ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児・雑学について

グーグルアドセンスの<関連コンテンツ>が使える条件

f:id:neyukix:20190318003844j:plain

やっと使えるようになりました。

アレです、アレ。

グーグルアドセンスの関連コンテンツの広告です。

こんなやつです。

グーグルアドセンスの関連コンテンツ

関連記事の中に広告が混じっているアレです。

長かったような短かったような感じです。

いつもアドセンスを見ながら、まだかな~っと待っていました。

ちなみに私は海外に長く住んでいるので基本は英語で検索し、アドセンスのサイトも英語表示だったりとすべて英語なんですね。

日本語で調べているのは、はてなブログの設定とかブログ関連のみです。

だから何です・・・。関連コンテンツに気が付かなかったんです・・・。

目次

関連コンテンツは英語でなんて言うの?

そー言えばなんですが、アドセンスをチェックしたとき、こんなのがあるのに気が付いたんですね。おそらくひと月前くらいだと思います。

関連コンテンツは英語でMatched content

Matched content?何だこれ?ってくらいにしか思っていませんでした。

と言うのも、「関連コンテンツ」を訳したら「Related Content」だろうと思っていたので、まさかMatched contentが関連コンテンツだとは思っていませんでした・・・。

で、先日なんですが、何かの記事を読んでいた時に「関連コンテンツは英語でMatched contenと言う」って書いてあったので気づきました。これが私が追い求めていたものだって・・・。

関連コンテンツを使える条件

まずは関連コンテンツが使えるかどうか、確認しましょう。

グーグルアドセンスにログインして、左にあるメニューバーの上から3番目の項目<サイト>をクリックします。

ここで<関連コンテンツ>という項目がなければ、まだ使えません

<関連コンテンツ>と表示がある人はそのまま設定しましょう。はてなブログの設定方法はこちらはてなブログにグーグルアドセンス関連コンテンツの設定方法をどうぞ。

ではいつから使えるんでしょうか?

グーグルはこう言っています。

グーグルアドセンスから参照・関連コンテンツを使える条件

 

<By 関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

アドセンスに<関連コンテンツ>と言う項目がない人は、トラフィック量とページ数の最低条件を満たしていないみたいですね。
最低条件って抽象的ですね。もっと具体的に言って欲しいんですが・・・。

ということで、私の場合でご紹介します。

私は気が付いたのが今日ってだけで、いつから使えるようになったかは正確には分かりませんが、おそらく先月(2019年2月)からです。

f:id:neyukix:20190317234755j:plain

f:id:neyukix:20190317234752j:plain

2月は11,539ページビュー、3月は17日現在8,542ページビューです。

記事数は2月末時点で140記事。3月17日現在で149記事で、ブログを始めて9か月半と言った所です。

3か月前から月間ビューは1万を超えているので、ここ最近特にPVが増えたわけじゃないのですし、12月1月2月の総投稿数は10記事ないくらいなので何が変わったかは分かりませんが、コンスタントにPVが上がっているので「関連コンテンツ」を使えるようになったんでしょうかね~?

最後に

まだ<関連コンテンツ>が使えない方は、地道に記事を書いてPVを伸ばしていきましょう!忘れたころに福はやってきますので!