おすすめLenovo15インチノートパソコン

15インチ(実際は15.6インチ)ノートパソコンは、画面が大きくて作業がしやすいですよね。15インチノートパソコンは重さが1.7㎏前後なので、持ち運びに適しているかどうかは機種によりますが、基本的に据え置きタイプとして、自宅や会社で使うことが多いと思います。

現在Lenovoではサマーセールを開催しており、最大55%の割引になっています。この機会をお見逃しなく!

また、lenovoに確認したところ、ThinkPadとThinkbookはもちろん、IdeaPadやYogaなどもTPM搭載でWindows 11に対応したモデルが出荷されているとのことで、ThinkPadとThinkbook以外は仕様書にTPM 2.0と記載されていないだけと回答を得ました。

エントリークラス

エントリークラスのノートパソコンでは、性能が高くないけどある程度のことは普通にできるものをピックアップしました。価格は4万円前後を目安にしています。

基本的に、パソコンの性能は以下の3つの点で決まるので、エントリークラスと言ってもしっかりしたものを選んでいます。

CPU パソコンの頭脳
メモリ パソコンの作業台。資金が許せば8GB推奨
ストレージ SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)搭載であれば比較的スムーズに多くのことができる。HDD(ハードディスクドライブ)は非推奨

また、中にはHD(ハイディフィニション)と言う解像度が低いディスプレイがありますが、見やすさ・目への優しさなどを考慮すると、FHD(フル・ハイディフィニション)がおすすめです。

本項目で紹介する機種は、主に以下の用途に適しています。

  • 子供が主に使う(オンライン授業など)
  • Youtubeなどで音楽や動画を見る
  • メールの返信
  • 学校関係のオンラインでのやり取り

この価格帯で15インチは少ないので、もしよろしければこちら「激安PC」もご覧ください。10型や11型、12型、14の機種があります。

IdeaPad S145 (AMD)

Lenovo IdeaPad S145(AMD)税込み3.6万円からと低価格なのに、FHDディスプレイとSSDが搭載です。FHDディスプレイではありますが、TN液晶と言う視野角が狭い液晶が使われているので、そこまで高い品質ではありません。価格が価格なのでそこまで多くのことは望めませんが、低負荷の作業であれば問題なく使えます。4.3万円と若干価格は上がりますが、Ryzen 3を搭載すれば標準並みの性能です。

CPU AMD Athlon 300U
AMD Ryzen 3 3200U
AMD Ryzen 5 3500U
AMD Ryzen 7 3700U
メモリ 最大8GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD TN液晶 光沢無し
グラフィックス 内蔵グラフィックス
OS Windows 10 Home
無線 WiFi、Bluetooth搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
オーディオ 内蔵カメラ・内蔵マイク付き
セキュリティ Windows Defender
重さ 1.85kg
バッテリー 最大6.3時間
保証 1年間
価格 税込)3.6万円~

レビュー
公式サイト

IdeaPad S145(インテル)

Lenovo IdeaPad S145(インテル)本機種には性能が高いGシリーズのCPUが搭載にもかかわらず、4.2万円からとかなりお安くなっています。同じくFHDディスプレイに、SSD搭載なので使い勝手も良いです。こちらも同じくTN液晶が搭載なので、横から見ると薄暗く見え、見にくいと思うことがあるかもしれません。

CPU Intel core i3-1005G1
Intel core i5-1035G1
Intel core i7-1065G7
メモリ 最大8GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD TN液晶 光沢無し
グラフィックス 内蔵グラフィックス
OS Windows 10 Home
無線 WiFi、Bluetooth搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
オーディオ 内蔵カメラ・内蔵マイク付き
セキュリティ Windows Defender
重さ 1.85kg
バッテリー 最大6.2時間
保証 1年間
価格 税込)4.2万円~

レビュー
公式サイト

スタンダード

この項目では5万円から8万円前後を目安に、「普通に問題なく使用できる」ものをピックアップしています。ビジネス用途でも、大学生にも、そして家族共用PCとしても活躍できるスペックです。

