ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

タイの民主主義とは?タイで起こっている本当の事

タイ

こんにちは。

みなさんは、タイにどんなイメージを持っていますか?

多くの人は、きれいなビーチ・物価が安く、治安もよく、年金で老後を安く過ごせるところ、等のイメージがあるかと思います。

実際は物価はそんなに安くないし、ビーチもきれいなところは数えるほどしかありません。治安は悪くはないですが、良くもないかなって気がします。

さて、そんなタイですが、数年前から軍事政権が始まって、結構理不尽なことがどんどん起こっています。

基本的には、観光客には被害はないですが、私たちビジネスをやっている人からしたら、たまんない事が多く起きています・・・

目次

Sponsored Link
 

強制退去

これは去年の12月の話なんですが、私が住んでいる所にも、軍隊がやって来て、いくつかのリゾートが営業停止を言い渡されました。

理由はというと、「ナショナルパーク(国立公園)内でホテルを経営したから」というものなんです。

これだけ聞くと、「当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、営業停止を言い渡された横のリゾートは、普通に営業しているんです。

何でここだけ?って私たちは思いましたが、狙い撃ちのように数軒のリゾートが同じ目に合っています。

しかもナショナルパークって言っても、境界線があるわけじゃないし、多くの住民はその時初めて、自分の敷地がナショナルパークだと知ったんです。

その後、後付けのような地図が出回って,みんな自分の場所がナショナルパークかどうかチェックしていました。

ちなみにすべての住民や、ビジネスのオーナーは正式な土地の書類を持っていて、名義は彼らの名前なんですが、軍事政権が始まってからは「ここは国立公園内だからダメ」って感じでもめています。

オーストラリア人のジョンが経営するリゾートがあってのですが、アーミーがそこにも行き、何があったかは誰もわからないのですが、強制退去?で、彼は国に帰りました。しかもたったの2日後に。

今はジョンの友達が経営していますが、今のところ問題はなさそうです。

 取り壊し

軍隊が市民を強制退去する為に建物を壊している
軍隊が市民を強制退去する為に建物を壊している

 <写真はBangkok Postより>

こちらの写真はプーケットのものなんですが、見てわかるように強制退去というよりは、極悪な壊し屋って感じですね。

立ち退かざるを得ない感じに、有無を言わさずって感じです。

他にも、軍隊が大きなハンマーを持ってバンガローを取り壊している写真も出回っていました。

もっと民主主義的に解決できないんでしょうかねー?

これだからタイ人は、国家権力が一番のマフィアだって思っているんですが、当然ですよね。立ち退き料や補償等は何もなく、いきなり道に投げ出されるんですからねー。

 

 RAP AGAINST DICTATORSHIP

今タイで人気のラップグループ RAP AGAINST DICTATORSHIP(独裁に反対するラップ)がいるんですが、実情を表した歌詞で民衆の支持を得ているみたいですが、政権の反感も買っています。

有名になったので、捕まったりすることはないかと思いますが、 ここはタイ。彼らに何が起こるか分かりませんね。

ちなみにタイではSNSに不適切な事を書くと(政権に都合の悪いことや、王室を侮辱するなど)、捕まったり、投獄されます。

怖いですよね。民主主義の日本では考えられないことが、ここタイでは起こっているんです。

ちなみにこちらがRAP AGAINST DICTATORSHIPの曲で、英語の訳付きです。

オリジナルのものは2018年12月12日現在で4600万回以上再生されていますが、こちらの英語歌詞付きは、まだ1000回ほどです。

最後に

今回は、タイで本当に起こっている事を伝えたかったので、この記事を書いたのですが、実際の闇は深いです。。。

もっと詳しく私に起こったことを書こうか思ったのですが、今タイに居るので、何かあったら困るので、ほどほどの事をお伝えしました。(考えすぎだと思いますが・・・)

また、結構過激な内容なので記事にしない方がいいかな、とも思っているのですが、機会があれば警察が何をしているかとか、軍隊、またイミグレーションが私たち(タイでビジネスをしている外国人)にしていることをお伝えします。

ただ、一つお伝えしたいことは、観光客として来る分にはいい国だと思いますが、共産主義国と変わらないので何でも起こり得るって事は覚えていてください。

<コチラの記事タイに移住したい人必見!タイで家を建てて住む方法 もどうぞ>