社会人におすすめのLenovoノートパソコン

社会人におすすめのノートパソコンって、どんな種類でしょう?

一概に社会人と言っても、仕事で使う人もいればプライベートのみで使う人もいるし、「何」をするかによって大きくスペックも変わってきます。

今回は用途に合わせておすすめ機種をご紹介します。

Lenovoでは9月29日まで四半期決算セールを実施中で、大幅割引になっています!!

この機会をお見逃しなく!

スペック

まずは簡単にスペックをご紹介します。

スペック 解説 おすすめ
CPU パソコンの頭脳 Core i3以上
Ryzen 3以上
メモリ データを一時的に保存、処理する場所 8GB以上
ストレージ データを保存する場所 256GB以上

「通常のノートパソコン」を購入する際は、上記スペックを下回らなけれほぼ快適に使えます。ただし、Chromebookの場合はこれ以下でもサクサク使えます。

一番重要なプロセッサーは最新のインテル12世代/11世代と、AMD Ryzen 6000/5000シリーズ(Chromebook以外)を選んでいるので、安心して使うことができます。

AMD RyzenとIntel Coreの違いですが、ワークステーションやゲーミングPC以外の機種は、そこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

一般的に、2022年以降はゲーム性能重視ならRyzen、クリエイティブワーク重視ならインテルを選ぶことが多いです。

また、Microsoft Officeは必須だと思いますが、あまり使わない場合は無料のオンラインOfficeを使用したら大丈夫なので、ここはご自身で判断されて下さい。Officeが必要な場合は購入時に追加できます。

 

ブランド

筆者所有Lenovo製品<筆者所有のLenovo製品の一部>

以下に紹介する機種の、主な特徴です。

Lenovo ThinkPadThinkPad ビジネスノートで一番性能と機能が充実しており、タイピングがしやすいキーボード。耐久性も高い
Lenovo ThinkbookThinkBook ビジネスノートだがIdeaPadの様な外観をしており、おしゃれ。耐久性も高い
Lenovo IdeaPadIdeaPad 普段使い用で、低価格~中価格モデルがある。個人使用であれば、ほとんどの場合で十分使える機種
Lenovo YogaシリーズYoga グラボが必要ないクリエイターに合う機種で、高性能。ディスプレイもこだわりがあり、色域も高く、HDR対応機種も多い
Lenovo chromebookChromebook 低価格モデルが中心でがっつり使う人には不向きだが、外出用や資料確認用、メールなどテキスト中心の作業なら問題なく使える

かなりざっくりと特徴を書きましたが、こだわりがある人で高機能PCをお探しならThinkPad。ビジネス用途で「普通に」快適に使える機種をお探しならThinkBook。普段使い用ならIdeaPadがメインになります。

上の写真で紹介したように筆者のワークスペースは全てLenovo製品を使っており、現在手元に15台ほどのLenovoパソコンがあります(笑)。長年実際に仕事で使っているので、詳しく紹介できると思います。

それでは用途別にご紹介します。

 

あまり使わない人向け

パソコンをあまり使わない人や、Web閲覧、動画視聴などの用途の場合は、そこまで高価な機種を買う必要はありません。もちろん、価格が高い方が「サクサク快適」で高負荷な作業ができますが、使用頻度が低い人は気にならないと思います。

この項目ではChromebookを紹介しており、Microsoft OfficeはGoogle Playからダウンロード、もしくは無料のオンラインOfficeを使用できます。また、指紋センサーなどの生体認証はありません。

Web会議などがある人は、この項目じゃなく別の項を参考にどうぞ。

もっと多くのChromebookを確認したい場合は「Chromebook全機種の比較レビュー」をどうぞ。

 

IdeaPad Flex 360 Chromebook

Lenovo IdeaPad Flex 360 Chromebook3.9万円から購入できる低価格2 in 1 PCで、11.6型と小型なので持ち運びもしやすい機種です。また、2 in 1 PCなのでタブレット的な使い方もできます。

CPU Media Tek MT8183
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 最大64GB
ディスプレイ(11.6型) HD IPS液晶 マルチタッチ
無線 WiFi5、Bluetooth v4.2
バッテリー 最大16時間
重さ 約1.2㎏
価格 3.9万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 360 Chromebook

Lenovo IdeaPad Slim 360 Chromebook14インチでベゼル(画面の黒い枠)も比較的細く普通に使える機種です。3.7万円からと低価格ですが、このクオリティはすごい!

