ジャンゴのソロ

Douce ambianceの動画レッスン・タブ付き

douce ambiance ソロ タブ 動画レッスン 楽譜 コード

今日は、Douce Ambiance(ドゥース・アンビアンス/訳)甘い雰囲気)を練習しましょう。

これはそこまで難しくないので、初心者の方でも頑張れば弾けると思いますし、曲がかっこいいので、弾いてて楽しい曲ですね。

日本じゃ弾くことが少なかったですが、海外では結構弾くのでぜひ頑張って練習しましょう。

リズムギター・タブ

まずは、レッスン動画をどうぞ。

Douce Ambiance solo transcription

かっこいいでしょ?

では次に、コードです。

douce ambiance コード進行 結構コードが多いので、頑張って覚えてくださいね。

では次に、コードとリズムギターです。

douce ambiance リズムギター コード douce ambiance リズムギター コード タブ douce ambiance リズムギター コード タブ

色々なコードポジションも紹介するので、覚えてください。1つのコードを最低5箇所、できたらそれ以上で弾けるようになると、ソロでも全然使えるので、ここで紹介する以外のポジションも練習してみてくださいね。

douce ambianceのコード

イントロでD7sus4というコードが出てきますが、これはD7に4度の音を足すという意味です。

度数に関しては、「コードの作り方」で詳しく説明しているので、こちらを参考にして下さい。

これをマスターしたら、分からないコードというものが無くなるので、是非読んでみて下さい。

ソロ

イントロはちょっと印象的ですね。全てのコードにDの音が入っていますね。

Douce Ambiance solo transcription

ちなみにこちらがジャンゴのソロなので、フィーリングを掴むためにも聞いて見てください。

Douce Ambiance By Django Reinhardt

アルペジオ中心のソロなので、特に解説はいらないですよね?

何かあれば追記しますね。

最後に

今後はもうちょっとジャンゴのソロのレッスンも増やして行くので、お楽しみに。

また、ジプシージャズの練習は、1にも2にもアルペジオなので、これは毎日練習してくださいね。

全てのレッスンは、こちらからどうぞ。

ジプシージャズギター練習方法の全て