ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ドイツでの出産祝いとそのお返し

Sponsored Link

ドイツの出産祝いグリュックヴンシュカード

こんにちは。

先日無事に第一子が生まれ、親戚、友達の赤ちゃん参りがようやく一段落したところです。

沢山の人に来てもらって嬉しかった反面、赤ちゃん的にはストレスがかかっただろーなーと思っています。

また、親戚、友人から多くの出産祝いをもらったので、具体的にどんなものを貰ったのか紹介していきます。

今後みなさんがドイツで出産祝いを渡す時の参考にしてください。

目次

<sponsored link>

 

出産祝い〜Glückwunschkarte〜

出産祝いとしてもらったもので、一番多かったのがGlückwunschkarte(グリュックヴンシュカード)Geldお金)の組み合わせですね。

出産祝いの相場は、両親、祖父母からは1組あたりから100〜200ユーロで、親戚は50ユーロ程、友達や近所の人からは20〜30ユーロくらいでした。

他にも、子供服+メッセージカードだったり、使い捨てオムツ+20ユーロなどを頂き、1組あたりのプレゼント価格は、だいたい10〜20ユーロくらいでした。

子供服は、男の子ということもあって、水色のものが多かったです。

日本もこんなかんじでしょうか?日本はだいたい1万円くらいなイメージがありますよね?


ドイツでは何かあるとよく、メッセージカード+2〜30ユーロって組み合わせが多い気がします。

結婚祝いの時も、友人、ご近所さんからは、カード+お菓子+花+20ユーロといった組み合わせが多かったです。

<こちら「ドイツでの結婚は面倒臭い」もどうぞ>

なんか良いですよね。こういうの。お金かけないけどお祝いするのって。

日本だと相場額も高そうで、気軽にお祝いできなさそうですね。。。

<Sponsored Link>

   

出産祝いのお返し〜Dankeskarte〜

f:id:neyukix:20181106055045p:plain

(写真はfambooksより。)

妻曰く「ウチはお返ししないよ。」って言ってます。

お祝いもらった時や、次回会った時にお礼を言ったりはしましたが、特別何かお返しはしないっぽいです。

ちなみに、ご近所さんに出産祝いを上げた時も、特にお返しはもらってないですし。

ただ、妻に「何もなし?」「本当に?」「他の人はどうしてるの?」って聞いたら、「実際お返しはした方がいいけど。。。」って言ってます。

お返しは上の写真のように、赤ちゃんの写真(もしくは写真一体のカード)に名前、身長体重、性別を書き、メッセージを添えて送るらしいです。

カードの種類はDankeskarte(ダンケカード)で、メッセージは大きな文字で「Danke」もしくは、「Danke für die lieben Glückwünsche und Geshenke zur Geburt unserer Tochter/Sohn」などと書きます。

最近ではオンラインでオリジナルのカードを作れるので、それを使っている人がほとんどのようです。

まとめ

お返しでこだわるところは、「ナイスなカードを送ること」って、私の妻は言っていますので、金額ではなく気持ちの問題でしょうね。

もし私が日本にいたら「しっかりしたものをお返しにしないと笑われる」と思って、無駄に出費がかさみますが、そんな事を気にしなくていい移住生活。 

日に日にドイツが好きになっていきます。。。

こちら新生児の息子に音楽教育!〜音楽が子供に与える影響〜 もどうぞ