CPU Media Tek MT8183
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶 マルチタッチ
FHD TN液晶
無線 WiFi5、Bluetooth v4.2
バッテリー 最大16時間
重さ 約1.4㎏
価格 3.7万円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo 14e Chromebook Gen 2(AMD)

Lenovo 14e Chromebook Gen 2(AMD)Chromebookではスペックが高めの機種で、若干価格も高いです。米軍の物資調達規格であるMILスペックに準拠しておりで、耐久性や堅牢性が高く、キーボードは耐水性になっています

CPU AMD 3015e
メモリ 8GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶 マルチタッチ
無線 WiFi5/6、Bluetooth v4.2
バッテリー 最大10.8時間
重さ 約1.45㎏
価格 4.7万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Duet ChromeBook

Lenovo Ideapad Duet chromebook

とにかく動きが速く、快適に使えるDuetは大人でも子供でも使いやすい機種です。タブレットにも出来るし、付属のキーボードを使えば資料作成などもしやすく、動画編集も出来る優れものです。

プロセッサー Media Tek Helio P60T
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 128GB
ディスプレイ 10.1型 WUXGA IPS液晶 光沢あり マルチタッチ
無線 WiFi、Bluetooth
重さ 450g(タブレットのみ)
920g(キーボード付き)
バッテリー 10時間
価格 約4.0万円~

レビュー

公式サイト

 

普段使い兼ビジネス用

主に自分で使う用途で、ほとんど仕事関係の事をしない人に合う機種です(と言っても、性能的には仕事でも全然使えます)。

本項では、主に普段使い用のIdeaPadをご紹介しています。ビジネスモデルの様に有線LANポートやThunderboltはありません。

 

IdeaPad Slim 550i(インテル11世代)

Lenovo Ideapad Slim 550i 14(インテル11世代)価格も5万円台からと低価格なのに、インテル11世代CPUにフルHD IPS液晶とスタンダードなスペックです。筆者はいつもSlim 5シリーズを購入しますが、快適サクサクでコスパも高いです

 

CPU Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし
重さ 14型)1.45㎏
15型)1.66㎏
バッテリー 最大13時間
価格 5万円台~

レビュー

公式ページはこちらから。

15型

14型

 

IdeaPad Slim 550 15型(Ryzen 5000シリーズ)

Lenovo IdeaPad Slim 550 15(AMD Ryzen 5000シリーズ)高性能Ryzen 5000シリーズのCPU搭載で、15.6型と大画面です。この価格でWiFi6にも対応しているので、総合評価は抜群です。

プロセッサー AMD Ryzen 3 5300U
AMD Ryzen 5 5500U
AMD Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 光沢なし
その他 WIFi6、Bluetooth v5.1、指紋センサー
重さ 1.66㎏
バッテリー 最大15時間
価格 5.9万円~

レビュー

公式サイト

 

14型はこちらからどうぞ。

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 370i 17

Lenovo IdeaPad Slim 370i(17.3型 インテル)旧モデルからスペックアップしており、より使いやすい機種になりました。インテル12世代CPU搭載でディスプレイもNTSC 72%と広い色域なので色鮮やか、そして指紋センサーも搭載しています。17インチと大きいので、据え置き用として使いやすいです

CPU Core i3-1215U
Core i5-1235U
Core i7-1255U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(17.3型) FHD IPS 光沢なし
OS Windows 11 Home
無線 Wi-Fi 5
生体認証 指紋センサー
重さ 2.04㎏
バッテリー 最大約6.7時間
価格 8.2万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Flex 570(14型 AMD)

IdeaPad Flex 570(14型 AMD)普段使いモデルのIdeaPadですが、画面アスペクト比が16:10と縦に長く、より効率よく作業ができます。Ryzen 5000シリーズのCPUで性能も高く、ペンも付属しているので、メモ取りやイラストもできます