基本的にCore i3(Ryzen 3)以上、メモリ8GB、ストレージにはSSDを搭載で、ディスプレイは高解像度のFHD、視野角が広くコントラスト比も高いIPS液晶がメインです。

IdeaPad Slim 550i

Lenovo IdeaPad Slim 550i最新の第11世代CPU搭載モデルで、何といってもスリム。ベゼルが細いのでディスプレイが大きく見え、おしゃれな機種です。指紋センサーも搭載でログインは一瞬、FHD・IPS液晶と品質もばっちりです。これぞスタンダードノートの最高峰機種だと思います。

CPU Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS液晶 光沢無し
グラフィックス 内蔵グラフィックス
Iris Xe
OS Windows 10 Home
その他 WiFi、Bluetooth、指紋センサー
Office Office Home &Business 2019搭載可能
セキュリティ Windows Defender
重さ 1.66kg
バッテリー 最大13時間
保証 1年間
価格 税込)5.6万円~

レビュー公式サイト

IdeaPad Slim 550 15型(Ryzen 5000シリーズ)

Lenovo IdeaPad Slim 550 15(AMD Ryzen 5000シリーズ)超高性能Ryzen 5000シリーズ搭載でIdeaPadではめずらしいWiFi6対応と抜群のモバイル環境になっています。性能がかなり高いので、自宅にデスクトップを置きたくないけど高性能PCが欲しいという人や、外出時にも大画面でがっつり作業をしたい人に合います!

プロセッサー AMD Ryzen 3 5300U
AMD Ryzen 5 5500U
AMD Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 光沢なし
OS Windows 10 Home
無線 WIFi6、Bluetooth v5.1
指紋センサー 有り
重さ 1.66㎏
バッテリー 最大15時間
価格 5.9万円~

レビュー
公式サイト

IdeaPad Flex 550i

Lenovo IdeaPad Flex 550i(15)の外観・2 in 1 PC2 in 1 PCの本機種はタブレットの様にも使える優れもので、5.2万円からと低価格なのに、イラストやメモ取りができるアクティブペン付きです。筆者も購入した機種で、とにかく使い勝手は良いです。ビジネス用途でも合うし、大学生にも使いやすく、家族共用PCとしても使いやすいです。

CPU Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS液晶 光沢あり マルチタッチ
グラフィックス 内蔵グラフィックス
Iris Xe
OS Windows 10 Home
その他 WiFi、Bluetooth、指紋センサー
Office Office Home &Business 2019搭載可能
セキュリティ Windows Defender
重さ 1.8kg
バッテリー 最大12.2時間
保証 1年間
その他 Lenovo Digital Pen同梱、インテル10世代モデルあり
価格 税込)5.2万円~

レビュー
公式サイト

IdeaPad Flex 550 15.6型(AMD Ryzen 5000シリーズ)

Lenovo Flex 550 15.6型 AMD Ryzen 5000シリーズ前項で紹介したIdeaPad Flexシリーズで、最新の超高性能CPU・AMD Ryzen 5000シリーズ搭載機種です。1.8㎏と重いので持ち運び向きではないですが、画面が大きいので、じっくりと作業をしたい人に向きます。また、性能がかなり高いので、「自宅にデスクトップを置きたくない」と言う人にも合う機種です。

プロセッサー AMD Ryzen 5 5500U
AMD Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 光沢あり マルチタッチ
グラフィックス 内蔵グラフィックス
OS Windows 10 Home
無線 WIFi、Bluetooth v5.0
指紋センサー 有り
重さ 1.8㎏
バッテリー 最大15時間
価格 6万6528円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad E15 Gen 2

Lenovo ThinkPad E15 gen 2 インテル6.2万円から購入できるビジネスノートで、WiFi6や顔認証が搭載可能、指紋センサーは標準搭載と使いやすい機種です。ThinkPadは何といっても「タイピングがしやすい」キーボードなので、執筆や資料作成が多い人にお勧めです。また、ビジネスノートなので多くのセキュリティが搭載しています。

