ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ジプシージャズ入門〜番外編〜オススメギター購入方法 通販?ショップ?

Sponsored Link

ギター購入楽器屋,通販のメリット・デメリット

今回は私たちミュージシャンの永遠のテーマ、ギターをネットで買うか、楽器屋さんで買うかです。

おそらくほとんどのミュージシャンが、楽器屋に行って、試し弾きをして買っていると思います。

ただ、オンラインの方が安い場合が多く、楽器屋さんでギターを購入後、オンライン価格を見てびっくりした、なんて経験をした方もいるかと思います。

今回は、注意点を含めて、オンライン購入と楽器屋購入の良し悪しを紹介していきます。

またどんなギターを買えばいいかわからない方はこちらの「ギター購入おススメ方法、おすすめギター」をご覧ください 

目次

<sponsored link>

 

楽器屋

ギターを楽器屋で買うメリット・デメリット

1楽器店でギターを購入するメリット 

試し弾きが出来るため失敗しにくい

分からないことを店員に聞いて、納得してギターを買える

店員と仲良くなったら色々なアドバイスを貰えますし、ビジネスの観点以外でも接してくれ、他にも必要なものがあれば教えてくれる可能性が高いですね

以前石橋楽器に行った時に、アメリカに20年近く住んでて、レゲエバンドをやってたという店員と仲良くなり、今でも日本に帰国したら、その店員と喋るためだけに店を訪問したりします。

 正直いうと、彼ら店員も常に商品を勧めるのも面倒でしょうし、顔見知りがちょくちょく来てくれると嬉しいんですね

 万が一欠陥があったり、修理が必要な時は、アフターケアが整っているので、購入後の不安が少ない

しかもちょっとしたトリックを言うと、私は過去にギターを日本、オーストラリア、カナダ、タイ、フランスで購入しましたが表示価格でギターを買ったことがありません!

いつも「値段、どーにかならないですか?ちょっと自分の予算を超えてるんですよ〜」って言います。

 安いギターは値引きにならないかもしれませんが、価格が3万以上だったら10%くらいの割引がつくことが多いです。

 大型チェーン店なら在庫も豊富だし、もし希望のギターがここになくても、別の店にある可能性があるので、取り寄せしてくれます。

実店舗に行くことで、たまたま掘り出し物のエフェクターを見つけたり、大幅な値引きセールで売られている弦など、付随していいことがあります。

まとめ

●試奏できるので間違いない

●店員と仲良くなって色々な情報をもらえる

●アフターサービスがあるので安心

●値引きも可能(?)

●値引きセールに遭遇するかも

2楽器店でギターを購入するデメリット

物理的な問題として、売り場面積の大小という問題があるので、ネット通販の様に無限にギターがあるわけではないので、色々なショップに行かないといけない場合がある。

以前にも少し言いましたが、楽器店においてあるギターの80%くらいは大した音じゃないということです。

これには理由があるのですが、幅広い層にギターを楽しんでもらうために、安い物から高いものまで色々なギターが置いてあります。

安くてもいい音がするギターもありますが、それは「安いなりにいい音」って意味で、本当にいい音かというと、そうでない場合がほとんどです。

ここは値段に寄るのですが、予算が3万円の人に、15万円のギターを進めても買わないと思うんですね。

ですので、店員も「(安いギターの音が良くないと)わかっちゃいるけど高いギターは勧めれない」という状況です。

しかも、3万円のギターを探している人に、「これ音良くないですよ」なんて言えないですし。。。彼らも生活があるので。。。

ギターを始めてそんなに時間が経ってない人は、そこまで音の判別がつかないので、「このギター良い音しますよ」なんて言われたら、買っちゃいそうですよね、勢いで。

「店で弾いた時よりも家に帰って弾いたら音抜けが悪い」って思ったことありませんか?

お店って、音が反響していい音に聞こえる作りになってるところが多いと思いますので、こういった現象が起こります。

まとめ

●数に限りがあるので、欲しいモデルがないこともある

●勢いで買ってしまうかも

●店と家では音にギャップがあるかも

 

ネット通販

f:id:neyukix:20181026235039p:plain

オンラインでギターを買うメリット

日本では手に入りにくいジプシージャズギターなど、海外までギターを買いに行けない場合は、オンラインに頼るしかないですよね。

品揃えで言えばほぼ無限にあるので、欲しいギターが手に入る

店員と話す事が無いので、完全に自分の意思でギターを買える

時間がない方や出不精にはっぴったり。配送してくれる。

まとめ
今の時代にあった買い方で、欲しいギターが見つかる

 オンラインでギターを買うデメリット

品数が無限にあるのでなかなか決めきれない

値段が各ショップでバラバラなので、欲しいギターを見つけても「もっと安いサイトがあるかも」と考えてしまい、なかなか購入に至らない

返品できない場合がある。

オンラインショップでギターを買うことを検討している方は、かなり注意して買ってくださいね。

確認事項は、何日以内の返品なら料金がかからないのか。また、試し弾きしても返品できるか、です。

好みのギターのモデルがあったとして、どんな音かもわかってて、それを注文する、というときでも上記の確認事項は確認した方がいいです

というのも、同じギターであっても、やっぱり手作りなので、微妙なニュアンスが違ったり、ちゃんとチューニングできないものがありますので。

購入後、配送されるまで待たないといけない。

買ったらとりあえず今すぐにでも弾きたいですよね。。。

傷や不具合があった場合、ショップに連絡を取り返送しなくてはいけない。

実物見て買ってないので、届いた時のお楽しみですね

アフターサービスは整っているところが多いが、購入後何かあった場合、返送し、修理されて、また配送されるので待たなくてはいけない

それなら地元の楽器屋に修理依頼した方が早いでしょうね

まとめ

●自分好みのギターを手にするまで、時間がかかる可能性アリ

●どんなギターが来るかは、来てのお楽しみ

●何かあった時に対応が時間がかかる

最後に

いかがでしたでしょうか?

分け隔てなくメリット、デメリットを上げていきました。

私個人としては、楽器店で試奏してからの購入が一番だと思いますが、楽器屋が近くにないなどの場合は通販でも仕方ないと思います。

その場合は上記しました返品可能かどうかを忘れずに確認してくださいね。

<こちらもどうぞ> 

<まとめ>必見!!ジプシージャズギターを買うならここで!in paris !!

まとめ<ジプシージャズ必須アイテム> - ジプシージャズ入門