HP Stream 11-ak0000のレビュー 約1.0㎏の11インチモバイルノート

HPの低価格モデルで、久しぶりに新機種が販売されたStreamになります。3年ぶりくらいですかね、新しいモデルは。

本機は低価格で、基本的にWeb検索やメールの返信をするなどの低負荷な使い方に合います。時間に余裕があって、待てる人だったらストレスもなく使えると思います。

HPでは10月24日まで週末限定セールをしており、最大で7万6000円割引がされています!この機会をお見逃しなく!

また、特別にHPより本サイト専用の割引クーポンを作っていただき、2021年10月31日までに「税込み13.2万円以上の個人向けモデル」を購入した場合は、上記割引からさらに7%OFFになります。 こちらの割引クーポンもどうぞ。

HP Stream 11-ak0000のスペックレビュー

HP Stream 11-ak0000 左斜め前から

CPU Celeron N4000
Celeron N4020
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ(11.6型) HD TN液晶
OS Windows 10 Home(Sモードモデルは完売)
無線 WiFi5、Bluetooth
セキュリティ TPM 2.0
寸法(幅x奥行きx高さ) 281 x 194 x 16.5㎜
重さ 約1.0㎏
バッテリー 13時間30分
保証 1年間
価格 3万9800円~

各動作の快適度で、◎が一番です。

Web閲覧 Office 動画視聴 ビデオ電話
画像編集 動画編集
× ×

上の表を見てわかる通り、本機種は控えめな性能になっています。パソコンの頭脳であるCPUはインテルのエントリークラスであるCeleronが搭載で、その他のスペックも総合すると、1クリック当たり結構な秒数を待つことになります。

メモリは最低限の4GB、ストレージはHDD SATA並みの性能のeMMCが搭載で、64GBと小さめです。外付けストレージやクラウドサービスを使って、データ保存をしたほうがいいです。

ディスプレイはHD解像度のTN液晶で、11.6インチとはいえ画質が良くありません。

本機の最大の特徴は、1.0㎏と軽量でバッテリー駆動時間が長めの13.5時間何で、出先でメールの返信やWeb検索をするのに合います。

以前はOSにWindows 10 Home Sモードがありましたが、完売しているようです。

公式サイト

ライバル機種

HP Stream 11-ak0000と比較機種の筐体<左から本機種・Lenovo IdeaPad Slim 360 Chromebook・IdeaPad Flex 360 Chromebook>

本機種と似たような機種との比較です。(メモリ・SSD・バッテリーは最大値。スマホの人は表を右にスクロールできます)

本機種 IdeaPad Sim 360 Flex 360
CPU Celeron N4000
Celeron N4020
MediaTek MT8183
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ 11.6型)HD TN 14型)FHD TN/IPS 11.6型)HD IPS
OS Windows Chrome OS
無線 WiFi5
バッテリー 13.5時間 16時間
重量 1.0㎏ 1.4㎏ 1.2㎏
価格 3.9万円~ 3.7万円~ 3.9万円~

どの機種も低価格モデルで控えめな性能ですが、全体的にバッテリー駆動時間が長く、軽いですね。

Passmarkスコア

オレンジ色・・・本機種 青・・・比較

Celeron N4020 1589
MT8183 1468
Celeron N4000 1405

本機と比較機種の大きな違いはWindowsかChromebookかというもので、Chromebookは低性能でも動きが快適です。

各機種の特徴

  • 本機種・・・重量が1㎏と軽いので、持ち運びに向いている
  • Slim 360・・・FHD解像度もあり、14型と大きめ。Chromebookなので、動きはWindowsよりも軽快
  • Flex 360・・・同じく11.6型の機種で、2 in 1 PC。IPS液晶なので比較的良いディスプレイ

 

HP Stream 11-ak0000の特徴

HP Stream 11-ak0000 正面

HPシリーズは低価格モデルなので、ベゼル(画面の黒い枠)が若干太めで、かわいいみためですね。ずんぐりむっくりした感じです。

ただし、11型なので寸法は小さめで、

  • 幅281㎜
  • 奥行194㎜
  • 厚さ16.5㎜~18.5㎜(最厚部)

と、コンパクトな筐体です。A4サイズが297㎜ x 210㎜なので、一回り小さいくらいです。

HP Stream 11-ak0000 左側面インターフェース

最薄部は16.5㎜、最厚部は18.5㎜と薄型で、1円玉(直径20㎜)よりも小さいです。

HP Stream 11-ak0000 背面

ボディはダイヤモンドホワイトで、まっさらで新鮮な白ですね。キーボード面はナチュラルシルバーで、おしゃれなツートンカラーです。素材は樹脂になります。

HP Stream 11-ak0000 天板

天板には「hp」とロゴがあるだけで、シンプルな筐体です。

HP Stream 11-ak0000 右斜め前から

Webカメラやマイク、スピーカーも搭載しているので、ビデオ通話などもできますが、顔認証や指紋センサーはついていません。

 

