HPの評判は?HPパソコンの評価とレビュー

HPのパソコンと言えば「コスパが高くおしゃれなモデルが多い」と言うイメージを持つ人が多いと思いますが、その他の評判や実際のところはどうなんでしょう?

実際に使った感想や調べた結果、以下のことが挙げれます。

・良い評判

1 コスパが良い
2 おしゃれ(他社にないようなPOPなカラーがある)
3 種類が豊富
4 サポートが良い

・悪い評判

1 配達が遅い
2 外資系なので品質が不安
3 カスタマイズ性が低い

本記事で、各評判を検証していきます。

特別にHPより本サイト専用のクーポンを作っていただき、「7.7万円以上の法人向けモデル」を購入した場合は、4%OFFになります。 ビジネスPC割引クーポンはこちら。 また、「13.2万円以上の個人向けモデル」を購入した場合は、7%OFFになります。 ・個人向けPC割引クーポンはこちら。

現在あっているセール価格からさらに割引されるので、ぜひご活用ください(一部非対応の機種もあります)。

HPとは?

HPはHewlett-Packard(ヒューレットパッカード)社の社名で、1939年にアメリカで設立された会社になります。日本でPCなどを販売しているのは日本HP社になり、1963年に創立しました。

世界のノートパソコン販売シェアはNo.2で、2020年のシェアは21.2%となります。言い換えると、5台に1台がHPのノートパソコンになります。

2020年の世界ノートパソコン出荷台数の比較図Gartnerより引用>

また、HPにはZBookというワークステーションがあるのですが、こちらは13年連続で日本でのシェアがNO.1です。日本で一番売れているワークステーションなんです。

HPのワークステーションは13年連続シェアNo.1

 

悪い評判

利用者が多いので、よい評判も悪い評判も多くありましたが、まずは悪い評判や個人的に「これは・・・」と思うことがあるので、悪い方から先にご紹介します。

悪い評判と言っても、分かっていれば「悪い」と思わないものもあり、知らないから不満が出るということも有りますよね。

配達が遅い

基本的に海外で生産されているので、当然、国内生産の会社よりも納期が長くなりがちです。最短で5営業日、今は(コロナのせいで)最長で数か月待つことも有ります。

お急ぎの人は、「HP短納期モデル」で最短で5営業日で発送される機種を紹介しているので、確認をどうぞ。

100歩譲って配達が遅いのはいいのですが、納期が書かれていないものが多いので「いつ来るか分からない」ということがあります。

こちらは例としてノートパソコンの購入ページですが、1つは「お届けまでに1か月以上かかります」と記載されていますが、他のモデルは無記載です。通常、無記載であれば1か月以内(2-3週間)が目安だと思いますが、書かれていないので不安になりますよね。その場合は、下記番号から確認ができます。

HP パソコンの納期の問い合わせ先

昔かったHPのゲーミングPC

上の写真は、以前購入したHPのゲーミングPCで、この時も納期が書かれていなかったですが3~4週間で届きました。急ぎでないならそこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、ある程度の目安時期を教えてほしいですね。

また、納期が速いモデルは、このように「5営業日でお届け」などと記載されています。

外資系なので品質に不安がある

外資系なので・・・という書き込みも見つけたのですが、個人的に外資だからと言って品質が低いとは思いません。まぁ、国内生産の方が安心感はありますが。

「外資系なので・・・」と言う人はMade In Japanにすごくこだわりがあるか、もしくは内情を把握していないかだと思います。

と言うのも、今では国内生産であっても海外で作られていても、内部の部品は中国などで生産されています。国内生産であれば、パーツを日本に輸入して日本で組み立てますが、海外生産であれば組み立てたものを日本に輸送して販売します。

なので、使っているものは同じなんですね。個人的には「外資だから・・・」と言う理由で品質が下がるとは思いません。

また、先述したようにHPのノートパソコンは世界で5人に一人が使っているほど売れています。逆を言えば、それだけ利用者が多いので良いレビューも悪いレビューも多く目にすると思います。

