ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

著作権フリーの画像の探し方

Sponsored Link

 著作権フリーの写真の探し方

こんにちは。

ブログを書く時に使う写真って自分で撮ることもあれば、グーグルで見つけて使うこともありますよね?

でもこの時、著作権のことだったり、転用していいのかダメなのかって、グレーなものが多いですよね。

この判断は難しいですよね?

今回は皆さんが毎日使っているアレを使って著作権フリーもしくは使用可能な画像の探し方を紹介します。

 

目次

 

Google検索

なんと言っても一番簡単なのは、グーグルを使っての画像検索です。

例えば「りんご」と検索し、画像をクリックするとこんな感じの画面になります。

で、赤丸のツールボタンをクリック

グーグルで著作権フリーの画像

次にライセンスをクリックすると下記の様にライセンス名が出てきますので、画像をそのまま使うのなら、「再使用が許可された画像」をクリックして、表示された画像を使います。

グーグルで著作権フリーの画像

簡単でしょ?

これでもう迷わずに、のびのびと画像を使えますね。

Public domain pictures .net

私がグーグルの他に使っているのは、こちらです。

www.publicdomainpictures.net

 こちらは基本的に写真家の人たち(プロアマ問わず)が、自分の写真をアップロードしているサイトで、画質が劣る写真は無料でダウンロードできます。

画質が劣るって言っても、パソコンで表示する程度のサイズなら全然問題ないです。

こちらは英語のサイトになるので、写真が他人とかぶることは少ないかと思います。

例えばlandscape と検索してみます。お気に入りの画像があればそれをクリック。

publicdomainpictures.netの写真

画像をクリックするとその写真と、写真家の名前、ペイパルアカウント、あと左下にPremium downloadとFree downloadと出てきます。 

publicdomainpictures.netの写真

フリーダウンロードは画質がスマートフォン並みで、ブログで使う分には十分です。

プレミアムはポスターなどの大きなものに印刷するのに最適な画像で、ダウンロード価格は5〜10円(5セント〜10セント)と自分で選べる様になっています。

また、写真家の名前のところにペイパルアカウントがあるので、応援したい写真家や感謝を表したい時に100円、500円、1000円(1$ ,5$ ,10$)とお金を送ることもできます。

わたしは一眼レフを持っているので基本は自分で写真を撮りますが、撮れない物の時はこのサイトを使っています。

<Sponsored Link>

   

まとめ

いかがでしたか?

簡単に欲しい写真が見つかるでしょ?

厳密にいうと、著作権は写真家にありますが、問題なく使っていいとの事で写真をアップしているので、どんどん使っていきましょう。

だいたいこの2つの方法で欲しい写真が見つかると思いますが、他にもpixabayというサイトがありますので、こちらも使ってみて下さい。

pixabay.com

<関連記事>

www.gipsyjazznyumon.com