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型)
画面比
WUXGA IPS 300nit 光沢あり
16:10
無線 Wi-Fi 5、Bluetooth 5.1
その他 指紋センサー、デジタルペン同梱
重さ 1.55㎏
バッテリー 約13時間
価格 8.0万円~(Ryzen 5モデル)

レビュー

公式サイト

 

Yoga 760 AMD

Lenovo Yoga 760 AMD 14型上位モデルのRyzen 5000シリーズプロセッサー搭載で、2 in 1 PC、そしてバッテリー駆動時間が最大約20時間と長いです!外出が多い人にも向いているし、簡単な画像編集をする人にも合います。

CPU Ryzen 5 5600U
Ryzen 7 5800U
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS マルチタッチ sRGB 100%相当
その他 WiFi6、Bluetooth 5.0、指紋センサー、アクティブペン付属
重さ 1.41㎏
バッテリー 最大19.9時間
価格 9.8万円~

レビュー

公式サイト

 

外出が多い人

本項では小型軽量モデルをご紹介しています。中には画面の縦横比が16:10と縦に長いものがあるので、より多くの情報が表示されます。

 

ThinkPad X1 Nano Gen 2

Lenovo ThinkPad X1 Nano Gen 2Evoプラットフォーム認証を得た機種で、最軽量モデルは966.5gと、1㎏を切る軽量モデルです。Wi-Fi 6Eに体操しており4G/5G LTEも搭載可能と無線環境は抜群です。最新パーツがふんだんに使用されたハイエンドモデルで、外出が多い人におすすめです

CPU Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P
Core i7-1270P/1280P
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13型) 2K IPS 光沢なし タッチあり
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E、4G LTE/5G
生体認証 指紋センサー、顔認証(オプション)
Webカメラ FHD 1080p 、IRカメラあり
重さ 966.5g~
バッテリー 最大約18.2時間
価格 25.4万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad X13s Gen 1

Lenovo ThinkPad X13s Gen 113.3型で1060gと超軽量、そしてバッテリー駆動時間が最大31.2時間とかなり長いです。SoC搭載とは言え、性能もそこそこ高く、ビジネス用途でも十分使えます。5G LTE sub6とミリ波にも対応しており、機動性は抜群です

CPU Qualcomm Snapdragon 8cx Gen 3
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS液晶 光沢なし sRGB 100%など
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E、5G LTEあり、Bluetooth 5.2
その他 指紋センサー/顔認証あり、500万画素 RGBカメラ、IRカメラあり
重さ 1.06㎏~
バッテリー
電源
最大31.2時間
45W/65W
保証 1年間
価格 15.8万円

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad X1 Carbon Gen 10

ThinkPad X1 Carbon Gen 10最小構成でもハイスペックなCore i5-1240P搭載で、メモリは最新のLPDDR5-5200MHz、SSDはPCIe NVMe 4.0×4と、最新スペック満載のハイエンドビジネスノートです。全体的な性能が上がっており、ディスプレイ、カメラ、マイクにスピーカーも一味違った機種です

CPU Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(14型) WUXGA(1920×1200)/WQUXGA(3840×2400)
光沢なし、sRGB 100%
無線 Wi-Fi 6E AX211、Bluetooth 5.2、LTE
生体認証 指紋センサー、顔認証
重さ 1.12kg
バッテリー 57wHr/最大24.9時間(JEITA 2.0)
価格 22.5万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad Z13 Gen 1(AMD)

ThinkPad Z13 Gen 1(AMD)標準スペックでも高性能パーツが搭載しており、「間違いない構成」になっています。キーボードが筐体の端から端まで広がっており、タイプしやすい幅とキーになっています。画面アスペクト比が16:10と縦に長く作業効率もアップ。軽量コンパクトで、バッテリー駆動時間は最大22.8時間!