CPU Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1.5TB
ディスプレイ FHD TN液晶 光沢無し
FHD IPS液晶  マルチタッチあり
FHD IPS 液晶 光沢無し sRGB 100%
グラフィックス 内蔵グラフィックス
Iris Xe
OS Windows 10 Home
その他 WiFi6・顔認証搭載可能、Bluetooth・指紋センサー搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.7kg
バッテリー 最大12.1時間
保証 1年間
有線 LANポートあり
価格 税込)6.2万円~

レビュー
公式サイト

ThinkBook E15 Gen 3

Lenovo ThinkPad E15 Gen 3執筆時現在在庫が少なく待ち期間がありますが、超高性能のRyzen 5000シリーズ搭載です。画像編集などをする場合は上で紹介したインテルモデルが良いですが、しない場合は、本機種がお勧めです!

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし 300nit
その他 WiFi6、イーサネット
重さ 1.7㎏
バッテリー 最大14.2時間
価格 6.9万円~

レビュー

公式サイト

ThinkPad E15 Gen 2 AMD

Lenovo thinkpad E15 gen 2前項で紹介したモデルのAMDモデルで、同じ筐体をしています。最新プロセッサーじゃなくてもいいという場合は、本機種の方が安いのでおすすめです。筆者購入モデルでとにかくタイピングがしやすい!しかもCPUには超高性能のAMD Ryzen 4000シリーズ搭載で、サクサク快適に使えます。人気機種で、在庫が無いことがほとんどなので、あった場合は即決をお勧めします!

 

CPU AMD Ryzen 7 4700U
AMD Ryzen 5 4500U
AMD Ryzen 3 4300U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大1.5TB
ディスプレイ HD TN液晶 光沢無し
FHD IPS液晶  光沢無し
グラフィックス 内蔵グラフィックス
OS Windows 10 Home
その他 WiFi6・顔認証搭載可能、Bluetooth・指紋センサー搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.7kg
バッテリー 最大14.8時間
保証 1年間
有線 LANポートあり
価格 税込)6.4万円~

レビュー
公式サイト

ThinkBook 15 Gen 2 AMD

Lenovo ThinkBoook 15 Gen 2 AMDビジネスモデルなのに6.1万円からと安く、ディスプレイはフルHD、IPS液晶で、色域の高いsRGB 100%となっています。この価格でこのクラスの品質はあり得ないというくらいの機種です。CPUは超高性能のRyzen 4000シリーズで、このモデルでは最高峰性能のRyzen 7 4800Uも搭載可能です。

CPU AMD Ryzen 7 4700U/4800U
AMD Ryzen 5 4500U/4600U
AMD Ryzen 3 4300U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大1TB+HDD 最大2TB
ディスプレイ FHD IPS液晶  光沢無し sRGB 100%
グラフィックス 内蔵グラフィックス
OS Windows 10 Home、Pro
その他 WiFi6・Bluetooth v5.0・指紋センサー搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.7kg
保証 1年間
有線 LANポートあり
価格 税込)6.1万円~

レビュー
公式サイト

ThinkBook 15 Gen 2 Intel

Lenovo thinkbook 15 Gen 2のディスプレイ私は本機種の13型をメインに使っていますが、「快適に作業ができる」とはこのことですね。最新CPU搭載で、すべてがサクサク動き、スリープからの復帰も一瞬なので、「待ちたくないせっかちな人」にもお勧めできます。ディスプレイの質も高く、WiFiに指紋センサーも搭載と、文句なしです!ビデオ会議もしやすいマイク設定があるので、ビジネスパーソンに一押しの機種です。

CPU Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大1TB+HDD 最大2TB
ディスプレイ FHD IPS 液晶 光沢無し sRGB 100%
グラフィックス 内蔵グラフィックス
Iris Xe
OS Windows 10 Home、Pro
その他 WiFi6、Bluetooth v5.0、指紋センサー
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.7kg
バッテリー 最大7.5時間
保証 1年間
有線 LANポートあり
価格 税込)6.8万円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad L15 Gen 1 AMD

