Lenovo Goシリーズ全製品のレビュー

Lenovo Goシリーズはマウスやキーボード、イヤフォンなど「リモートワークがしやすくなる」をコンセプトに作られたもので、「自由と自在」を手に入れることができる製品です。

リモートワークが推進される中、パソコンを使う機会が増え「これができたら」や「あれができたら」など小さな不満もあると思いますが、そういった不便さを解消してくれるシリーズで、今後「ちょっと便利」になり、生産性も上がると思います。

Lenovoでは12月22日までクリスマスセールを実施中で、Lenovoのほぼ全製品が対象じゃないか?ってくらい、多くの製品があります!!納期も速いので、お急ぎの人にも合います。

クリスマスセールおすすめ機種も併せてどうぞ

Lenovo Go製品一覧

Lenovo Go製品<日本で現在発表されているLenovo Go製品>

日本の公式サイトではまだ4製品しか発表されていないですが(順次発表していくそうです)、海外では全機種紹介されているのでそちらをご紹介します。(若干名前が変わっているものもありますが、同じものです)

Lenovo Go製品 Lenovo Go製品 Lenovo Go製品 Lenovo Go製品

筆者は常にホームオフィスなので、これらの製品に興味がありすでにいくつか購入しています。

 

Lenovo Go USB Type-C ワイヤレス マウス

Lenovo Go USB Type-C ワイヤレス マウス

定価5500円とマウスにしては高いですが、クリック音も静かで操作性も抜群、持ち心地も良いと思います。Lenovo Go Centralというソフトをダウンロードすると、40以上の機能から選んでマウスに設定できるので、自分が良く使う「モノ」を設定すると生産性がアップします。

ちなみに筆者はマウスモードに、「コピー」「ペースト」「音量アップ/ダウン」「再生/停止」などを設定しています。

また、コールモードだとTeamsの受信や停止などを設定でき。オンライン会議が多い昨今、作業を止めずに対応ができます。

 

レビュー

公式サイト

 

Lenovo Go USB Type-C ワイヤレス マルチデバイスマウス

Lenovo Go USB Type-C ワイヤレス マルチデバイスマウス

1つ前に紹介したマウスとまったく同じ仕様ですが、最大3台のデバイスに同時に接続ができます。個人的にはこのマウスが一番使いやすく、いつも使っています。

同じくLenovo Go Centralから機能を設定できるので、好みの使用にできます。とにかく使いやすいので、是非レビューを読んでみてください。

 

レビュー

公式サイト

 

Lenovo Go バーティカル ワイヤレスマウス

Lenovo Go バーティカル ワイヤレスマウスと箱

人間工学に基づいた右手用のマウスで、親指部分はコルクになっています。マウスにコルク??なんとも不思議なマウスですが、長時間の使用でも腕の筋肉や手首に負荷がかかりにくく、自然な状態でマウスを持つことができます。(と、公式サイトで言われていますが、慣れるまで腕が疲れやすいです)

触り心地やクリック感、マウスの動きはかなり良く、Lenovo史上Topに入ると思いますが、ボタンが押しにくいという欠点があります。

 

レビュー

公式サイト

 

Lenovo Go USB Type-C ノートブックパワーバンク20000mAh

Lenovo Go USB Type-C ノートブックパワーバンクの外観 側面

2000mAhのリチウムイオンバッテリーで、ノートパソコンへ最大65Wの給電ができます。USB-CとUSB-Aポートもあるので、ノートパソコンだけじゃなくタブレットやスマホなども同時に充電でき、最大3つのデバイスに同時に給電できます。

外出が多い人は必須ですね。

 

レビュー

公式サイト

また、こちらにはLenovo Go Wireless Mobile Power Bank(10000mAh)もあり「ワイヤレス」とのことですがUSB-Cが必要なようです。

 

Lenovo Goワイヤレススプリットキーボード

Lenovo Go Wireless Split Keyboard

人間の手の形に合わせたキーボードで、自然な状態でタイピングができるキーボードです。個人的に、「なぜテンキーを付けなかったのか?」と疑問ですが、テンキー(Lenovo Go ワイヤレステンキー)は別売りされています。

マウスと同じくパームレストにコルクが使われており、手触りもよさそうですね。マウス底面前部にスタンドがあるので、角度を変えることも可能です。991gと結構重たく、持ち運び用じゃなく据え置き用としての使用になると思います。

 

Lenovo Go ワイヤレス 数値キーパッド

Lenovo Go ワイヤレス数値キーパッド

こちらは外付けテンキーの事です。これって、上で紹介したワイヤレススプリットキーボードにあえてテンキーを付けずに別売りで購入させる手段かな?と思いましたが、13型や14型、もしくはタブレットを使っている人はテンキーがあった方が使いやすい場面があるので、Excelなどを使う人は重宝すると思います。

 

レビュー

公式サイト

 

Lenovo Go USB-C Wireless Charging Kit

Lenovo Go USB-C Wireless Charging Kit

ワイヤレスでノートパソコンを充電できるみたいですが、よくよく見ると結局はノートパソコンに接続しないと充電できないみたいです。

Lenovo Go USB-C Wireless Charging Kit 使用方法

また、使える機種は「ほとんどの13インチ・14インチノートパソコン」とあるので、全機種に使えるわけじゃないようです。

こちらは販売が開始したら詳しくレビューしてみます。

 

Lenovo Go USB Type-C スピーカーフォン

Lenovo Go Wired Speakerphone

マイク 360°全指向性マイク×2
マイク集音範囲 最大半径1.5m
ノイズキャンセル機能 環境ノイズキャンセル、アコースティック エコー キャンセレーション、自動ゲインコントロール、
接続 USB Type-C/Type-A
防滴加工 IPX2
周波数範囲 140Hz~20kHz
RMS値 3W
音圧 85dB
寸法(直径×高さ) 90㎜×49㎜
重量 265g
同梱 スピーカー収納ポーチ、USB Type-C – USB Aケーブル(79㎝)
保証 1年間
価格 1万4300円

Microsoft Teamsに最適化されたWeb会議用のスピーカーフォンで、複数人でのWeb会議がさらにしやすくなります。自動的に話している人を追従するビームフォーミング機能や、離れた距離からしゃべっても音声を自動増幅するので、チームに1台あると使いやすそうです。

 

レビュー

公式サイト

Lenovo Goヘッドセット

Lenovo Go ヘッドセット

ANC(Active Noise Cancellation)というノイズを軽減する機能付きのヘッドセットで、左2つはワイヤー接続、右はワイヤレス(USBレシーバー)での接続です。

いろいろとサウンドの設定も出来そうなので、良さそうですね。

 

Lenovo Go テック オーガナイザーケース

Lenovo Go Tech Accessories Organizer

周辺機器を入れるバックのようで大きさがわからないですが、個人的に「アクセサリーを入れるために、もう一つバックを持ち歩くことが理にかなっているか?」と思いますが、需要があるので作られたと思います。

レビュー

公式サイト

まとめ

いくつかの製品は「えっ?」と思いましたが、多くの製品は「購入して使ってみたいな」と思わせるものですね。もうすでにマウスは購入していて満足しているので、他の製品も期待値が高いです。

少しづつ小出しで販売が開始するようなので、レビューをしたら記事を更新していきます。

 

Lenovo Go 公式