 

CPU Ryzen 5 PRO 6650U
Ryzen 7 PRO 6860Z
メモリ LPDDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS 光沢なし タッチあり
WQXGA+OLED タッチ
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E、4G LTE、Bluetooth 5.2
その他 指紋センサー、顔認証、1080p、IRカメラ、ドルビーアトモス、
カラー ブラックビーガンレザー+ブロンズ
アークティックグレー
重さ 1.19㎏~
バッテリー 最大約22.8時間
価格 21.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkBook 13s Gen 4(AMD)

ThinkBook 13s Gen 4(AMD)Ryzen 6000シリーズ搭載で、メモリはLPDDR5-6400と最高処理速度で、Wi-Fi 6E対応、高画質のFHD Webカメラなど、最新スペックが満載。画面アスペクト比は16:10と縦に長く、より多くの情報が表示可能です

CPU Ryzen 5 6600U
Ryzen 7 6800U
メモリ LPDDR5 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
グラフィックス Radeon 660M
Radeon 680M
ディスプレイ(13.3型) WUXGA/WQXGA IPS液晶 光沢なし 300nit sRGB 100%
無線 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2
生体認証 指紋センサー
Webカメラ 1080p FHD
重さ 1.23㎏
バッテリー 14.1時間
価格 11.9万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14 Gen 3

Lenovo ThinkPad T14 Gen 3本機は軽量コンパクトモデルで、バッテリー駆動時間も長く、全体的なスペックが高くなっています。グラボのRTX 2050を搭載出来たり、2.2Kや4Kディスプレイ、そしてLTEにWi-Fi 6Eなど高機能になっています

CPU Core i5-1235U/1245U
Core i7-1255U/1265U
Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ DDR4 最大48GB
ストレージ SSD 2TB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
NVIDIA GeForce MX550
NVIDIA GeForce RTX 2050
ディスプレイ(14型) WUXGA/ 2.2K/ WQUXGA IPS マルチタッチあり
無線 Wi-Fi 6E、4G LTE、Bluetooth 5.2
生体認証 顔認証、指紋センサー搭載可能
Webカメラ 720p/1080p
重さ 1.21㎏~
バッテリー 最大19.9時間
価格 14.1万円~

レビュー

公式サイト

 

Yoga Slim 770i Carbon

Lenovo Yoga Slim 770i Carbon約972gと1㎏を切る機種で、3種類のカラーが選べます。Evoプラットフォーム認証で性能は高く、外出先でも高負荷な作業が可能です。カーボン素材なので、軽くても堅牢性の高い機種です。

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) WQXGA IPS 光沢なし タッチあり
無線 Wi-Fi 6/6E、Bluetooth 5.1
生体認証 顔認証
重さ 約972g
バッテリー 最大約14時間
価格 16.5万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad X13 Gen 3 AMD

ThinkPad X13 Gen 3 AMDRyzen PRO 6000シリーズ搭載の本機種は、メモリやSSDも最新で、スペックが高いです。X1シリーズよりも若干ベゼルが太めですが、1.19㎏と軽く、バッテリーも16.2時間と長いです。13.3型ですが画面アスペクト比が16:10と縦に長いので、14インチ以上の情報が表示されます。

CPU Ryzen 5 PRO 6650U
Ryzen 7 PRO 6850U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA、WQXGA IPS 16:10
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E、LTEあり、Bluetooth 5.2
生体認証 顔認証(オプション)、指紋センサー
Webカメラ 720p、1080p
重さ 1.19㎏~
バッテリー
電源
41Whr・16.2時間
54.7Whr・?
45W、65W
価格 14.5万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkBook 13s Gen 4

ThinkBook 13s Gen 4最新スペック満載で、旧モデルに比べ総合性能が大きく上がっています。よりクリエイターにも使いやすいスペックになったので、ヘビーユーザーにもおすすめです。画面アスペクト比は16:10と縦に長く、Wi-Fi 6Eにも対応、高画質WEBカメラなどと、全体的に高品質です

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P
メモリ DDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(13.3型) WUXGA/WQXGA IPS液晶 光沢なし 300nit sRGB 100%
OS Windows 11 Home/Pro
その他 Wi-Fi 6/6E、Bluetooth 5.2、FHD Webカメラ、指紋センサー
重さ 1.23㎏
バッテリー 最大約17.8時間
価格 11.9万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad P16s Gen 1 AMD

