コード

ジプシージャズ入門⑤~リズムギターアドリブ練習〜ディミニッシュコード、スケールをマスターしよう

今回はジプシージャズで最重要といっても過言じゃない、ディミニッシュコード ・スケールについてのレッスンです。

私が初めてこのコードを知ったときは、かなり多用していました。だって音がジプシージャズって感じでかっこいいからです。(笑

正直使いすぎは良くないですが、そのくらいかっこいいので、ぜひマスターしましょう!

 

ディミニッシュコード・スケールの特徴

ディミニッシュコード・スケールはジプシージャズには欠かせないものです!

以上!!

っというのは冗談で、特徴として

特徴
1 7thコードの代理コード
2 各音がフレットボード上で2フレットづつ離れている
3 コードの構成音は4つの音
4 記号表記は○もしくはdim
注)Φやdim7と表記されているものは、通常m7b5コードのことです
順番に説明していきますね。

7thコードの代理コード

簡単に言うと、7thコードの代理コードとして、b9のディミニッシュコードが使える。

全然意味わからないですよね、何言ってるか。

説明します。

例)E7

E7の時にディミニッシュコードを使いたい場合はFdimを使う、です。

Fは、E7スケールのb9の音なので。

なぜかというと、

Fdimの構成音はFG#BD

E7の構成音はEG#BD

ほぼ一緒でしょ?だから使えるんです。

ちなみにE7b9の構成音はFG#BDなので、Fdimと全く同じです

あまり深く考えずに、音がほぼ同じだから使えるって覚えていてください。

ちなみにE7のときにEdimなんか弾いたら、合わないので弾かないように!

各音がフレットボード上で2フレットづつ離れている

これはE7の時に使えるディミニッシュスケールですが、見てもらったらわかるように、常に等間隔になっているでしょ?

運指で言えば、1(人差し指)と4(小指)で弾いていく感じですね。

ジプシージャズ・ディミニッシュコード・スケール

これは違う運指ですが、同じ音だけを使っています。

ジプシージャズ・ディミニッシュコード・スケール

このスケールを自分のソロに組み込んだら、ジプシージャズ感がかなり上がるので、ぜひソロに使ってください。

 ディミニッシュコードの構成音は4つの音

上のスケールを見てわかると思いますが、4つの音しか使ってないですよね?

ディミニッシュコードは4音しかないので、覚えやすいし使いやすいですね。

ディミニッシュスケールの使い方

ディミニッシュスケールを使うときは、上記で言ったように7thコードの時に使います。

例えば、マイナースウィング のコード例に解説します。

f:id:neyukix:20190606060319j:plain

これがコード進行なんですが、 ディミニッシュコードはないですよね?

ディミニッシュって表記されてることが少ないんです。だって主に代理コードで使うから。

なのでこの場合は、このE7の時にFdimスケールを使います。FはキーEのb9なので。

同様に、他のコードは以下のようになります。

7thコードのb9のコード音でディミニッシュスケールを弾く

C7であればC#dimのスケール

D7であればD#dimのスケール

E7であればFdimのスケール

F7であればF#dimのスケール

G7であればG#dimのスケール

A7であればBbdimのスケール

B7であればCdimのスケール

運指は上で紹介した動きを使えば、まずはOKです。

他にもジプシージャズでよく使う運指で、以下のものがあります。これはスケールというより、アルペジオやコードとして弾くことが多いです。

下記のコードシェイプで前後3フレットに移動しながら使う方法です。

ジプシージャズ・ディミニッシュコード・アルペジオ

ジプシージャズで使うディミニッシュスケールの例

ジプシージャズ・ディミニッシュコード・ジミーローゼンバーグのアドリブソロリック

下の3連譜はジミーローゼンバーグが弾いていたリックです。

 いろいろ説明したがぶっちゃけると・・・

今回は、ここが一番重要な箇所だと思います。

今まで色々とディミニッシュスケールのことについて言いましたが、ぶっちゃけると、ディミニッシュスケールをディミニッシュスケールと思って弾くことはあまりないです!

おそらくみんな同じだと思いますが、私は7thコードのb9スケール(アルペジオ)と思って弾いています。

なので、E7だったらEのb9であるFをE7のアルペジオに混ぜて弾く、って感じです。

えっ!?ってならないでくださいね・・・。

まぁこれは頭の中を表現しただけで、どう考えようと同じものを弾けば変わりはないと思いますので。

ちなみに・・・

すでに混乱している方は、ここは読まなくて大丈夫です。もっと混乱するかもしれないので。。。

ディミニッシュスケール、コードは音の観点から言うと、3つのキーしかありません。

例えば上記のE7の時に使うディミニッシュスケール音

F G# B D

ですよね。

では例えばG7の時にディミニッシュスケールを使うとなると、G#dimスケールですよね?G#はGコードのb9(フラットナイン)の音なので。

3度5度7度の音も合わせると、G# B D FがG7の時に使うディミニッシュスケールです。

これって、E7の時と同じ音ですよね?

もっというと、C#7 Bb7のときにも使えるんです。

名前にこだわると混乱してきますので、ディミニッシュコードやディミニッシュスケールのときには、名前にとらわれない方がいいですね。

主要コードの構成音

これは覚えていたほうがいい、主要コードの構成音です。

例えばいまA7だとします。

このときコード構成音である、3度5度7度b9度(C# E G Bb)の音を知っていたらそこからディミニッシュスケールをスタートできます。

なので、下記に紹介する構成音はぜひ頭に入れておいてください。

C7 ーCEGBb

D7 ーDF#AC

E7 ーEG#BD

F7 ーFACEb

G7 ーGBDF

A7 ーAC#EG

B7 ーBD#F#A

最後に

最初にも書きましたがディミニッシュコード、スケールは良く使うので嫌になるくらい練習してみて下さい。

ディミニッシュコードやスケールに関連する「セブンスコードのスケール、アルペジオ 」も一緒にどうぞ。