HPには東京生産モデルという国内生産モデルもあるので、Made In Japanじゃないとだめだ!と言う人は、HP・東京生産モデルも見てみてください。

カスタマイズ性が低い

ここを気にする人は私のようなマニアックな人か、ゲーミングPCを買う人かな?と思いますが、マウスコンピューターLenovoの様にこの機能を付けて、でもこれは外してなどのカスタマイズ性は高くないです。

ただし、普通の人はそこまで細かにスペックを変えないと思うし、変えてもCPUやメモリ、ストレージ容量、Officeありかなしかくらいなので、これであれば問題は無いと思います。

しかも、同じ機種でも通常、5~6種類以上のモデルが販売されているので、好みのスペックの機種を買えると思います。

良い評判

HP Envy 13-ba1000 正面<Envy 13>

HPはどちらかと言うと、良い評判の方が多いですね。まぁ、世界No.2のノートパソコン販売台数を誇っているので、当然ですよね。

 

コスパが高い

※リンクをクリックすると、各シリーズの詳細レビューページに移動します。

個人向けモデル
Pavilion 一番人気のおしゃれ機種で、中価格帯。Pavilion Gamingモデルもあり
Spectre 個人向けHP最上位のモデルで、クリエイター向け
Envy 中価格~高価格モデルがあり、スペックが高い
HP 低価格モデルだが、意外にしっかりしたスペック
ChromeBook Chrome OSで比較的低価格
OMEN ゲーミングPCで動画編集者にも向いている機種。
ビジネスモデル
HPビジネス 低価格ビジネスモデルでスペックは高めだが、ビジネスモデル特融のセキュリティがない
ProBook 低価格ビジネスモデルで、セキュリティがすごい!
Elite ハイエンドビジネスPC
ZBook ワークステーションで、CADや動画・画像編集向けの機種

こちらはノートパソコンの機種ですが、HPでは10種類のブランドがあり、ビジネスモデルは23種類、個人向けは28種類、ゲーミングPCは4種類の計55種類のノートパソコンが販売されています。種類が豊富ですね。

詳しくは、こちらで全機種の特徴とレビューが見れます。

個人的に思うのは、ゲーミングPCはその他外資系に比べると若干割高かな?と言う気がしますが、個人向けモデルは安いです。安いと言っても、性能や機能はしっかりしたものが多いです。

大雑把に特徴分けをすると、この様になります。

  • HP、HPビジネス・・・バッテリー駆動時間は主に10時間以下、樹脂素材
  • Pavilion、ProBook・・・バッテリー駆動時間は10時間以下(Proは12時間前後)、樹脂・アルミニウム素材
  • Envy、Spectre、Elite・・・バッテリー駆動時間も長く、アルミニウムもしくはマグネシウム素材

HPシリーズはコスパが良いというよりも、とにかく安い素材、おしゃれじゃない筐体が多いですが、CPUなどの性能は高いものが搭載しています。言い換えたら、素材や見た目は気にしないから普通に使えるPCが欲しいという人に合います。

人気のPavilionやEnvyは、おしゃれで高性能、素材にもこだわりありと言った感じで、「これぞHP」と言えるモデルが多いです。価格も5万円台からと低価格ですが、10万円以上する機種もあります。

例えば、国産で有名なDynabookとHPのPavilionを比べてみます。

HP PavilionHP Pavilion DunabookDunabook SZ/LP
CPU インテル11世代 インテル11世代
メモリ 8GB 16GB
ストレージ SSD 256GB SSD 256GB
ディスプレイ FHD HD
バッテリー駆動時間 8.5時間 11.5時間
価格 6.5万円~ 13.3万円~

Dynabookの方がメモリが大きいですが、Pavilionは高解像度のFHDディスプレイで、価格は倍くらい違います。

今回はたまたまDynabookと比較しましたが、MacやSurfaceなどと比較しても同じです。

おしゃれ

HPでは一般的なシルバーもあれば濃いブルーや白、そしてピンクやゴールドなど他社にはないようなカラーが多くあります。

POPでおしゃれなものもあれば、シックで大人の雰囲気満点のカラーもあり、他人と違った色が楽しめます。

HP spectre x360 15のカラー・アッシュブラックとポセイドンブルー

ノートパソコンと言えば、シルバーが多いですよね。なんで他社はこういったカラーを出さないんでしょうね?

