ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ドイツでの結婚は面倒くさい!?② 〜ドイツでの結婚手続き〜必要書類入手方法、結婚までの流れ

Sponsored Link

前回の記事「ドイツでの結婚は面倒臭い?①」ドイツでの結婚に必要な書類の入手方法や市役所にアポを取って訪問をするところまでお伝えしました。今回はその2度目の面接に行くとこからです。

目次

 <sponsored link>

 

市役所に結婚式のアポイントを取りに行く 

担当者に面会

前回お伝えしたように、私は全然ドイツ語が喋れないので、親族以外の人を通訳として連れて来るように言われました。 

誰でもいいとのことなので、妻の友達のカリーナ(英語はボチボチです。)を連れて市役所( rathaus) に向かいました。

ドイツの市役所

 ここで、担当者に聞かれたことは

 1  結婚は本人の意思であるか 

 2 ドイツと日本のどちらの婚姻法を使うか

 です。

後は、書類に不備がないかのチェックです。

1に関しては、偽装結婚じゃないかと疑われたカップルは結構質問されるみたいですが、私たちは特に深くは聞かれなかったです。

 もしかしたら、この時妻が妊娠していてお腹も大っきかったから かもしれないです。

 2に関しては、申し訳ないです。全然覚えてません。。。

 これは離婚した時の子供の名前ことや、結婚時に奥さんの名前を変更する時に関係する大事なことであるはずなんですけど…

 覚えていることは ドイツで結婚するので、ドイツの婚姻法にのっとって結婚したほうが何かあった時に簡単だ ってことです。

必要書類 

必要書類は前回も書きましたが念のためもう一度。

1 戸籍謄本

2 婚姻要件具備証明証

3 ドイツで取った住民票

4 パスポート

1 ID

2 Geburtsurkunde (出生証明書)

以上です。

最後に結婚式の日取りをいつにするか と聞かれたのですが、ここでも通訳が必要ということで、一応1ヶ月後に日取りを決めました。

 で、これはちょっと驚いたんですが一番最後に書類にサインを求められまして、何が書いてあるかというと...

 必要書類や宣誓したことに虚偽があれば刑務所行きになります

という脅しっぽい文面が…

ま〜当然と言えば当然ですが。。。書類に不備があることはまず無いので大丈夫だと思います。。。

まとめ

面会時間はおよそ40分でした。

ここまでの結婚の準備はトントン拍子に進んだので、特に大変だったり不安だったりする事はありませんでした。

何事もリラックスしてやるのがいいかもしれませんね!