雑学

    白砂糖はヴィーガンじゃない?

    こんにちは。

    今日はちょっとショッキングな事をお伝えしようかと思います。

    皆さんは料理にだったり、コーヒー、紅茶などに砂糖を使うことありますよね?

    私は主に黒砂糖を使うのですが、料理にはやっぱり白砂糖を使います。黒砂糖だと味が強すぎるので、料理によっては合わないですしね。

    ところで皆さんは、ベジタリアンですか?ヴィーガンですか?

    ベジタリアンであれば問題はないですが、ヴィーガンの人はこれ、アウトです

    ん?何が?って思いますよね?

    白砂糖です。

    知ってました?砂糖を精製する時に骨炭(こったん)という動物の骨を焼いて炭化させたものが使われているんです

    砂糖の原料

    砂糖の原料は主に2種類あって、皆さんもご存知のサトウキビ(Sugar cane)と、テンサイ(Sugar beets)(別名サトウダイコン)から作られています。

    詳しく言うと他にもサトウカエデからメープルシュガー、オウギヤシから椰子砂糖などもあります。

    ですので、一般的な白砂糖の原料もサトウキビなんです。

    これだけ聞くと、白砂糖もヴィーガンじゃないの?って思いますが、原材料は当然ヴィーガンなんですが、精製方法に問題があるんです。。。

    砂糖の精製方法

    サトウキビ

    サトウキビ

    砂糖の作り方は、サトウキビの茎を砕いて汁を絞りだし、不純物を沈殿させ、上澄み液を取り、煮詰めて結晶を作ります。この結晶がゆくゆくの砂糖なんですが、この精製過程で骨炭を使って不純物をろ過し、砂糖を漂白するんです。

    ですので、サトウキビから作られた白砂糖は、ヴィーガンじゃないんです。

    ただ、サトウキビが原料のブラウンシュガー(未精製と表記があるもの)は、ヴィーガンです。

    また、精製された砂糖は、その工程で多くのミネラル等の天然の成分が分解されているので、健康にもよくないですしね。

    テンサイ

    テンサイ

    テンサイの根を千切りにし、温水に浸し糖分を溶け出させて、ろ過し、糖液を濃縮して作ります。

    テンサイの場合は骨炭を使わないので、完全にヴィーガン食品ですね。

    テンサイは脱色する必要がないみたいなので,骨炭は必要ないとの事です。

    また、テンサイ砂糖には白と茶色の2種類あって、白いテンサイ糖は茶色のテンサイ糖よりも、ミネラルなどが豊富に入っています。

    なぜかと言うと、茶色のほうは製造過程が進むにつれて色がどんどん付いていくため、工程が多ければ多いほどミネラルなどが多く失われていくからです。

    ヴィーガン砂糖とそうでないものの見分け方

    さて、スーパーに行くといろんな種類の砂糖がありますよね?

    全部の商品の成分を読むのも面倒くさいし、そもそも骨炭の表記はされてないのでわからないですよね。

    ということで、簡単に見分ける方法をご紹介します。

    • 白い砂糖はアウト!
    • 茶色の砂糖は未精製と書かれているかチェック!

    白い砂糖は基本的に全て骨炭が入っていると思ってください。

    茶色の砂糖は、未精製もしくは英語でUnrefined Sugar(アンリファインド・精製されていない砂糖)と書かれていたら、ヴィーガンです。ただ三温糖の様に焦げて茶色になったり、カラメルを混ぜて茶色になった砂糖もあるので注意してください。

    砂糖とはちょっと違いますが、カナダの有名なお土産「メープルシロップ」もヴィーガンですね。

    近所でヴィーガン砂糖を買えない場合は、楽天やアマゾンで「未精製 砂糖」で検索して買うと良いと思います。

    created by Rinker
    §Sc∞seed coms
    ¥398
    (2019/12/10 16:56:46時点 Amazon調べ-詳細)

    ドイツの砂糖

    ちなみに私が住んでいるドイツは骨炭の使用が禁止されているので、市場に出回っているのは骨炭を使っていない砂糖なんですが・・・

    なんですが、です。砂糖を作る原料をアフリカなどから輸入している場合や、出産地の違うサトウキビの結晶を混ぜている場合、Unrefinedと書かれていても骨炭が入っている可能性が高い様です。

    ドイツでは使用が禁止されているというだけで、原材料として輸入される砂糖に骨炭が使われていないというわけじゃ無い様です。

    ドイツの場合でも、やっぱりテンサイ糖(Zuckerrübe)を買うのが良さそうですね。

    白砂糖は体に悪い?

    白砂糖は体に悪い?

    巷では砂糖は悪者になっていますが、本当のところはどうなのか調べました。

    〇〇大学の教授の話だったり、精糖メーカーの話だったりと色々吟味したところ、白砂糖支持派・不支持派のみなさんニュアンスに差はありますが、結局こう言っています。

    「砂糖を取り過ぎたら体に悪い」

    ん・・・?そんなこと、当たり前ですよね。

    塩分だって取り過ぎは良くないし、極論を言うと「どんな食べ物も、食べ過ぎたら体に良くない」ですよね?

    また、「白砂糖はミネラルがないから」と前項までに言いましたが、砂糖からとれるミネラルなんてたかが知れているし、カルシウムなどの必要なミネラルは別の食べ物から摂取しているので、白砂糖がどーのこーのというよりは、バランスよい食事と、適度な運動をしていれば問題ないと思います。

    だから「白砂糖は健康によくない」等と、過剰に反応しなくてもいいかと思います。この世界には不健康な物ばかり溢れているので、過剰反応していると食べるものが無くなっちゃいますね。

    ついでなので、砂糖のミネラル含有量(%)を紹介します。(By朝日新聞)

    ●白砂糖・・・ほぼ0(ショ糖99,9%以上)

    ●三温糖・・・約0,25%

    ●黒砂糖・・・約15%

    白砂糖はただ甘いだけなので、甘くてミネラルがある黒砂糖(未精製砂糖)にした方がいいと思いますが、要は使い方ですよね。

    ケーキを作る時に、未精製の黒砂糖やテンサイ糖を使えばケーキの味が変わるので、このケースだと白砂糖が良いかなと思いますが・・・。

    最後に

    精製された砂糖に動物の骨が入っているなんて、ショッキングなニュースですよね。ヴィーガンじゃない人でも白砂糖は敬遠してしまいますよね。

    未精製の砂糖は骨炭は入って無いし、精製されてないのでミネラルも豊富なので、テンサイ糖もしくは未精製ブラウンシュガーを使える時は使った方が良さそうですね。

    ただ、結局は糖分の取り過ぎは体に良くないので、白砂糖でも黒砂糖でも取りすぎには注意しましょう。