ドイツで育児

ドイツで赤ちゃん用品を安く買う方法〜MamiKreiselを使いこなそう〜

こんにちは

先日「ドイツでの出産方法〜出産準備、出産後の手続き」でお伝えした様に、子供が生まれまして、幸せな日々を送っている今日この頃です。

子供が生まれると、本当に色々なものが必要ですよね〜?

特にうちは布おむつをほぼ使っているので、必要なものがかなりあります。

日本から親や兄弟がお古の赤ちゃん服を送ってはくれたのですが、それでも結構買いました。

今回は、初めての子供が生まれたみなさんに参考になる、必要なもの、必要じゃないものと一緒に、どこで買うのが一番お得かを紹介していきます。

新生児に必要なもの

まずは赤ちゃんが生まれる前に揃えておきたいものをご紹介します。

  1. 布おむつ
  2. オムツカバー
  3. オムツライナー
  4. 接触面をさらさらドライに保つナプキン
  5. ソフライナー
  6. おむつ台に敷くタオル
  7. 抱っこ紐
  8. ベビー服、靴下、ジャケット等、ベビーベット、ベビーカー、車用のベビーシート

授乳時以外にミルク漏れするため、ブラジャーの中に入れるパットなどなどきりがないですよね。<こちらドイツ語で赤ちゃん用品は何て言う? に赤ちゃん用品をドイツ語と日本語で紹介しているので参考にどうぞ。>

これらを全て新品で全部揃えるとなると、知りたくもないくらいの金額になるはずです。。。

我が家がこれをどう乗り切ったかというと、MamiKreisel(マミークライゼル)という母親同士助けあっていこうって感じのサイトで、激安でベビー用品を売っています。

基本的にお古の物を売っているのですが、中には未使用や1回のみ使用なんてものもあります。

ちなみにマミーは母親で、クライゼルはサークルという意味です。

MamiKreisel使い方

使い方はいたってシンプルで、こんな感じで赤ちゃん用品が載っているので、好きなものを見つけたらクリックしてサイズ等をチェックします。

https://www.mamikreisel.de

ドイツの通販で安くベビー用品を買うサイト・マミークライゼル・MamiKreisel

下記に記した様に、私の妻はAnfragenをクリックして、「郵送費込みで〜ユーロにできる?」や「ディスカウントはできる?」みたいな値段交渉メールをしています。

値段交渉せずに買う場合は、Kaufenをクリックします。

マミークライゼル 使い方

AnfragenやKaufenをクリックすると、ログインのポップアップが出てくるので、FacebookかGoogleアカウントで登録できます。

メッセージ例

  • Hallo, ich habe Interesse an dem( Body) – ist er noch da? Liebe Grüße, 名前・こんにちは。赤ちゃんの(ボディースーツ)に興味があるんですけど、まだありますか?

妻曰く、最初のメッセージは、商品があるかないかだけ確かめます。商品がまだあるよ、と連絡が来たら、以下の様にディスカウントを聞いてもOKです

  • Ist es möglich einen kleinen Rabatt zu bekommen?(ディスカウントはできますか?)
  • Ist es möglich, den Body(←商品名を書く) für den angegebenen Preis inkl. der Versandkosten zu bekommen?(あなたが言っている金額を郵送費込みに出来ますか?)

最後は、このように、支払い方法の確認と、自分の住所を伝えたらOKです。高い商品の場合は、妻は追跡番号を頼んでいます。

  • Okay danke! Kann ich per PayPal Freunde oder Banküberweisung bezahlen? Ich würde das Paket gerne unversichert zugeschickt bekommen. Meine Adresse ist ・・・(ありがとう。支払いはPaypalでもいい?それとも銀行振り込み?郵送に追跡番号付けてほしい。私のアドレスは・・・・。)

妻曰く、「相手のお母さんたちは良い人が多く、ディスカウントしてくれる」らしいです。

私たちはほぼ、マミークライゼルで赤ちゃん用品を買ったし、家族、友人からもプレゼントとして色々もらったため、おおよそですが、200ユーロくらいしかベビー用品にお金を使っていません。

大きな買い物はこれです 。ベビーベッドは20ユーロ、ベビーカーは60ユーロ(ほぼ新品でした)。
マミークライゼルで買ったベビーベット

マミークライゼルで買ったベビーカー
それ以外だとオムツを替える台のカバー、オムツ用品、洋服などで、1品もしくは1箱あたり2〜10ユーロとかでした。
ドイツのセカンドハンド通販で買った赤ちゃん用品

Babyoneなどの赤ちゃん用品専門店などもありますが、マミークライゼルはセカンドハンド(新品もあります)ということもあって、1/4〜1/5くらいの値段です。

また、今後自分がいらなくなった赤ちゃん用品をここで売ることもできますので、今後使う機会は多いと思います。

最後に

ちなみにいらないものを紹介しようと思いますが、これは買わなくて良いもの、という意味で参考にされてください。

それは新生児用品です。

というのも、赤ちゃんの成長が早いので、これは1〜2週間くらいしか使えないため、親戚知り合いからもらう可能性が大、もしくはちょっと大きめのサイズを使えばいいためです。

私たちは、出産前にいろいろプレゼントをもらい、新生児用品を買った記憶がありません。

私たちが買ったのは4kg〜のサイズの物で、それより小さいサイズは全部貰い物でした。(ちなみに、うちは出産時が3400gで1週間後には4kg超えていたので、新生児用はもう使っていません)

また、友達から借りた物も多いですね。おもちゃもそうだし、音が出る絵本や帽子なども使いまわしています。

ドイツ人ってお金を使わないようにするのが上手だと思うんですよね。妻は良く友達と貸し借りをしあってうまくやっていますね。

では、マミークライゼルはこちらからどうぞ。

www.mamikreisel.de