ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児・雑学について

荷物が届かない!DHL(ドイツポスト)に文句言ったらTwitterアカウントブロックされた

dhl・ドイツポストが荷物をなくす写真

こんにちは。 

ドイツに移住してから、当然のごとくドイツポスト・DHLを使う機会が多いのですが、サービス適当ですね〜。(笑

荷物が届かないですよね。

追跡サービスつけないと紛失が多いし、追跡をつけてもどこにあるかわからない事も多いですよね。

DHLを使わずに済む方法を、探しているのですが、国際便はコレが一番安いですしねー。

目次

Sponsored Link
 

DHLが荷物を紛失

コレは去年の話なんですが、オランダの友達でドラムをやっているヨナスが、使わなくなったドラムのスネアやスタンドを送ってくれると言って、タイの家に送ってくれました。

去年の12月初めに送り、12月中旬に到着予定でした。

が、です。

待てど暮らせど音沙汰なし。

DHLの追跡サービスを使って調べると、オランダ発でドイツ経由。都市名は忘れましたが集積地に結局3月まで止まっていました。

4ヶ月、忘れられていたみたいです・・・ 

こんなことは一度や二度ではありませんよ・・・。

ドイツ人の妻が言っていたのですが、DHLは盗難が多いので偽の小包を配送車に混ぜて、ドライバーが盗むかどうかのチェックをしていたと、言っていました。

モラルが無さすぎなので、こんな事しないといけないんでしょうね。

荷物が届かない時は追跡する

DHLの追跡サービス

まず大前提として、荷物を送る時は追跡番号を必ず付けないといけません。でないと、調べようがないんですね。(実体験として、追跡番号があってもどこにあるか分からない事が多いですけどね)

追跡番号の場所

DHLの追跡番号の場所

この様に、伝票のバーコードの中に10桁の数字がのっていますので、これが追跡番号です。

もしくはドイツの場合は、レシートに番号が掛かれているので、そちらを確認してください。

下記リンクで荷物の追跡が出来るので、お探しの方はどうぞ。

DHL | 輸送状況のご確認 | 日本語

体験談ですが、この輸送状況の確認は、結構適当ですよ。

到着してないのに、配達完了になっていることが多いし、国際郵便はよく空港で止まってる感じだし、文句を言っても「探しているから」の一言だし。

コツは、「半分諦めて、もし荷物が来たらラッキー」って感じで待つことです。そうしないと、本当にイライラするので。

 

また、DHLの追跡や、問い合わせでもどこにあるか分からない時は、下記のリンクをどうぞ。EU域内では発送から1週間経っても届かない時、国際便だと2週間経っても届かない時に、小包を探してくれるサービスです。

Investigation international shipment

国際便の紛失六つを探してくれるサービス

というか、追跡でも探せないので、このサービスを使っても分からないって言われるのが落ちですが・・・

ドイツポストに文句を言ったら、Twitterアカウントブロックされた

以前日本に住んでいる姪にプレゼントを贈ったのですが届かなかったので、紛失したんだろうなと思い、再度送りました。

今回は1週間ほどで到着したのですが、母はから「今回は無事に来たけど、何かボロボロで汚いねー」とのこと。

写真を送ってもらうと、これ。

DHLの適当な仕事ぶり

小包を送ったのに実家に届いたものは、紙袋に入ったプレゼント!しかも、プレゼントが減ってる。

あれ!?

小包が紙袋?

何で?

何がどーなって、こーなったか分かりませんが、我慢の限界!DHLに連絡しました!

通常のウェブサイトでは、追跡番号がないと何もやってくれないので、Twitterでこんな感じで文句を言いました。

dhlにtwitterで文句を言う

<日本に小包を送ったら、紙のバックに入って送られて来たんです。小包が紙袋?どうやったらこうなるの?あなたちはいつも荷物を失くすし、絶対に回答しないですね。もし適切な仕事ができないなら、仕事やめてください>

で、コレを送信したら、Bang!

twitterアカウントがブロックされた写真

ブロックされちゃいました。(笑

これって、あれのせいですかねー?

ドイツ、ヘイトスピーチ取締法を施行へ SNS企業に削除義務 - BBCニュース

憎悪表現やフェイクニュースは削除しなくてはいけない法律で、2018年からドイツで施行されているものです。

言論の自由が脅かされると懸念されていましたが、その様ですね。

ヘイトスピーチの類に分類されたのでしょうか?フェイクニュースの部類でしょうか?

どちらにしても、もう関わるのを辞めるのが、一番良さそうだと判断しました。

後日談

先日母から「また小包が来たよ」との連絡を受け、じゃあ前回来たのは何?って事で調べていると、別の事実が判明!

紙袋で届いたプレゼントは、4か月前に別の姪に送ったものでした・・・

昔のことすぎて、覚えてなかったです・・・

Twitterが私のアカウントをブロックしたので、メッセージ自体は送信されなかったはずですが、ちょっと悪い気がする反面、なんで4−5ヶ月も配送に時間かかってんだろうと、別の怒りが込み上げて来ました!(笑

ドイツだけじゃなく、ヨーロッパでは郵便物の紛失、遅延は日常茶飯事なので、極力使わない様にしたいですね。

DHLのレビュー

DHLがどのくらいの郵便、荷物を紛失しているか調べてみたのですが、代わりに面白いものを発見しました。

検索は「lost shipment dhl germany statistic」で、トラストパイロットというサイトなんですが、DHL ドイツのレビューが酷すぎたので、紹介します。

https://www.trustpilot.com/review/www.dhl.de

DHLの評価がかなり悪い

8747のレビューがついて、90%が「最悪」3%が「悪い」と評価しています。

よくコレで営業できますね・・・