ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ドイツでの配偶者ビザ取得は面倒くさい!?③ビザ取得必要書類完結編

Sponsored Link

こんにちは。 

今回はハッピーなニュースをお届けしようと思います。

(私にとってハッピーって意味で)

 

ドイツの配偶者ビザゲット

 

配偶者ビザをゲットしました!!!

(ってゆうか、ほとんど妻が書類書いたりしてたので何か達成した感は全然ないんですけど。。。)

長かった様な短かった様な道のりでした、この3ヶ月は。

結婚して、ビザ延長して、やっとワークパーミット付きの長期滞在ビザという行程でしたが、ストレスフリーで終わった感じがします。。。

ではさっそく最後のアポイントへ!

目次

<sponsored link>

 

またまた外国人局に...

ドイツ、外国人局に行く

さて、前回お伝えした様に外国人局からビザ発給のためのアポイントの手紙が来たので、さっそく行ってきました。

前回の記事「ドイツでの配偶者ビザ取得は面倒くさい!?②」を読まれてない方はこちらからどうぞ

ドイツで配偶者ビザ申請に必要な書類はコレです。


婚姻証明書(Rathaus<市役所>で取得)

住民票(Rathaus<市役所>で取得)

戸籍謄本(日本で取得・アポスティーユ付き)

●家賃支払いの書類(家を借りている証明の書類)

●過去三か月分の収入証明書(もし無ければ配偶者のもの)

●証明写真

●100ユーロ


 紆余曲折ありましたが、A1テストの結果はいらないと言われました。

<A1テストの結果がいらなくなった交渉は、こちらドイツでの配偶者ビザ取得は面倒くさい!?① をどうぞ>

アポイントが朝8:45と結構早かったのですが、渋滞もなく40〜50分ほどで到着。

担当官との面談

ドイツの配偶者ビザの担当官と面談

待合室で待つこと5分、電光掲示板にherr neyuki(実際は苗字でしたが)と名前が表示され部屋に行きます。 

私たちの担当は病欠らしく、別の担当官がいてさっそく書類を提出し、妻が何やら喋っています。

概要は、

ビザは一年更新で、就労ビザも一緒にくるから。また、旅行に行ってもいいけど、年間半年はドイツにいないとビザが失効して、またこの手続きをしなくてはいけないからね

マズイっす。 

年間半年もドイツにいる予定がないので、面倒臭いことになりそうな予感がしまくってます。。。

もしかしたら、ビザとか申請せずにツーリストビザを延長してたら良かったのかもしれません。

続けて

語学学校に通って、インテグレーションコースを受けてね。600時間のコースで、1時間あたり1.8ユーロくらいだから、、、

「ちょ、ちょっと待った!600時間??そんなもの絶対に受けないから」って言おうと思ったら、

job centreに行って登録したらそちらが学費を全額払ってくれるから、入学前にjob centreで手続きをしてください

注)job centreとはドイツの生活保護担当機関みたいなものです。仕事を探している間、月400ユーロほどの生活費プラス家賃を支給してくれる機関です。

えっ?ほんとに?

心の奥でラッキーって思いましたが、確認のため

私はドイツ人じゃないのにjob centreからサポート受けれるの?

natürlich (もちろん)。ビザもあるし、学校は2年くらいはかかるから

実際には、2年で終わればラッキーって言われました。

そんなに時間かかるんですね。。。

このインテグレーションコースは、レクリエーションや語学、歴史、政治などのレッスンがあるらしいです。

知らなかった。。。

が、とりあえず学校には行きたくないので

これは絶対に行かないといけないの?

