売り切れ御免!Lenovo(レノボ)IdeaPad 330s(15型,14型)が大幅割引中でおすすめ!

本機種は公式ページでの販売は終了しました!
こちらの「IdeaPad全種類の比較レビュー」をどうぞ!

レノボが大規模セールをしており、IdeaPad 330s 15型が大幅に割引になっているので紹介します。

私にとってはちょっと悲しいニュースなんですが・・・

というのも私2台のレノボを使っていて、一つは320sで、330sの前機種で約7万円だったのですが、この330sは性能が断然上なのに同じくらいの値段なんですよ。

それでは、私が買った320Sと330sのスペックの比較です。

IdeaPad 320s(13型) IdeaPad 330s(15型)
CPU Core i3 Core i7
メモリ 4GB 8GB
ストレージ(SSD) 128GB 256GB
バッテリー 6.1時間 6.4時間
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし FHD IPS 光沢なし
サイズ 307.4x211x16.9mm 358.4×244.1×19.4mm
重さ 1.2㎏ 1.75㎏
価格 約7万円 約7万円

CPUがi7になり、メモリは倍の8GB、SSDも倍の256GBになったのに値段がほぼ同じ何です!私としてはたまんないですね・・・

今から購入を考えている人は、抜群のタイミングですが・・・。

ちなみに330s・14型は6.2万円~となっています。こちらもお買い得ですね。

IdeaPad 330sのレビュー

CPU Intel Core i7-8550U
コア/スレッド 4コア8スレッド
メモリ 8GB
SSD 256GB(SATA)
OS Windows 10 Home
ディスプレイ FHD IPS液晶 光沢なし
グラフィックス CPU内蔵インテルUHDグラフィックス620
サイズ 358.4×244.1×19.4mm
重さ 1.75㎏
バッテリー 6.4時間
急速充電 対応
保証 1年間
価格 約7万円

スペックは高いですね。やっぱりIntel Core i7を使っているので、サクサク動きますよね。メモリも8GBと大容量なので、困る事はほとんどないと思います。

ストレージにはSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)です。旧タイプのHDD(ハードディスクドライブ)よりもデータ転送速度が速いんですよね。全然違いますよ。

ディスプレイもハイディフィニションでなく、フル・ハイディフィニションなので画質も良く、目も疲れにくいですね。

バッテリーは長持ちするに越したことはないですが、6.4時間なので外出時には充電ケーブルが必要な場合もあると思います。ただ、急速充電に対応しており、1時間で80%の充電が完了するのでさくっと充電出来ます。

参考までにIdeapad 320sのスピードを紹介しますが、330sはこれより断然速いです。

IdeaPad 330sの評価

Lenovo ideapad 330s おすすめノートパソコン330S レノボ(Lenovo)Ideapad 320s特徴 レビュー320s

320sよりだいぶ薄く、高級感がありますね。右の写真は私が使っている320Sですが、330sは画面の枠がだいぶ少ないですね。ボディは320sの樹脂(プラスチックの事ですがウェブサイトでは樹脂とカッコよく言っています(笑))からアルミに変わったため、重量感があり高級感があります。

Lenovo ideapad 330sの外観 Lenovo ideapad 330sのカラーはプラチナグレー

幅・縦・高さを紹介します。

  • 330s・15型(15.6インチ)・・・358.4×244.1×19.4mm
  • 320s・13型(13.3インチ)・・・307.4x211x16.9mm

330sは2.5mmほど厚いですが、15型なので許容範囲ですね。幅も5cmほど大きいので画面が見やすく使いやすいですよ。

15型の利点は、ウィンドウやタブをたくさん開けて作業しやすいので、良くパソコンを使う学生や、書類作成が多い社会人にも合いますね。

Lenovo ideapad 330sのキーボード

テンキーと言って、キーボードの右側に数字のボタンがあるので、数字入力が多い人に人気のサイズです。

 

Lenovo ideapad 330sは180度開ける

使うか分かりませんが、この様にほぼ180度に開くことが出来るので、変な態勢で使う時に意外に役に立ちます。

その他にもこう言った特徴があります。

  1. 1時間で80%に充電が可能
  2. 1年間引き取り修理保証
  3. パソコンの電源がオフの状態でも,Powered USB経由で他のデバイスを充電できる

Lenovo公式ページ15型Lenovo公式ページ14型

CPU

CPUとはパソコンの頭脳になります。ですのでこのCPUが悪いものを使っていると、パソコンの動きが遅いです。見ての通り330sはcore i7なので、ハイスペックです。

低 pentium < intel core i3 < intel core i5 < intel core i7 < intel core i9 高

下記が一般的なパソコンの値段です。(CPUだけで値段が決まるわけじゃないですが、各CPUを使ったPCのおおよその値段幅です)

CPU 一般的な値段
Pentium 3万~4万円
core i3 4万~7万円
core i5 6万弱~9万円
core i7 8万~15万円
core i9 15万円~

