自由に生きる
Just Do It
ドイツで育児

ドイツで家を格安に購入。。。予定

こんにちは。

まだ8月の終わりだって言うのに、ドイツはかなり肌寒くなってきました。

特にここ2日は、家の中でもジャケットを着ています。

さて、妻の両親と住み始めて早4ヶ月。

不満はあまりありませんが、気を使うこともたま〜にあるので、どこか別の国に移住しようと画策しています。

移住方法は、こちら投資ビザでヨーロッパに移住する方法にまとめているので、ぜひどうぞ。

候補としては、ギリシャ。

サマーホリデー用の家を買うか、借りるかと検討していて、来年の夏には実行しているはずです。

ただ、意外なことに、ドイツに住んでみて初めて気がついたのですが、ドイツって安いし、住み心地が良いんです。

旅行で来た時は、「2−3日ならいいけど、住みたくないな」と思っていたのですが、今住んでいるところは田舎なので、自然がいっぱいでのどかで、果物の木もそこらへんに生えているし結構馴染んでしまったんです。

で、お金もないのに「家欲しいねー」って話になって、庭で野菜が作れるくらいの土地付きの家を探し始めたんです。

 

ガーデンハウス

家を探し始めて5分ほどで、ebayで家が買えることを発見!

https://www.ebay-kleinanzeigen.de

チェックしてみると、ガーデンハウス(schrebergarten)がかなり安い金額で売りに出されているんです。

ドイツのガーデンハウス

(ちなみにうちは、これ↑を物置として使っていますが、こういった作りのガーデンハウスも多くあります)

ガーデンハウスとは庭付きの小さな家で、主に野菜を育てたり、夏の休暇をここで過ごすと言ったものです。

ガーデンハウスの家は、家っぽいものから物置っぽいものまで幅広く、主に夏場に過ごすために作られたものなので、冬は過ごしにくという特徴があります。中には冬場も過ごせるちゃんとした作りの家もありますが、だいたい1〜2部屋ほどの間取りです。

オーストリアの友達が言っていましたが、「もともと第二次世界大戦後に食糧の供給が乏しかったので、政府がガーデンハウスを作って、そこで野菜、果物などを作ることを奨励していた」とのことです。

早速イーベイをチェックしてみると、私が住んでいる近所では、400m2の土地に小さな家付きで相場価格は3000ユーロ弱!!

(下記はドルトムンド近郊でチェックした価格です。私が住んでいる地域は若干安めです。)

ebayでのガーデンハウスの価格

かなり安いですよね?3000 , 3800 , 4000ユーロですよ。

しかもこれは、賃貸じゃなくてKaufen(購入)ですよ。

ちなみに、値段が書いてない物件は、VB(verhandlungsbasis)と表記されていて、値段交渉できる(交渉次第)って意味です。

もっと詳しく調べてみると、多くのガーデンハウスはちょっとしたルールがあることに気づきました。

1、年間経費として、水道光熱費、保険、税金など定められた金額がかかる。

2、コミュニティーアククティビティーの時間が定められた物件がある。

3、共同トイレの可能性あり

4、シャワーがない家が多い

色々なガーデンハウスをチェックしてみると、年間経費は200ユーロ前後。安いものは100ユーロほどですが、これって一定額払えば全て使い放題なんでしょうかね〜?今度家を見に行くので、あとあと報告します。

2のコミュニティ活動は公共のスペースの掃除だったり、簡単なミーティングがあるみたいで、時間は年間13時間くらい、苦にならない量ですね。

私たち家族は特に大きい家を求めてないし、今も庭で野菜を育てたりしているので、ガーデンハウスはぴったりなんです。

しかも冬はタイで仕事をしているので、こっちにいないですし。

ただ、3と4、トイレとシャワーが部屋にないのは、ちょっと問題ありですね。。。

 今後。。。

いまちょうど夏が終わろうとしている時期なので、これから売りに出されるガーデンハウスも多くなるでしょうし、私たちがコンタクトを取ったところも、9月中旬以降に売る、といった感じなので、進展次第ご報告します。

<追記 見学に行ってきましたのでドイツでガーデンハウスを格安で買う〜その2〜 もどうぞ>