Lenovo Go テック オーガナイザーケースのレビュー

Lenovo Goシリーズは、「リモートワーク」をより快適にできるように設計された周辺機器で、マウスやキーボード、パワーバンクなどが販売されています。

より快適に、より速く仕事を終わらせるためにいろいろな周辺機器を使っていると思いますが、外出する時って、自宅やオフィスで使っているものを全部持って行かない人が多いと思います。コンパクトなPCバッグを使っていたら、入らないですよね。

Lenovo Go テック オーガナイザーケースは、そういった悩みを解決できるバッグです。

Lenovoでは9月29日まで四半期決算セールを実施中で、大幅割引になっています!!

この機会をお見逃しなく!

Lenovo Go テック オーガナイザーケースの製品仕様

カラー ダークグレー
重量 500g
外装素材 再生PET
寸法(長さ×奥行×高さ) 305×235㎜×56㎜
保証 Targus社より提供
価格 6600円

本ケースは、再生ペットボトルを元に作られたポリエステル繊維になります。ここ最近のLenovoは、と言うか世界のTOP企業は、ESG(環境<Enviroment>・社会<Social>・ガバナンス<Governance>)に力を入れていますね。

Lenovo Go テック オーガナイザーケース 斜め前から

500mlのペットボトルを4本使用しているのですが、当然面影はないですね。

Lenovo Go テック オーガナイザーケース 内部

270°の範囲でジッパーが開くので、どこからでもものが取り出しやすい設計になっています。

 

Lenovo Go テック オーガナイザーケース 物を入れた状態

ケースの収納は、

  • マウス
  • 小型ACアダプター
  • イヤホン
  • モバイルバッテリー
  • スマホ
  • メモ帳(最大203×127㎜)
  • ペン2本

を収納でき、自宅とオフィスやコワーキングスペースなどを移動するときに役に立ちますね。

 

Lenovo Go テック オーガナイザーケース 撥水素材を使用

外装は硬質素材を使用したポリエステルなので、撥水性・耐久性もあります。

 

Lenovo Go テック オーガナイザーケース ジッパー

ジッパー部分にも撥水加工を施したシールドジッパー設計になっているので、水が中に漏れる心配もありません。雨の日でも安心ですね。

Lenovo Go テック オーガナイザーケース Lenovoのロゴ

ケース側面には、おなじみのLenovo Goシリーズのロゴがあります。

 

メリット・デメリット

カバンの中にマウスやイヤフォン、ケーブルなどを入れて、ごちゃ混ぜになってなかなかほしいものが見つからないという経験がある人は多いと思いますが、本製品は多くの周辺機器を整理された状態で持ち運びができるので、サッと取り出してサッと仕事に取り掛かれます。

ただし、本製品にはPCや10インチクラス以上のタブレットなどを収納できるスペースがありません。と言うことは、必然的にPCバッグ+本ケースの2つを持ち運ぶことになりますが、煩わしさを感じる人もいると思います。

また、スマホを入れる場所もありますが、スマホがカバンに入っていると着信の時など取り出すのが面倒ですね。

小型ACアダプターも入れることができますが(別のものを入れてもOKです)、パワーバンクとアダプタ両方を持ち運ぶことも少ないかと思います。

ThinkPad 13インチ スリーブケース

私はちょうど今出張中で色々持ち運んでいるのですが、Lenovo ThinkPad 13インチ スリーブケースに以下のアイテムを入れて持ち運んでいます。

ThinkBook 13s Gen 2
Lenovo Go USB Type-C ノートブックパワーバンク 20000mAh(ブラック)
Leovo Tab P11 Pro
Lenovo Go USB Type-C ワイヤレス マルチデバイスマウス
Lenovo ThinkVision M14(ポータブルモニター)

この他に、イヤフォンとケーブルも数本入っています。

さすがにこれだけ入れるとACアダプターは入れることができませんが、パワーバンクはThinkbook 13s Gen 2をほぼ完全に充電できるので、日中は10数時間パソコンを使っても大丈夫です。アダプターは、夜寝る前の充電意外に使うことはありません。

普通のスリーブケースでもこれだけ入るので、Lenovo Go テック オーガナイザーケースがどれだけ効率的か分かりかねますが、「オーガナイザー」と名が付くだけあるので、整理整頓して持ち運びたい人に合うと思います。

 

ライバルバッグ

Lenovoには先ほど紹介したスリーブケースやThinkPad エッセンシャル スリムトップロードケースなどがあります。

ThinkPad エッセンシャル 1314インチ スリムトップロードケースThinkPad エッセンシャル 13/14インチ スリムトップロードケース

こういったバックやケースは、PCとタブレット+周辺機器などを入れることができるので、カバン1つで良いから便利だと思います。

Lenovo Go テック オーガナイザーケースは、ちょっと趣旨が違うと思うんですね。これって便利にいろんなものを持ち運べると言うよりも、周辺機器を整理して持ち運べるというケースだと思います。

なので、私としては全部を1つのカバンで持ち運ぶなら、トップロードケースやスリーブケースが便利だと思います。

 

最後に

本ケースは「整理整頓して、おしゃれに周辺機器などを持ち運べる」ケースで、「オーガナイズされてないといけない!」という人に合うと思います。

きれいに整理して持ち運べますが、PCやタブレットを入れることができないので、必然的にカバンが2つになります。

カバンが2つでもいいよと言う人もいれば、1つの方が便利と言う人もいると思うので、そういった人には合うかなと思います。

 

公式サイト

 

Lenovo Goシリーズはいろいろな製品があるので、こちらものぞいてみてください。

Lenovo Goシリーズ全製品のレビュー