ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ドイツの助産婦<ヘバメ>は毎日来るの?

Sponsored Link

ドイツの助産婦ヘバメの写真

こんにちは。

今回はドイツのヘバメ(助産婦/ Hebamme)についてなんですが、新生児をお持ちのみなさんの所には毎日来ていますか?

自分のヘバメが良いのか悪いのかって判断難しいですよね?

今回は、そんなちょっとした疑問を探っていきたいと思います。

目次

<sponsored link>

 

ヘバメとは?

ヘバメとツバメをかけた写真

ヘバメとはドイツの助産婦で、出産前後に色々とお世話になる存在ですね。(hebammeの発音はヒーバーマと発音しますが、日本語ドイツ語ではヘバメとなっています)

自宅出産を選んだ方は、ヘバメ達が出産を手伝ってくれますし。

産後2ヶ月間ほどは、自宅に来てくれて、赤ちゃんの体重を測ったり、お母さんの体調をチェックしてくれたり、子育ての疑問に答えてくれる有難い存在です。

こちら「ドイツでの出産準備、出産後の手続き」に詳しく書いてますので、参考にどうぞ。

ただ、やっぱりここはドイツという感じで、私たちのヘバメは午後6時以降は絶対に返信しません。

退院後の最初の2日は連続できましたが1週目は3回、2週目には2回、3週目と4週目には1回ずつの往診でした。

時間通り来ることはなく、いつも30分〜1時間くらい待たされるので、ちょっとずつイライラが募って来ました。

また、ヘバメが来る予定日に別の予定が入ったので、日にちをずらせるか聞きましたが、返信はありませんでした。(往診予定日の5日ほど前に連絡)

妻も「このヘバメはおかしくない?」と疑問を持ち始めたので、友人に「おたくのヘバメどーなの?」と聞き始めると、結構überraschungでした。(サプライズ)

他のヘバメは?

ヘバメがどのくらいの頻度で来てるか尋ねる写真

妻の友人達のヘバメは、最初の1ヶ月はほぼ毎日来てたみたいです。

まぁうちはそんなに頻繁に来て欲しくないですが。。。

結構驚きですね。

また、基本的に産後8週間は往診してくれる様ですが、それ以降でも頼んだら来てくれるっぽいです。

というのも、友人の赤ちゃんが離乳食を始めた産後5ヶ月の時に、ヘバメに来てもらい、色々相談したと言ってますので。。。

最後に

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、うちの助産婦はメッセージを返信しなくて、あまり来ないってだけで、すごくいい人で、ちゃんと赤ちゃんのチェックもしてくれているので特に問題はありません。

助産婦のレビューや口コミが見れるサイトは無いと聞いたのですが、これって個人の評価、情報になるからダメなんでしょうかね〜?

ちなみに妻は「助産婦の変更は出来ない」って言ってますが、本当に性格が合わない助産婦に頼んでしまったら、大変ですね。まぁ、助産婦自体いい人が多いと思いますが。 

というわけで、みなさんはヘバメを選ぶときは慎重に選んでくださいね。

<コチラも一緒にどうぞ>

ヘバメ選びのポイント(失敗しないための確認事項)

ドイツでの出産方法〜出産準備、出産後の手続き〜