minor swing

ジプシージャズ入門 ②〜 リズムギターアドリブ練習〜Minor swing/マイナースウィング を使ってダイアトニックコードを知ろう

こんにちは。

ジプシージャズ聞いてますか?

ジプシージャズって何?って方はこちらからどうぞ

さて今回はジプシージャズの有名曲 マイナースウィング ( Minor swing )を使ってダイアトニックコードを学びましょう。

ダイアトニックコードは、ジャズでは基本的な知識なので、先々必要になってくるので、ぜひ覚えましょう。

2−5−1とは??

まずはマイナースウィング のシートミュージックです。

minor swing/マイナースウィング のイントロコード minor swing/マイナースウィング のコード

この場合の進行は、1−4−5−1 4−1−5−1となります。

ジプシージャズでよく使われる進行ですね。

この数字(度数)が表しているのは、キーから見たスケールの番号です。

キーAmのスケール音と度数
A(1度  B(2度  C(3度  D(4度  E(5度  F(6度  G(7度  A(1度
Amのスケール
キーCのスケール音と度数
C(1度  D(2度  E(3度  F(4度  G(5度  A(6度  B(7度  C(1度
キーCのスケール

例えば、2-5-1のときは D-G-C (2-5-1)、1-4-5の時はC-F-Gとなります

これはあくまで音を書いただけであって、単音を示しています。

これをコードにする方法は、ダイアトニックコードを知っていればできます。

ダイアトニックコードとは?

ダイアトニックコードとは、先ほどの単音にコードを付けたものになります。

キーCのスケールがC D E F G A B C

ダイアトニックコードはこうなります

C Dm7 Em7 F G7 Am Bm7b5 C 

で、ジプシージャズやジャズの場合は

Cmaj7 Dm7 Em7 Fmaj7 G7 Am7 Bm7b5 C△7

等と、メイジャーセブンやシックスコードを多用します。

<追記 上記のダイアトニックコードでG7が抜けていましたので追加しました。スミマセン>

ダイアトニックコードは、1度はMaj 2度はm7・・・と暗記しましょう。

キーが変わっても1度はMaj、2度はm7、3度、4度・・・というルールは変わりません。

ダイアトニックコードキーC

これを先ほどの2-5-1にあてはめると、キーがCで、Dm7 – G7 – Cmaj7 となります。

キーがDだと、Em7-A7-Dmaj7となります。

これ重要!

●2-5-1(トゥー ファイブ ワン)の1はキーになるコードで、多くの場合は一番最初のコードです。
●ジプシージャズを弾くときは△7 、6、m6(マイナーシックス)を使って弾きましょう

基本的にジャズっぽい曲であれば、この様にコードを変えます

メジャー→△7、6。マイナー→m6。

ジャズ感覚理論

さて、前置きがだいぶ長くなりましたが、上にあるマイナースウィングのシートミュージックをもう一度見てみましょう。

f:id:neyukix:20180929065931p:plain f:id:neyukix:20180929064006p:plain

イントロは

Am6  Dm6  Am6  Dm6  Am6  Dm6  Am6 Am6 

Am6  Dm6  Am6  Dm6  Am6  Dm6  Am6  F7/E7

と、ほとんどがm6コードで、やっぱり最初のコードはキーであるAm6ですね。

コーラスも使っているコードは1-4-5とシンプルなんですが、上にF7/E7とお青文字でありますよね?

上に書いたダイアトニックコードでいくと、FはF7ではなくメジャーのはずでは?という疑問が出てくると思います。

正直言って、これは理論ではなくジャズ的な感覚の問題なんですが、ぶっちゃけて言うと、

「次のコードがE7だから、1フレット前の音を(コードを)弾いても良いんじゃない?つなぎのコードとして」って感じです。

とは言っても、理論で説明するとなると、下記のようになります。

基本のコード進行は Am6 – E7

これを Am6 – B7b5/E7に変え

これを Am6 – F7/E7に変えた動きになります。

なぜE7をB7b5/E7に変えてもいいかというと、BはEの5度の音なのでリーディングコードとして使えるからです。

また、5度のコードなので7thコードにします。

で、F7はB7b5の代理コードとして使えるのでAm6 – F7/E7とできる


混乱しますよね?

私も昔は「何言ってんだ?」とよく思っていました。

ここは時間が経てば感覚で理解できるので、今はそこまで深く考えなくてもオッケーです。

で、この1フレット前のコードを弾くのは、いつでもいいというわけじゃないんですが、7thコードの時は多くの場合、出来ます


できるか出来ないかのチェックは、変な音になってないかどうかで判断して下さい。理論で判断も出来ますが、結局はいい音かどーかがすべてなので。


また、F7じゃなくEb7からE7に行ってもオッケーです。

似たような理論で、これはジャズにありがちなことなんですが、C△の曲でC#の音を使うことはよくあります。

慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、スケール以外の音を使ってその後にスケールの音に落ち着くといった練習も必要です。

次回の予告

ところでジプシージャズの演奏を見てて、シートミュージック(スコア、楽譜)と違うコードを弾いてない?とか、コードがドンドン変わっているって思ったことないですか?

私は昔、かなり疑問に思っていました。。。

ということで、次回はリズムギターについて「ジプシージャズギター入門 ③〜 マイナースイングで学ぶピックの持ち方、ラポンプの弾き方、アドリブ〜 」です。

ジプシージャズ入門に寄付ができます!

レッスンが役に立った、おもしろかった、ジプシージャズ入門のファンだって方は、当サイトに寄付ができますので、よろしければお願いします。

それによって私もモチベーションが上がり、レッスンがもっと増えるかも!?

LINEで寄付をされる方は、下記からジプシージャズ入門を友達に追加して寄付をお願いします。

LINEで寄付する

寄付はいくらからでもOKですが、Paypalは40円ほど手数料が取られるのでそれ以上でお願いします!(通貨がユーロ(EUR)になっていたら、JPYに変更できますので!)

Paypalで寄付する