2021年12月・Lenovo ゲーミングPC (Legion)のおすすめ機種

Lenovoと言えばビジネスモデルのThinkPadや普段使い用のIdeaPadが有名ですが、ゲーミングPCのLegionもユーザーが多いですね。

「RAGE PARTY 2021 Autumn Apex Legendsアリーナチャレンジカップ」はLegion協賛で行われ、Legion T750iを使ってプレイしていましたね。

また、西日本最大級のeスポーツ総合施設であるChallenger’s Parkや、東京メトロとゲシピがオープンしたeスポーツジムでは、ゲーミングPCにLeionを採用したりと、ここ最近ゲーミング界隈を騒がせているLegionです。

Lenovoでは11月19日から12月2日まで「Black Fridayセール」をやっており、最大63%%OFFになっています。また、この期間に購入した人に抽選で1万円のアマゾンギフト券をプレゼント中!

特にThinkPadシークレットセール(最大49%OFF)は熱いセールになっています。(12月1日20時~12月2日朝6時)

この機会をお見逃しなく!

Legionの特徴

Legionの種類

公式サイトで販売されているLegionは、ノートパソコンが3シリーズ・17機種、デスクトップがTシリーズの6機種になります。以前、デスクトップにはCシリーズがあったのですが、長らく販売されていません。

各シリーズの特徴です。

Tシリーズ T700番台のモデルとT500番台のモデルがあり、数字が大きい方が上位モデル
Legion 7シリーズ Legionノートパソコンの最上位モデルで、CPUとグラボ(最高RTX 3080)共にスペックが高い
Legion 5シリーズ Legionの中位モデルで、CPUはLegion 7と同じく最高のものが搭載できるがグラボはミドルハイクラス(最高RTX 3070)まで
Legion Yシリーズ 旧モデル

基本的に、700番台の機種はハイエンド、500番台の機種は廉価版と言う認識で間違いありません。と言っても、ほとんどのユーザーは500番台の機種でも十分すぎる性能だと思います。

価格の面で見ても700番台は20万円前後からですが、500番台は10万円以下から購入できます。

 

LegionにはAMD Ryzen搭載モデルとインテルモデルがあり、名称に「i」が付いていたらインテル、何もないとAMDになります。

例)

Legion 560 → AMD Ryzen搭載
Legion 560i → インテル搭載

また、実はIdeaPadには「IdeaPad Gaming」と言うシリーズがあるので、こちらも併せて紹介しています。

 

グラボのベンチマーク

グラフィックボードは(ゲーミングPCにしては)ローエンド~ハイエンドまであり、公式サイトで購入する際に「カスタマイズ」からスペックを変更できるので、好みのスペックにできます。

「カートに入れる」と書かれたモデルを選んだ場合は記載されたスペックでの購入で、「カートに入れてカスタマイズ」を選ぶと任意のスペックに変更できます。

ゲーミングPCを選ぶ際に一番重要なパーツは、もちろんグラフィックボードで、その次にCPUとなります。

まずは、最初はノートパソコンのグラボのベンチマークを紹介します。。オレンジはハイエンド、青はミドル、緑はローエンドグラフィックボードの目安です。重ためのタイトルもプレイしたい場合は、青以上のグラボが良いです。

Fire Strike Graphics

RTX 3080 Laptop  28487
RTX 3070 Laptop  26637
Radeon RX 6600M  24570
RTX 2080S Max-Q  21742
RTX 2070S Max-Q  20873
RTX 3060 Laptop  20381
RTX 2060 Mobile  16331
RTX 2060 Max-Q  14910
GTX 1660 Ti  14818
RTX 3050 Ti Laptop  14679
RTX 3050 Laptop  12674
GTX 1650 Ti  9833
GTX 1650 Mobile  9315

 

こちらはデスクトップ向けです。

Fire Strike Graphics

Radeon RX 6800 XT  49735
RTX 3090  43404
RTX 3080  40610
RTX 3070  32515
RTX 3060 Ti  28145
RTX 2080S  27398
RTX 3060  24681
RTX 2070S  24447
RTX 2060  19338
GTX 1660S  15498
GTX 1650S  11839
GTX 1650  9195

 

ちなみに、プロセッサーはボトルネックになるような仕様になっていないので、本記事では詳しく解説していませんが、各機種のレビューにて詳細をお伝えしています。

 

サポート・保証(Legion Ultimate Support)

Lenovo Legionのサポート

サポートはLegion Ultimate Supportという「ゲーミングに特化した24時間サポート」が標準でノートパソコンに付いています(デスクトップではオプション)。このサポートの特徴は、パソコンの不具合の対処法や使い方の事だけじゃなく、最新ゲームの推奨環境やゲームを快適にプレイする上での知識・どうやったら勝てるかなども提供しいています。

しかも、スタッフはゲームに精通した熟練プレイヤーなので、専門用語(ゲーム用語)やコミュニティ用語での会話が可能です!

