Lenovo

    Lenovo IdeaPadおすすめ5機種を紹介!アイデアパッド4つ使う愛用者が激選!

    Lenovo IdeaPadおすすめ5機種を紹介!アイデアパッド4つ使う愛用者が激選!

    レノボのパソコンで人気のシリーズと言えば、アイデアパッドですね。

    私もIdeaPad 320S(13型・外出用)を2年ほど、IdeaPad S540(15.6型・自宅用)を1年弱ほど使っていますが、コスパが高く性能も良いので快適なパソコンライフを送っています。

    追記)現在は外出用にDuet Chromebookを使っています。

    IdeaPadは2 in 1 PCのFlexや、小さく持ち運びがしやすいDuetなどいろんな特徴があるモデルが多いですよね。

    私の家では妻もレノボ、妻の父もレノボを使うほど一家総出でレノボ愛用者なので、ほんとにおすすめできる機種を紹介していきます。

    Lenovoでは2020年8月27日まで夏の大感謝祭セールをやっているので、この機会をお見逃しなく!

    レノボアイデアパッドおすすめ機種

    性能・価格・使いやすさを統合したおすすめ5機種を紹介します。パソコンを100台以上レビューした私が購入したモデルも入っているので、参考にどうぞ。

    Ideapad Slim 350、350i(14)

    Lenovo ideapad slim 350のディスプレイ
    CPU(AMD)AMD A4-3020E
    AMD Ryzen 3 4300U
    AMD Ryzen 5 4500U
    AMD Ryzen 7 4700U
    CPU(Intel)Intel core i3-1005G1
    Intel core i5-1035G1
    Intel core i7-1065G7
    メモリ最大8GB
    ストレージ最大512GB
    ディスプレイHD TN 光沢なし
    FHD IPS 光沢なし
    グラフィックスAMD Radeonグラフィックス
    サイズ327.1x241x19.9mm
    重さ1.5㎏
    バッテリー最大9時間9時間
    保証1年間
    価格4万円~

    2020年6月にリリースされたモデルで、いたって普通のIdeaPadに見えますが、実は超高性能プロセッサーが搭載されています。

    Intel製とAMD製の2種類があり、どちらも高性能プロセッサーを搭載しています。

    メモリも最大8GBにストレージはSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を使用しているので、サクサク動きますね。

    普段使いの人には十分すぎる性能があります。

    かなりおすすめの機種ですよ。

    レビューLenovo公式ページ

    Ideapad Slim 350i(Intel)はこちらからどうぞ。

    レビューLenovo公式ページ

    IdeaPad Flex 550(14型)

    Lenovo Ideapad flex 550の外観
    プロセッサー(AMD)Ryzen 3 4300U
    Ryzen 5 4500U
    Ryzen 7 4700U
    プロセッサー(Intel製)Core i3-1005G1
    Core i5-1035G1
    Core i7-1065G7
    メモリ最大16GB
    ストレージSSD 128GB~512GB
    ディスプレイ(14型)FHD IPS 光沢あり マルチタッチ
    グラフィックス内蔵グラフィックス
    OSWindows 10 Home
    Office搭載機種有り
    指紋センサー有り
    セキュリティWindows Defender、プライバシーシャッター、
    サイズ321.5×217.5×17.9mm
    重さ1.5㎏
    バッテリーAMD)12.2時間、Intel)11.9時間
    同梱アクティブペン
    価格AMD)5.5万円~、Intel)8.5万円~
    Lenovo Ideapad flex 550・テントモードLenovo Ideapad flex 550・タブレットモード

    最大の特徴は2 in 1 PCなので、場所を選ばずに使えることですね。ヒンジが360度回転するので、タブレットとしても使えます。

    デジタルペンが同梱されているので、イラスト作成やメモ取りも紙に書くようにできます。書き心地はかなりいいです。

    パソコンの頭脳であるプロセッサーにはIntel製とAMD製があり、どちらもハイスペックなものが使われているので、ただの2 in 1 PCじゃなく、がっつり仕事でも使える性能がある2 in 1 PCになります。

    欠点を一つだけ言えば、人気がありすぎて販売当初から品薄なので、運よく在庫があれば購入できます。

    ストレージもSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)なので、高速起動でパソコンもサクサク動きます。私も購入したおすすめの機種です。

    レビューLenovo公式ページ(550)

    IdeaPad S540

    Ideapad 種類 おすすめ
    CPUIntel core i3, i5、i7
    メモリ4、8、12GB
    ストレージSSD128GB~1TB
    指紋センサー搭載
    バックライトキーボード搭載
    Microsoft Office有り・無し
    グラフィックスCPU内蔵・NVIDIA Geforce GTX 1650
    サイズ厚さ)16.9mm、重量)1.8㎏
    バッテリー約20時間
    保証1年間引き取り修理
    価格約5.4万円~