ちなみに本機種に搭載のCPUは、Intel core i7-8550Uという第8世代のCPUになります。2018年~19年に発表されたノートパソコンに使用されることが多いもので、第10世代のCPUが出るまで良く使われていました。

なので発表当時は高性能でしたが、今では中の上くらいですね。まぁ。それでも全然悪くないんですけどね。

また、このCPUのコア数が、4コア8スレッドと高性能になっています。コアとスレッドは道路に例えると分かりやすいのですが、例えば4コア4スレッドだと4つの片道車線に同時に4台の車(データ)が通行できる(処理できる)と言う感じです。

Lenovo IdeaPad 330sのCPU性能・コアとスレッド数の意味

これが4コア8スレッドだと、4つの2車線道路に8台の車(データ)が同時に通行(処理)できるようになります。

この数字が大きければ大きいほど、複数のデータが同時に処理されやすいということです。

今回の4コア8スレッドは、大きい方ですね。通常2コア4スレッドが平均的と思うので、その倍の性能ですね。

メモリ

メモリは言わば、テーブルです。作業をするのに小さなテーブルでするか、大きなテーブルでするかという違いになります。小さければ、多くのタブやアプリを開いて作業すると遅さを感じる時もあります。

330sは8GBとなっているので、大抵のことは問題なくできますね。

低 4GB<8GB<16GB~高

また、メモリは4GBオンボードで、4GBがスロットに入っています。なのでメモリの増設はできるようですね。

ストレージ

ストレージは収納庫です。小さければこの収納庫がいっぱいになり、身動きが取れないので作業しにくい(遅い)ですが、大きければより多くのもの(データ)を収納できるので作業がしやすいです。

旧タイプのHDD(ハードディスクドライブ)じゃなく、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)です。

SSDは、速いし静かだしPCが熱くなりにくいという特徴がありますね。

330sは256GBとなっているので、ライトユーザーであれば困らないくらいのサイズになっていますが、データが多くなってきたら外付けHDDに移動しましょう。

OS

OSは最新のWindows 10 Homeで、Windows Defenderというセキュリティが標準で付いています。

マルウェアやフィッシング対策などに有効なので、パソコンを安心して使えます。

Windows公式ページでも下記のように言っており、性能が上がっています。

ウィルス対策ツールの Windows Defender はシステムやファイルを幅広く保護し、オンラインから侵入するウイルスやマルウェア、スパイウェアといった脅威からデバイスを保護します。Windows 10 に標準で組み込まれているので、起動したその日から安心が手に入ります。

ディスプレイ

Lenovo ideapad 330sの外観レビュー Lenovo ideapad 330sのディスプレイ

ディスプレイはFHDのIPS液晶 光沢なしになります。

  • FHD・・・フル・ハイディフィニションの略で、解像度は1920x1080
  • IPS液晶・・・視野角が広く画面の角度を変えても見やすい
  • 光沢なし・・・画面に映り込みが軽減された液晶

標準的なディスプレイですね。画質も良くきれいに見えます。

インターフェイス

Lenovo ideapad 330sのインターフェイス

  1. 電源ジャック
  2. HDMI
  3. USB3.0(Powered USB)
  4. USB3.1 Type-C
  5. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  6. Novo ボタン
  7. 4-in-1メディアカードリーダー
  8. USB3.0
  9. セキュリティー・キーホール

6番のNOVAボタンは、万が一パソコンがフリーズした時に押すリセットボタンです。

9番のセキュリティキーホールは、ワイヤーなどを繋げて盗難されないようにする穴です。

分割手数料無料キャンペーン

一括払いがきつい場合は分割払いができ、24回払いまでは手数料が無料になるので、お得になります。

特徴

  1. 18歳以上が対象
  2. クレジットカード不要
  3. webから申し込み可能
  4. 最短1日で審査完了
  5. 初回引き落としは翌々月の27日
  6. 月々1000円からの支払いが選択できる
  7. 支払回数は、1, 3, 6, 10, 12, 15, 18, 20, 24, 30, 36, 42, 48

注)20歳未満の人は、30万円が限度額になります。

利用方法

  1. 公式ページから希望の商品を選ぶ
  2. お会計時に「JACCS 「WeBBy」」を選択し注文を完了する
  3. 引き続きJACCSのサイトへの入り口ボタンを押してJACCS 「WeBBy」申込み画面に入る
  4. 本人確認の為の電話のご希望時間を選ぶ
  5. Jaccsからの電話にて本人確認をする
  6. 翌営業日に審査結果のメールが来る

注)1日での審査完了の為にはなるべく申込み日と同じ早い時間を指定しましょう(10:00から20:00までの間で選択ができます。)

最後に

一つだけ欠点を上げるとすれば、MicrosoftのOfficeをオフラインでも使う機会がある人は、Officeを別途購入しないといけませんが、オフラインでパソコンを使う人ってほとんどいないと思うので、ほとんどの人には関係ないと思います。

また、私は性能が劣る320Sで2年ほど仕事をしていたのでわかりますが、この330sはほとんどの人に十分すぎる性能を持っていますよ。

Lenovo公式ページ15型Lenovo公式ページ14型