les yeux noirs

Les Yeux Noirs (Dark Eyes)ジャンゴラインハルトのソロ・Tab・動画レッスン

以前のレッスンでもやったダークアイズ です。

今回は、アドリブソロを弾けるようになるために、オリジナルであるジャンゴのソロをマスターしましょう。

多くの有名なジプシージャズプレーヤー、例えば、ストーケロ・ローゼンバーグ、ジミー・ローゼンバーグ、ジョショー ・シュテファン等もソロを弾くときは、必ずと言っていいほどジャンゴのソロがところどころ入っています。

しかも、ジプシージャズやっていたらジャンゴのソロ弾けないといけないので、頑張ってトライして下さい。

難易度は高いので、難しかったり、早すぎる場合は力まずに気長に頑張って下さい。

ちなみに私が初めてこの曲を練習したときは、1年くらいたってようやく弾けるようになりましたので、みなさんも焦らずにやっていきましょう!

ダークアイズ レッスン・250BPM

Les Yeux Noirs by Django Reinhardt transcription : tab 250BPM

250BPMと書いていますが、実際の早さは125BPMです。

ソロの解説

イントロ(1〜8小節)のメロディーは重要なので、覚えていたらすごく役に立ちます。

dark eyes/les yeux noirs イントロ タブ コード

というのも、ダークアイズ を弾くときは、メロディーをゆっくり弾いて始めることが多いのですが、イントロから曲が始まる直前に、このメロディーを使うことが多いんですね。

また、ソロは2分半ほどと長いので、なんども聞き返してメロディーを覚えて練習したら、やりやすいです。

また、ちょっと補足ですが、84小節目の3連譜がビデオでは見にくかったので、タブを載せておきます。

また、89小節目からのアルペジオは矢印のように、下降するときはダウンピッキングをしてください。

ジプシージャズ特有のダウンピッキング

コード進行

まずは色々なコードの形があるので、こちらも一緒に覚えて下さい。

dark eyesに使うコード

リズムギターは3パターンのコード進行を作りました。違ったポジションのコードや、代理コードを使っているので、頑張って覚えて下さいね。

Dark eyes コード進行・タブ dark eyes/les yeux noirs リズムギター・コード進行・タブ

アドリブの練習

下記のレッスンではアドリブに重点を置いた練習をしているので、そちらもぜひやって下さい。

ダークアイズ のリズムギターとソロのアドリブ練習

レッスンが難しかった・・・って人は、こちらをどうぞ。

Dark eyes – 初心者練習法

また、全てのレッスンはこちらから見れます。

ジプシージャズギター練習方法の全て