ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ジプシージャズ入門⑤~リズムギターアドリブ練習〜ディミニッシュコード、スケールをマスターしよう

Sponsored Link

ディミニッシュコード

 さて、今回は以前お伝えしたようにディミニッシュコードの練習です。

ディミニッシュコードの使い方やスケールなどを紹介していきます。

 目次

 

ディミニッシュコードとは?

最初に一言。

Point
ディミニッシュコードはジプシージャズには欠かせないコードです

 以上です!

 

 

っていうのは冗談で、

特徴としては

●7THコードのサブスティトューション(Substitution 代理コード)

●各音がフレッドボード上で2フレットづつ離れている

●コード構成音は4つの音

記号表記は○もしくはdim

(φやdim7と表記されているものは、通常m7b5コードの事です)

ディミニッシュコードの音はかなりジプシーな音がするので是非活用していきましょう。

ディミニッシュスケール


E7の時に使える ディミニッシュスケール

E7の時に使える ディミニッシュスケール

シンプルでしょ? 

指運は人差し指、小指、人差し指、小指と順に上から下に、下から上に行きます。

これを色々なキーで練習してみてください。

ディミニッシュスケールの使い方

一番簡単な見つけ方は、7thコードのスケールのb9、3度、5度、7度の音のディミニッシュスケールを使うです。


注)b9や3度5度などの意味がいまいちわからない方は、以前のレッスンをどうぞ


ん?何それ!?と思うかもしれませんが、簡単です。

E7の場合はF(b9)G#(3度)B(5度)D(7度)ですので、Fdim、 G#dim、 Bdim、 Ddimのスケールが使えます

なんか小難しい感じになってきましたが、これは名前だけです。

というのも、上記のスケールは名前が違いますが、すべて同じ音しか使わないんです。

名前が違うだけで、使う音や指運は同じなんです。 

Fdimの構成音は F G# B D 

G#dimの構成音は G# B D F

Bdimの構成音は B D F G#

Ddimの構成音は D F G# B

指の動きを覚えたら、後はスタート地点をを変えるだけで全キーが弾けるので、自分で色々な動きを見つけてください。

ちなみにディミニッシュスケールの動きのパターンはあまりないので、覚えるのも簡単です。

例)E7時に使えるディミニッシュスケール音

ディミニッシュスケール/

まとめ
一番簡単にディミニッシュスケールを使うには、上で紹介した指運をドミナントコードのb9、3度、5度、7度からスタートしてください

ディミニッシュコードの使い方

上記したように、ドミナントコードの代理コードとして使えますので、コードのb9,3,5,7の音をディミニッシュコードで弾きます。

たとえば、E7の代わりにFdim、G#dim、Bdim、Ddimが使えます。

A7であれば、Bbdim、C#dim、Edim、Gdimです。

いつでも良いわけではないですが、ジプシージャズの場合は多くの場合はOKです。

いろいろコード名がでてきてややこしくなってると思いますが、一番簡単な使い方は、7thコードのb9の音でディミニッシュコードを考えることです。

E7であればFdim

A7であればBbdim

G7であればG#dim

このように考えて使ってください。

ディミニッシュコードのかっこいい動き


例)E7の時

同じコードシェイプで3フレット前か後ろに移動しても同じキーなので簡単に覚えて使えます。

コードとして弾いてもいいし、アルペジオで弾いてフレット移動してもかっこいいです。

ディミニッシュコード

ちなみに・・・

すでに混乱している方は、ここは読まなくて大丈夫です。もっと混乱するかもしれないので。。。


ディミニッシュスケール、コードは音の観点から言うと、3つのキーしかありません。 

例えば上記のE7の時に使うディミニッシュスケール音

F G# B D

ですよね。

では例えばG7の時にディミニッシュスケールを使うとなると、G#dimスケールですよね?G#はGコードのb9(フラットナイン)の音なので。

でも G#dimはE7に使えるディミニッシュスケールであり、G7のときにも使えるんです。

もっというと、C#7 Bb7のときにも使えるんです。

名前にこだわると混乱してきますので、ディミニッシュコードやディミニッシュスケールのときには、名前にとらわれない方がいいです。

ちなみに、通常スケール練習をするときは、「いま自分が何度の音を弾いているか」と意識してやります。

これは時間がかかりますが、あとあとかなり有効ですので絶対にしてください。

で、自分が今何度の音を弾いているか分かれば、3度5度7度ブラット9度のときにディミニッシュスケールをスタートすることが出来ます。

主要コードの構成音

これは覚えていたほうがいいです。

例えばいまA7だとします。

このときコード構成音である、3度5度7度b9度(C# E G Bb)の音を知っていたらそこからディミニッシュスケールをスタートできます。

C7 ーCEGBb

D7 ーDF#AC

E7 ーEG#BD

F7 ーFACE

G7 ーGBDF

A7 ーAC#EG

B7 ーBD#F#A

最後に

最初にも書きましたがディミニッシュコード、スケールは良く使うので嫌になるくらい練習してみて下さい。 

こちらの「セブンスコードのスケール、アルペジオ 」も一緒にどうぞ