初心者練習法

Dark eyesのアルペジオ練習

ダークアイズ  ジプシージャズ アルペジオ練習

今回は、ダークアイズの練習をしましょう。

アークアイズのレッスンは2つあるのですが、ちょっと難易度が高いため、まずはここで簡単なフレーズやアルペジオを練習し、慣れて来たらDark eyes – ジャンゴのソロDark eyes – アドリブの練習もやってみてください。

少しだけクロマチックスケールを使っている所もありますが、基本構成はアルペジオです。このアルペジオを、色々なポジションで弾けるようになるために17フレットまで使っているので、頑張って覚えてくださいね。

また、ほぼ単調なメロディになっているので、実際に使うときはリズムを変えて、もっとメロディアスに、リズミカルにして弾いてくださいね。

レッスン動画

Dark eyes Arpeggios practice for beginners

使っている音を説明しますね。

Dm6 – D F A B

A7 – A C# E G Bb(BbはAのb9の音)・(A79のアルペジオも使っているので、その場合は A C# E G Bです)

Bb6 – Bb D F G

Gm6 – G Bb D E

Bb7 – Bb D F Ab Bb(時々このコードの時にA7のアルペジオを弾いてます)

これらの音を混ぜて、フレット状を上から下に、左から右にと移動しています。

1箇所のフレットでずっと弾くのじゃなく、色々な場所で弾けるようになってください。

7thコードの時は、b9を使ったり9thを使ったりしているので注意してください。

ジプシージャズ必須アイテム

ジプシージャズって専用の弦、専用のピック、もちろん専用のギターがあるって知っていました?

もしジプシージャズギターを持っていなくても、弦を変えるだけで音がかなりジプシージャズっぽくなるし、専用のピックを使えば音が太くなるし、と使っているものを変えるだけで見違えるように音が変わります。

こちら「ジプシージャズ必須アイテム」にジプシーギタリストが使っているもので、絶対必要なものと、もしあればいいモノなどを紹介しているので、参考にどうぞ。

最後に

この練習が終わったら、こちらも一緒にやってジプシージャズに慣れて行ってください。

ジプシージャズ必須アイテム

ジプシージャズのアルペジオ練習

初心者練習法ーマイナースイング

ソロに使えるテクニック・エンクロージャー