サポートが良い

HPのサポート

HPのサポートは手厚いと有名で、パソコンを購入するとこのような特典があります。

  • 使い方入門書同梱
  • 電話・チャット・LINE・メール等でのサポート
  • 個人向けモデルは最長3年、法人向けモデルは最長5年まで延長で可能

初めてパソコンを買う人でも安心できるのは、使い方入門書が同梱されているので、こちらである程度調べることができるし、分からない場合は電話でも相談(月-金9:00-21:00、土9:00-17:00)できるので安心ですよね。

HP ビジネスモデルのサポート

ビジネスモデルではより企業が安心して購入できるように、上位サポートのElite Premiumサポートもあります。

HP ZBookの保証とサポート

保証は基本的に1年間引き取り修理保証で、こちらも同じく延長が可能です。ビジネスモデルではオンサイト修理もあるので、情報漏洩などの対策にもなりますね。

  • 引き取り修理・・・指定業者がパソコンを引き取りに来て修理工場に配送、修理後配達される(期間内はパーツ代や配送代など無料)
  • 出張修理・・・エンジニアが家や事務所に来て現場で修理。期間内は交換パーツ代など無料

個人向けお勧めモデル

ここでは人気機種やおすすめ機種をご紹介しますが、購入をお急ぎの人はHP 短納期モデルをご覧ください。

また、種類が多いので全機種の紹介はできませんが、全機種を網羅したい方は下記リンクより確認ができます。

HP 17s-cu0000

HP 17s-cu0000Windows 11搭載
Windows 11搭載の本機種は、インテル11世代のCore i5とi7が搭載で、かなり高い性能になっています。17型の大画面と大きく、サクサク使えます

CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(17.3型) FHD IPS 非光沢
その他 WiFi6、Bluetooth 5.0、指紋センサー
OS Windows 11 Home
重さ 2.1㎏
バッテリー 最大8時間
価格 9.9万円~

レビュー

公式サイト

HP 15s-eq2000

HP 15s-eq2000とにかく安い!そして性能も高い!エントリークラスとは言え、Ryzen 5000シリーズ搭載なので、サクサク快適に使えます。

CPU AMD 3020e
Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
メモリ 最大8GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS 光沢
その他 WiFi6あり、Bluetooth、Office Home &Business 2019搭載可能
バッテリー 最大9.5時間
重さ 1.6㎏
価格 3.7万円~

レビュー

公式サイト

HP 14s-fq0000/1000

HP 14s-fq0000/1000いたって普通の機種なのですが、低価格モデルのHPシリーズで「普通」なので、希少価値が高い機種だと思います。AMD 3020eは控えめな性能ですが、あまりパソコンを使わないようなライトユーザーに合います

CPU AMD 3020e
AMR Ryzen 3 5300U
AMD Ryzen 5 5500U
メモリ 最大8GB
ストレージ SSD 128/256GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶
OS Windows 11 Sモード
Windows 11 Home
その他 Wi-Fi 5/6、Bluetooth 5.0/5.2
指紋センサー
重さ 1.33㎏
バッテリー 最大9.5時間
価格 5万2800円~

レビュー

公式サイト

Chromebook X360 14b-cb0000

HP Chromebook x360 14b-cb0000最新のPentiumプロセッサー搭載で、エントリークラスとは言えChromebookにしては比較的高い性能になっています。14型で1.6㎏と若干重たいですが、2 in 1 PC使い勝手も高く、学生や社会人にも合います。スタイラスペン(USI)に対応しているので、お持ちの場合はそのまま使える点もポイントですね。