    私も使っているS540です。15型と14型がありますが、性能が高いのは15型になります。

    一番の特徴はいろいろなスペックの機種があるので、ライトユーザーでもヘビーユーザーにでもあう性能が見つかることです。

    指紋センサーも搭載されているのでログインは一瞬だし、キーボードバックライトも付いているので、電気が付けれない時や暗闇でパソコンを使う時でも操作がしやすいです。

    NVIDIAのグラフィックスカード搭載モデルを選べば、重めの3Dゲームもプレイできます。

    動画編集をする人はCPUをi5、メモリ8GB以上にしておけば、PhotoshopやFilmoraなどの動画編集ソフトも難なく使えます。

    15.6型は画面が大きいので見やすいし、作業がしやすいし、パソコンがサクサク動くので快適に使えますよ。

    参考動画を見てみて下さい。

    立ち上がりも速いし、5ページいっぺんに開いても全然OKです。

    詳細はS540(15.6型)のレビューか、公式ページをどうぞ。

    レビュー公式ページ

    14型はこちらからどうぞ。

    レビューLenovo公式サイト

    IdeaPad Slim 550i(14型、15型)

    Lenovo IdeaPad Slim 550iの外観・右横
    OSIntel core i3-1005G1
    Intel core i5-1035G1
    Intel core i7-1065G7
    メモリ4GB~16GB(DDR4-3200MHz)
    ストレージ128GB~512GB
    ディスプレイ(14型)FHD IPS 光沢なし
    OSWindows 10
    Office搭載可能
    グラフィックスインテルUHDグラフィックス、Iris Plus
    セキュリティWindows Defender、プライバシーシャッター
    指紋センサー搭載
    サイズ14型)321.6×211.6×17.9mm
    15型)356.7×233.1×17.9mm
    重さ14型)1.45㎏
    15型)1.66㎏
    バッテリー14型)11.4時間
    15型)12時間
    保証1年間引き取り修理保証
    価格5.9万円~

    前項で紹介したS540の後継機種で、Slim 550iです。最大の特徴は、ベゼル(画面の黒い枠)の細さです。

    Lenovo史上一番細いベゼルで、上下左右極細になっています。なので、寸法も若干小さくなっているし、画面も大きく見え、おしゃれに見えるんですよね。

    Lenovo IdeaPad Slim 550のベゼル比較

    ディスプレイも高画質のフルHD・IPS液晶なので、画質が良いです。

    見た目だけじゃなく、パソコンの頭脳であるCPUもGモデルの高性能プロセッサー搭載で、仕事でがっつり使う人にも満足いくスペックです。

    S540の後継機種なので、性能はお墨付きです。

    レビューLenovo公式ページ

    15型はこちらをどうぞ。

    Slim 550i 15型公式ページ

    Ideapad duet Chromebook

    Lenovo Ideapad duet chromebook
    プロセッサーMedia Tek Helio P60T
    コア8コア
    メモリ4GB
    ストレージeMMC 128GB
    OSChrome OS
    ディスプレイ10.1型 WUXGA IPS液晶 光沢あり マルチタッチ
    グラフィックスCPU内蔵(Arm Mali-F72 MP3)
    Bluetooth有り
    内蔵カメラ前面200万画素・背面800万画素
    センサージャイロセンサー、加速度センサー、光センサー
    重さ450グラム(計測では458g)
    キーボードとスタンドカバー装着時・920グラム(計測では938g)
    サイズ239.8×159.8×7.35mm
    キーボードとスタンドカバー装着時・244.9×169.3×18.2mm
    バッテリー10時間
    保証1年間修理
    価格約4万円~

    私は持ち運び用に購入したのですが、家でも使うことがあるくらいタイピングがしやすく、サクサク動くんです。

    性能表だけを見るとそこまで高性能じゃないのですが、Chromebookなのでアプリなども軽量化されているのでサクサク動くんです。

    PowerDirectorで動画編集も出来たし、 記事の執筆もできるくらい高性能です。

    2 in 1 PCというかキーボードが取り外しできるので、タブレットとしても使えるし、重さも450g(キーとカバー装着時は920g)なので持ち運びが楽です。

    低価格PCを探している人や、2台目の持ち運び用を探している人にはおすすめですよ。

    一つだけ欠点(?)として、人気がありすぎて在庫が無いことが多いので在庫があればすぐにゲットした方がいいですよ。

    レビューLenovo公式ページ

    最後に

    IdeaPadはバラエティが豊富なので、いろんな人・いろんな用途に使えるラインナップがあります。

    現在レノボではセールをやっているので、この機会を逃さないように!