自由に生きる
Just Do It
カメラ

赤ちゃんが生まれたならキャノン EOS kiss x8iで思い出を残そう!

こんにちは。

昨年子供が生まれて一眼レフデビューしたのですが、本当に買ってよかったと思うことだらけです。

何といっても、きれいな画像で子供の成長を記録できるし、カメラ自体が軽いので撮影してても疲れにくいし、動画もメチャクチャきれいなんですよね。

これから息子が成長するにつれて、保育園、小学校に入り、運動会もあるし撮影機会が増えてくるので、スマホの写真とは一味違う写真で思い出に残りますよね。

 

EOS Kiss x8iの評判 

canon eos kiss x8iの評価

<価格.comより引用>

いろんなレビューサイトを見ても、評価は概ね良いですね。私も1年以上使っていますが、上記と同じ評価です。

特徴1 軽い・総重量550g

canon eos kiss x8iダブルズームキット

まず何と言っても一番の利点は、軽い事です。

一眼を使ったことがない人はあまり気にしないかもしれませんが、これってかなり重要なんですね。

例えば子供と出かけて、一日中写真を撮りながら移動するとなると、重労働だし、首にストラップをかけてカメラを持つことって多いのですが、ちょっとの重さでも時間がたつと首に疲れを感じることがあります。

●重さの比較

1D X Mark2 1340g

5D mark4 800g

6D Mark2 685g

7D Mark2 820g

Kiss x8i 550g

kiss x8iがいかに軽いか分かりますよね。(x8iだけじゃなく、Kissシリーズは軽いです)

特徴2  ボディが若干小さめで、女性の手にもフィットする

Kiss x8iのサイズは小さめなので、手の小さい方や女性の方の手に抜群にフィットします

なぜこの小さめのサイズがいいかというと、手にフィットするので使いやすい、疲れにくい、持ち運びしやすい、という事です。

ただ小さいと言ってもやっぱり一眼レフなので、それなりの大きさがあり、見た目もかっこいい一眼レフって感じです。やっぱりキャノンなので、安っぽく見えません。

●サイズの比較

1D X Mark2 158 x 167.6 x 82.6 mm

5D mark4 150.7 x 116 x 75.9 mm

6D Mark2 144 x 110.5 x 74.8 mm

7D Mark2 148.6 x 112.4 x 78.2 mm

kiss x8i 131.9 x 100.7 x 77.8 mm

特徴3 バリアングル液晶

canon eos kiss x8iバリアングル液晶

kiss x8i には液晶画面が付いているのですが、画面の角度を変えられるので、ローアングルやハイアングルでの撮影がしやすくなっています。

例えば、「地面に寝そべって写真を撮っている人」 見たことないですか?これって、下からの角度で写真を撮りたい時にやるのですが、ファインダーを覗かなくても、Kissだと液晶画面の角度を変えれば見れるので、いちいち変な体勢をして写真を撮らなくても済みます。

また、スマホの様に液晶画面をタッチして操作できるので、感覚で使い方が分かるのもメリットですね。

特徴4 フルHD動画

子供を撮影する時に一番重要なのが、動画ですよね?

運動会だったり、お遊戯会、誕生日会など特別なイベントがある時は、やっぱりスマホじゃなく一眼レフで高品質な動画を残した方が、後から見たときも気持ちいいですしね。

また高品質なステレオマイクも内蔵されているので、別売りのマイクを使わずとも十分な品質の音で録画できます。

私は普段ギターを弾いているのですが、ライブやショーがあるときはkiss x8iで録画していて、本当にテレビに映る映像くらい奇麗な動画が撮れます。(見る人が見たら差はあるかもしれませんが、私は分かりません)

特徴5 コスパが高い

一番重要な点ですが、値段についてです。

このクオリティーの一眼レフ+レンズ2本が約7万円で買えるのは、本当に安いと思います。

高品質な写真に動画、しかもデジカメのように小さなおもちゃには見えないですし。

特徴6 一眼レフで撮った写真は特別

カメラ付きのケータイが流行りだして、写真の価値が下がった気がしませんか?