CPU Intel Pentium Silver N6000
メモリ 8GB
ストレージ eMMC 128GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS タッチ
無線 WiFi6、Bluetooth 5.0
重さ 1.6㎏
バッテリー 最大約11時間
価格 5万9800円~

レビュー

公式サイト

Chromebook x2 11

HP Chromebook x2 11キーボードが取り外せる2 in 1 Chromebookです。スペックはエントリークラスですが、普段使い用や、ビジネスパーソンの外出用機種として使いやすいです。

SoC Qualcom Snapdragon 7c
メモリ 最大8GB
ストレージ eMMC 最大128GB
グラフィックス Adreno 618
ディスプレイ(11型) 2K IPS タッチディスプレイ
OS Chrome OS
その他 WiFi5、Bluetooth 5.0、4G LTEモデルあり、指紋センサー
カラー ナチュラルシルバー & シェイドグレー(WiFiモデル)
ナチュラルシルバー & ナイトティール(セルラーモデル)
重さ 560g(本体)
1.03㎏(キーボード、キックスタンド付き)
バッテリー 最大11時間
価格 5.8万円~

レビュー

公式サイト

Pavilion Aero 13-be0000

HP Pavilion Aero 13-be0000超小型軽量機種で、13型なのにたったの957gです!!APUには最新のRyzen 5000シリーズ搭載で、軽いだけじゃなく性能も高く、そしてディスプレイが16:10と縦に長いので、14型以上の情報が表示されます。持ち運びが多いビジネスパーソンや学生におすすめです!!

発売日 2021年7月
APU Ryzen 5 5600U
Ryzen 7 5800U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS 400nit sRGB 100%
その他 WiFi6、指紋センサー、TPM
寸法 298 x 209 x 16.9㎜
重さ 957g
バッテリー 10.5時間
価格 11.4万円~

レビュー

公式サイト

Pavilion 15-eg0000

HP Pavilion 15-eg000015.6型の大画面でストレージも最大1TBと大容量、最大で最新の11世代Core i7も搭載可能と、かなり高い性能です。自宅にデスクトップを置きたくないけど、高性能PCが必要と言う方に合います。タッチディスプレイなので、子供でも使いやすく、家族共用PCとしても使いやすいと思います。また、がっつり仕事をしたいビジネスパーソンや学生にも合います。

発売日 2020年12月9日
カラー セラミックホワイト、フォグブルー
CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ 15型フルHD IPS液晶 光沢あり タッチディスプレイ
その他 WiFi6、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能
バッテリー 最大8時間
重さ 1.71㎏
価格 税込)6万4900円~

レビュー

公式サイト

Pavilion x360 14-dy1000

Pavilion x360 14-dy1000Windows 11搭載の本機種は、14型2 in 1 PCで、WiFi6と5G LTEに対応しています。外出時でも快適に使えるようなスペックですが、若干重たい1.59㎏となっているので、持ち運びがしやすいというわけではありませんが、コンパクトな筐体です。

CPU Core i5-1135G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 512GB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(14型) FHD IPS タッチ
OS Windows 11
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、5G LTE
生体認証 指紋センサー
Microsoft Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.59㎏
バッテリー 最大8時間
価格 16万9400円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

 

Envy x360 15-ee1000(AMD)

HP ENVY x360 15-ee1000最新のRyzen 5000シリーズCPU搭載で、メモリスロット2つに、M.2 SSD 512GBとハイスペックモデルです。ディスプレイはクリエイター向けのsRGB 100%なので、画像編集をするような人にも向いており、筐体はアルミニウム素材と高級感があります。また、2 in 1 PCなので場所を選ばずにどこででも使いやすいです

