ジプシージャズ入門

ジプシージャズやドイツでの育児について

ホアヒンのナイトマーケット、どれに行くべき?

ナイトマーケット

こんにちは。

以前タイの小さな観光地チャアムをご紹介したのですが、今回はチャアムから南に30km行った町、ホアヒンにある6つのナイトマーケットをご紹介します。

元々はフィッシャーマンビレッジだったのですが、2000年代初めごろからドイツ人やアメリカ人の移住者が増え、それに伴ってリゾートホテルが建ち、コンドミニアムもどんどん増えていき今に至ります。

ホアヒンの中心地に長期滞在しようとは思わないですが、中心部から5km~10km離れたところだと静かで過ごしやすいです。

さて6つのナイトマーケットですが、事によっては行っても行かなくても良いマーケットがあるので、おすすめランキングを付けてご紹介します。

結論からお伝えすると、パエマイマーケット(Pae Mai Tuesday Market)は絶対に行った方がいいです!

目次

Sponsored Link
 

ホアヒンナイトマーケット(Hua Hin Night Market)

おすすめ度・・・★★★★☆

オープン・・・毎日6PM~11PM頃まで

価格・・・高め

売られてる物・・・これぞタイのお土産って感じの物

ホアヒンのホアヒンナイトマーケットの地図

これはホアヒンで一番有名で、街の中心地にあるマーケットです。毎日夕方6時から夜11頃まであっています。

真偽は定かではないですが、このナイトマーケットがタイのナイトマーケット文化の発祥と言われていますが、そんなに大きくないマーケット(2ブロック・約300m)で、色々なものがちょっと高めの値段で売られています。

一番目を引くのは、道端で豪快にBBQをしているシーフードレストランか、1時間179バーツ・30分99バーツのマッサージ店かと思いますが、夜店の雰囲気を楽しむにはもってこいのマーケットです。

一つ注意点として、ここは結構混むので疲れます!(だから私はいつも上記のマッサージ店に行きます)

シーフード店の前ではロブスターを見ることが多いですが、価格は1kg1300バーツ(4600円くらい)でした。高いですね・・・。

また、すぐそばにはホアヒンナイトバザールという市場もあるのでこちらも一緒にどうぞ。

ホアヒンのホアヒンナイトマーケット2019年3月

<6時ごろ行ったのですが、準備中のお店も結構ありました>

グランドナイトマーケット(The Grand Night Market)

おすすめ度・・・★★★☆☆

オープン・・・毎日3PM~11PM頃(火曜日は休み)

価格・・・安め

売られてる物・・・タイ人の日常生活品などがメイン

ホアヒンのグランドナイトマーケットの地図

ナイトマーケットから南に15分ほど歩いたところにあるマーケットです。

ここもさほど大きくなく、売っているものはタイの地元民向けの物が多いので、お土産のショッピングには向いていませんが、食べ物は安いです!通常のタイ人向けの値段設定くらいなので、心おきなく食事ができます。

毎週火曜日が休みで、昼の3時オープンとなっていますが、夕方6時ごろ行ったときは3分の2程のショップがオープンしていて、その他は準備中でした。

モーターバイクはマーケットのすぐ横に停める事が出来るので、駐車料金などはかかりません。

グランドナイトマーケット・ホアヒン・タイ

チャットシラ ナイトマーケット(Chatsila Night Market)

おすすめ度・・・★★☆☆☆

オープン・・・毎日5PM~11PM頃まで

価格・・・普通かチョイ高め

売られてる物・・・観光客用の物からタイ人が必要そうなもの

ホアヒンのチャットシラ ナイトマーケットの地図

ホアヒンナイトマーケットのすぐそばにある小さなマーケットです。

ここは元々政府関係者がホリデーで使うバンガローだったのですが、ホテルやリゾートが建ちだしてからは使われなくなりました。

最近になってですが、ここをリノベーションしてナイトマーケットとして使うようになったので、ちょっとした歴史を感じるマーケットだったのですが、先日(2019年3月)に行ったら結構モダンな感じでちょっとがっかりしました・・・。

白黒写真のギャラリーもあるのでナイトマーケットに来たついでにどうぞ

ホアヒンのチャットシラ ナイトマーケット2019年3月

 

シカダマーケット(Cicada Market)

おすすめ度・・・★★★☆☆

オープン・・・週末(金土日)のみ4PM~11PM頃

価格・・・チョイ高め

売られてる物・・・日本のショッピングモールで買えそうなもの

ホアヒンのシカダマーケットの地図

ここは芸術家がハンドクラフトを売るマーケットで、週末のみやっています。

芸術家をサポートする意味ではすごく良いコンセプトのマーケットです。高いかと思いきやそんなに高いわけでもないのですが、何というか・・・日本のショッピングセンターにいる感じがするくらいおしゃれなものが売られていて、「タイのお土産」っぽいものはそんなになかったです。

ちなみにこのマーケットのすぐそばでは、ライブミュージックをやっていて、観光客向けじゃないタイの曲を良く演奏しています。

ホアヒンのシカダマーケット2019年3月

詳しくはホアヒンの夜・シカダマーケットとタマリンドマーケット をどうぞ

タマリンドマーケット(The Tamarind Market)

おすすめ度・・・★★☆☆☆

オープン・・・木金土日5PM~11PM頃

価格・・・普通

売られてる物・・・食事がメインで買い物は少し

ホアヒンのタマリンドマーケットの地図

ここも週末のみのマーケットで、どちらかと言うとフードマーケットってくらい食べ物がメインに売られています。

ライブミュージックもやっています。

シカダマーケットのついでにどうぞ。

タマリンドマーケット2019年3月

パエマイマーケット(Pae Mai Tuesday Market)

おすすめ度・・・★★★★★

オープン・・・火曜日のみ5PM~10PM頃

価格・・・激安

売られてる物・・・フリーマーケット的な物と激安なフード

パエマイマーケットの地図

このマーケットはあまり観光客に有名じゃないんですが、そのおかげで他のマーケットより安めの値段設定です。

一歩ここに入ると、その熱気に圧倒されるくらいの活気があります。

ホアヒンのマーケットで一番大きいです。

ここは観光客向けと言うよりも、地元民やタイ人向けのナイトマーケットと言う感じなので、みんながイメージするようなタイのお土産的なものはあんまりありません。

日本の感覚でいうとフリーマーケットっぽい感じで物が売られていますが、他のナイトマーケットの半額くらいの値段です。

また、フードスタンドが多く、激安です!

野菜や果物から、いろんな料理が売られています。

私たち家族は、小一時間でホテルに戻らなくちゃいけなくなりました

何故って?

安いから買い物しすぎて、荷物を持てなくなったからです!!

ここは絶対に行くべきマーケットですね。

Tuesday Marketということで、火曜日のみ開いているかと思いきや、日曜日と水曜日も小規模にやっているようなんですが、全てのお店がオープンしているのは火曜日です。

ちなみにここのマーケットでは、大型バスで乗りつける中国などの観光客はみませんでした。

ホアヒンのパエマイマーケット
ホアヒンのパエマイマーケット

最後に

今回はナイトマーケットをご紹介しましたが、ほかにも昼間あっているマーケット(市場と言った方がいいかも)もたくさんあるので、是非楽しんでください。

ホアヒンに行くとマーケットが沢山あるので買い物をし過ぎると思いますので、帰国間近に立ち寄りましょう。

ちなみに各ナイトマーケットに行ったとき目に付いたのは、大型バスでマーケットに乗り込む中国人の団体客でした・・・。