Lenovo ThinkPad P16s Gen 1 AMDRyzen PRO 6000シリーズ搭載で、メモリやストレージも最新スペックになっています。グラボがないですが、内蔵グラフィックの性能が高く、学生や簡単なCAD、画像編集などをするクリエイターに向いています

 

CPU Ryzen 5 PRO 6650U
Ryzen 7 PRO 6850U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
ディスプレイ(14型) WUXGA(1920×1200) IPS液晶 タッチあり
WQXGA(2560×1600) IPS液晶 省電力パネルあり
OS Windows 11 Pro/ 10Pro
無線 Wi-Fi 6E、4G LTE、Bluetooth 5.2
有線 ギガビットイーサネット(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
内蔵カメラ HD 720p / FHD 1080p
重さ 1.73㎏
バッテリー 最大20.5時間
価格 16.5万円~

レビュー

公式サイト

 

低価格ビジネスノート

ビジネス用途で使用するならば、Wi-Fi 6はもちろん、Thunderbolt 4やイーサネット(RJ45)があるとより快適に使えます。以下に紹介するほとんどの機種は、全てを兼ね揃えた選りすぐりの機種です(AMDモデル以外)。

 

ThinkBook 14 Gen 4

ThinkBook 14 Gen 414インチで1.4㎏とそこそこ軽量で、持ち運びがしやすく、画面も大きいので外出兼据え置き用として活躍します。最新スペックを搭載したモデルで、満足がいく機種だと思います

CPU Core i3-1215U
Core i5-1235U/1240P
Core i7-1255U/1260P
メモリ 最大40GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
NVIDIA GeForce MX550
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶 光沢なし(マルチタッチあり)
LAN Wi-Fi 6、Wi-Fi 6E、ギガビットイーサネット
生体認証 指紋センサー
カメラ 720p、1080p
重さ 1.4㎏~
バッテリー 45Wh/60Wh
約7.7時間(45Wh時)
価格 9.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkBook 15 Gen 3

Lenovo Thinkbook 15 gen 3大画面15.6型でがっつり作業をしたい人に合う機種です。SDカードリーダーもあるしUSB-Cも2つ、LANケーブルポートもありと、インターフェースは豊富です。

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大512GB+HDD
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし
その他 WiFi6、イーサネット
重さ 1.7㎏
バッテリー 最大7.5時間
価格 6.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad E14 Gen 4(AMD)

Lenovo ThinkPad E14 Gen 4(AMD)人気の14インチモデルでCPU最大温度が通常版より10度も低く、それでいて性能が高いCPUが搭載です。バッテリー時間も長いので持ち運びが多い人にも合い、sRGB 100%のディスプレイを選べばクリエイティブワークもしやすくなります

CPU Ryzen 3 5425U
Ryzen 5 5625U
Ryzen 7 5825U
メモリ 最大40GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶 sRGB 100%あり
通信 有線LAN、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2
その他 FHD 1080p /720p、指紋センサー、IRカメラあり
重さ 1.64㎏
バッテリー 最大16.7時間
価格 8.0万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad E15 Gen 4(AMD)

ThinkPad E15 Gen 4(AMD)Ryzen 5000シリーズのリフレッシュ版CPU搭載で発熱が下がったCPUです。メモリは最大40GBと大きく、特に大きなメモリが必要だという人に合います。生体認証もあり、FHD Webカメラも搭載可能です

CPU Ryzen 3 5425U
Ryzen 5 5625U
Ryzen 7 5825U
メモリ 最大40GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶 マルチタッチあり、sRGB 100%あり
FHD TN液晶
無線 Wi-Fi 6/Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2
有線 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
その他 指紋センサー、IRカメラあり、1080p Webカメラ搭載可能
重さ 1.78㎏~
バッテリー 最大16.7時間
価格 8.1万円~

レビュー

公式サイト

 

画像編集向け

動画編集や画像編集などの、クリエイティブワークがしやすい機種をまとめました。この項では主にエントリークラスのグラボや高性能内蔵グラフィックスが搭載で、専門職じゃない人向けです。

