レッスン動画

Take fiveの動画レッスン・tab付き

今回はデイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)の名曲、テイクファイブを学びましょう。

この曲は有名すぎて誰でもメロディーを一度は聞いた事があると思うのですが、4分の4拍子じゃなく、4分の5拍子なのでアドリブする時は結構難しいと思いますので、まずはメインメロディーを学んでいきましょう。

以前、「ストリートミュージシャンが稼げる国」でも紹介したのですが、私はよく路上で演奏していました。

このtake fiveは鉄板です!

誰もが知っていし、クールな曲なので、この曲を演奏しているとチップが入る入る。(笑

また、カフェやバーで演奏するときもかなり使えるので、頑張りましょう!

 

ソロ

著作権法の関係(JASRACの言い分)上、youtube動画をここに載せることができませんでしたので、下記リンクよりyoutubeでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=Cc3W_eCxbAk

リズムギター

おなじみのメロディーであるAパートは、Em7とBm7で指弾きで弾いた方がかっこいいので、Em7はオープンストリングで弾く様にしました。

dave brubeck take five solo tabs

Bパートはほぼ5−1の動きですね。これはジプシージャズやジャズ、ボッサノヴァでよく使う進行なので覚えておきましょう。

5−1や2−5−1って何?って人は、こちらのコードの成り立ち・作り方のレッスンを参考にどうぞ。

他にもジャンゴのソロなどのレッスンもあるので、そちらもどうぞ!

ジャンゴのソローMinor Swing

ジャンゴのソローダークアイズ 

全ての動画レッスン