ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児・雑学について

子供が生まれたから仕事を辞めたら全てがうまくいった

家族と過ごす時間

こんんちは。

昨年子供が生まれて、早7ヶ月が経ちました。

月日が過ぎるのは早いものですね、子供と一緒にいると。

過去10年ほどはタイで事業をやっていたのですが、子供が生まれたのを機に心機一転と思い、ビジネスを売却しているところです。

新しいオーナーとも話が進んでいて、全て終われば晴れて無職になります

良かった良かった。

なんで喜んでいるの?って思います?

だって無職になれば、子供と過ごす時間が増えるからです。

目次

Sponsored Link
 

無職=ハッピーライフ? 

子供が笑顔

普通の人の感覚から言えば、「頭おかしいんじゃないの?」「今後の生活どうするの?」って心配されるかもしれませんが、私はかなりハッピーです。

今までもタイでの仕事と言っても、乾季の4か月だけオープンしていたので、残りの8ヵ月は無職と同じだったんですけどね。

生活は成り立っていたし、不自由はなかったのですが、子供が生まれる時に友達の一人にこう言われたんです。

「奥さんと子供と一緒に過ごすように」と。

彼は20歳になる娘がいるのですが、子供が生まれた時、「今後もっとお金が必要になるから、一所懸命に働こう」と一般的な思考で仕事を頑張ったんですね。

で、彼の会社は成長していって、かなり裕福な生活を送れるようになったのですが、仕事時間が長いので家族で過ごす時間が減り、奥さんが出て行ったんです。

本末転倒とはこの事ですね

そんな彼からのアドバイス、しっかり受け止めました。

ただ、日本と外国では離婚率も違うし、考え方も違うので一概には言えませんが、今時働き過ぎている旦那・奥さんなんて時代遅れな感じですよね。

ヨーロッパの子育て事情

子育て支援が充実している国

私の妻の出身地であるドイツひいてはヨーロッパでは子育て支援が日本より充実しているので、赤ちゃんを育てやすいという環境にもありますが。

女性の場合は、出産予定日の6週間前と出産後の8週間は有給休暇を取れるし、子育て休暇は12ヶ月~14ヶ月で、給料の67%の支給を受け、パートナーも2ヶ月の子育て休暇をとれるので、少なくとも2か月間は両親ともに子育てに専念できます。

また企業はこういった子育て休暇の申請があった場合は、拒否できません。

当然の権利としてあるんですね。

就労に関しても、ドイツでは基本的に就労時間は週40時間ですが、日本と違う点は時間が柔軟な点ですね。

職業にもよりますが、例えば木曜までに37時間働いてたとします。そしたら金曜日は3時間だけ働いて帰る、なんてできますし、出社時間も早く行く必要がなければ9時や10時に出社できるし。

また、ドイツでは年間の有給休暇が約6週間あるので、家族旅行も頻繁に行っていますし。

ただ、大前提として仕事を終わらせる、ということですが、自由な感じがして良いですよね。

子育てをやってみて

子育ては大変

この7ヶ月間妻と一緒に子育てをしてみて感じたことは、メチャクチャ大変だ!!二人でやっても大変なのに、一人だとメチャクチャ大変だろうな、ってことです。(この7か月のうち3ヵ月間は働いていたので、主に妻が子育てをしていましたが・・・)

もし育児を一人でやれって言われたら、やれるか自信がないです・・・。

妻の偉大さにいつも感謝しています

一般的には男性が働きに出て、妻が子育てをする、というケースが多いと思いますが、奥さん達大変ですよね。大変でしょ?心から大変だろうなって思います。

私は世の男性にコレを伝えたいです。「子育ては仕事の100倍大変だ!」と。

私の知り合いには、「俺はお金を稼いでいるんだから、妻が子育てするのは当たり前でしょ?」的な考えを持った友人はいますが、正しいけど正しくないですよね?

妻と旦那どっちが働こうと、育児分担はしないとダメですよね。

また最近はキャリアの為にまたは金銭的理由で、子育てしながらフルタイムで働く人もいるみたいですが、凄いですよね。きついでしょうね。

ただ私があなたの子供なら一緒にいてほしいですけどね

仕事を辞めてから

今では子供と妻と過ごす時間が長くなり、家族の笑顔の時間も増えました。

私は週1~2回ですが、早起きして子供と朝の散歩に行き、日中1時間ほど妻が一人の時間を作る、という事をしています。妻の負担を軽減するために。

また、私は子供の成長を毎日、毎時間見れることがすごく嬉しいです。

子供の成長って早いですよね?見逃したくない瞬間ばかりですよ。

生活費はどうするのか

豚の貯金箱

ここが皆さんの気になる点かと思います。生活費。

実は無職になるとお伝えしたのですが、色々やってるんです。

通常私たち一家の収入は、下記の様に複数の場所から来ています。

●タイのビジネス(売却進行中)

●オーガニックの手作り石鹸販売(妻)

●音楽演奏

●ブログ

●タイやモロッコで買い付けし、販売(主に妻)

色々やっていると言っても、大金を稼いでいるわけじゃありませんよ。ただ、好きな事をちょこちょこやって、ちょこちょことお金を稼いでいる感じです。

モットーは、「好きな事を、好きな時に、好きなだけやる」です。

石鹸ビジネスも、妻が子供の事を考えたときに、化学薬品だらけのモノを使いたくなかったから始まったものだし、音楽演奏も気が向いたときに2‐3時間路上演奏するくらいだし(場所にもよりますが2~3時間で1万5千円くらい稼ぎますが)、買い付けも旅行ついでにやっているだけだし。

まぁ一番時間を使っているブログが、一番収支が合ってないんですけどね。(笑)

おそらくですが、収入源が色々あるので楽観的になれるのかもですね。

会社勤めされている方も、好きな事でお金を生む方法を見つけたら、人生ハッピーになると思いますよ。

最後に

会社を辞めることを推奨しているわけじゃないですが、自分に素直になったら人生が豊かになるので、皆さんも何か行動を起こしてみて下さい。

私の場合は(元々ほとんど働いてなかったですが)、無職になるという事で責任から解放されたし、もっと家族と向き合えるようになりました。

以前は家族でご飯を食べていても、心ここにあらずという事が多かったですが、今は本当の意味で妻と子供と一緒の時間を過ごしています。