色域はsRGB 100%以上の機種のみご紹介しています。

 

Yoga Slim 970i

Lenovo Yoga Slim 970i最大で4K OLED液晶が搭載でき、HDR500 True Black対応、10bitカラー、そして広色域DCI-P3 100%と、最高峰のディスプレイが搭載です。メモリもLPDDR5 最大32GBで、画像編集も動画編集もしやすいスペックです

CPU Core i5-1240P
Core i7-1280P
メモリ LPDDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) 2.8K/WQUXGA OLED
無線 Wi-Fi 6E
WEBカメラ 1080p+IRカメラ
重さ 約1.37㎏
バッテリー 12.2時間
価格 20万円台~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T16 Gen 1

Lenovo ThinkPad T16 Gen 1インテル第12世代CPU搭載で、メモリも最大48GBと大きく、画面比が16:10なので多く情報が一目で見て取れます。16インチですが最軽量モデルが1.64㎏と軽く、バッテリー駆動時間も長いので、外出先でもがっつり仕事がしたい人に向いています。

 

CPU Core i5-1235U/1245U
Core i7-1255U/1265U
Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大48GB
ストレージ 最大 2TB
グラフィックス Iris Xe
GeForce MX550
GeForce RTX 2050
ディスプレイ(16型) WUXGA/WQXGA IPS マルチタッチあり
OS Windows 11 Home/Pro
無線
有線LAN
Wi-Fi 6E、4G LTE、Bluetooth 5.2
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
その他 顔認証、指紋センサー、720p/1080p、IRカメラあり
重さ 1.64㎏~
バッテリー
電源
最大約17.4時間
45W/65W/135W
価格 15.1万円~

レビュー

公式サイト

 

Yoga Slim 770i ProX 14.5型

Yoga Slim 770i ProX 14.5型最新スペック満載の本機は、とことんディスプレイにこだわったクリエイターPCです。ディスプレイは3K解像度、sRGB 100%、ΔE<1、そしてリフレッシュレートが120Hzです!グラボがないクリエイターPCとしては最高峰です

CPU Core i5-12500H
Core i7-12700H
メモリ LPDDR5 最大16GB
ストレージ SSD PCIe 4.0 最大1TB
グラフィックス SSD 最大1TB
ディスプレイ(14.5型) 3K IPS 光沢なし
sRGB 100%、120Hz
画面アスペクト比 16:10
OS Windows 11 Home
その他 Wi-Fi 6E、顔認証、Dolby Atmos、Harmanスピーカー
Webカメラ FHD 1080p
電源 100W
重さ 1.45㎏
バッテリー 約18時間
価格 18.4万円~

レビュー

公式サイト

 

Yoga 770i 14

Lenovo Yoga 770i(14型 第12世代インテル)ディスプレイが超高品質で、業務用スペックです。2.8K OLEDでDolby VisionやHDR500に対応、10bit 10.74億色の表示が可能です。CPUやメモリなどのスペックも2022年最新で、Evoプラットフォーム認証を得た特別な機種です。

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P
メモリ 最大16GB
ストレージ 最大 1TB SSD
ディスプレイ(14型) 2.8K OLED 10bit(最大10.74億色)
OS Windows 11 Home
無線 Wi-Fi 6E
その他 Evo、顔認証、1080p Webカメラ、ドルビーアトモス対応、スピーカー×4、Lenovoデジタルペン付属
重さ 1.42㎏
バッテリー 約12時間
価格 14.8万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 570i Pro 16 インテル

IdeaPad Slim 570i Pro 16 インテルIdeaPad最高峰の機種で、Proと名が付くようにプロ向けの機種です。2.5K解像度にsRGB 100%の広色域、CPUやメモリ、SSDは最新モデルが搭載。そしてIdeaPadでは珍しくThunderbolt 4搭載です!16インチと大きいので、どこででも本格的な作業ができます