Lenvo ThinkPad L15 Gen 1 AMD一番安いモデルは7.8万円からになりますが、HD IPS液晶なので質はそこまで良くありません。FHD IPSモデルをお勧めします。ただし性能はかなり高く、最低でもRyzen 5、もしくはビジネス用CPUのProシリーズの搭載も可能、顔認証や指紋センサー、LTEも搭載可能なのでポテンシャルの高い機種です。

CPU AMD Ryzen 7 PRO 4750U
AMD Ryzen 5 PRO 4650U
AMD Ryzen 3 PRO 4450U
AMD Ryzen 5 4500U
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ HD TN液晶 光沢無し
FHD IPS液晶  光沢無し(マルチタッチあり)
グラフィックス 内蔵グラフィックス
OS Windows 10 Home
その他 WiFi6、Bluetooth 5.0搭載
指紋センサー、顔認証、LTE搭載可能
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.98kg
バッテリー 最大15.7時間
保証 1年間
有線 LANポートあり
価格 税込)7.8万円~

レビュー
公式サイト

 

IdeaPad L340ゲーミングエディション

Lenovo IdeaPad L340 ゲーミングエディションNVIDIA GeForceのグラフィックボード搭載で、6.6万円からと激安のゲーミングPCです。動画編集をちょっと本格的に始めたい人にもおすすめで、コスパが高い機種です。

CPU Intel core i5-9300H
Intel core i7-9750H
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大256GB+HDD 1TB
ディスプレイ FHD IPS液晶  光沢無し(リフレッシュレート表記無し)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650
OS Windows 10 Home
その他 WiFi、Bluetooth 搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
セキュリティ Windows Defender
重さ 2.19kg
バッテリー 最大9.1時間
保証 1年間
有線 LANポートあり
価格 税込)6.6万円~

レビュー
公式サイト

ハイエンドモデル

この項目では全てが標準以上の品質で、プラスアルファがある高性能モデルを紹介します。主にビジネス用ノートパソコンになりますが、高い品質なので高性能普段使いモデルを探している方にも合います。

ほぼすべての機種は最新のインテル11世代CPU搭載モデルで、中にはEvoプラットフォーム認証を受けた、ハイエンド中のハイエンド機種もあります。

Yoga 750i

Lenovo yoga 750i 15インチ11世代CPU搭載で、Evoプラットフォーム認証を受けたハイエンドモデルになります。クリエイターに人気で、おしゃれな機能や性能が満載のYogaシリーズで、使ってて楽しい機種です。安心して、おしゃれに快適に使えます。

CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS液晶 マルチタッチ Dolby Vision(HDR) sRGB 100%
グラフィックス Iris Xe
OS Windows 10 Home、Pro
その他 WiFi6、指紋センサー、Bluetooth搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.83kg
バッテリー 最大15時間
保証 1年間
特徴 アクティブペン、Thunderbolt 4あり
価格 税込)8.7万円~

レビュー
公式サイト

Yoga Slim 750i

Lenovo Yoga Slim 750i 15インチ名前の通りスリムで軽くなった本機種は、11世代CPU搭載モデルもあり、使い勝手が上がっています。前項の機種の様にEvo認証ではないですが、それでもかなり快適にサクサク使える機種です。1.68㎏と軽いので、持ち運びもしやすいです。

CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS液晶 sRGB 100%
グラフィックス Iris Xe
OS Windows 10 Home
その他 WiFi6、顔認証、Bluetooth搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.68kg
バッテリー 最大16時間
保証 1年間
特徴 インテル10世代CPUもあり
価格 税込)10.5万円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad L15 Gen 2(インテル)

Lenovo ThinkPad L15 Gen 2据え置き用のハイスペック機種で、これぞThinkPadと言った機能が満載です。メモリは最大64GB、ストレージも最大3TBと大きく、時々持ち運ぶからデスクトップじゃない方が良いというビジネスパーソンにお勧めのモデルです。