キーボード

HP Stream 11-ak0000のキーボード

キーピッチ(キーの中心から次のキーの中心までの距離)は19×19㎜と、小型筐体なのに余裕があります。また、キーストローク(キーを押し込む距離)は1.4㎜と浅すぎず深すぎずで、結構軽めのタイプで入力しやすいですね。

 

CPU

Celeron N4000 Celeron N4020
製造プロセス 14nm
コア/スレッド 2/2
キャッシュ 4MB
ベースクロック 1.1GHz
ブーストクロック 2.6GHz 2.8GHz
TDP 6W

プロセッサーはほぼ同じ仕様で、ブーストクロックが若干違いますが、性能も似たようなものです。

スコアの目安

  • 2000~・ネットサーフィンでもストレスを感じるほど
  • 5000~・web閲覧・動画視聴・Office資料作成があまりストレスなくできる
  • 7000~・ビジネス用途でがっつり使ってもストレスを感じることはほぼ無い
  • 10000~・ゲーミングPCや編集など専門的な機種に搭載されることが多い

Passmarkスコア

オレンジ色・・・本機種 青・・・比較

Core i7-1165G7  10620
Core i5-1135G7  10098
Core i7-10510U  6939
Core i5-10210U  6482
Core i3-1115G4  6546
Core i3-10110U  4052
Pentium Silver N5030  2665
Pentium Silver N5000  2605
Celeron N4020  1589
Celeron N4000  1405

 

現在主に販売されているPCに搭載のCPUは赤文字のもので、一応、ローエンドモデルのCore i3-1115G4のスコアが6546となっています。本機搭載CPUはかなり控えめな性能で、メモリも小さいのでのんびり気長に使える人向けです。

 

ディスプレイ

HP Stream 11-ak0000のディスプレイ

右にスライドできます↓

解像度 サイズ 液晶 光沢
HD
1366×768
11.6インチ TN なし
HD ハイディフィニション、低解像度で安い機種に使用される
光沢 光沢ありは発色が良い反面、自分や背景が映り込みしやすい。光沢無しは映り込みがしにくい
TN液晶 IPS液晶に比べコントラスト比が低く、視野角も狭い。若干青みがかっている

HD解像度でTN液晶という組み合わせですが、ディスプレイのインチが11.6型と小さので、そこまで悪い画質ではありません。

メモリ

メモリはデータを一時的に保存する部分で、メモリが大きいと多くの(大きな)データを処理しやすくなります。

搭載メモリはDDR4-2400MHzで、4GBとなります。メモリが小さいので、全体的に魚喜も遅くなっています。

 

ストレージ

SSD(PCIe NVMe) eMMC HDD
最大データ転送速度 かなり速い 速い 遅い
平均起動時間 10秒~15秒 15秒前後 30秒~2分(新品の場合)
温度 熱くなりにくい 熱くなりにくい 熱くなりやすい
価格 高い 中価格 安い

ストレージはデータを保存するだけの場所じゃなく、パソコンの起動やWebサイトの表示速度にも影響があります。

搭載ストレージはスマホやタブレットに搭載されるeMMCで、64GBになります。MicroSDカードや外付けHDD、クラウドサービスを利用してデータ保存をしないと、すぐに容量がいっぱいになります。

 

バッテリー駆動時間

省電力モデルのCPUやストレージを搭載しているのでバッテリー駆動時間が長く、最大13.5時間となっています。持ち歩いても、丸1日充電なしでいけそうですね。

搭載バッテリーは2セル・リチウムイオンになります。

 

インターフェイス

HP Stream 11-ak0000 左側面インターフェース

左側面インターフェースは、セキュリティロックケーブルスロット、USB-A 3.1、ヘッドフォン/マイクジャックになります。

HP Stream 11-ak0000 右側面インターフェース

右側面はHDMI、USB-A 3.1、microSDカードリーダー、USB-C 3.1、電源コネクタになります。

すべてのUSBのデータ転送速度は5Gbpsで、USB-Cはデータ転送機能のみになります。

必要最低限のポートがあるので、このPCでやることであれば十分だと思います。

 

サポート・保証

HPでは「1年間の使い方サポート」と「1年間の引き取り修理保証」が標準でついています。

パソコンに同梱される「パソコン入門書」を見ながら設定や使い方を見ることが出来、分からない場合は電話でサポートを受けることが出来るので、安心して購入できます。

保証は最長3年まで延長でき、引き取り修理じゃなく出張修理もあります。

  • 引き取り修理・・・指定業者がパソコンを引き取りに来て修理工場に配送、修理後配達される(期間内はパーツ代や配送代など無料)
  • 出張修理・・・家や事務所に来て現場で修理。期間内は交換パーツ代など無料

まとめ

良い点

・小型軽量で持ち運びがしやすい
・低価格

残念な点

・控えめすぎる性能

総合的に見て、最初にお伝えしたように「低負荷の作業に合う機種」です。Web閲覧や動画視聴(と言っても、画質が悪いのでそこまでおすすめではないです)、メールの返信などなら、なんとかできるくらいですね。

基本的にクリックしてちょっと待つことになるので、のんびり使うような人に合いますね。普通に使いたい人は、新しいHPシリーズをチェックしたほうが良いと思います。

公式サイト