CPU Core i5-12500H
Core i7-12700H
メモリ LPDDR5 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 光沢なし
OS Windows 11 Home
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2
生体認証 顔認証
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約1.95㎏
バッテリー 最大19.0時間
価格 10.9万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 560 Pro 16,AMD

Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro 16,AMD1つ前に紹介した機種のRyzenモデルで、GTX 1650と言うグラフィックボードも搭載可能です。

プロセッサー AMD Ryzen 5 5600H
AMD Ryzen 7 5800H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(16型)
画面比16:10
QHD(2.5K) 350nit sRGB 100% 120Hz
グラフィックス 内蔵グラフィックス
GTX 1650
その他 WIFi6、Bluetooth v5.1、顔認証
重さ 1.89㎏
バッテリー 最大14時間
価格 10.1万円~

レビュー

公式サイト

 

Yoga 970i

Lenovo Yoga 970iEvoプラットフォーム認証を得た機種で、グラフィックボードを搭載していない機種としては最高クラスのハイエンドモデルです。全体的な品質が高く、特にディスプレイは10bit 10.74億色、4K OLEDもあり、業務用モニタークラスになっています。

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P/1280P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS sRGB 100%
2.8K / WQUXGA OLED
DCI-P3 100% 400nit
アスペクト比 16:10
OS Windows 11 Home、Pro
その他 Evo、Wi-Fi 6E、指紋センサー、顔認証ドルビーアトモス、Bowers&Wilkinsスピーカー×4、FHD Webカメラ
重さ 1.4㎏
バッテリー
電源
IPS液晶 約23時間/OLED 約14時間
65W/100W
ペン Lenovo Precision Pen 2(Lenovo E-カラーペンにアップグレード可能)
価格 19.1万円~

レビュー

公式サイト

 

クリエイター向け

本項ではグラフィックボード搭載の、本格クリエイターPCをご紹介します。

 

ThinkPad X1 Extreme Gen 5

Lenovo ThinkPad X1 Extreme Gen 52022年現在最高スペックで、ディスプレイの品質も最高クラスと非の付け所がありません。これ以上の機種は見当たらないと思います。本格派向けのクリエイターPCです

CPU Core i7-12700H/12800H
Core i9-12900H
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD×2
グラフィックス RTX 3050 Ti
RTX 3060
RTX 3070 Ti
RTX 3080 Ti(Core i9)
ディスプレイ(16型) WUXGA / WQXGA / WQUXGA
IPS 光沢なしAdobe RGB 100%あり
OS Windows 11 Home / Pro
無線 Wi-Fi 6E、5G LTE
その他 指紋センサー、顔認証、Dolby Atmos、FHD Webカメラ
重さ 1.88㎏~
バッテリー 4セル・90Wh
電源 170W/230W
ペン Lenovo presicion Pen 2購入可能
価格 32.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad P14s Gen 3

ThinkPad P14s Gen 3画面アスペクト比が16:10と縦に長く、インテル12世代CPU搭載、グラボはNVIDIA T550 VRAM 4GBになっています。14インチのワークステーションが1.24㎏とかなり軽く、バッテリー駆動時間が最大17時間と機動性に優れた機種です。そこまで高負荷な編集をしない人で、機動性重視の人に向いています

発売日 2022年5月10日
CPU Core i5-1240P/1250P/1260P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大48GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス NVIDIA T550 Laptop GPU
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS液晶 タッチあり
WQUXGA IPS液晶
LAN Wi-Fi 6E、4G LTE、ギガビットイーサネット
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
重さ 1.24㎏~
バッテリー 最大10.9時間~17時間
価格 15.6万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad Z16 Gen 1(AMD)

Lenovo ThinkPad Z16 Gen 1(AMD)16インチの大型で、Ryzen 6000 Hシリーズ搭載、メモリはLPDDR5、SSD PCIe 4.0と最新スペック満載です。ディスプレイも4K OLEDが選択可能です。Radeonグラフィックボードはローエンドですが、全体的に性能はすごく高く、+アルファもあり、おしゃれな機種です