CPU Core i3-1115G4
Core i5-1135G7/1145G7
Core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB+HDD 最大2TB
ディスプレイ FHD IPS 液晶 マルチタッチ
グラフィックス 内蔵グラフィックス
Iris Xe
OS Windows 10 Home、Pro
その他 WiFi6、指紋センサー、顔認証、LTE搭載可能
WiFi、Bluetooth搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.98kg
バッテリー 最大11.3時間
保証 1年間
インターフェイス LANポート、Thunderbolt 4あり
価格 税込)16万700円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad T15 Gen 2

Lenovo ThinkPad T15 Gen 2同時期にリリースされたLenovo最高峰のXシリーズと同等性能を持ち、スペックがかなり高いのですが、Xシリーズに比べ筐体が若干大きいため4~5万円ほど安く販売されています。デスクトップを置きたくないけど高性能PCが欲しい方や、外出先でもがっつり作業をしたい人にお勧めしたい機種です

リリース 2021年3月
CPU Intel core i7-1185G7/1165G7
Intel core i5-1145G7/1135G7
メモリ 最大48GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス NVIDIA GeForce MX450
Iris Xe
インテルUHDグラフィックス
ディスプレイ(15.6型) UHD IPS液晶、HDR Dolby Vision
FHD IPS液晶 マルチタッチあり
その他 WiFi6、Bluetooth 5.2、RJ45(LANポート)、顔認証、指紋センサー、4G LTE、Thunderbolt 4、Office Home &Business 2019
寸法 365.8x248x19.1㎜
重さ 1.75㎏
バッテリー 16.8時間
価格 12万120円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad X1 Extreme Gen 3(2020)

Lenovo ThinkPad X1 Exxtreme Gen 3CPUにはハイパフォーマンスモデルのHシリーズが搭載で、必要な機能は全部あると言っても過言じゃないほど「完成された機種」です。15型にしては軽い1.7㎏なので、外出がある人にもお勧めです。とにかく「最高の環境で作業をしたい人」におすすめです。

CPU Intel core i5-10400H
Intel core i7-10750H
Intel core i7-10850H
Intel core i9-10885H
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB+SSD 最大2TB
ディスプレイ FHD IPS液晶 光沢無し
UHD IPS/OLED マルチタッチあり
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q
OS Windows 10 Home、Pro
その他 WiFi6、指紋センサー、顔認証、LTE、Bluetooth搭載可能
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.7kg
バッテリー 最大16.7時間
保証 1年間
その他 LANポート、Thunderbolt 4あり、RAID設定可能
価格 税込)20.7万円~

レビュー
公式サイト

グラフィックボード搭載ハイエンドモデル

本項では、主にワークステーションやゲーミングPCになります。動画編集や画像編集、3DCADなどを用途にお考えの場合は、こちらの機種がおすすめです。

Legion 560i

Legion 560i最新CPUのHシリーズが搭載でデスクトップ並みの性能で、グラフィックボードには最高でRTX 3070も搭載できるハイエンドモデルです。Thunderbolt 4が2つも搭載しているのでゲーム以外でも使いやすく、ディスプレイはsRGB 100%と広色域なのでクリエイターにも合います。シングルコア性能が高いインテルCPUなので、クリエイターも気に入る一品です。

CPU Core i5-11400H
Core i7-11800H
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大SSD 1TB
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650
NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU
NVIDIA GeForce RTX 3070 Laptop GPU
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 60Hz/165Hz
無線 WiFi6、Bluetooth V5.1
有線 100BASE-TX/1000BASE-T
寸法(幅x奥行きx高さ) 362.6 x 260.6 x 22.5~25.8㎜
重さ 2.4㎏
バッテリー 最大8時間
電源 230W/300W
保証 1年間
価格 10.8万円~

レビュー

公式サイト

Legion 560

Legion 560超高性能のRyzen 5000Hシリーズのプロセッサー、RTX 3060も搭載可能、ディスプレイはFHD・高色域のsRGB 100%なので、ゲーマーにもクリエイターにも合う機種です。GTX 1650搭載モデルは10万円からと激安、RTX 3060でも16.6万円からと低価格です。

