レビュー

    キャノンEOS kiss x9iとkiss x8iの比較レビュー

    canon kiss x8i レビュー

    こんにちは。

    昨年一眼レフデビューしたのですが、本当に買ってよかったと思うことだらけです。

    何といっても、きれいな画像で子供の成長を記録できるし、風景なんかもめっちゃ綺麗に撮れるし、カメラ自体が軽いので持ち運びも楽チン、動画もテレビかってくらいきれいなんですよね。

    海外旅行をしていて綺麗な風景に出会ったら、やっぱりiPhoneとかじゃなく、一眼で撮影ですね。

    今回は、Canon kiss x9i ズームキットとx8i ズームキットの比較レビューをご紹介します。

    EOS Kiss x8iとx9iのレビュー

    アマゾンのCanon公式ページで売られているX8iとX9iの評価ですが、どちらも高評価ですね。

    X8iが星4.5個で、X9i星4.2個です。

    Canon EOS kiss x8i ズームキット レビュー Canon EOS kiss x9i ズームキット レビュー

    いろんなレビューサイトを見ても、評価は概ね良いですね。私も2年以上Kiss x8iを使っていますが、上記と同じ評価です。

    スペック

    違いがある項目は赤色で表示しています。

    X8iX9i
    型式ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
    記録媒体SD/SDHC※/SDXC※メモリーカード(UHS-Iカード対応)SD/SDHC※/SDXC※メモリーカード(UHS-Iカード対応)
    画面サイズ約22.3×14.9mm約22.3×14.9mm
    レンズEFレンズ(EF-Mは除く)EFレンズ(EF-Mは除く)
    有効画素約2420万画素(総画素数約2470万画素約2420万画素(総画素数約2580万画素
    画像タイプJPEG、RAW(14bit、キヤノン独自) RAW+JPEGラージ同時記録可能JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自) RAW+JPEGラージ同時記録可能
    記録画素数
    L(ラージ)2400万(6000×4000)画素2400万(6000×4000)画素
    M(ミドル)約1060万(3984×2656)画素約1060万(3984×2656)画素
    S1(スモール1)約590万(2976×1984)画素約590万(2976×1984)画素
    S2(スモール2)約250万(1920×1280)画素約380万(2400×1600)画素
    S3(スモール3)約35万(720×480)画素無し
    RAW2400万(6000×4000)画素2400万(6000×4000)画素
    ピクチャースタイルオート、スタンダード、ポートレート、風景、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1~3オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1~3
    視野率約95%約95%
    測距点最大19点最大45点
    内臓ストロボ有り有り
    ISO感度ISO100~6400ISO100~25600
    シャッター速度1/4000~30秒1/4000~30秒
    連続撮影速度最高約5.0コマ/秒最高約6.0コマ/秒

    次はこれがあるから買う人が多い、ライブビューについてです。

    X8iX9i
    フォーカス方式デュアルピクセル CMOS AF方式ハイブリッド CMOS AF III 方式(顔+追尾優先AF、ライブ多点AF、ライブ1点AF)、手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)
    タッチシャッター可能可能
    測光方式評価測光(315分割)、部分測光(ライブビュー画面の約10%)、
    スポット測光(ライブビュー画面の約2.7%)、中央部重点平均測光
    評価測光(315分割)、部分測光(ライブビュー画面の約6.0%)、
    スポット測光(ライブビュー画面の約2.6%)、中央部重点平均測光
    クリエイティブフィルターラフモノクロ、ソフトフォーカス、魚眼風、油彩風、水彩風、トイカメラ風、ジオラマ風ラフモノクロ・ソフトフォーカス・魚眼風・水彩風・トイカメラ風・ジオラマ風・HDR絵画調、グラフィック調、油彩調、ビンテージ調
    グリッド2種類3種類

    最後に動画ですが、X9iの動画機能はかなり上がっています。

    X8iの画質が「Full HD(29.97p/25.00p/23.98p)標準・30Mbps」だったのに対し、X9iは「Full HD(59.94p/50.00p)/IPB 標準・約60Mbps」と、倍近いビットレートです。

    ちなみにX8iでもX9iでも、ジオラマ(ミニチュア)風動画撮影はできます。ちょっと難しいんですけどね、撮るの。

    ここからは、他のキャノンの機種も交えて比較を紹介します。

    特徴1 軽い

    canon kiss x8i ダブルズームキット レビュー

    まず何と言っても一番の利点は、軽い事です。

    一眼を使ったことがない人はあまり気にしないかもしれませんが、これってかなり重要なんですね。

    例えば子供と出かけて、一日中写真を撮りながら移動するとなると、重労働だし、首にストラップをかけてカメラを持つことって多いのですが、ちょっとの重さでも時間がたつと首に疲れを感じることがあります。

