雑学

日本とドイツの温度計の誤差

いま日本に一時帰国しているのですが、生後8か月の息子がお風呂に入る時の為に、温度計をドイツから持ってきました。

赤ちゃんをお風呂に入れる時は、熱すぎてもダメだしぬる過ぎてもダメだし、温度計は必要ですよね。

ただ先日親と話している時に、おかしなことに気が付いたんです。それは日本とドイツでは赤ちゃんのお風呂の適温が違うって事です。

赤ちゃんのお風呂の温度

赤ちゃんがお風呂に入っている

親と赤ちゃんのお風呂の適温について話していたのですが、「日本は39度~41度だね」って言うんですね。

私と妻はかなり驚きました。だってドイツでは、37度以下に設定するんです。

私たちが持っている赤ちゃんのお風呂用温度計は、赤ちゃんがどの温度でどのように感じるかが書いてあり、「20度ー寒い・30度ー暖かい・37度ー最高温度」となっています。

ドイツ人の妻は「39度~41度なんて火傷するんじゃない?」って心配しているので、日本でもドイツ流の37度以下でお風呂に入れています。

ドイツと日本の体温計の誤差

母とお風呂の温度について話してから、心に引っかかっていることがあるんですね。

それは、「ドイツの体温計を使うと、いつもより1度以上体温が低く表示される」ということです。

ドイツの体温計を使って測ると、35度台なんて言うのも頻繁に計測されていました。日本でこんな数字見たことなかったですよ。

色々な体温計を試しても、同じ結果でしたね。

日本の温度計とドイツの温度計を一緒に入れる

この体温計と、赤ちゃんのお風呂の適温差で一つ気が付いたことがあります。

もしかして同じ温度でもドイツの温度計は低く表示されるのでは?というものです。

そうだったら、辻褄が合いますよね。

ということで、早速チェックしてみました。

ドイツの温度計と日本の温度計を同じお湯に浸して誤差があるかチェック

<上がドイツの温度計・下が日本の物>

1分ほど待って温度を確認すると、やっぱりな結果でした!
ドイツの温度計は35度を表示
日本の温度計は38度を表示
Babydreamがドイツの温度計で35度弱を指していますが、日本のは38度弱です。

同じお湯に入れていたのに、3度の温度差がありますね。

何ででしょう?どちらも同じ水銀を使った温度計なんですが、何か造りが違うんでしょうか?

とりあえず、一つの謎は解けましたけどね。

日本で言われている適温は約40度(39度~41度)、ドイツは37度以下なので、3度の差があります。で、ドイツの温度計の方が3度低く表示されるので、日本もドイツも赤ちゃんのお風呂の適温は、ほぼ同じですね。

一つ残る謎

まだ何か引っかかる部分があるんですが、何で温度計や体温計に誤差が出るんでしょう?

同じ金属水銀を使った温度計なので、誤差なんて出るはずはないんですが・・・。

色々調べてみたんですが、何も情報は出てきませんね~。

もしかするとですが、注)重さって緯度によって変わるんですが、そんな感じで温度計も緯度や経度が関係しているとか?注)極地より赤道付近の方が遠心力が強いので、同じものを量っても、赤道付近で量った方が軽くなる現象

最後に

ドイツ、日本どちらの温度計を使っても、表示される数字が違うだけで温度は一緒なので、ドイツにいるみなさんは赤ちゃんのお風呂の温度に驚かないように!

ドイツ人の旦那さんや奥さんは「37度以下じゃないとダメ!」って言うと思いますが、「日本では約40度が適温」と言わずにドイツ流でやりましょう。