ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

タイで子供部屋をDIY!建設費用はいくら?

Sponsored Link

今回は、「タイに移住したい人必見!タイで家を建てて住む方法」の続きというわけじゃないのですが、実例として子供部屋を作ったので、紹介します。

以前も伝えたように、タイでは規制はあまりなく、自分の土地だったら役所の手続きなしに家などを建てる事ができます。

私がいる村は、年に一回くらい本土から役人が来て建物の数をチェックし、そこで初めて税金がかかるのですが、税金は1棟20バーツくらいだったと思います。(正確な金額は覚えてないのですが、驚くほど安いです)

建設費用も含めて紹介していきます。

目次

<sponsored link>

 

最近建てたもの

基本的に、私の土地にあるもの99%は私の手作りです。

元々こういった事が出来てたわけじゃなく、必要に迫られて出来るようになった感じです。

というのも、タイ人に頼んでも、来ないんですよ。仕事に。来てもすぐ帰るか、だらだら働いたり、物覚えが悪いからです。

ちなみに当初タイに移住したときに、バーの建築を頼んだのですが、「ここに建てて」と言った所から、20m離れたところに建てられたりと、タイ人に頼むと頭痛の種なので、全部自分ですることにしたんです。

今は、生後4か月になる息子のために、子供部屋(寝室)を作りました。

というのも、私の家(バンガロー)は自分のバーの裏手にあるので、音楽を演奏する時にうるさいだろうと思い、結構厚めの壁のコンクリート造りの部屋を作ったんです。

タイで家をDIYで建てる
タイで家をDIYで建てる

まずは、コンクリートの柱を立てて、壁となるコンクリートブロックを積み上げていきます。

 最初の2日は妻の友達夫婦が手伝ってくれていたのですが、「タイは嫌いだ」ってことで、帰国しちゃいましたので、そこからは一人で全てやりました。

タイで家をDIYで建てる
タイで家をDIYで建てる

<建設開始から8日後>

f:id:neyukix:20181128230041j:plain
f:id:neyukix:20181128230045j:plain

<建設開始から12日後>

ちょっと見にくいですが、床にタイルを敷き詰めたのですが、床を水平にするのって、簡単そうに見えてめちゃくちゃ難しかったです。 

昨年キッチンを新たに建設したときに、床を水平にするのはそこまで難しとは思わなかったのですが、タイルを敷くとなぜだか水平にならずに、苦労しました。。。

写真を見てお分かりのように、タイクオリティーです。日本のように完璧に!なんて考えていると4-5倍の時間がかかるので、壊れないならOKって基準のクオリティーです。 

これはタイで学んだタイカルチャーですね。。。

f:id:neyukix:20181129192830j:plain
f:id:neyukix:20181129192827j:plain
タイで家をDIYで建てる

<建設から14日後>

今日やっと全て終わりました。上の写真は最後に天井を設置したものです。

タイで唯一尊敬できること 

唯一と言うと語弊がありますが、タイ人についてすごいなーと思うことは、「考える前に行動・とりあえずやってみる」って気概です。

当然私も日本にいたら、役所の手続きや、耐震性・耐久性などいろいろ考えることがあり、なかなか行動にできないと思いますが、こっちのひとって、当たって砕けろタイプで、とりあえず何でもやってみるんですよね。

家を建てるのもそう、ビジネスを始めるのもそうだし、行動力があるなって思います。

その半面、後先を考えない人種だから、失敗も多いですね。

私がいる場所は、タイ人には有名で、観光客が多く、お金が稼げるスポットみたいに思われているので、毎年数多くの新しい人たちがお店をオープンしています。

が、先ほども言ったように、行動力はすごいのですが考えないので結果が出ずに、1-2か月で閉店してしまうことが多いです。

まぁ、彼らはタイレストランの横にレストランを、お土産屋の横にお土産屋を出店するような事しかしないから、売れないと思うんですが・・・

最後に

今回は2mx3mと小さい部屋なので、総工費(材料費)は2万バーツ(6万円)以下くらいです。

詳細は、

●コンクリートブロックが1個5,5バーツX400個=2200バーツ(6600円)

●セメント50kg200バーツX8袋=1600バーツ(5000円)

●コンクリートの柱2m・380バーツX6本=2280バーツ(6840円)

●セメントに混ぜる砂X1キュービック(50袋X20kgほど)=400バーツ(1200円)

●窓2個=4000バーツ(1万2千円)

●ペイント1缶500バーツ(1500円)

●運搬費1万円くらい(フェリーの積み降ろし・船場から敷地までの移動費等)

●屋根の枠になる木10本・800バーツ(2400円)

などです。

日本の感覚からすると格安ですが、タイの感覚からいくと、結構かかったなってくらいの金額ですね。

業者に頼むと材料費別で、1㎡あたりで1200~2000バーツくらい掛かります。(3600円~6000円)<多くの業者は建設のみするので、建築材料は自分で計算して何がいくついるかと知っていないといけません>

コンクリートは手が荒れるし、時間がかかるけど、自分で造るなら安上がりですね。

<こちらタイのおもしろ英語・会話集 もどうぞ>