自由に生きる
Just Do It
その他海外

将来の夢の決め方!やりたい事をやっちゃおう!

こんにちは。

みなさんは「夢」ってお持ちですか?

いいですよね、夢を追いかけている人って。

私は小さなころは「ケーキ屋さん」に、高校生の頃は「バンドでメジャーデビュー」、社会人になってからは「働かずに生きていきたい」と言った夢を持っていました。

ん?働かずに生きていきたい?

これも「夢」のカテゴリーに入れていいんでしょうか・・・?

白昼夢じゃないかな・・・?

ってゆうか、皆さんの周りに夢を持っている人ってどのくらいいます?

あんまりいないんじゃないでしょうか?

例えば「~大学に入りたい」「一流企業に入りたい」などの目標を持った人は多いかもしれませんが、夢っていうのは自分が本当にしたい事なんじゃないでしょうか??

 

夢≠職業

将来の夢は職業ではない

将来の夢と検索すると、「あこがれの職業」「専門学校の願書取り寄せ」、「資格取得」などのサイトが出てきますが、これって夢ですか?

職業は生活する上での必要なモノであって、夢じゃないですよね?

夢って例えば、「ヒマラヤ山脈を登頂したい」とか、「月に行きたい」「音楽で飯を食っていきたい」「世界一周したい」などと思うんですが。

以前私は、投資関係の会社で働いていたんですが、そこに入ってくる新卒は表面上は志が高かったですね。

直近の目標は持っていましたが、夢となるとちょっと違うように思えましたが。

「お金持ちになりたい」「年収2000万円欲しい」「何年か働いた後に、外資系企業に転職したい」などです。

何だかこれって、仕事をすることが人生=Dreamになっていますよね。

将来の夢の決め方

 夢の決め方

さて、今自分の銀行口座に10億円あったとします。

何をしますか?

パッと頭に浮かんだものあります?

はい。それがあなたの将来の夢です!

ここで、「公務員になりたい」とか、「〇〇商事に入りたい」って思った人はほとんどいないと思いますが、「旅をしたい」とか「起業したい」、「老後をのんびり過ごしたい」とか連想しました?

ぜひやってください。現実的に10億円なくても出来ることって、たくさんありますから。

「新しい服を買いたい」、「ギターを買いたい」、「新しいバイクを・・・」なんて思った人は、そこを突き詰めて服屋さんを経営したり、服のバイヤーになったり、ミュージシャン、レーサーになったりと何か出来るかもしれませんね。

夢が結果的に職業になったとしても、それは夢をかなえるための選択なのでOKです。

もしくは私の様に、「旅をしたい」「働かずに生きていたい」「好きな事だけしたい」と思った方は、将来安泰です。(笑)

私は15年ほど前に「英語が喋れたらかっこいいよね」って思ったので、ニュージーランドに行って生活しました。

その後、放浪の旅に出て色々な国でなんとかお金を稼ぎ、タイでライブミュージックバーを経営したりと、「好きな事だけ」して生きてきました。

コツは、「思い立ったが吉日」メンタリティーで、やりたい事があればやっちゃえばいいんですよ。

NIKEも言ってるでしょ?JUST DO IT !

難しいことを考えずにやるんです。

私の場合は・・・

夢をかなえるためにワガママになる

先ほど少しだけ言いましたが、私は本当にやりたくない事はやりたくないし、やらないんです。やりたい事だけやって生きています

「無責任な」とか、「無謀だ」、「将来どうするの?」なんて声が聞こえてきそうですが、なんとかやっていますよ。

日本で働いている人に比べて収入は全然低いですが、1年のうち8ヵ月は旅行をしたり、のんびりしたりと自由気ままに生きて、残りの4か月は経営しているバーで音楽を演奏しています。

<<<こちらの働きたくないから起業した も読んでみて下さい。

旅行期間中は最低5~6か国に行き、ホテルやコンドミニアム、Air bnbで泊まったりしているし、タイには家(おしゃれなバンガロー)もあるし、ドイツの妻の実家の家も欲しければ私たち家族にくれるようだし(いらないですけど)、ポーランドにも土地と家があるし(リフォームが必要ですが)と、なんだかんだで人生うまくやっています。

バックパッカーならコンドミニアムに!安くラグジュアリーに旅をしよう!

なんでしょうね、これって?

好きな事をやっているから、笑顔の時間が多いし、悩むようなことも無いし、ワガママに自分に正直に生きているから、良いカルマ(業)のサイクルなんじゃないでしょうか。(カルマとか言っちゃってますけど、私は全然スピリチャルな人間じゃないですよ)

夢を見つけるためには海外に出よう

夢を見つけるためには海外に出よう

夢がないって人は、ちょっと誤解を与えるような言い方ですが、夢を見つける為に海外に出ましょう。

何で海外?日本じゃダメなの?

はい、だめです。

うそです。日本でもいいですけど、海外だともっと自分に正直になれるからです。

だって、面倒な人間関係なんて無いし、あっても嫌なら街や国を変えればいいし、人にどう見られているかなんて全然気にしないし、関係ないし、いろんな意味で日本で出来ない経験をすることができるし、世界中から集まる旅人と話す機会があるし、類は友を呼ぶし、外国人であることで肩の荷がおりるし。

自分に正直になると、やりたい事(夢)が湧いてくると思います。

「外国に行っても何をしていいか分からない」?「行っても目的がない」?

大丈夫です。

好きな事をして下さい。出会った人と喋ってください。

そこから道は開けていきますから。

また、外国に住むことによって「日本のすばらしさが分かる」ので、日本を誇りに思うし、日本人であることに感謝をする様になります。

ほら、元サッカー選手のヒデトシ ナカタも酒蔵始めたでしょ?

彼も海外にいることによって、日本の素晴らしい文化に気付き、日本酒を広めたいと思ったからやってますよね。

日本にいたら近すぎるので、見えないんですよ。この素晴らしさが。

しってます?海外にいると、どんだけ日本の事を褒められるか?何回「I love Japan」って言われたことか。何度「日本の包丁は世界一だ」って料理人に言われたことか。何度、「日本の和を重んじる伝統」を褒められたか。

挙げたらきりがないですが、海外にいることによって気づくことも色々あるんです。そこから何か「夢」が見つかるかもしれないし・・・

最後に

夢ってある時期もあれば、ない時期もあると思うんですよね。

日々の生活に疲れて、夢を失う人の方が多いですし。

私も就職して働いていた時は、毎日を惰性で生きていた気がするし、本当に人生でやりたい事を見つけるまで時間がかかりました。

これが普通だと思います。

今自分が10代だろうと、40代、60代、どの年齢であっても今やりたい事をやってください。

それが夢を見つけるはじめの一歩になりますから。

PS お金がないから海外に行けないな~って思ってる方へ、朗報です。

私はオーストラリアに行った時、5万円しか持ってなかったですが、何とかなりました。(2年半滞在)

カナダに行った時は3万円・・・。何とかなりました。(6か月滞在)

ヨーロッパに6か月間の滞在をしたとき、所持金1000€・・・なんとかなりました。

こちら「ワーホリでいける英語圏の国レビュー」でワーホリでいける英語圏の国をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。