(Ⅰ)の音がGなら、考え方は「AのコードはAm7」ではなく、「Gの2度はAm7」って感じで考えます。

マイナーキーのダイアトニックコード 

さて、マイナーキーのダイアトニックなんですが・・・やらない方がいいです。(笑 

 3つあるので、混乱してしまう上に使用頻度が低いので、スルーしていいと思います。

ただ、簡単なバージョンがあるので、そちらをやっていきましょう。

主に使うマイナーキーのダイアトニックコード

Ⅰm ーⅡm7b5ー Ⅲmaj7ー Ⅳm7ー Ⅴ7ー Ⅵmaj7ー Ⅶ7

例)Am - Bm7b5 - Cmaj7 - Dm7 - E7 - Fmaj7 - G7

小難しく説明すると下記の内容になります。


先ほど紹介したメジャーキーのダイアトニックを使います。

f:id:neyukix:20181016011609p:plain

 上図はCメジャーのダイアトニックコードですが、これはAmのダイアトニックでもあります。

Cのダイアトニックは

Cmaj7ー Dm7ー Em7ー Fmaj7ー G7ーAm7ー Bm7b5

Amのダイアトニックは

Amー Bm7b5ー Cmaj7ー Dm7ー E7ー Fmaj7ー G7

一つだけ違うところは、Amの5度の音であるEがEm7からE7に変わります。というのも5度の音はドミナントコードで1度に行く性質があるからです。

この様に見ていくと、マイナーキーのダイアトニックコードはこうなります。

Cメジャー→Amのダイアトニックと同じだが、5度の音が(Em7→E7)に変わる

Amー Bm7b5ーCmaj7ー Dm7ー E7ー Fmaj7ー G7


Dメジャー→Bm (5度の音F#m7→F#7)

Bmー C#m7b5ーDmaj7ー Em7ー F#7ー Gmaj7ー A7


Ebメジャー→Cm (5度の音Gm7→G7)

Cmー Dm7b5ーEbmaj7ー Fm7ー G7ー Abmaj7ー Bb7


Eメジャー→C#m (5度の音G#m7→G#7)

C#mー D#m7b5ーEmaj7ー F#m7ー G#7ー Amaj7ー B7


Fメジャー→Dm (5度の音Fm7→F7)

Dmー Em7b5ーFmaj7ー Gm7ー A7ー Bbmaj7ー C7


Gメジャー→Em (5度の音Bm7→B7)

Emー F#m7b5ーGmaj7ー Am7ー B7ー Cmaj7ー D7ー


Abメジャー→Fm (5度の音Cm7→C7)

Fmー Gm7b5ーAbmaj7ー Bbm7ー C7ー Dbmaj7ー Eb7


Aメジャー→F#m (5度の音C#m7→C#7)

F#mー G#m7b5ーAmaj7ー Bm7ー C#7ー Dmaj7ー E7


Bbメジャー→Gm (5度の音Dm7→D7)

Gmー Am7b5ーBbmaj7ー Cm7ー D7ー Ebmaj7ー F7


Bメジャー→G#m (5度の音D#m7→D#7) 

G#mー A#m7b5 ーBmaj7ー C#m7ー D#7ー Emaj7ー F#7


覚え方は、メジャーキーの6度の音のマイナーダイアトニック,マイナーキーの3度の音がメジャーダイアトニックです。

POINT

Cの6度はAm = AmのダイアトニックはCと同じ 

Amの3度はC = CのダイアトニックはAmと同じ

 

キーCのダイアトニックコードとAmのダイアトニックの関連性

 ちなみに使用頻度はあまりないですが、3種類あるマイナーキーのダイアトニックも紹介します。

ナチュラルマイナー・ハーモニックマイナー・メロディックマイナースケールと、3種類のスケールに対応したダイアトニックコードになります。

ナチュラルマイナー

Ⅰm Ⅱdim Ⅲb Ⅳm Ⅴm Ⅵb Ⅶb

例)Cm Ddim Eb Fm Gm Ab Bb

ハーモニックマイナー

Ⅰm Ⅱdim Ⅲbaug Ⅳm Ⅴ Ⅵb Ⅶdim

例)Cm Ddim Ebaug Fm G Ab Bdim

メロディックマイナー

Ⅰm Ⅱm Ⅲbaug Ⅳ Ⅴ Ⅵdim Ⅶdim

例)Cm Dm Ebaug F G Adim Bdim

まとめ

いかがでしたか?

全部一気に覚えようとすると必ずメタパニにかかるので、少しづつ覚えていきましょう。 

コツは一つ一つのキーで名前を覚えるんじゃなく、下記のように1度はmaj7 2度はm7・・・・と覚えて、その都度のキーに合わせて弾いてください。

メジャー

Ⅰmaj7 ーⅡm7ー Ⅲm7ー Ⅳmaj7ー Ⅴ7ー Ⅵm7ー Ⅶm7b5

マイナー

 Ⅰm ーⅡm7b5ー Ⅲmaj7ー Ⅳm7ー Ⅴ7ー Ⅵmaj7ー Ⅶ7