ドイツに住みたい人(永住ビザが欲しい人はっていう意味だとおもいますが)は全員が受けなくてはいけません

「インテグレーションコース終わるまでは、今のビザを毎年更新しないといけません」

とのことです。

 

語学学校の仲介者との会話

ドイツの語学学校の担当と話す

 

ここで、担当官にある女性を紹介されました。

この方は、NPOの人で外人局と語学学校を仲介しているようです。

で、この方に学校のことをいろいろ説明され、近場の学校を紹介されました。

 この女性に学校に行くのは義務か?と尋ねたところ

義務ではないけど、永住ビザが欲しいなら受けた方がいいですね

とのことです。

先ほどの女性は義務みたいに言っていたけど、この人は義務ではないと言い、結局どっちが正しいのか分かりませんでした。

注)ちなみにドイツでは、人によって言っていることが全然違う時が多々ありますのでご注意を。

通常のレッスンは1日4−5時間らしく、ペアレンツコースというのもあって、子供が小さい場合は短時間の受講ができるみたいですが、この場合はトータルで900時間の受講になるそうです。。。

毎日毎日絶対来れるとは限らない。時々国外に演奏に行くし、長かったら1ヶ月くらいいないこともあるんですけど

来れるときは、できるだけ来たら大丈夫だと思うけど、長期間来れないと授業についていけないからそこは、学校と相談してください

とのことでした。

ちなみに今は(7月)は学校が夏休みで閉まっているので、早くても8月末か9月頭に学校に行って状況を話して、レッスンをどうやって受けるかという相談をしたらいいそうです。

今回の面接を要約すると

結局は、永住したいならレッスンを受けなくちゃいけない(?)、永住しないのなら、今の一年更新のビザを毎年更新すればいいって感じですね。

ちなみに今回のアポイントで、ビザは発給されたけど、ビザ自体はまだもらってないので、2週間後にビザを外国人局にピックアップしに行きます。(ですので、ビザ申請料はまだ払っていません) 

郵送はダメって言われました。。。

 

ちなみにjob centreの件は誰でも受けれる様ではなさそうです。

まず私の状況は妻がドイツ人で、妊娠中なので、仕事ができない。今後3年間は子育て期間としての(働かない)権利があるそうです。(妻曰く)

私は今まで就労ビザがなかったので働けなかった。

しかも今からは、学校に2−3年行かなくちゃ(?)いけないので、収入の目処が立たない。

で、夫婦で収入が無いから提案されたと思います。

どちらにしても、job centreからサポートを受けたら、面倒臭そうなのでしませんけど。


まあ、何はともあれビザゲットしたので手続き終了ですね!

振り返ってみると配偶者ビザ取得は簡単でした

以前から言っている様にネットに氾濫しているビザ情報は参考までに読むくらいがいいかもですね。

私は、ネットで見た様な、担当が無愛想、朝早く外国人局に行って並ばないといけない、ビザが取れないのでEU圏外に行かないといけなかったなどは一切ありませんでした(ビザの延長をイミグレーションで簡単にできました)

 一応、下記に配偶者ビザ取得までの流れを簡単に書いておきます

配偶者ビザ取得の流れ

1ドイツで結婚

必要なもの戸籍抄本2通 、婚姻要件具備証明書 1通(アポスティーユ付き) ドイツで取った住民票 パスポート 妻)ID  Geburtsurkunde (出生証明書)

2外国人局にアポなしで配偶者ビザ取得のために行く 

必要なもの)パスポート 妻のID  結婚証明書 住民票 戸籍謄本

3必要書類を持って再度外国人局に行く

必要なもの)家賃支払いの書類 過去三か月分の収入証明書 証明写真

注)私はA1のテストは受けなくて良いとのこでした 

4ビザを受け取りに行く

必要なもの)100ユーロ(こちらは結局はいりませんでした)

以上です!

文字に起こすとすっごく簡単そうに見えますが、簡単でした(笑

当然日本にいる時とくらべるとややこしいでしょうが、言うほどでも無いですので、皆さんも頑張って配偶者ビザゲットして下さいね。

結婚までの流れや、必要書類のダウンロードはこちらを参考にどうぞ

ドイツでの結婚は面倒くさい!? ①〜ドイツでの結婚手続き〜必要書類の入手方法

配偶者ビザの流れはこちらをどうぞ

ドイツでの配偶者ビザ取得は面倒くさい!?①