Legion Ultimate Support 延長価格表<価格は時期や機種により異なります>

保証は1年間引き取り修理で、万が一の際にLenovo指定業者がPCを引き取りに来て、リペアセンターに配送、修理後、郵送してくれるサービスで、保証期間内は郵送費などは無料です。

サポートと保証は最長4年まで、延長できます。サポートの詳細は、Legion Ultimate Supportで確認できます。

デスクトップはオプションでLegion Ultimate Supportを付けることができ、標準サポートは電話・チャット・LINE・メールで、朝9時~夕方6時までの対応です。

 

Legionのアップグレードサービス

また、ADP(アクシデント・ダメージ・プロテクション)という保証もあり、通常カバーされない水濡れなどの破損、盗難紛失にも対応した保証があります。

 

おすすめLegionノートパソコン

Legion 760

Lenovo Legion 760ノートパソコンでは現行最高性能のRyzen 9 5900HXにRTX 3080が搭載と、他機種の追随を許さないほどのハイスペックです。ディスプレイは2.5Kで、縦横比が16:10と縦が長く、表示される情報量が多くなっています。本機種は「すごい」の一言です。より高い解像度でリアルな映像を楽しみたい人向けです

CPU Ryzen 7 5800H
Ryzen 9 5900HX
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 1TB
グラフィックス RTX 3070
RTX 3080
ディスプレイ(16型) WQXGA(2.5K) IPS液晶 Dolby Vision 光沢なし
リフレッシュレート 165Hz
通信 100BASE-TX/1000BASE-T
Killer Wireless-AX 1650、Bluetooth v5.1
重さ 2.5㎏
バッテリー 3.1時間
価格 21万951円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 560i

Legion 560iThunderbolt 4が2つも搭載した機種で、ディスプレイもsRGB 100%と広色域なのでゲーマーにもクリエイターにも合う機種です。CPUにはハイパフォーマンスなHシリーズで、11世代になります。グラボも上中下とうまく分けられており、ガチゲーマーから初めてゲーミングPCを買うという人にも合います

CPU Core i5-11400H
Core i7-11800H
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大SSD 1TB
グラフィックス GTX 1650
RTX 3060 /3070
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 60Hz/165Hz
通信 WiFi6、Bluetooth V5.1、100BASE-TX/1000BASE-T
重さ 2.4㎏
バッテリー 最大8時間
電源 230W/300W
価格 10.8万円~

レビュー

公式サイト

Legion 750i

Lenovo legion 750iのレビュー第10世代にRTX 20シリーズ搭載ですが、ミドルクラスの性能があり、リフレッシュレートが240Hzと高いので、FPSゲームをする人に合います

CPU Core i7-10750H
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大SSD 1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 光沢なし HDR
リフレッシュレート 240Hz
グラフィックス RTX 2060
RTX 2070 Super Max-Q
RTX 2080 Super Max-Q
通信 WiFi6、100BASE-TX/1000BASE-T
重さ 2.25㎏
バッテリー 9時間
価格 約17.5万円~

レビュー

Lenovo公式ページ

 

Legion 550Pi

Legion 550Piの画像比較的安く購入できる機種で、主にライトユーザー向けになります。軽めのタイトルをプレイする人はハイエンドモデルは必要ないので、本機のように低性能じゃないけど高性能でもない機種がコスパが高いです

CPU Intel core i5-10300H
Intel core i7-10750H
メモリ 8GB・16GB
ストレージ SSD 512GB~1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 光沢なし
リフレッシュレート 最大144Hz
グラフィックス GeForce GTX 1650
GeForce GTX 1660Ti
GeForce RTX 2060
WiFi6 対応
重さ 2.3㎏
バッテリー 10.8時間
価格 9.1万円~

レビュー

Lenovo公式ページ

 

Legion 560 (17)

