Lenovo

Lenovo Chromebook全機種の比較レビュー

Lenovo Chromebook全機種の比較レビュー

ここ最近はChromebookの人気がすごいですね。低価格で購入できるのに、動きも軽快でサクサク使えます。

Windowsパソコンとの違いが少しありますが、WindowsパソコンでもブラウザのGoogle Chromeを使っている人は多いと思うので、そこまで操作方法に困ることはありません。むしろ、さすがGoogleと言った感じで、直感的に操作できるので使いやすいと思う人も多いと思います。

一つだけ大前提として、Chromebookは「低価格で使いやすいが、ライトユーザー向けの機種」になります。ある程度の動画編集や画像編集も出来ますが、本格的にプロとして使うスペックではないので、その点だけご注意を。

普段使い用のPCとして購入する分には、全然問題ありません。ネットサーフィンやオンラインショッピング、動画視聴、ワードやエクセル(Googleドキュメント等)なども使えるので多くの人に合う機種だと思います。

Lenovoでは大感謝セールを開催しており、最大60%割引です。この機会をお見逃しなく!

Google Chromeの特徴

LenovoのGoogle Chromeには、タブレットPCと、2 in 1 PC、そして普通のノートパソコンの3種類があります。

Lenovo Ideapad duet chromebook<タブレットPC・これはタブレット> Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook<2 in 1 PC・これはPC> Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook<普通のノートパソコン・これはPC>
  • タブレットPC・・・タブレットにキーボードを取り付けて使用できるタイプ。タッチパネルで、USB-AやHDMIなどのインターフェイスが殆どない。
  • 2 in 1 PC・・・タブレットのように使ったりできるパソコンで、ヒンジが360度回転する。タッチパネルでインターフェイスは豊富
  • 普通のノートパソコン・・・ヒンジは360度回転したりしない、通常のパソコン

2 in 1 PCとは、こういった使い方が出来るものです。

Chromebook タブレットPCの特徴 デスクトップモード、テントモード、スタンドモード、タブレットモード

このページで紹介しているFlex 550i Chromebookはアクティブペン(Lenovo電子ペン)が付属しているので、画面上に文字を書いたり、イラストを描いたり出来ます。2 in 1 PCは、今人気のモデルですね。

タブレットPCはどう頑張ってもタブレットなので、パソコンの様に使いたい(例えば、外付けHDDに写真を保存・HDMIからモニターやTVに繋いで大画面で使うなど)場合は、IdeaPad Duet ChromeBook以外の購入になります。

OS

OSはWindowsではなく、Chrome OSになります。Microsoft Storeが使えないので、Microsoftアプリはダウンロードできませんが、スマホやタブレットの様にGoogle Playがあるので、こちらから同じもの、もしくは似たものがダウンロードできます。

ちょっと情報が古いですが、2017年時点でGoogle playからダウンロードできるアプリの数は360万個を超えているので、同じもの、もしくは代替アプリがあると思います。

OSはそこまで使い方に違いがあるわけじゃないし、最初にも言った言うにGoogle Chromeを使っている人が多いので、特に気にしなくても大丈夫だと思います。私は最初は「これが違う、あれが違う」と戸惑った記憶がありますが、2-3日もすればそんな感覚もなくなった記憶があります。

Microft Officeが使えない?

こんな噂を聞いたことがあるかもしれませんが、使えますよ。

Lenovo IdeaPad Duet ChromebookでオンラインのMicrosoft officeの使い方<無料のOfficeでエクセルを使用>

オンラインで使える無料Officeは5GBまでデータも保存できるし、ワードやエクセルも普通に使えます。下記公式ページで使えます。

Microsoft Officeオンライン

もしくは、ChromebookにはGoogleドキュメントやスプレッドシートがあり、マイクロソフトOfficeと互換性もあるので、問題なく転送したり、Windowsパソコンに送ることが出来ます。

また、Google PlayにMicrosoft OfficeのWordやExcel、PowerPointもあるので、使うことが出来ました。

ChromebookにMicrosoft OfficeをGoogle Playからダウンロード<IdeaPad duetにWordとExcelをダウンロード>

セキュリティソフトがいらない?

