ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ジプシージャズ入門19〜les yeux noirs/ダークアイズのリズムギターとソロのアドリブ練習

Sponsored Link

ジプシージャズles yeux noirsダークアイズ

前回の「マイナースウィング の練習」に引き続き今回はLes yeux noirs(仏/ルジュノア、米/ダークアイズ、日/黒い瞳)のリズムギターとソロのアドリブ練習をしていきましょう。

この曲はマイナースウィングと同様、聞かれたことがある人も多いと思いますし、このジプシージャズ入門でも何度か取り上げたので、弾いたことがある人もいると思います。

これは元々ロシアの民謡で、3/4拍子の曲ですが、ジャンゴラインハルトが4/4拍子で弾いていたのでこちらで弾くことが多いです。

今回も基本のリズムギターとメロディー、そしてリズムギターとソロのアドリブの練習を紹介していきます。

<すぐにレッスン動画をアップしますのでしばしお待ちを/2018年8月23日>

<追記 練習動画をアップしました8月24日>

まずはジャンゴラインハルトのダークアイズ をどうぞ

目次

<sponsored link>

 

基本編

まずはレッスン動画をどうぞ

リズムギター 


les yeux noirs/ダークアイズの楽譜

 通常、キーとなるコード(1度のコード)が最初のコードになることが多いのですが、この曲の面白いところは、5度のコードから始まっているところですね。

 進行自体はよくあるジプシージャズのコード進行ですね。

ちなみにジプシー音楽のコード進行は、伝統的民族音楽と似ています。進行は1−5、1−4−5、1(マイナー)ー1(ドミナント7)ー4(マイナー)ー5ー1等ですが、違いといえばラポンプ(ジプシージャズ特有のバッキング)です。

リズムギターのバッキングは「ラポンプ」で弾き、最初は赤数字のベース音のみを弾き、次にその他の全ての音を弾きます。

●「ラポンプって何?」って方は、「ラポンプをマスターしよう」をまずどうぞ。

les yeux noirs/ダークアイズtab

これが典型的なマイナースウィングのバッキングです。

まずはこれをメトロノームを使ってゆっくりとしたテンポ(BPM80くらい)で練習します。で、慣れてきたら少しづつテンポをあげて(Bpm5づつくらい)いきましょう。 

メトロノームをお持ちじゃない方は、「チューニングの仕方と練習に必要なアプリ」を参考にどうぞ

 ソロギター


 まずは、メインメロディーをどうぞ。赤数字が各小節の最初の音です

les yeux noirs sheet music/ダークアイズ のtab

アドバンス編

リズムギター 


バッキングパートでは 以前「ルジュノアを弾いてディミニッシュコードをマスターしよう」「ルジュノアを弾いて色々のコードポジションを知ろう」でも紹介したように、色々なポジションで弾く練習をしましょう。

 一応tab譜を載せますが、詳しくは上記リンクを参照にしてください。 

les yeux noirs/ダークアイズコード進行tab

les yeux noirs/ダークアイズコード進行tab

ソロ ギター


 アドリブソロの練習はアルペジオの練習が一番ですので、まずはコードの構成音を見ていきましょう。

コードの構成音=アルペジオ

A7。。。A C# E G

Dm6。。。D F A B

Bb6。。。Bb D F G

Gm6。。。G Bb D E

Bb7。。。Bb D F A# 

 

 まずはこれを使って弾いていきましょう。赤数字がコードの始めの音です。

les yeux noirs/ダークアイズソロアドリブtab

 ジプシージャズでよく使われるスケール(運指)を書きましたので、是非色々なキーで練習してください。

クロマティックスケールの作り方


クロマティックスケールを2箇所ほど使いましたので、簡単にこの使い方、作り方を説明します。

スタート音。。。現時点のコードのアルペジオ音から始める

終点音。。。クロマティックを終えたいコードのアルペジオ音で終える。もしくは終点音から違うスケールを弾き続ける

例1)下記のタブ譜<Bb7ーA7ーDm6>

スタート音。。。赤数字4弦3フレット(ファ。。。Bb7の5度の音)

終点音。。。赤数字の1弦の6フレット(シb。。。Dm6のb6度の音)

トリック

終点音がDm6のアルペジオの音ではなかったので、ここで終われないから、そのままリフを弾いて終わりました 

les yeux noirs licks/ダークアイズのクロマティックスケールtab


 例2)上記の(ほぼ)クロマティックスケールに青数字2弦の4フレット(D#)を足して完全なクロマティックスケールにしました

スタート音。。。赤数字4弦の3フレット(ファ、Bb7の5度のアルペジオ音)

終点音。。。1弦の5フレット(ラ 、Dm6の5度のアルペジオ音)

このまま終わっても響きがいいので、このまま終われます

les yeux noirs licks/ダークアイズのクロマティックスケールtab

 ジプシージャズではよくクロマティックな動きを使うので、沢山練習しましょう。

アルペジオ一覧

赤丸が1、3、5度の音で黒丸は6度や7度の音を示しています

Dm6アルペジオ

A7アルペジオ

Bb6アルペジオ

Gm6アルペジオ

Bb7アルペジオ

最後に

いかがでしたでしょうか?アルペジオの練習などは特に時間がかかりますが、気長に頑張っていきましょう!

また、色々なジプシージャズのギタリスト達を聞くことも、アドリブの上達になりますので、「ジプシージャズの参考にすべき偉人達」もどうぞ

こちらにジプシージャズの全てのレッスンを、レベルごとに紹介していますので、是非こちらもどうぞ