minor swing

Minor Swing(マイナースウィング)リズムギターとソロのアドリブ練習

こんにちは。

今回はマイナースウィングの曲練習をやっていきましょう。

言わずと知れたジャンゴラインハルトの代表曲ですね。

基本のコード進行とアドリブの進行もやっていきますので、基本練習とアドバンス練習の2段階に分けていきます。

ちなみに基本練習は、他のみんなが弾いている様なスタンダードなもので、アドバンスはアドリブでの進行です。

ジャンゴラインハルトのマイナースウィング のソロの動画レッスンは、こちら「ジャンゴのソロ・マイナースウィング 」をどうぞ。

まずは曲をどうぞ

Minor Swing – Django Reinhardt & Stéphane Grappelli

基本編・メロディーとリズムギターのtab

コード進行はシンプルで主に1−4−5で構成されています。

ブルースなどでもよく見るコード進行ですが、これをm6(マイナーシックス)コードを使い、ラポンプで弾くと、ジプシージャズの響きになりますね。

minor swing イントロ マイナースウィングの楽譜・ギターコード

まずはあの有名なメロディーをやってみましょう。これはアルペジオしか使っていないシンプルなリフだけど、かっこいいですよね。

minor swing melody tab


リズムギターのバッキングは「ラポンプ」で弾き、最初はベース音のみを弾き、次にその他の全ての音を弾きます。

詳しくはジプシージャズのリズムギター・ラポンプの練習をどうぞ

minor swing backing

これが典型的なマイナースウィングのバッキングです。

まずはこれをメトロノームを使ってゆっくりとしたテンポ(BPM80くらい)で練習します。で、慣れてきたら少しづつテンポをあげて(Bpm5づつくらい)いきましょう。

注)メトロノームをお持ちじゃない人は「ギターの練習に必要なアプリ5選」を参考にどうぞ。

G#dimはE7の代理コードです。詳しくは「ドミナントコード・7thコードの使い方〜」をどうぞ。

アドバンス編

リズムギター

minor swing improvisation rhythm guitar

上記リズムギターはランニングベースとコードを組み合わせたもので、コントラバス(またはベース)がいない時は、よく使います。

コードとランニングベースを一緒に弾く方法

9,10,11,12小節は24連譜もしくは32連譜ですが、出来る方でOKです。

Minor swingのコード・tab

いろいろなコードポジションを知ることは重要ですのでこちらも是非練習して下さい。minor swingで使うコード

minor swingで使うコード

ソロギター

ソロのアドリブ練習は何と言ってもアルペジオの練習です。

まずは、コードのアルペジオ(構成音)を見ていきましょう

  • Am6・・・A C E F#
  • Dm6・・・D F A B
  • E7・・・E G# B D

まずはこれを使ってソロの練習をします。

minor swing improvisation solo tabminor swing ソロ タブ

今回はほぼアルペジオのみでソロを作りましたので、こんな感じでアドリブソロの練習をしてみてください。

また、アドリブソロの練習は、こちらのPlay Alongを使って、ひたすらソロの練習をしましょう。

注)Play Alongとはリズムギターなどのバッキングパートのみの音なので、このリズムギターのパートに合わせてソロの練習をするときに使います。

注)上記のタブ譜にはアルペジオ以外の音も含まれていますが、ジプシージャズでよく使うスケール(指運)なのでそのまま覚えましょう 

その他のアルペジオのポジションは下記のタブ譜を参考に練習しましょう。

(赤丸が1,3,5度の音。黒丸は6度の音。E7では7度の音です)

ジプシージャズAm6アルペジオの楽譜 ジプシージャズDm6アルペジオの楽譜 ジプシージャズE7アルペジオの楽譜

こちらのアルペジオの練習では、ジプシージャズに必要なアルペジオのレッスンをしているので、是非やってみて下さい。

アドリブソロの例

minor swing improvisation practice

ちょっと早い部分もありますが、練習すればなんとかなるので、頑張ってください。

また、ほとんどの部分がジプシージャズでよく聞くフレーズで構成しているので、マイナースウィング に限らず色々な曲に応用して使ってください。

また、1〜3小節目に、エンクロージャーというテクニックも使っているのですが、簡単に言うと目的の音を弾く前に2フレット後の音と1フレット前の音を弾くものです。

詳しくはこちら「ソロに使えるテクニック・エンクロージャー」を参考にどうぞ。

アウトロ

アウトロ(エンディング)は有名なジャンゴのフレーズですね。

minor swing outro tab

他にもよく使うアウトロをまとめていますので「アウトロの作り方」もどうぞ

ジプシージャズギター必須アイテム

ジプシージャズギターって専用の弦や、ピック、もちろん専用のギターがあるって知っていました?

もしジプシージャズギターを持っていなくても、普通のアコギにジプシージャズ専用の弦を付ければ、音がかなりジプシージャズっぽくなりますし、専用ピックを使えば音も分厚くなるし。

こちら「ジプシージャズ必須アイテム」で必要なものを紹介しているので、ご覧ください

最後に

今回のレッスンのリフはジプシージャズでよく使われるものをピックアップしましたので、何度も何度も繰り返し練習して、いつでも使える様にしましょう。

ジャンゴラインハルトのマイナースウィング のソロの動画レッスンを追加したので、こちら「ジャンゴのソロ・マイナースウィング 」もどうぞ。

もし、まだギターを始めたばかりって人は、こちらの「マイナースウィングのアルペジオ練習」から始めてみて下さい。