CPU Ryzen 5 PRO 6650H
Ryzen 7 PRO 6850H
Ryzen 9 PRO 6950H
メモリ LPDDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
Radeon RX 6500M
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS タッチあり
WQUXGA OLED タッチ
OS Windows 11 Home
無線 Wi-Fi 6E、4G LTE
その他 1080p Webカメラ、顔認証、指紋センサー、ドルビーアトモス
重さ 1.81㎏~
バッテリー 72Whr・最大約25.9時間
価格 25.2万円~

レビュー

公式サイト

 

Yoga Slim 760 Pro 16型 (AMD)

Yoga Slim 760 Pro 16型 (AMD)本機はおしゃれで高性能ですが、一番の特徴はコスパですね。このスペックで13万円台は安いです。しかも、Yogaでこの価格です。完全なるクリエイターPCで、画像編集が中心の人や、プラス動画編集も時々するよ、と言う人に合います

CPU Ryzen 7 5800H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
グラフィックス GTX 1650
RTX 3050
ディスプレイ(16型) WQXGA(2560×1600ドット) IPS液晶、120Hz、HDR400対応、タッチ
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1
生体認証 顔認証
重さ 約2.08㎏
バッテリー 約9時間
価格 13.1万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkBook 16p Gen 2

Lenovo Thinkbook 16p Gen 2 AMDRyzen 5000Hシリーズに最新のグラフィックボードのRTX 3060 Max-Q搭載のクリエイターPCで、ディスプレイは2.5K sRGB 100%と高品質な16型ノートです。画面縦横比が16:10と縦に長いので表示領域が多く、解像度も高いので詳細まで拡大し編集ができます。ゲーミングPC以外でここまで性能が高い機種も珍しいです。

CPU Ryzen 9 5900HX
Ryzen 7 5800H
Ryzen 5 5600H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス RTX 3060 Max-Q
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS  sRGB 100%
その他 WiFi6、指紋センサー、顔認証
重さ 1.99㎏
バッテリー 最大13.3時間
価格 17.6万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T15g Gen 2

Lenovo ThinkPad T15g Gen 2全てが最新で最高峰のスペックを兼ね揃えた本機種は、ゲームをするクリエイターに嬉しいスペックになっています。ディスプレイはAdobe、DCI、sRGBの3種類があり、4K UHDも搭載可能と、クリエイターには嬉しい品質です。また、最新のWiFi6Eに対応しており、通常のWiFi6よりも安定した高速回線での作業が可能!おすすめです

CPU Core i5-11500H
Core i7-11800H
Core i9-11950H
Xeon W-11855M/11955M
メモリ 最大128GB(ECCメモリあり)
ストレージ SSDx3枚
グラフィックス GeForce RTX 3070 Max-Q
GeForce RTX 3080 Max-Q
ディスプレイ FHD IPS、UHD IPS/OLED
その他 WiFi 6E、4G LTE、Bluetooth v5.2、RJ45、TPM
重さ 2.87㎏
バッテリー 最大11時間
価格 25.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad P1 Gen 5

Lenovo ThinkPad P1 Gen 5アスペクト比16:10の16インチで、重さは1.81㎏からと持ち運びがしやすく、グラボも最大でRTX A5500、もしくはGoForce RTX 3080 Tiが搭載できます。CPUやメモリ、SSDも最新スペックで、パワフルな機種です

CPU Core i7-12700H/12800H
Core i9-12900H
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD×2
グラフィックス NVIDIA RTX A1000 /A2000/A3000/A4500/A5500 Laptop GPU
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti/3080 Ti
ディスプレイ(16型) WUXGA/WQXGA/WQUXGA IPS タッチあり
OS Windows 11 Home/ Pro
無線 Wi-Fi 6E、5Gあり
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
WEBカメラ 1080p
重さ 1.81㎏~
バッテリー
電源
最大約21.9時間
170W/230W
価格 33.8万円~

レビュー

公式サイト

 

まとめ

ここ最近テレワークも多くなり、「まとも」なパソコンを持っていないと業務に支障が出た、なんていう話も聞きますが、今回紹介した機種は標準以上の機能を有しているので安心して購入できると思います。

各ブランドの詳細を知りたい場合は、以下の記事を参考にどうぞ。