CPU Ryzen 5 5600H
Ryzen 7 5800H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650
NVIDIA GeForce RTX 3060
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶 Dolby Vision
リフレッシュレート GTXモデル・120Hz
RTXモデル・165Hz
その他 WiFi6、RJ45、電源230W/300W
重さ 2.4㎏
バッテリー 約7時間
保証 1年間 Legion Ultimate Support
価格 10万円~

レビュー

公式サイト

ThinkBook 15P

Lenovo ThinkBook 15pおしゃれで、それでいて高性能のパソコンを探しているなら、本機種はうってつけです。性能が高いHシリーズのCPUに、NVIDIA GeForceのグラボを搭載で、動画編集や画像編集、3Dゲームもできるほどの性能です。ディスプレイの品質も高いので、詳細な色を見て編集作業ができます。

CPU Intel core i7-10750H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし sRGB 100%
UHD IPS Adobe RGB 100%
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q
OS Windows 10 Home、Pro
その他 WiFi6、指紋センサー、Bluetooth v5.0搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 1.99kg
バッテリー 最大12.2時間
保証 1年間
価格 税込)11.3万円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad T15g Gen 2

Lenovo ThinkPad T15g Gen 2全てが最新で最高峰のスペックを兼ね揃えた本機種は、ゲームをするクリエイターに嬉しいスペックになっています。ディスプレイはAdobe、DCI、sRGBの3種類があり、4K UHDも搭載可能と、クリエイターには嬉しい品質です。また、最新のWiFi6Eに対応しており、通常のWiFi6よりも安定した高速回線での作業が可能!おすすめです

CPU Core i5-11500H
Core i7-11800H
Core i9-11950H
Xeon W-11855M/11955M
メモリ 最大128GB(ECCメモリあり)
ストレージ SSDx3枚
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3070 Max-Q
NVIDIA GeForce RTX 3080 Max-Q
ディスプレイ FHD IPS、UHD IPS/OLED
OS Windows 10 Home, Pro, Workstation
その他 WiFi 6E、4G LTE、Bluetooth v5.2、RJ45
寸法(幅x奥行きx高さ) 375.4 x 252.3 x 24.5㎜
重さ 2.87㎏
バッテリー 最大11時間
価格 25.7万円~

レビュー

公式サイト

ThinkPad P15

Lenovo ThinkPad P15前項で紹介したものとほぼ同じですが、グラフィクボードが高度な技術計算(OpenGL)に最適化されたQuadroが搭載です。3Dゲームをせずに専門的に作業をする場合は、本機種がおすすめです。

CPU Intel core i5-10400H
Intel core i7-10750H/10850H/10875H
Intel core i9-10885H/10980HK
Intel Xeon W-10855M/10885M
メモリ 最大128GB
ストレージ SSD 最大2TB+SSD 最大2TB
ディスプレイ FHD IPS液晶 光沢無しsRGB 100%相当
UHD IPS/OLED DCI-P3 100%、Adobe RGB 100%あり
グラフィックス NVIDIA Quadro T1000/T2000
NVIDIA Quadro RTX 3000/4000 Max-Q/5000 Max-Q
OS Windows 10 Home、Pro、Pro For Workstatiom
その他 WiFi6、指紋センサー、Bluetooth搭載
顔認証、LTE搭載可能
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 2.74kg
バッテリー 最大17.4時間
保証 1年間
その他 LANポート、RAID設定可能
価格 税込)20.3万円~

レビュー
公式サイト

Legion 750i

Lenovo Legion 750iLenovo最高のゲーミングPCで、性能は業界でもトップクラスです。ゲームはもちろん、動画編集や画像編集、CADなども使えるので、ワークステーションが金銭的に厳しいという人は、こちらでも全然使えます!

