ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ヘバメ選びのポイント(失敗しないための確認事項)

Sponsored Link

f:id:neyukix:20181014005054j:plain

こんにちは。

子供が生まれて早10週間経ちました。

ドイツでは出産後、助産婦(ヘバメ・Hebamme)が自宅訪問をしてくれて、お母さんと赤ちゃんの様子をチェックしてくれるんですね。

回数はマチマチで、毎日来るところもあれば、私たちの様に2週間に一回しか来ないところもあって、助産婦次第といったところだと思います。

今回はそのヘバメを選ぶときの注意点を、紹介したいと思います。

目次

<sponsored link>

 

 ヘバメ選びは慎重に

f:id:neyukix:20181014005057j:plain

というのも、ヘバメは一度選ぶと途中でチェンジできないみたいなんです。

我が家は、あまり今のヘバメに満足していません。というか全然満足していないんです。

以前「ドイツの助産婦<ヘバメ>は毎日来るの?」で書いた様に、連絡しても返信はほとんどないし、アポイント日を変えるお願いしても、連絡なし、毎回遅れて来るetc... 結構困っているんです。

子供の2ヶ月検診の日が火曜の10時で、ヘバメも同じ日の10時だったので、時間の変更をお願いしたら、2週間後になりました・・・

助産婦がうちに来たのは、出産の月、8月は最初の2週間に5回、残りの2週間に2回の計7回、9月は1回、10月は1回の予定です。

もうちょっと来て欲しいのですが、忙しいみたいで来てくれません。。。

ヘバメ選びのポイント

我が家の様にならない様に、みなさんはヘバメを選ぶときは、是非ここを確認しましょう。

往診に週何回来るのか?

ヘバメが来ない日でも、whatsapp等で質問できるか?

(うちは出来るが、返信率低い)

他に何人掛け持ちしているのか?

往診は何時から何時までOKか

(うちは基本ヘバメが決めて、私たちは決めたことがない)

今後2〜3ヶ月の間に、長期ホリデーを取る予定があるかないか

(うちは今、ヘバメホリデー真っ只中です)

若いヘバメの場合は、子育て中かどうかも、聞いたほうがいいかもしれません。

(後々知ったのですが、我が家のヘバメは、二人の子供を子育て中で、うちに往診に来るときはベビーシッターを雇っているため、時間の融通がきかないんです)

最後に

我が家はヘバメを探しているとき、二人に断られて、3人目でやっとOKだったので、心理的に、「溺れる者は藁をも摑む」って感じで決めたところもありましたので、こうなりましたが・・・

色々聞くと、面倒臭がられて断られるって思わずに、皆さんは最低限、上記のことを尋ねてヘバメを決めたら、そこまで悪い結果にはならないと思います。

ヘバメの探し方は「ドイツでの出産方法〜出産準備、出産後の手続き〜 」を参考にどうぞ