CPU Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS ブライトビュー タッチ sRGB 100%
無線 WiFi6、Bluetooth 5.2
生体認証 指紋センサー
重さ 2.0㎏
バッテリー 最大14時間
価格 10.4万円~

レビュー

公式サイト

Envy 14-eb0000

HP Envy 14-eb0000グラフィックボード搭載可能のクリエイターPCで、個人向けモデルとしては最高峰のスペックです。また、画面の縦横比が通常の16:9でなく16:10と縦が長いので、15型並みの情報が表示されます。価格は高いですが、それ相応のスペックです。

発売日 2021年3月
カラー ナチュラルシルバー
CPU Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q
NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q
ディスプレイ(14型) WUXGA(FHD相当) IPS 光沢あり マルチタッチ sRGB 100%
特徴 指紋センサー、WiFi6、Bluetooth 5.0、Thunderbolt 4、Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.52㎏
バッテリー 最大13時間
価格 税込)16万4780円~

レビュー

公式サイト

Envy x360 15-ed1000

HP Envy x360 15-ed100015.6型の大画面で、11世代CPU搭載で性能も高く、2 in 1 PCなので使い勝手が良い機種です。アクティブペンも付属しているので、イラストを描いたり、講義やミーティングのメモ取りにも役に立ちます。木目調のデザインもあるので、プレミアムなパソコンを探しの人にお勧めです。

発売日 2020年12月9日
カラー ナチュラルシルバー・ナイトフォールブラック&ウッド
CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ 15型フルHD IPS 光沢あり 400nit
その他 WiFi6、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能、HP MPP デジタルペン付属
バッテリー 最大13時間
重さ 2.0㎏
価格 税込)11万3630円~

レビュー

公式サイト

Spectre x360 14-ea0000

HP Spectre x360 14-ea0000
ディスプレイの画面比率が通常の16:9じゃなく3:2と縦が長いので、14インチ以上に表示する情報が多いです。製版向けにも合う色域のDelta E<2のディスプレイもあり、画像編集をするプロのクリエイターでも満足がいくディスプレイも搭載できます。2 in 1 PCで1.36㎏と軽量で持ち運びがしやすく、どこででも快適に作業がしやすい機種を探しているなら、これがおすすめです!

発売日 2020年12月16日
カラー アッシュブラック・ポセイドンブルー
CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS 光沢あり タッチディスプレイ HP Sure View
3K2K OLED 光沢あり タッチディスプレイ 反射防止 ブルーライトカット Delta E<2
その他 WiFi6、顔認証、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能、デジタルペン付属
バッテリー 最大15時間
重さ 1.36㎏
価格 税込)14万8280円~

レビュー

公式サイト

法人向けお勧めモデル

詳しくは「ビジネスノートパソコンの評判と全機種のレビュー」で紹介しているので、本項では特におすすめの機種をご紹介します。

法人向けモデルはスペックは個人向け以下が多いですが、「世界で最も安全なビジネスノート」として宣伝されているくらいセキュリティが万全です。

HP 470 G8

HP 470 G8旧モデルの470 G7は光学ドライブ搭載でしたが、本機は非搭載になりスリムになりました。CPUも最新のIntel 11世代なので、性能も大幅にアップです。ビジネスノートですがそれほどビジネス用途で快適に使えそうにはないので、普段使い用や自宅で使用する簡単な仕事用に合うと思います

CPU Core i3-1125G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 256GB+HDD 最大1TB
ディスプレイ(17.3型) FHD UWVA 非光沢
その他 WiFi5、Bluetooth 5.0、指紋センサー
重さ 2.085㎏
バッテリー 最大8.5時間
価格 8.2万円~

レビュー

公式サイト

 

ProBook 650 G8

HP ProBook 650 G811世代CPU搭載でメモリは何と最大64GB、ストレージはSSD 1TBと高いスペックにカスタマイズが可能です。指紋センサーに顔認証、そしてWiFi6にも対応したモデルがあり、2021年のスタンダードビジネスモデルだと思います。

