タイ

タイは外国人からお金を盗んでも罰せられない?

 

タイの仏像

 

こんにちは。

みなさんはタイが好きですか?

行った事がある人は、90%以上は「好き」と答えると思います。

人は優しいし、物価も安めだし、ビーチリゾートも多いし。

私はタイで9年ほどビジネスをしていまして、観光客時代も含めると15年ほどはタイに来ています。

タイ南部の小さな島でバーを経営しているのですが、ようやく売却のめどが立ち、今はタイを離れる準備をしています。

今後はギリシャに移住する予定なので、それに向けて準備をしています。(ギリシャ移住に関しては、こちら投資ビザでヨーロッパに移住する方法 を参考にどうぞ)

さて今回は、タイの離島で9年間タイ人とともに生活してきて見てきたタイ人・タイのおかしな理屈をご紹介します。

これを読むとタイが大っ嫌いになるかもしれませんが、これが私の目から見たタイ人・タイです。

注)タイトルに語弊があるかもしれませんが、私の周りで実際に起こっていることを加味して付けたタイトルです!

 

ぼったくる

タイに行った事がある人は知っていると思いますが、値札が付いてないお店がほとんどですよね?だって人によってぼったくるから。

私の知り合いは、お金持ちをぼったくって何が悪いのって言いますが・・・(タイ人同士でもぼったくりますけどね)

会話の一部を紹介します。

私「人によって値段を変えて、罪悪感はないの?」

タイ「<タイ料金><観光客料金>って分けているだけだから」

私「それ普通の国でやったら警察の手入れが入るよ。犯罪だよ」

タイ「えっ・・・そうなの?」

私「日本やヨーロッパに行ったら、誰であろうと同じ金額を払うよ?」

タイ「そうなの???」(かなり驚いていました)

常識がない人が多いですね。まあ人によって値段を変えるのがタイ人の常識ですが・・・

お金を盗む

 

タイのお金

このケースは、都会か田舎かで違いますが、私が住んでいるような小さな島では犯罪とみなされていません。

うちの従業員もしょっちゅう盗むんですよ。セキュリティカメラを付けてもカメラの位置を変えたりして盗むんです。

昨年なんですが、従業員の2人が結構な額を毎回毎回盗んでいたので、クビにしたんです。すると何故だか私が悪者になっていました

この二人が私の悪い噂を作り上げて広めていったんですね。

まぁ私はうわさを信じるような人とは関わらないので、実害はあまりなかったですが、あまりにひどかったのでクビにした従業員の彼氏と、もう一人の奥さんに事情を話して、5人で話し合いました。

この子の言い分は、「ボスはお金をいっぱい持っているんだから、取られても平気でしょ」です・・・。どんな思考回路してるんでしょうか?

日本でも、ヨーロッパでもどの国でもお金を盗む人はいますが、この国では本当に日常茶飯事です。

今年は心機一転、新しい従業員を雇ったのですが、同じでした・・・。

従業員がお金を盗む手口

なぜお金を盗んでいるのか分かったのか、紹介します。(タイの紙幣は、20・50・100・500・1000バーツです)

バーのレジに500バーツが2枚入っていました。

当然500バーツのおつりを使うときは、お客さんが1000バーツ紙幣を使った時のみですよね?

でも、500バーツが2枚なくなっているのに、1000バーツが1枚しかありませんでした。

あからさまですよね・・・。

従業員に上記の事を説明しながら、お金はどこに行ったのか聞いたのですが、「私は知らない。なんで1000バーツが1枚じゃダメなの?お客さんは100バーツ紙幣で払ってるから売り上げはたくさんあるよ」って言ってきます。

私「お客さんが100バーツ紙幣を使うなら、500バーツ紙幣を使っておつりを渡すことがないでしょ?だから何でなくなるの?」

タイ「100バーツ紙幣で10枚で1000バーツだから同じことでしょ?」

・・・・・(開いた口が塞がらないとはこの事ですよ)

こんな感じで延々と続きました。

彼女は500バーツと1000バーツの関連が分からずに、100バーツがたくさんあるのに私が怒っている事が理解できないんです。

頭がちょっと悪い子思考回路が解けた感じの子だったので、説明してもわかりませんでした・・・・。

結局彼女の姉(英語がそこそこうまい)を読んで状況を説明し、話してもらうと「お客さんが100バーツ5枚を500バーツ紙幣に交換したから」って言いだしました。

そんなわけないだろ!

後日クビにしました・・・。

また、これは昨日の事で別の従業員なんですが、私がステージ上で音楽を弾いていた時に、あからさまにレジのお金をポケットに入れたんです。

私はちょうどその現場を見たので、演奏を辞め、彼女のもとに行き、「今なにした?見たよ」と言ったら、めちゃくちゃ不機嫌になり、黙り込んでしまいました。

その後話をすると、「ボスはお金持ちだから、ちょっとくらいいいでしょ盗ったって」ですって・・・。

ちょっとくらい?一回の出勤で4000バーツ(1ヵ月の給料のほぼ半分の額)ほど毎回盗んでいたんですがね・・・。

クビにしました・・・。

ちなみに、警察などには通報しません。

だってそんな事したら、私はこの島に住めなくなるからです。

何でって?

だって彼女の家族や親せき、友達は激怒して私をこの島から追い出すでしょうから・・・。

また、先日ミャンマー人の女の子がホテルで窃盗を行い(数か月間盗みを働いてました)、ついにオーナーにばれて、警察が来たのですが処罰は何だったと思います?

「この島に二度と帰ってくるな」

が処罰です・・・。

この子はミャンマー人なので、この島の出身でもないし、縁もゆかりもないのでなんてことないですね。

ある意味罰せられることなく、今では本土に住んでいます・・・。

他のビジネスのオーナーと話すと、全員同じ目に毎年合っています。

そりゃ当然。捕まらないんだから、窃盗やめないですよね?

ちょっと危ない事件

これは金銭的なモラルの話じゃないんですが、参考までに。

ちょっと前の事なんですが、タイ人の家族が経営しているホテルでの出来事です。

オーナーの息子(16~17歳)が、若い白人の子の部屋にを持って忍び込みました。

女の子が目を覚まして叫んだので、すぐに窓から逃げ出したのですが、10数分後に何とその部屋に戻ってきたんです。

だってその部屋でズボンと下着を脱いでいたので、証拠隠滅(?)の為に取りに戻ってきたんです!

馬鹿ですね・・・。

もちろんあっさり警察に捕まり、深夜に本土の警察署に送還されました。

が、です。ここからが本題なんですが、彼は次の日に島に戻ってきたんです。

何で?

なんででしょう??

警察には「もうするなよ」的な事を言われただけらしいです・・・。

今でもこの島に住んでいますよ、その彼。

まとめ

表の顔・裏の顔、タイ

どの国にも表と裏の顔があると思いますが、タイは全般的に犯罪を犯罪と思ってない事が多いですね。

当然日本にも犯罪者は多いですが、一部の人ってイメージじゃないですか?

タイは、ほとんどの人が軽犯罪をやっているイメージです。

イメージと言うより、私の経験上そう思います。

まぁ警察や軍隊が一般庶民を恐喝してお金を脅し取っているので、法を順守すること自体が馬鹿らしくなるんでしょうかね?

今回はダークサイドのタイをご紹介しましたが、以前もう一つのダークサイドのタイをご紹介したのでこちらもどうぞ。