    ●重さの比較

    • 1D X Mark2 1340g
    • 5D mark4 800g
    • 6D Mark2 685g
    • 7D Mark2 820g
    • Kiss x8i 550g
    • Kiss X9i 485g

    kiss x9iがいかに軽いか分かりますよね。

    特徴2  ボディが若干小さめで、女性の手にもフィットする

    女性の手にもフィットするほど小さい

    Kiss x8i、X9iのサイズは小さめなので、手の小さい方や女性の方の手に抜群にフィットします

    なぜこの小さめのサイズがいいかというと、手にフィットするので使いやすい、疲れにくい、持ち運びしやすい、という事です。

    ただ小さいと言ってもやっぱり一眼レフなので、それなりの大きさがあり、見た目もかっこいい一眼レフって感じです。やっぱりキャノンなので、安っぽく見えません。

    ●サイズの比較

    • 1D X Mark2 158 x 167.6 x 82.6 mm
    • 5D mark4 150.7 x 116 x 75.9 mm
    • 6D Mark2 144 x 110.5 x 74.8 mm
    • 7D Mark2 148.6 x 112.4 x 78.2 mm
    • kiss x8i 131.9 x 100.7 x 77.8 mm
    • Kiss X9i 131x 99.9 x76.2mm

    特徴3 バリアングル液晶

    canon kiss x8i バリアングル液晶

    kiss x8iとx9iには液晶画面が付いているのですが、画面の角度を変えられるので、ローアングルやハイアングルでの撮影がしやすくなっています。

    例えば、「地面に寝そべって写真を撮っている人」 見たことないですか?これって、下からの角度で写真を撮りたい時にやるのですが、ファインダーを覗かなくても、Kissだと液晶画面の角度を変えれば見れるので、いちいち変な体勢をして写真を撮らなくても済みます。

    また、スマホの様に液晶画面をタッチして操作できるので、感覚で使い方が分かるのもメリットですね。

    特徴4 フルHD動画

    <キャノン公式動画より>

    海外でおしゃれなトラムを見た時、ビーチでの一コマなど海外にいるとビデオを撮りたい!って思うこと多いですよね。

    Kiss x8iはすっごく画質が綺麗なので、詳細までばっちり写しちゃいますよ。

    また高品質なステレオマイクも内蔵されているので、別売りのマイクを使わずとも十分な品質の音で録画できます。

    私は普段ギターを弾いているのですが、ライブやショーがあるときはkiss x8iで録画していて、本当にテレビに映る映像くらい奇麗な動画が撮れます。(見る人が見たら差はあるかもしれませんが、私は分かりません)

    ちなみに、ジオラマ撮影もできるので、ミニチュアの世界に入り込めちゃいます。

    こちらがX9iの動画です。

    両方見比べても違いがあまり分かりませんが、画質はすごくいいですね。TVのコマーシャルに使われていても、違和感がないレベルです。

    特徴5 コスパが高い

    一番重要な点ですが、値段についてです。

    このクオリティーの一眼レフ+レンズ2本が約7万円(X8i)、約8.2万(X9i)で買えるのは、本当に安いと思います。

    高品質な写真に動画、しかもデジカメのように小さなおもちゃには見えないですし。

    一眼レフで撮った写真は特別

    Canon eos kiss x9iとx8iの比較レビュー

    カメラ付きのケータイが流行りだして、写真の価値が下がった気がしませんか?

    私が子供の頃は主にフィルムカメラで撮影していたので、1回1回の撮影が本番で、現像した写真って特別でした。

    私が小さい頃の写真を見ると、何というか思い出がこみ上げてきます。今ではPCにデータを残すだけの人がほとんどだと思いますが、手にとって見れる写真は良いですよね。

    写真で残すなら、少しでもいい画質の写真を残したいと思いますし、3~40年後に子供に見て欲しいですから、やっぱりスマホの写真じゃなく一眼で思い出を残したいです。

    カメラのキタムラでkiss X8iを調べる

    カメラのキタムラでkiss X9iを調べる

    デメリット

    当然、良いことばかりじゃありません。

    というのも、Kiss x8i、X9iは入門機なので、プロの画質を求める人には向いていませんし、APS-Cというサイズのセンサーを使っているので、超近距離での撮影には向いていません。

    向いていないというのは、出来ないという意味ではないのですが、例えば20㎝の距離で撮影した画面は、1.6倍の距離になるので、32㎝の距離で撮影したものと同じなんです。

    とは言っても、ズームキットのレンズで18㎝の距離で撮影ができるので、そこまで支障はありません。

    まとめ

    canon kiss x8i ダブルズームキット 写真 canon kiss x8i ダブルズームキット 写真 canon kiss x8i ダブルズームキット 写真 canon kiss x8i ダブルズームキット 写真
    写真は昨年モロッコに行ったときに、Kiss x8で撮ったものです。

    オリジナルサイズで上げるとページがかなり重くなるので、100分の1サイズで載せていますが、良い写真でしょ?(私のカメラの腕はそっとしといてください・・・)

    X8iでも十分きれいな写真は撮影できますが、当然X9iの方がよりきれいに撮影できます。

    動画はスペックを見たらX9iの方が全然きれいに撮影できるはずですが、上で紹介した動画を見ても私はそこまで違いが判らなかったので、何とも言えません。

    あとは予算の問題だと思います。都合がつくならX9iがいいと思いますよ。