タイ

タイの隠れた観光地チャアム

今回は、私がもう15年近く行き続けている、タイの小さな観光街チャアムをご紹介します。

私がチャアムを発見したのはホアヒンのおかげでした。

ホアヒンと言えば結構有名な観光地なんですが、私が初めて訪れた20年前はなーんにもなかったんですね。

おそらく10軒ほどのホテルがあったくらいで、水上にあるバンガローが一泊100バーツ以下だったと思います。

ただ2005~6年くらいだったと思うんですが、スターバックスやバーガーキングが進出してきて、コンドミニアムやリゾートホテルが乱立してきたので行きたくなくなったんですよね。

そんな時、タイ人に「チャアムに行ったら?何にもなくてゆっくりできるよ」と言われて行ってみたら、週末だったのでバンコクからの観光客がかなりいたのですが、なんだかこの空気が好きになり、タイに来たら毎回泊まるようになりました。

 

バンコクからチャアムへの行き方

私は一番早いし安いのでミニバンを使いますが、念のためにバスと電車での行き方もご紹介します。

チャアムはバンコクの南160kmなのでそんなに時間がかからずに着きます。

バス

バスで行く場合は、スワンナプーム空港(330バーツ)やカオサンロード(450バーツ)等からバスが出ていて、約4時間でホアヒンに着きます。(もしかしたらチャアムで止まってくれるかもしれないので、運転手にチャアムで降りたいと伝えましょう。)

ホアヒンからはミニバス(100バーツ)に乗って30分ほど北上すればチャアムに着きます。

ミニバン

サイタイマイ(Southern Bus Terminal Sai Tai Mai)からチャアムにミニバンが出ていて、料金は160バーツ、時間は約3時間で着きます。

発車時刻は、6時・8時・9時・10時30分 12時・14時・16時・17時30分です。

(発車時刻や値段は変わっている可能性もあるので、その都度ご自分でチェックしてください)

電車・ファランポーン駅

よほどのこだわりがなければ電車を使う人はいないと思いますが、一応簡単に書いておきます。

ファランポーン駅(Hua Lamphong Train Station)から9時20分・15時35分・18時30分出発で、4時間前後かかります。

料金は電車や席にもよるのですが、90バーツから400バーツくらいの間でチケットが買えます。

プーケットからチャアムへの行き方

プーケットタウンにあるバスステーションから、ホアヒン行のバスに乗り、ホアヒンでミニバンに乗り換えて行きます。それか、スラタニやチュンポンまで行き、電車でチャアムまで行けます。

プーケットからだとかなり離れているので、10時間近く時間がかかりますが、VIPバスなどを使えば快適に移動できるので、そちらが良いかもしれませんね。(料金は約1000バーツ・所要時間約9時間)

チャアムビーチ

チャアムビーチ チャアムビーチ   チャア メインストリートムビーチ

基本的にビーチ沿いに一本道があり、この道がホテルとビーチを分けています。

感覚的にですが、200mごとにセブンイレブンがある感じですね。(タイ人はコンビニ大好きですからね!)

ビーチには多くのパラソルがあり(1席30バーツ・ビーチフロントは100バーツ)、タイ人観光客の為に日陰を作っていて、そこでも食事や飲み物を注文できますが、レストランが道を隔てたところにあるので、こちらもビーチまで飲み物や食べ物を持ってきてくれます。

私が見つけた最安値のレストランは、一皿40バーツからと安いですが、従業員によって値段が良く変わるので注意が必要です!

タイのホリデーと重なると人が結構多いですが、少し歩けば人がいない場所もあるので特に煩わしさはありません。

また、チャアム、ホアヒンでよく見かけるのですが、仔馬に乗ってビーチを散策もできます。ただ、めちゃくちゃ暑いので私たちはしませんでした。

おすすめの観光スポット

ビーチ以外にも売りがあるので、時間がある方は行ってみましょう。

チャアムナイトマーケット(Cha am Night Market)

チャアムビーチから約3kmほどで、電車のチャアム駅の近くなのでタクシーなどが必要ですが、タイのナイトマーケットと言った感じで私は好きです。

Tシャツやお土産、野菜や果物も売っているし料理も色々あるのでぜひ覗いてみて下さい。

ここは毎週水曜のみあっています。

キーン・クラチャンナショナルパーク(Kaen Krachan National Park)

ケーンクラチャン国立公園・蝶が舞っているところ<画像は国立公園より参照・分かりにくいですが多くの蝶々が舞っているところです>

ビーチに飽きたら、ケーンクラチャンナショナルパーク(Kaen Krachan National Park)で、キャンプやハイキング、ラフティングも有名で、楽しめます。(入場料大人200バーツ・子供100バーツ、2人用貸しテント150バーツ)

チャアムビーチから60㎞ほど離れてますが、時間があるならお勧めの場所なんで行ってみて下さい。おそらくツアーで行く人が多いと思いますが、ツアー会社に頼むと、6~7000バーツと値段が高いので用心を。

注)2019年3月現在キーン・クラチャン国立公園のHPによると、公園内の多くの場所がいけない状態になっているとのことですので、行かれる前は事前に確認して行きましょう

近場でいえば、ビーチから10㎞ほどの距離にあるカオナーンパントゥラット森林公園(Khao Nang Panthurat Forest Park)にピクニックや写真撮影に行ったりもできます。

サントリ―二公園(Santorini Park)

サントリーニ公園チャアム<画像はサントリーニ公園チャアムのHPより>

ここは遊園地とショッピングモールを併設した感じの施設で、子供連れや子供心を忘れてないあなたなら楽しめる場所です。

チャアムビーチから約9km離れているだけなので、モーターバイクを借りて行ってみてもいいかと思います。

ちなみにレントモーターバイクは、一日300バーツです。これより安い所は発見できませんでしたがホアヒンに行けば、一日100バーツ以下で借りる事が出来るので、1週間以上滞在するなら、ホアヒンに行って借りたらお得と思います。

最後に

何だか色々ご紹介しましたが、基本はのんびりしてタイ人の観光地を楽しむ所なので、スローライフを楽しみましょう。刺激が欲しい人はホアヒンの方がお勧めですね。