ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

クレアドルーン(Clair de lune)のレッスン

Sponsored Link

Clair de lune(クレアドルーン)・ジプシージャズ

今回は、私の一番好きな曲Clair de lune(クレアドルーン)です。

日本語で月光という意味です。

以前ジプシージャズ入門〜曲紹介編3〜コード譜付き で紹介したので知っている人もいると思います。

今回はジャンゴのイントロから始まり、メインメロディーを練習しましょう。

目次

 

コード進行

まずはレッスン動画をどうぞ。

イントロ

ジプシージャズ・クレアドルーン・Clair de luneのイントロのタブ譜

最初のコードは、A7#5/G(エーセブン・シャープファイブ・オン G)です。

コード

 

ジプシージャズ・クレアドルーン・Clair de luneのコード進行

 この曲もほぼ2−5−1の進行ですね。ジプシージャズやジャズ、ボッサノヴァではこの進行が多いので、2−5−1の進行を色々なキーで練習しましょう。

また、Bメロの出だしのDmコードですが、Am7b5に変えて弾くこともありますので、覚えていてください。

コードシェイプ

追記)下記のF#dimのコードが間違っているので訂正します。2x212x→2x121x(F# D# A C#)

クレアドルーン・Clair de luneに使うコードのコードシェイプ

ソロギターのタブ譜

クレアドルーン・Clair de luneのメインメロディーアドリブ付きタブ譜

ほぼ、オリジナルと同じメロディーを弾いていますが、ちょこちょことアドリブが入っています。

この曲も冬にぴったりな、もの悲しいメロディーですが、ソロのアドリブ具合によっては、すごくダイナミックになるので、色々とアドリブで弾いてみてください。