ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ドイツで赤ちゃん用品を安く買う方法〜MamiKreiselを使いこなそう〜

Sponsored Link

ドイツの子供用品販売サイトマミークライゼル

こんにちは

先日「ドイツでの出産方法〜出産準備、出産後の手続き」でお伝えした様に、子供が生まれまして、幸せな日々を送っている今日この頃です。

子供が生まれると、本当に色々なものが必要ですよね〜?

特にうちは、布おむつをほぼ使っているので、必要なものがかなりあります。

日本から親や兄弟が、お古の赤ちゃん服を送ってはくれたのですが、それでも結構買いました。

今回は、初めての子供が生まれたみなさんに参考になる、必要なもの、必要じゃないものと一緒に、どこで買うのが一番お得かを紹介していきます。

目次

必要なもの 

●布おむつ

●オムツカバー

●オムツライナー

●接触面をさらさらドライに保つナプキン

●ソフライナー <windelvlies>

●おむつ台に敷くタオル

●抱っこ紐 

●ベビー服、靴下、ジャケット等、ベビーベット、ベビーカー、車用のベビーシート

●授乳時以外にミルク漏れするため、ブラジャーの中に入れるパット

などなどきりがないですよね。

それを新品で全部揃えるとなると、知りたくもないくらいの金額になるはずです。。。

我が家がこれをどう乗り切ったかというと、MamiKreisel(マミークライゼル)です。 

 マミーは母親で、クライゼルはサークルという意味です。

母親同士助けあっていこうって感じのサイトで、かなり安いです。

MamiKreisel使い方

使い方はいたってシンプルで、こんな感じで赤ちゃん用品が載っているので、好きなものを見つけたらクリックしてサイズ等をチェックします。

https://www.mamikreisel.de

ドイツの通販で安くベビー用品を買うサイトMamiKreisel

 下記に記した様に、私の妻はAnfrargenをクリックして、郵送費込みで〜ユーロにできる?みたいな値段交渉メールをしています。

ドイツの通販で安くベビー用品を買うサイトの説明

妻曰く、「相手のお母さんたちは良い人が多く、ディスカウントしてくれる」らしいです。

私たちはほぼ、マミークライゼルで赤ちゃん用品を買ったし、家族、友人からもプレゼントとして色々もらったため、おおよそですが、200ユーロくらいしか、ベビー用品にお金を使っていません。

大きな買い物はこれです 。ベビーベッドは20ユーロ、ベビーカーは60ユーロ(ほぼ新品でした)。

マミークライゼルで買ったベビーベット

それ以外だとオムツを替える台のカバー、オムツ用品、洋服などで、1品あたり2〜10ユーロとかでした。

ドイツのセカンドハンド通販で買った赤ちゃん用品

Babyoneなどの赤ちゃん用品専門店などもありますが、マミークライゼルはセカンドハンド(新品もあります)ということもあって、1/4〜1/5くらいの値段です。

 また、今後自分がいらなくなった赤ちゃん用品をここで売ることもできますので、今後使う機会は多いと思います。

最後に

 ちなみにいらないものを紹介しようと思いますが、これは買わなくて良いもの、という意味で参考にされてください。

それは新生児用品です。


というのも、赤ちゃんの成長が早いので、これは1〜2週間くらいしか使えないため、親戚知り合いからもらう可能性が大、もしくはちょっと大きめのサイズを使えばいいためです。

私たちは、出産前にいろいろプレゼントをもらい、新生児用品を買った記憶がありません。

私たちが買ったのは4kg〜のサイズの物で、それより小さいサイズは全部貰い物でした。(ちなみに、うちは出産時が3400gで1週間後には4kg超えていたので、新生児用はもう使っていません)

マミークライゼルはこちらからどうぞ。

www.mamikreisel.de

<こちらパンパース派?布オムツ派?〜ドイツ語で赤ちゃん用品は何て言う? もどうぞ>