これは、その通りです。Chrome OSは「万が一ウイルスに感染したページを開いてもシステムと切り離されている」ので、パソコン本体にウイルスが感染することがありません。

ということは、Windowsパソコンの様に動作が重たくなるウイルスバスターなどのセキュリティソフトが必要ないので、快適にサクサク使えるんです。

スペック

もしパソコンに詳しい人がスペックを見たら、「えっ!?こんなので大丈夫なの?」って思うと思います。私がそうでしたから(笑)。

普通のWindows OSのパソコンとしてみると、性能がかなり低く、Windowsだと快適に作業ができないようなスペックです。

「なんで快適に使えるの?」

それは、Chrome OSだからです。Chrome OSは軽いんです。しかも、Chrome OSはほとんどの作業をブラウザのGoogle Chrome上(オンライン)で行うため、ストレージもあまり使用せずに利用できるんですね。

また、基本的にデータをクラウド上に保存する仕組みなので、ストレージは32GBや64GBなどが殆どです。(Windowsは通常256GBほど搭載)

私が使っているIdeaPad Duet ChromeBookでは、ゲームも出来るし、動画編集もできますが、基本的にこう言った事をしない「負荷のかからない作業」をすることに向いています。

例えばこれは、Google playでダウンロードしたCall of Dutyと言うゲームをやっているところです。

Call of duty mobileをLenovo IdeaPad Duet Chromebookでプレイ<IdeaPad Duet ChromeBookで使用>

これは、動画編集をやっているところです。

<IdeaPad Duet ChromeBookで使用>

基本的にゲームをしたり、動画編集をするならWindowsパソコンがおすすめですが、一応、性能的にはこう言った事も出来る機種があります。

高速起動

言ってみたら、スマホやタブレットみたいなものなので、スリープからの復帰も速いし、起動も速いです。

Lenovo Chromebook全機種

ThinkPad C13 Yoga Chromebook

Lenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebook
2 in 1 PCの本機種は、ビジネスノートのThinkPadシリーズ初のChromebookになります。
さすがThinkPadなのでセキュリティーもより強固で、性能も高く、キーボードもタイピングがしやすいというThinkPadの特徴が存分に組み込まれた機種です。
リリース 2020年12月
CPU AMD Ryzen 7 3700C
AMD Ryzen 5 3500C
AMD Ryzen 5 3250C
AMD Athlon Gold 3150C
メモリ 最大16GB
ストレージ eMMC/SSD
ディスプレイ(13.3型) FHD IPS マルチタッチ sRGB 100%
UHD OLED マルチタッチ DCI-P3 100%
OS Chrome OS
セキュリティ TPM、ThinkShutter、セキュリティキーホール
生体認証 指紋センサー(搭載可能)
無線 WiFi6、Bluetooth 5.0
バッテリー 最大12.5時間
重さ 約1.5㎏
寸法 307.5×212.1×15.5㎜

レビュー公式サイト

IdeaPad Duet ChromeBook

Lenovo Ideapad duet chromebook
とにかく動きが速く、快適に使えるDuetは大人でも子供でも使いやすい機種です。タブレットにも出来るし、付属のキーボードを使えば資料作成などもしやすく、動画編集も出来る優れものです。
セール中で表示価格から9900円割引!
  本機種はタブレットPC
プロセッサー Media Tek Helio P60T
コア 8コア
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 128GB
OS Chrome OS
ディスプレイ 10.1型 WUXGA IPS液晶 光沢あり マルチタッチ
グラフィックス CPU内蔵(Arm Mali-F72 MP3)
Bluetooth 有り
内蔵カメラ 前面200万画素・背面800万画素
センサー ジャイロセンサー、加速度センサー、光センサー
重さ 450グラム(計測では458g)
キーボードとスタンドカバー装着時・920グラム(計測では938g)
サイズ 239.8×159.8×7.35mm
キーボードとスタンドカバー装着時・244.9×169.3×18.2mm
バッテリー 10時間
保証 1年間修理
価格 約4.3万円~

レビュー公式サイト

IdeaPad Flex 550i Chromebook

Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook
本機種はタブレットPCではなく、2 in 1 PCになり、れっきとしたパソコンになります。パソコンとしての性能は低めですが、さすがChromebookと言ったところで、サクサク動きます。USBやmicroSDカードリーダーもあるので、安い・軽い・快適なパソコンを探している人におすすめです!
セール中で表示価格から9900円割引!
  本機種は2 in 1 PC
CPU Intel Celeron 5205U
クロック数 1.9GHz
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ 13.3型 FHD IPS 光沢あり マルチタッチ
グラフィックス CPU内蔵
OS Chrome OS
WiFi6 対応
センサー ジャイロセンサー、加速度センサー
Bluetooth 有り
サイズ 310x212x17㎜
重さ 1.38㎏
バッテリー 10時間
保証 1年間
その他 電子ペン付属
価格 5.9万円

