レッスン動画

ジプシージャズギター入門〜初心者練習方法④〜練習曲ミザルー、パルプフィクション タブ譜、コード付き

さて今回は、ギター初心者練習法第4弾として、夏にぴったりの練習曲を紹介します。

っといっても、以前少しだけ紹介した曲なので、練習された方はやりやすいかもですね。

<以前のレッスンはコチラ>

ジプシージャズギター入門〜初心者練習方法②〜ギターストローク練習 – ジプシージャズ入門

初心者〜中級者レベルになりますが、この記事の練習を3ヶ月間毎日してみて下さい。ソロやバッキングが、かなり上手くなっていますから。

1週間くらいでも、かなり違いを感じると思いますので。

まずは、曲をどうぞ。

Pulp Fiction Misirlou

かっこいいでしょ?

いろんなバージョンがあるので、聞いた事あるような、ないようなって方が多いかと思いますが、30代より上の方ならほぼ100%知っていると思います。

ということで、今回はリズムギターとソロギターどちらもやってみましょう。

ミザル―コード

まずは、リズムギターからですが、コード進行自体はかなり単純ですので、覚えやすいいと思います。

進行はA-A-B-B-Aです。

ミザルー Misirlou コード 楽譜

コードの押さえ方はこれになります

ミザルー コード 押さえ方

私は響が好きなので、Fコードにあえて開放弦を入れて弾いてます。

動画はテンポ80で録画しています。

(ちなみにこの曲をこんなにゆっくりと弾いたことがなかったので、かなり難しかったです!)

pulpfiction 課題曲withチューニング

まずはゆっくりとしたテンポで初めて、慣れてきたらテンポを上げてください。

1〜2年したらテンポ150〜160くらいで弾けるはずです。

ミザル―ギターソロのタブ

ちょっとゆっくりめの140BPMのテンポです。

Misirlou Guitar tab transcription 140BPM

こちらは180BPMです。このくらいのスピードで弾けたら「早弾き」って呼んでいいと思う速度なので、頑張ってください。

Misirlou Guitar tab transcription 180BPM

ミザルー Misirlou タブ ギター 楽譜 スコア ミザルー Misirlou タブ ギター 楽譜 スコアギターを始めたばかりの人は、オルタネイトピッキングがまだ上手くいかないと思いますが、ゆっくりとしたテンポで力を入れずに弾いて、慣れてきたらテンポを少しづつ上げていって下さい。

上のtabは、ピッキッングの回数を半分量で書いているので、こちらになれたら通常のピッキング回数(2倍のピッキング)で頑張ってください。

アドリブ練習のコツ

アドリブの練習をするときは、曲を完全に覚えるまでひたすら演奏する、が基本です。

ジプシージャズプレイヤーなら使っている人は多いと思いますが、ルーパー(ループステーション)を使って練習することは、多いですね。

ルーパーとは簡単にいうと、録音マシーンで、今演奏したものを録音でき、それをループ再生(リピート再生)できるものです。

なので、バッキングを録音して、再生すると、ひたすらそのコード進行が流れているので、それを使ってソロのアドリブ練習をします。

1万〜2万円ほどするので安くはないですが、必需品なので(あった方が良いので)余裕があれば買って使ってください。

こちらまとめ<ジプシージャズ必須アイテム>で、私が使っているものをいろいろ紹介しているので、参考にどうぞ。

まとめ

この曲はジプシージャズとはあまり関係ないのですが、ジプシーな音色を持っているので、大好きな曲です。

まぁもともとギリシャの民謡なので、関係ないとも言い切れませんが。

ウォーミングアップにも丁度いいし、ライブで弾いてもお客さん受けがいいので頑張って下さい。

ミザルーのジプシージャズ・アレンジソロ・レッスンも一緒にどうぞ。