私が子供の頃は主にフィルムカメラで撮影していたので、1回1回の撮影が本番で、現像した写真って特別でした。

私が小さい頃の写真を見ると、何というか思い出がこみ上げてきます。今ではPCにデータを残すだけの人がほとんどだと思いますが、手にとって見れる写真は良いですよね。

写真で残すなら、少しでもいい画質の写真を残したいと思いますし、3~40年後に子供に見て欲しいですから、やっぱりスマホの写真じゃなく一眼で思い出を残したいです。

スマホとの比較

最近はスマホでも結構いい画質の写真や動画が撮れますよね?しかもいつもポケットに入れて持ち歩いているので、たまたまきれいな景色を見た時でも撮影できるし。

ここが一眼レフのデメリットなんですが、一眼レフをスマホの様に毎日持ち歩くことって無いです。なので予期せぬシャッターチャンスに出くわしても、カメラを持ってない事が多いですね。

正直言うと、普段はスマホで、特別な時はカメラで撮ればいいだけの話なんですけどね。

画質については、最近のスマホは有効画素数が年々大きくなり、2000万画素あるものもありますね。(ほとんどの一眼は2000万画素以上で、Kiss x8iは2420万画素です)

ただ写真の画質って画素数だけで決まるわけじゃないんですよ。

画質≠画素数です。

画素数は一つの目安でって、誰でもわかりやすく数字で書いてあるので、皆さんが最初に目が行くところだと思うんですが、ある程度あればそこまで気にするものじゃないと思います。

奇麗な写真(高画質の写真)を撮るのに重要なのは、なんです。どれだけ光を取り込めるかで写真の画質は全然違うのですが、この「光」の量は、主にレンズのサイズとセンサーのサイズで決まります。

当たり前ですよね。レンズやセンサーが大きければ大きいほど光は入りやすいし、小さければそれなりの量の光しか入れないですよね?

下記はセンサーサイズの比較ですが、Kiss x8iは一番右のAPS-C(332,27mm)スマホは1/3~1/1.7型(43,32mm以下)ですので、一目瞭然に光を取り込める量が違いますね。(1/3型は小さすぎてキャノンの比較画像には記載がなかったのですが、iPhoneシリーズはほぼこのサイズです。)

スマホ、デジカメ、一眼レフのセンサーサイズの比較

<キャノンより参照>

ただ、一つ誤解しないでほしいのは、スマホやタブレット、PCなどで小さなサイズで写真を見るのならスマホでもいい画質の写真が見れますので。拡大した時には粗さが目立ちますが、それ以外だったら問題なく良い写真です。

ではなぜ一眼かという、写真にしたときや、写真をテレビの大画面で見る時です。この場合はスマホの写真だと、かなり見にくいです。

結果を言うと、一眼レフとスマホを比べること自体ナンセンスなんですね。用途が違うから。

キャノンKiss x9iは?

キャノンにはx8iの後継機種で x9iがあります。なぜこっちを勧めないのか?と疑問に持つ人もいるかもしれません。

当然性能はx9iの方が高いですが、性能の事を話し出したらきりがないし、「もう1D買っちゃえば?」って話になるからです。注)キャノンEOS 1D X Mark2は70万円くらいする機種です

が、x8iをお勧めする理由は単純です。「十分性能が良いので、普通に使う分に問題はないから」「比較的安めだから」「私も使っているし満足しているから」です。

Kiss x9iは9万円前後なので、x8iより2万円程高くなっています。

たった2万円と思う人はx9iでいいと思いますが、じゃあ9万円出せるなら、中古の5D mark3は10万円くらいからありますよ。10万円出せるなら、新品の6D mark2が15万円くらいからありますよ?15万円だせるなら・・・・・。

きりがないんですよ、カメラ購入って。

だから最初に決めた予算で買うのが一番です。

まとめ

モロッコでcanon eos kiss x8iで撮影した写真
モロッコでcanon eos kiss x8iで撮影した写真

写真は昨年モロッコに行ったときに、Kiss x8で撮ったものです。

オリジナルサイズで上げるとページがかなり重くなるので、100分の1サイズで載せていますが、良い写真でしょ?(私のカメラの腕はそっとしといてください・・・)

新婚旅行 IN モロッコ-迷宮の町フェズー②

性能を考えだしたらキリがないので、用途と予算に合ったカメラを選べば間違いないと思います。

プロになって個展を開きたいって人は、一番高いやつを。写真もいらないし画質も気にしない人は、スマホで。

普段の何気ない日常を、子供の成長と一緒に思い出に残したい人は、Kiss x8iが十分に役割を果たしてくれます。