レビュー公式サイト

IdeaPad Slim 350i Chromebook

Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook
ディスプレイがHDと解像度が低いですが、安いです。本機種はタブレットにしたり、2 in 1 PCだったりと言うわけじゃなく、純粋なノートパソコンになります。
外出用やネットショッピング用、ネットサーフィンなどの負荷のかからない使い方をする人なら、全然問題なく性能も足りると思います。
セール中で表示価格から3300円割引!
  本機種は普通のPC
CPU Intel Celeron N4020
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 32GB
ディスプレイ 11.6型 HD TN液晶 光沢なし
グラフィックス インテルUHDグラフィックス600
OS Chrome OS
Bluetooth あり
カードリーダー microSDメディアカードリーダー
サイズ 286.7×205.5×18.1㎜
重さ 1.12㎏
バッテリー 約10時間
保証 1年間
価格 3万円

レビュー公式サイト

Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen(2020年モデル)

Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen(2020年モデル)

2 in 1 PCの本機種は、インターフェイスも豊富でパソコンの練習に向いている機種です。公式ページでも「教育現場での利用に最適化」と記載してあるだけあって、色々なアプリを使ったり、マルチタスクをしたりと快適に作業が出来るようになっています。

本機種は2 in 1 PC
CPU AMD A4-9120C
メモリ 4GB
ストレージ 32GB eMMC
ディスプレイ 11.6型 HD IPS 250nit マルチタッチ
無線 WiFi(8002.11 AC)、Bluetooth4.2
キーボード 防水(330mlまでの水)
カメラ 前面・HD 720p、背面・500万画素
インターフェイス USB-A 3,0 x2、USB-C x2、microSDカードリーダー
寸法 290x204x20.35㎜
重さ 1.3kg
バッテリー 10時間
価格 5.2万円

公式サイト

Lenovo 500e Chromebook 2nd Gen

Lenovo 500e Chromebook 2nd Gen
上で紹介した300eとの違いは、CPUがIntel製になり、電子ペン付属、そしてカメラがディスプレイ上部と、キーボード上部に計2つあることです。スペック的にはほとんど変わらないのですが、本機種の方が1万円ほど高くなっています。
  本機種は2 in 1 PC
CPU Intel Celeron N4120
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 32GB
ディスプレイ 11.6型 HD IPS液晶 マルチタッチ
無線 WiFi5、Bluetooth 4.2
インターフェイス USB-A 3,1 x2、USB-C 3,1 x2、microSDメディアカードリーダー
サイズ 290x204x20.35㎜
重さ 1.32㎏
バッテリー 約10時間
保証 1年間
付属 Lenovo電子ペン
MIL規格準拠
価格 6.3万円

公式サイト
ちなみに旧モデルは3万7950円からと、かなり安くなっています。

旧モデル・公式

Lenovo Chromebook S330

Lenovo Chromebook S330
1万9610円から販売です!!つい先日まで3.6万円からだったのですが、クリスマスセールで半額近くになっていますね。
スペック的にも悪くなく、USBもあるし、HDMIもあるし普通のパソコンです。高解像度のフルHDディスプレイもあるので、長時間使う人はFHDを選択した方が良いと思います。
本機種は普通のPC
CPU MediaTek MT8173C
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 32GB/64GB
ディスプレイ(14型) HD TN液晶
FHD TN液晶
無線 WiFi5、Bluetooth v4.1
インターフェイス USB-C 、USB-A、HDMI、SDカードリーダーなど
寸法 325.7×232.4×20.8㎜
重さ 1.5㎏
バッテリー 最大10時間
保証 1年間
価格 1.9万円~

公式サイト

最後に

アメリカの学生が一番使っているのはChromebookという統計もあり、価格、性能を見た場合のコスパはかなり高いです。

普段使いの用途なら、全然問題なく利用できます。特に一番最後の機種は、2万円弱から購入できるのでおすすめですね。