番外編

ストリートミュージシャンなら知っておきたい英会話集

日本を離れて早15年ほど経過しました。

今では日本で音楽をやっていた期間より、海外でやっている方が3倍くらい長くなりました。

時々日本で演奏すると、英語交じりに喋ってしまって、なんかウザいやつみたいになっているんです。(笑

さて今回は、ストリートミュージシャンをやるにあたって必要な英語や英会話をまとめましたので、みなさんも海外に演奏に行きましょう!!

ストリートミュージシャンは英語でなんて言う?

日本語は和製英語もあるので、英語と思っていたものが違ったりすることがあるので気を付けたいところですよね?
まずは「私はストリートミュージシャンです」と言うときは、

  • I’m a street musician / street performer.
  • I’m a busker(バスカー)
  • I make busking / I do busking(バスキング)
  • I play guitar on the street.

などと言います。

路上ライブやストリートライブ の事も同じで、上の表現を使うことが多いです。

路上ライブで使う英語

音楽関係の英会話

人気のあるスポットなんかは、待ち時間があるし競争も激しいので、他のミュージシャンと話すと有利に場所取りができるし、情報交換もできるので、いくつかの例を紹介します。

どのくらいここで演奏するのか聞く

  • Excuse me , How long are you going to play here?
  • Im just thinking to play here after you.
  • It looks like a good place , doesnt it? 
    <意訳>
    ここでどのくらい演奏するの?
    私も君の後にここで弾こうと思ってるんだ。
    なかなかいい場所だね
    ちなみに今自分が演奏していて、これを聞かれたときはこう答えます。
  • I’ll be done soon  .
  • I’ll  finish it in half an hour / in 10 minutes
  • I have just started now so it’s gonna take a while
    <意訳>
    もうすぐ終わるよ。
    30分以内 / 10分以内に終わるよ
    今始めたばっかりだから、ちょっと時間はかかるよ

 他のミュージシャンに一緒に弾こうと尋ねる

  • Hi , I like how you play. Do you want to play with me?
  • Can I join you ?
  • Lets play together
    <意訳>
    君の演奏好きだな。一緒に弾かない?
    一緒に弾いてもいい?
    一緒に弾こうよ

だいたいこの質問をすると、「あとで一緒にね」って返ってきます。

というのも、路上で演奏する時は、人数が増えれば増えるほど分け前が減るので、ある程度自分で稼いでから、と考える人が多いからです。

こちら「親日国家ウクライナのリヴィウに住んでみた 」でも軽く紹介したのですが、ウクライナに長期滞在していた時に、ストリートミュージシャンをやったので少し紹介しているので、こちらもどうぞ。

その他の会話

ストリートミュージシャンに必要な英会話
  • Where do you usually play?(いつもどこで弾いているの?)
  • Do you play solo or in a band?(ソロでやってる?それともバンドでやっているの?)
  • Do you play solo?(ソロは弾くの?)
  • I will take solo first then let’s swap it (最初に私がソロを弾くから、その後交代しよう)
  • I play the ryhthm.(リズムギター弾くね)
  • How do you play that?(どうやってそれ弾くの?)
  • What key do you play the song?(何のキーでその曲弾くの?)
  • Lets play in C(キーCでやろう)
  • Do you know any other good spots to play?(他にもいいスポット知ってる?)
  • Do you come here often?(ここにはよく来るの?)
  • What kind of music do you play?(どんな音楽やっているの?)
  • I play gypsy jazz(私はジプシージャズをやっているよ)

ちなみに、海外にいるとよく「何か吸わないか?」って緑のものを売って来る人が多いんですが、こちら「カナダで大麻が合法!英語での誘われ方・断り方 」もぜひ読んでみて下さい。

最後に

外人と一緒に演奏する最低限の英会話ですので、ぜひこれらをを覚えて色々と交流を深めていきましょう!
こちら海外で役に立つギター英会話に海外のバーやカフェで演奏するときに必要な英会話をまとめたので、ご一緒にどうぞ。