ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ジプシージャズ入門〜曲紹介編5〜ジプシーな雰囲気のバンド、ミュージシャン(コード譜付き)

Sponsored Link

ジプシージャズの曲紹介

今回はジプシージャズとはちょっと違いますが、ジプシーな雰囲気な曲やミュージシャン、ジプシー音楽、バンドをご紹介していきます。

多くの曲調はジプシージャズっぽくて、コード進行も似たものですので、ぜひ練習してみて下さい。ジプシージャズの練習にも役に立ちますし、ジプシージャズ以外の曲を練習することも大事ですので。

目次

 

Gypsy kings

ご存知の方も多いと思いますが、ジプシーキングスです。CMに彼らの曲が使われることもよくありますね。フランス南部出身ですが、彼らの両親の多くはGitano(ヒターノ、スペインのジプシーの総称)です。

ボラーレバンボレオ(ビールのCMに使われてました)、ファラオンジョビジョバ等色々有名な曲はありますが、今回はインスピレーションをご紹介します。

Paco de lucia

フラメンコの巨匠、天才パコデルシア。スペインのアンダルシア出身です。彼の両親もフラメンコプレイヤーで、教育熱心だったため、パコは5歳の頃から1日8〜12時間くらい練習させられてたみたいです。つい最近の2014年に住んでいたメキシコのアカプルコで亡くなりました。

代表曲Entre dos aguas(エントレ ドス アグアス)です。他にもmoliendo cafe(日本名 コーヒルンバ)など色々良い曲がありますので是非チェックしてみて下さい。

パコデルシア・エントレドスアグアスのコード

<Sponsored Link>
  

Emir kusturica 

エミール クストリッツァは、映画black cat white cat(黒猫・白猫)のテーマソングででも有名ですね。Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra ってバンドをやってました。彼の曲は、バルカン音楽で、オーケスラなどの大所帯で演奏しています。

ちなみにこの曲名はdjindji rindji bubamaraといいますが、なんて読むんでしょうね?私はジンジ リンジ ブバマラと読んでますが。。。

エミールクストリッツァ・黒猫・白猫のコード譜

Chick corea

チックコリアはアメリカのジャズ ピアノ/キーボードプレイヤーで、Spain(スペイン)という曲が有名です。上記のパコデルシアもフラメンコバージョンでこの曲を弾いていました。

余談ですが、昔イタリア人のプロミュージシャンに聞いた話ですが、スペインはずっと昔からあった作者不明の曲でチックコリアが有名にしたと言ってましたが、オンライン上では彼の作曲となっています。

下記動画はストヘロローゼンバーグ(ストーケロロゼンバーグ)とビレリラグレーンが演奏しています。

チックコリア スペインのコード譜

bella ciao

イタリア人なら全国民が知っているベラチャオです。(日本名、さらば恋人よ)元々は19世紀の季節労働者によって歌われていたようで、その後にパルチザン(戦時中に一般人によって組織された自衛団)やレジスタンス(自由と解放のために戦う自衛集団)によって歌われたという、実は悲しい歌です。

ベラチャオ、さらば恋人よのコード譜

besame mucho

ベサメムーチョはメキシコの歌で、スペイン語圏ではかなり有名です。英語タイトルはKiss me a lotで意味は「たくさんキスして」という意味です。ジャズ、ジプシージャズでも頻繁に演奏されます。フランス人のシャンソン歌手、ダリダのバージョンもなかなか良かったですが、当然ジプシージャズバージョンをご紹介します。

ベサメムーチョの楽譜コード/besame mucho chords

serge gainsbourg

セルジュゲンスブールはフランスの有名な作曲家でありシンガーであり、プレイボーイで、かなりモテたみたいです。彼の映画を見ましたが、結構ハレンチで、フランス人って感じでした。

彼の曲調はジプシージャズとは全然違いますが、フランスのミュージシャンに多大な影響を与えたので、ジャズマヌーシュのバーでもよく弾かれています。

Serge Gainsbourg je suis venu te dire - YouTube

edith piaf

エディット・ピアフはフレンチシャンソンでもかなり有名ですね。

以前のレッスン記事でも彼女の曲「枯葉」を紹介しました。

(枯葉のレッスンは下記リンクからどうぞ)

●ジプシージャズギター入門13〜リズムギターアドリブ練習〜コードとランニングベースを一緒に弾く方法

●枯葉<Autumn leaves>のリズムギターとソロのレッスン - ジプシージャズ入門

動画はストヘロローゼンバーグのローゼンバーグトリオです。

Zaz

ザーズはおそらく日本でもちょっと有名だったので、知ってる方もいると思いますがフランスの歌手です。

ヴォーカルの声がなんと言っても良いですよね。いいミュージシャンも雇ってて、情緒あふれるフランスの曲って感じが多いですね。

Rodrigo y Gabriela

ロドリーゴ イ ガブリエーラはメキシコ出身のドュオで、フラメンコとメタルを混ぜたような音楽をやっています。また、キューバのバンドとも演奏したりと、幅広い音楽をやっています。

注)名前の読み方をスペイン語読みのロドリゴと書きたっかったのですが、日本語で調べてみると、ロドリーゴと書いてあったのでこちらを採用しました。ただ、おそらくどこの国に行ってもRodrigoをロドリーゴと発音してるところはないと思います。。。

hanuman (ハヌーマン)、tamacun(タマクン)やレッドツェッペリンのstairway to heaven(天国への階段)など色々アレンジしています

最後に

いかがでしたか?今回はコテコテのジプシージャズではなかったですが、関連しているミュージシャンや曲ばかりを紹介しましたので、色々と練習して見て下さい。

<曲紹介編はコチラからどうぞ>

曲紹介 カテゴリーの記事一覧 - ジプシージャズ入門