レッスン動画

All of meのレッスン・タブ譜付き

今回は演奏機会がかなり多いオールオブミーのレッスンです。

この曲も色々なバージョンがありますね。

ジャズ、ロック、ポップでもカバーされていて、年齢問わずに知られている曲だと思います。

今回はジプシージャズのアドリブ練習に欠かせない、「メロディーで遊ぶ」練習です。

ジプシージャズって通常、最初のコーラスはメインメロディーをほどほど忠実に弾きますよね?じゃないと、マニアックな人以外は、何の曲か分からない事が多いですし。

ただ、メインメロディーを毎回そのまま弾いても、つまらないし、飽きてくるんです。

なので、アドリブを入れつつ、他の人にも何の曲か分かるくらいに、メインメロディーを使って弾きます。

メロディーで遊ぶとは、この様にオリジナルメロディーを使ってアドリブする事です。

All of meバッキング

まずはレッスン動画をどうぞ。

all of me

イントロのアドリブコード

オールオブミー アドリブ イントロ

今回のイントロは、クロマチックを使って弾いていますが、これは1−6−2−5のターンアラウンド(turn around)の代理コードを使ったものです。

通常の1−6−2−5のコード進行は、C-Am7-Dm7-G7ですが、ここではC-A7(b5)-Dm7-G7(b5)にしていて、それを代理コードのEm7-Eb7#9-Dm7-Db7#9にしています。

コードを変えれる理由

Em7の構成音はE G B Dで言い換えたらCmaj79、C69の構成音はC D E G Aで、ほぼ一緒だから。

Eb#9の構成音はEb G C# F#でこれはA7b5(A C# Eb G)とほぼ一緒。

Db#9の構成音はDb F B Eで、G7b5(G B Db F)とほぼ一緒。

詳しいターンアラウンド(turn around)はこちらのレッスンをどうぞ

ジャズの有名曲を使ってターンアラウンド練習

All of me のコード

オールオブミー コード 楽譜 タブ

最初のコードはC69を私は使っていますが、C△7でもOkです。

基本的に、ジャズ、ジプシージャズ、ボッサノヴァを弾くときは、以下の様にコードを変えたら、音がJazzyになります。

メジャーコード→△7、6、69コード

例)C → C△7、C6、C69

マイナーコード→m6、m69

例)Cm → Cm6、Cm69

コードタブ

オールオブミー コードタブall of me リズムギター タブ

以前、クールなオールオブミーのアドリブリズムギターのレッスンをやったので、「All of me アドリブリズムギター」にも挑戦して見てください。

All of meアドリブソロ・タブ譜

ソロパートは1分13秒からです。

all of me
all of me ソロ タブ メロディー 楽譜 レッスン all of me ソロ タブ メロディー 楽譜 レッスン オールオブミー ソロ タブ メロディー 楽譜 レッスン

このソロもほぼアルペジオのみで構成されてますね。

いつも言っている事ですが、主要コードのアルペジオはぜひ覚えましょう!

アルペジオとスケール練習

テクニックの解説

最初のコーラスのタブ譜です。

All of me テクニックの解説 All of me テクニックの解説

1つ目のE7の動きは ジャズなどでよく使う動きで、数フレット前から弾き始め、目当てのコードに来たら止まる感じです。ですので、音が変じゃなければ、何フレット前から弾き始めても構いません。

2つ目のE7は、アルペジオを3連譜で弾いています。単調に4/4のリズムばかりじゃなく、3/4などの違ったリズムを入れると、ソロが豊かになるのでやってみましょう。

最後のD7は1つ目のE7で使ったテクニックの、単音バージョンですね。B→Bb→Aと移動し、オクターブをあげて同じ音を弾いています。

次は、最後のコーラス部分です。

All of me テクニックの解説

Fコードの動きなんですが、3つ目の音B(1弦7フレット)とAb(2弦9フレット)を使っていますが、本来のコードFで弾くとBとGになるはずなんですが、次のコードがFmでAbを使うので使いました。

この様に、次のコードの音を先取りする奏法もあるって覚えていてください。

C69のほぼスウィープ奏法は、矢印の様にピッキングします。

スウィープをうまく弾くコツは、リラックスして、ゆっくり弾く事です。

慣れて来たら徐々にテンポを上げていきましょう。

アドリブソロtab

では、もう一つメロディーも入れつつオリジナリティーを出すための練習ソロです。ゆっくりしたテンポ(85BPM)ですが、通常私は100BPMくらいで弾いています。ただ、速く弾けばいいって物でもないので、自分にあったテンポで弾いてください。

All of me improvisation practice

アドリブ練習のコツ

アドリブの練習をするときは、曲を完全に覚えるまでひたすら演奏する、が基本です。

ジプシージャズプレイヤーなら使っている人は多いと思いますが、ルーパー(ループステーション)を使って練習することは、多いですね。

ルーパーとは簡単にいうと、録音マシーンで、今演奏したものを録音でき、それをループ再生(リピート再生)できるものです。

なので、バッキングを録音して、再生すると、ひたすらそのコード進行が流れているので、それを使ってソロのアドリブ練習をします。

1万〜2万円ほどするので安くはないですが、必需品なので(あった方が良いので)余裕があれば買って使ってください。

こちらまとめ<ジプシージャズ必須アイテム>で、私が使っているものをいろいろ紹介しているので、参考にどうぞ。

最後に

まずは上記のタブ譜を完コピして、自分でもアドリブを作ってみてください。

ちなみに、以前オールオブミーのリズムギターのアドリブ奏法のレッスンをしましたので、こちらもどうぞ。(ちょっと難しいです!)

ジプシージャズギター入門16〜リズムギターアドリブ練習〜all of me – ジプシージャズ入門