ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児・雑学について

ホアヒンの夜・シカダマーケットとタマリンドマーケット

ナイトマーケット・タイ・ホアヒン

こんばんは。

以前ホアヒンの6つのナイトマーケットをご紹介したのですが、今回はその中からシカダマーケットとタマリンドマーケットをご紹介します。

この二つのマーケットはタイの典型的なマーケットとは一味違ったもので、タイっぽいお土産をを探している方は行かなくてもいいかなと思いますが、キレイでモダンな感じのマーケットなのでごみごみしたところが嫌いって方は是非行ってみて下さい。

目次

Sponsored Link
 

シカダマーケットへの行き方

2019年3月シカダマーケットへの行き方
2019年3月シカダマーケットへの行き方

ホアヒンナイトマーケットのあたりが中心部なのですが、黄色のメインストリートからだったら緑のソンテウに乗ればシカダマーケットまで行けます。多くの同乗者も同じ場所に向かっていると思うので、降りる場所は分かりやすいはずです。

ちなみに緑のソンテウは北はホアヒン空港、南はカオタキアップ寺(Wat Khao Takiap)までほぼ直線で移動するので、かなり便利です。

料金はどこまで行っても一回の利用は10バーツ(夜になると料金が上がる可能性があります。といっても15~20バーツ)

モーターバイクや車で行く場合は駐車場の利用が必要になりますが、20バーツなのでOKですね。


シカダマーケット

このマーケットは「ハンドクラフトや絵、手作り商品が売られている」と言うのが売りなんですが、私が行ったときはそんなにアーティスティックな感じはしませんでした。

本当に手作りだろうなと思ったのは半分以下で、残りはちょっと小ぎれいなものや、工場で作られた感満点の物などでした。(見る目がないだけかもしれませんが)

2019年3月シカダマーケット
2019年3月シカダマーケット

入口からしてちょっとおしゃれですね。高そうな雰囲気がしています・・・。

2019年3月シカダマーケット・ホアヒン
2019年3月シカダマーケット・ホアヒン

今回は演劇の看板が出ていて、若いタイ人たちがステージ上で準備をしていました。

私は結構早い時間に行ったので見れませんでしたが、タイ語が分かる方は是非どうぞ。面白いと思いますよ。

2019年3月シカダマーケット・ホアヒン、タイ
2019年3月シカダマーケット・ホアヒン
2019年3月シカダマーケット・ホアヒン
2019年3月シカダマーケット・ホアヒン

売られているものはちょっとおしゃれなものが多く、ナイトマーケットの商品と言うよりも、ショッピングモールで売られているような製品が多かったです。

値段は高いかと思いきや、そんなに高くないです。

2019年3月シカダマーケット・ホアヒン
2019年3月シカダマーケット・ホアヒン

当然食べ物もあるのですが、まずは左の写真に載っている白いチケット販売のお店でクーポンを買い、そこからお店に行って商品を買うといった感じです。

おそらくおつりの間違えや、従業員がお金を盗まないようにする為かと思います。

納得のいく措置ですね!<私が経営しているバーでも窃盗は頻繁に起こります・・・。 <タイは外国人からお金を盗んでも罰せられない?>を参考に>

また、隣接した場所に野外ライブミュージックのステージがあり、若いタイの2人組が準備をしていました。
シカダマーケットはそんなに広くないので、ノンストップで回ってみたら5分もいらないくらいで一周できます。

Sponsored Link
   

タマリンドマーケット

こちらはどちらかと言うと野外フードコートと言った感じの場所です。

シカダマーケットから徒歩1分ほどの場所にあるので、ぜひこっちも行ってみましょう。

2019年3月タマリンドマーケット・ホアヒン、タイ
2019年3月タマリンドマーケット・ホアヒン、タイ

6時半ごろと結構早い時間だったのですが、半分くらいの席は埋まっていました。

2019年3月タマリンドマーケット・ホアヒン、タイ
2019年3月タマリンドマーケット・ホアヒン、タイ

料理の値段はホアヒンナイトマーケットと同等くらいか高めの値段ですが、最安値はパッタイが50バーツでした。

ちなみにこの日は近くのお寺でフェスティバルがあっていたので覗いてみたのですが、パッタイは15バーツでした・・・。

タマリンドマーケット・ホアヒン、タイ
タマリンドマーケット・ホアヒン、タイ

タイ人とヨーロッパ人の割合は半々くらいでしたね。

タマリンドマーケット・ホアヒン、タイ

料理以外のお店はこんな感じで少しだけで、売っているものはシカダマーケットと似た様な物でした。


最後に

今回紹介した2つのマーケットは、タイ人の観光客向けかなって感じがしましたが、当然私たちも楽しめるのでぜひ行ってみましょう。
そういえばですが、ちょうど私がホテルに帰る時に3台の大型バスが停まり、100人近くの中国人観光客がマーケットになだれ込んでいました・・・。

ホアヒンのおすすめナイトマーケット6選

東南アジアへ移住しよう!投資ビザ・リタイアメントビザ編