アルペジオとスケール

ジプシージャズのアルペジオ練習

ジプシージャズ Play along

ジプシージャズを弾くに当たってアルペジオはすごく重要です。

ジャンゴラインハルトのソロを聴いてもわかるように、おもにアルペジオで構成されていますし、アルペジオを知らないとジプシージャズなソロは弾けないってくらい重要なんですね。

今回のレッスンは、ギターの練習を始める前のウォーミングアップ的な感じで、一番最初に30分〜40分かけて全部の運指をやってください。

目安は各項目5分ほどです。5分たったら終わってなくても次のアルペジオに行き、新しい運指をやってください。これを毎日やっていたら、2ヶ月ほどで全ての運指がスムーズになっているはずです。

また、各項目を見てもらったら分かりますが、キーがF#以降になると運指が同じなので、途中までしか書いてないですが、15フレットくらいまでその運指で弾き、その後15→14→13→12フレット・・・と、最初まで戻ってください。

メトロノームのテンポは、自分に合った早すぎない速度で始め、スピードをあげる時は、5BPMづつくらい上げて行ってください。

メジャー6アルペジオ


メジャー69アルペジオ

e69 アルペジオ

メジャー7アルペジオ

major7 arpeggio

ドミナント7アルペジオ(7thアルペジオ)

dominat7 arpeggio

マイナー9アルペジオ

minor9 arpeggio

マイナー9アルペジオ2

minor9 chord arpegios

マイナー69アルペジオ

マイナーアルペジオ

minor arpeggio ジプシージャズ

こちらのソロに使えるテクニック・エンクロージャーも一緒にどうぞ。

また、全てのレッスンはジプシージャズギター練習方法の全てよりチェックできます。

最後に

ジプシージャズギターって専用の弦や、ピック、もちろん専用のギターがあるって知っていました?

もしジプシージャズギターを持っていなくても、普通のアコギにジプシージャズ専用の弦を付ければ、音がかなりジプシージャズっぽくなりますし、専用ピックを使えば音も分厚くなるし。

こちら「ジプシージャズ必須アイテム」で必要なものを紹介しているので、ご覧ください