ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

<まとめ>必見!!ジプシージャズギターを買うならここで!in paris !!

Sponsored Link

こんにちは。 
今日もドイツは快晴でジプシージャズ日和です。

ジプシーギター

さて、今日はジプシージャズギターをお持ちでない方や買い替えを考えている方必見の話題です。(ちなみに私も新しいギターを探しています。。。)
 
こちらを読まれてる方の多くは日本在住だと思いますが、どちらでジプシーギターを買われましたか?
 
日本にも取り扱い店は何軒かあると思いますが、選択肢が少ないですよね...
 
という事で、もしギターの購入をお考えなら是非パリに行ってください!
 
というのもジプシージャズギターの取り扱い本数、店の数、luthier (ギター職人)の数など断トツで多いからです。
 
私のギターも(上の写真)パリで買いました。
 
以前の記事でもお伝えしましたが、読まれてない方はこちらもどうぞ↓
 

今回はギターのブランドとお店をご紹介します。

目次

<sponsored link>

 

Gypsy jazz guitar brand

●gitan 
●altamira
●gallato
●castelluccia
●ALD
●dupont
 
有名どころでこんな感じです。
 
が、フランスには30以上のLuthierがいますので、ブランド数としてはわかんないですけど50以上はあるはずです。 
 
上に上げたブランドで私が好きなのは
ALDAngelo Debarre/アンジェロ ドゥバールが使っていました)
 
の三つで、結構値も張ります。
 
他にも、チャヴォロ シュミットが使っていた
 
ビレリ ラグーン(bireli lagrene)が使っていた
 
私が使っている
など結構きりがないくらいになってきます。
 
一番大事なことは、自分で弾いて音を確かめることです。
 
いいブランドでもよくない音のギターもあるし、ぜんぜん有名じゃなくてもかなりいい音がするものもあります。
 
それと、1000ユーロ以下のジプシージャズギターを買わないことです。
 
安いものはやっぱりそれなりの音しかしないので、安物買いの銭失いになることが多いからです。
 
私も4年ほど前に一生物のギターを買おうと思ってパリに行きました。
 
正直言うと予算がそこまでなかったので、色々なショップに行ってためし引きしました。

 注)海外で物を買うときはTax return (税金が返ってくる制度)の申請をしてください。
何軒かのショップではタックスリターンができるので20%くらいお金が返ってくるといわれました。
(結局は私は60日以内に出国しなかったのでタックスリターンはできませんでしたが。。。)

で、出会ったギターがいまのピア フォウンテイン です。 
 
これはいまだに人生の中で出会ったギターで、二番目にいい音のギターだと自負しています。(ちなみに、タイにギターを持っていったら湿気にやられて音の質がかなり落ちました。。。)
 
二番目??って思われましたよね?
 
そーなんです。
 
去年ふっらっと寄った、ギターヴィレッジというパリのギター屋さんで試し弾きしたギターが、すごく柔らかいけど力強い音だったのです。
 
ちなみに3700ユーロ程でした。。。
 
ここにはジプシーギターが30-40本くらいあったので、かなり長居して弾いてたら、本物のジプシーのジプシージャズプレイヤーに会って、ジャムりました。めちゃくちゃアイデアが凄くて、面白かったですね。

Guitar shops

rue victor masséのギターショップ

パリ中心ピガール駅(pigalle)そばのrue victor masséと、続きの rue douaiには数十軒のミュージックショップがあります。(rueとは通り、ストリートの意味です) 
 
この通りにはあまりジプシージャズギターはありませんが、少しは置いてあるのでこちらの通りも行って見てください。
また、luthier(弦楽器を作る職人)が多くいるrue de rome。ピガール駅から4駅ほど西に行ったところです。

ギター職人

私もここでギターを買いました。

パリのローマストリートのギターショップ地図

先ほど紹介したギターヴィレッジ。こちらはパリ北部にあり、ピガールから電車で40分ほどでした。

パリのギターショップ、ギタービレッジの場所

こんな感じでギターショップに行くと意外な出会いもありますし、パリは出会いの街(通常はロマンチックな出会いですが。。。)なので是非ぜひパリを満喫してください。
<こちらもどうぞ>

ジプシージャズ入門〜番外編〜オススメギター購入方法 通販?ショップ?

ジプシージャズギター入門〜番外編④〜ギター初心者のアコギ購入おすすめ方法、おすすめギター