Lenovo Legion 560 (17)量販店モデルでカスタマイズができない分「まともなスペック」で、欠点らしい欠点はありません。量販店モデルなので割高ですが、実際に店舗で触って購入できるのがメリットです。公式サイトで販売が無く、街の電気屋さんや楽天で購入できます。

CPU Ryzen 7 5800H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 1TB
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060
ディスプレイ(17.3型) FHD IPS液晶 Dolby Vision 144Hz
LAN WiFi6、ギガビットイーサネット
重さ 2.98㎏
バッテリー 約4.8時間
電源 300W
価格 約21.4万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Gaming 360 AMD

Lenovo IdeaPad Gaming 360カジュアルゲーマー向けの機種で、Ryzen 5000HシリーズのハイエンドCPUに、RTX 30シリーズも搭載可能なゲーミングPCです。リフレッシュレートも高いので、ぬるぬるプレイが可能です。ガチゲーマー向けのLegionシリーズに比べ電源が小さいため、同等クラスのLegionよりも低価格になっています。現在楽天や量販店で販売されています。

CPU Ryzen 5 5600H
Ryzen 7 5800H
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
グラフィックス GTX 1650
RTX 3050/3050 Ti、3060
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶
リフレッシュレート GTXモデル・120Hz
RTXモデル・165Hz
その他 WiFi6、RJ45、電源135W/170W
重さ 2.25㎏
バッテリー 最大7時間
価格 17万円~

レビュー

公式サイト

 

おすすめLegionデスクトップ

Legion T750i

Lenovo Legion T750iの外観・左側面Lenovo最高性能のデスクトップで、最初に紹介したようにeスポーツやeスポーツジムなどで使用されている機種です。水冷式なので初心者には面倒かもしれませんが、ガチでやるならコレです!

CPU Core i7-10700K/11700K
Core i9-10900K/11900K
メモリ 16GB、32GB(最大128GB)
ストレージ HDD 2TB+SSD 512GB
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 2070 Super
NVIDIA GeForce RTX 2080 Super
NVIDIA GeForce RTX 3070
NVIDIA GeForce RTX 3080
WiFi6 対応
冷却方式 水冷
電源 650W/850W(80PLUS GOLD)
重さ 最大15㎏
価格 18.5万円~

レビュー

Lenovo公式ページ

 

Legion T550 AMD

Lenovo Legion T550 AMDの外観・筐体左側面

ハイスペックなRyzen CPUに3つのグラボから選べる本機種は、750iの様にLEDライティング搭載した本格派ゲーミングPCです。26Lの筐体なのにファン数も多くエアフローが良いので、長時間のプレイも可能で、電源も650W GOLDと大きいので安心してプレイできます。
とにかくかっこいい筐体でスペックも高い人気モデルです!

CPU AMD Ryzen 5 3600/5600G
AMD Ryzen 7 3700X/5700G
Ryzen 9 5900X
メモリ 最大128GB
ストレージ HDD最大2TB+SSD 最大256GB
グラフィックス GTX1650 Super
GTX1660 Super
RTX2060
RTX 3060/3060 Ti/3070
Radeon 6800 XT
電源 650W 80PLUS GOLD
通信 WiFi6対応、Bluetooth v5.1、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
重さ 最大14㎏
価格 9.3万円~

レビュー

公式サイト

Legion T550i

Lenovo legion T550iのレビュー最大でRTX 3070を搭載でき、電源も大きいです。筐体にコテコテの「ザ・ゲーミングライトニング」がないので、ゲームをしているのがばれたら困るという人でも、使いやすいです。インテルCPUなのでやはり人気がありますね。

CPU Intel core i5-10400
Intel core i7-10700
メモリ 8GB、16GB(最大128GB)
ストレージ HDD最大2TB+SSD 最大512GB
電源 400W/650W
グラフィックス GTX 1650 Super
GTX 1660 Super
RTX 2060 /2070 Super
RTX 3070
通信 WiFi6、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
重量 最大14㎏
価格 11.2万円~

レビュー

Lenovo公式ページ

 

まとめ

LenovoのゲーミングPCは、特にノートパソコンは種類が多いので選びやすいと思います。デスクトップは高性能でeスポーツジムなどでも使用されているほどなので、品質や性能はお墨付きです。

本記事では全機種紹介できませんでしたが、旧モデルなどにも興味がある人は下記リンクもどうぞ。

Lenovo Legion 全機種の比較レビュー