発売日 2021年4月
カラー シルバー
CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶 光沢なし 250nit
その他 WiFi6/5、Bluetooth 5、指紋センサー、顔認証、Office Home &Business 2019搭載モデルあり
バッテリー 最大12.5時間
重さ 1.74㎏
価格 8.5万円~

レビュー

公式サイト

ProBook 450 G8

HP ProBook 450 G815型の大画面で作業がしやすく、インテル11世代CPU搭載なので性能は高いです。HDディスプレイという低解像度のディスプレイもありますが、FHDを選べば高画質で目にも優しく、細かな作業もしやすいです。

発売日 2021年2月
カラー シルバー
CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(15.6型) フルHD IPS 光沢なし
HD 光沢なし
その他 WiFi6/5、Bluetooth 5、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載モデルあり
バッテリー 最大12.5時間
重さ 1.74㎏
価格 13万1780円~

レビュー

公式サイト

ProBook 635 Aero G8

HP ProBook 635 Aero G8Ryzen 5000シリーズ搭載で重量は999gと超軽量モデルです。Ryzen 5と7はZen 3アーキテクチャになっており、全体的な性能が上がっています。LTEモデルは2021年12月から販売予定ですが、持ち運びが多い人は今でもおすすめの機種です

カラー シルバー
CPU AMD Ryzen 3 5400U
AMD Ryzen 5 5600U
AMD Ryzen 7 5800U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) フルHD 400nit 非光沢
無線 WiFi5、Bluetooth5、4G LTE
生体認証 指紋センサー、顔認証
バッテリー 最大18.7時間(JEITA測定)
重さ 約999g
価格 9.5万円~

レビュー

公式サイト

Elite Dragonfly G2

HP Elite Dragonfly G2CMでも見たことがある人が多いと思いますが、Dragonflyの第2世代です。前作よりかなりパワーアップしており、第11世代CPUにWiFi6、5G LTE対応モデルもあり、重量はたったの1.15㎏(WiFiモデルは989g)です!14型でこの軽さはすごいですね。外出が多い人なら第一候補に入れたい機種です

発売日 2021年4月
カラー ドラゴンフライブルー
CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大 512GB(LTEモデル)
SSD 最大2TB(WiFiモデル)
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(14型) フルHD IPS 光沢 タッチディスプレイ(HP Sure Viewあり)
その他 WiFi6、Bluetooth搭載、指紋センサー、顔認証、Office Home &Business 2019搭載モデルあり、4G/5G LTEモデルあり
バッテリー 最大16.45時間
重さ 989g(WiFiモデル)
1.15㎏(LTEモデル)
価格 23万6280円~(LTEモデル)
20.3万円~(WiFiモデル)

レビュー

公式サイト

Elite x2 G8

HP Elite x2 G8タブレットPCでキーボードが取り外せるタイプになります。第11世代CPU搭載で性能も高く、WiFi6やLTEにも対応で持ち運びが多い人におすすめです。また、タブレットとして使用できるため、どこででも使えて使い勝手が高いです。

CPU Core i3-1115G4/1125G4
Core i5-1135G7/1145G7
Core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13型) WUXGA+ IPS Sure Viewモデルあり
3K2K IPS
その他 指紋センサー、顔認証、インカメラ 1080p FHD、WiFi6、4G LTE
重さ 820g(タブレット)
1175g(キーボード装着時)
バッテリー 最大11時間
価格 20.5万円

レビュー

公式サイト

EliteBook x360 1040 G8

HP EliteBook x360 1040 G8小型軽量モデルで2 in 1 PC、そしてEvoプラットフォーム認証を受けた機種なので、使い勝手が高く、どこででも作業がしやすい機種です。ディスプレイは4K UHDディスプレイで、画像編集などのクリエイティブワークもしやすく、最大4画面で作業もできます。