CPU Intel core i7-10750H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ FHD IPS液晶 光沢無しHDR(リフレッシュレート240Hz)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 2060
NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Max-Q
NVIDIA GeForce RTX 2080 Super Max-Q
OS Windows 10 Home
その他 WiFi6、Bluetooth搭載
Office Office Home &Business 2019搭載可能
重さ 2.25kg
バッテリー 最大9.0時間
保証 1年間
電源 230W
価格 税込)16.5万円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad P1 Gen 3

Lenovo ThinkPad P1 Gen 3これだけ高性能・高機能なのに、重さがたったの1.7㎏(OLED選択時は1.8㎏)と超軽量です!持ち運びが多いエンジニアにおすすめで、機動性は最高クラスです!もちろん、WiFi6搭載で、5G LTEも搭載可能、ストレージも最大4TBと持ち運びには十分な容量です。

CPU Core i7-10750H/10850H/10875H
Core i9-10885H/
Xeon W-10855M/
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB+SSD 最大2TB
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし 300nit/500nit(HDR)
4K UHD IPS 光沢なし 600nit HDR
4K UHD OLED 反射防止/汚れ防止 400nit HDR タッチパネル(10bit)
グラフィックス NVIDIA Quadro T1000/T2000 Max-Q
OS Windows 10 Home、Pro、Pro For Workstatiom
その他 WiFi6、指紋センサー、Bluetooth搭載
顔認証、5G LTE搭載可能、RAID設定
重さ 1.7kg~
バッテリー 最大17.1時間
保証 1年間
価格 税込)23万円~

レビュー

公式サイト

ThinkPad P15s Gen 2

Lenovo ThinkPad P15s Gen 2エントリークラスのワークステーションで、VRAM 4GBのQuadro T500が搭載しているので、そこそこ大きな設計などもできます。主に、学生やCADなどを練習中の人に合う機種です。

CPU Intel core i5-1135G7/1145G7
Intel core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大48GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス NVIDIA Quadro T500(VRAM 4GB)
Iris Xe
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶 光沢なし 300nit/マルチタッチ・省電力あり
UHD IPS液晶 光沢なし 600nit HDR
ファクトリーカラーキャリブレーション UHDディスプレイのみあり
無線 WiFi6、Bluetooth v5.2
LTE、NFC搭載可能
生体認証 顔認証、指紋センサー搭載可能
重さ 1.75㎏
バッテリー 最大15.3時間
価格 14万7675円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad P15v

Lenovo ThinkPad P15v

ワークステーションとしては比較的安く購入できる機種で、XeonやECCメモリも搭載可能です。こちらもエントリーモデルなのでGPU性能はそこまで高くないですが、ディスプレイなどの品質はかなり良いです。CADや動画・画像編集をするクリエイターに向いています。

CPU Intel core i5-10300H/10400H
Intel core i7-10750H/10850H/10875H
Intel Xeon W-10855M
メモリ 最大64GB(ECCメモリ搭載可能)
ストレージ SSD 最大2TB+2TB
OS Windows 10 Home、Windows 10 Pro
Windows 10 Pro for Workstation(Xeon搭載のみ)
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 250nit 光沢なし
FHD IPS 300nit 光沢なし マルチタッチ
4K UHD IPS 600nit 光沢なし 600nit HDR Adobe RGB 100%
グラフィックス NVIDIA Quadro P620
その他 RAID設定、WiFi6、イーサネット、LTE、顔認証、指紋センサー、カラーキャリブレーション
重さ 2.07㎏
バッテリー 最大12.8時間
価格 15.5万円~

レビュー

公式サイト

まとめ

基本的に最新機種のみ紹介したので、古いものが混じっていることはありませんが、2019年販売のIdeaPad s540やIdeaPad L340を入れたのは「今でも十分通じる性能でコスパが高い」からです。この2機種以外は新しいものばかりです。

ここ最近は13型や14型が増えていますが、やっぱり15型は画面が大きいので作業がしやすく、お勧めなんですよね。

今回は選りすぐりの機種を紹介しているので、全ての15型の機種はこちらから確認できます。