CPU Core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(14型) UHD IPS 550nit
その他 WiFi6、5G LTE、Bluetooth 5.0、指紋センサー、顔認証
重さ 1.35㎏
バッテリー 最大14.75時間
価格 22.4万円~

レビュー

公式サイト

ZBook Firefly 15 G8

HP ZBook Firefly 15.6 inch G8日本で一番売れているワークステーションのZBookのエントリークラスになります。エントリークラスとは言え、VRAM 4GBのQuadro T500に4K UHDディスプレイもあるので、ディーテールも作りこみしやすいです。また、インテル11世代CPUはシングルコアが高いので、モデリングも快適!複雑じゃない3DCADや2DCADを使う人にピッタリの機種です。

発売日 2021年5月
カラー グレー
CPU Intel core i7-1165G7
Intel core i7-1185G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
NVIDIA Quadro T500
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 非光沢
UHD(4K) IPS
その他 WiFi6、Bluetooth搭載、指紋センサー、顔認証、NFC、LTEあり
バッテリー 最大14時間
重さ 1.76㎏
価格 税込)20万6800円~

レビュー

公式サイト

ZBook Studio 15 G8

ZBook Studio 15 G8外出用機種として性能が高いStudioです。CPUなどのスペックは上位モデルと同じですがmよりコンパクトで軽い機種で、メモリとストレージ容量が若干少ないです。それでも外出用機種としては、合格点のスペックです。

CPU Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060/3070/3080
NVIDIA T1200
NVIDIA RTX A2000/A3000/A4000/A5000
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS
UHD OLED
無線 WiFi6、Bluetooth 5
生体認証 指紋センサー、顔認証
重さ 1.9㎏
バッテリー 最大9.5時間
電源 150W/200W
価格 24.8万円~

レビュー

公式サイト

ZBook Fury 17 G8

HP ZBook Fury 17.3 inch G8 Mobile Workstation最大でCore i9-11950Hにメモリ128GB、SSDが4つの8TBと、モンスターワークステーションです。ディスプレイも4K UHDディスプレイで、デジタルシネマ規格のDCI-P3 100%なので、正確な色彩で作業ができます。東京生産・東京サポートと、文句なしです!

CPU Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
メモリ 最大128GB
ストレージ 最大SSD×4
グラフィックス NVIDIA T1200
NVIDIA RTX
A2000/3000/4000/5000
ディスプレイ(17.3型) UHD IPS 非光沢 DCI-P3
無線 WiFi6、Bluetooth 5
生体認証 指紋センサー、顔認証
重さ 3㎏
バッテリー 最大10時間12分
電源 150W/200W
価格 42.6万円~

レビュー

公式サイト

 

ZBook Fury 15 G8

ZBook Fury 15 G8現行最高峰のスペックで、最新のインテル11世代HシリーズにNVIDIA Aシリーズが搭載です。ちょっとスペック的に癖がありますが、それでもこれほど使いやすく性能が高いワークステーションはあまりないと思います。

CPU Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
メモリ 最大128GB
ストレージ 最大SSD×4
グラフィックス NVIDIA T1200
NVIDIA RTX
A2000/3000/4000/5000
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 非光沢 400nit/1000nit
無線 WiFi6、Bluetooth 5
生体認証 指紋センサー、顔認証
LTE Intel XMM 7360 LTE-Advanceあり
重さ 2.5㎏
バッテリー 最大10時間18分
電源 150W/200W
価格 35.8万円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

最後に

HPは機種が多いので苦労しましたが、コスパが高くお勧めできる機種のみ今回ご紹介しました。低価格モデルから高価格モデルと幅広いので、多くの人が「自分に合った機種」をお見つけることができると思います。

今回はノートパソコンを紹介しましたが、こちらでHPのゲーミングデスクトップのレビューも紹介しているので合わせてどうぞ。

また、HPは時々セールをやっており、元から安い機種が割引されているので、こちら「HPのセール情報」も確認してみてください。