Lenovo ゲーミングPCおすすめ機種

当サイトは広告、アフィリエイトを含みます

Lenovoと言えばビジネスモデルのThinkPadや普段使い用のIdeaPadが有名ですが、ゲーミングPCのLegionもユーザーが多いですね。

「RAGE PARTY 2021 Autumn Apex Legendsアリーナチャレンジカップ」はLegion協賛で行われ、Legion T750iを使ってプレイしていましたね。

また、西日本最大級のeスポーツ総合施設であるChallenger’s Parkや、東京メトロとゲシピがオープンしたeスポーツジムでは、ゲーミングPCにLeionを採用したりと、ここ最近ゲーミング界隈を騒がせているLegionです。

2023年からは、LOQというエントリー向けのモデルも発売開始されたので、選びやすくなりました。

 

Lenovoでは新生活応援セールを実施中で、最安値を更新した機種もいくつかありました

土日は週末セールをやっているのでお見逃しなく!

LenovoゲーミングPCの特徴

Tシリーズ デスクトップで、T700番台のモデルとT500番台のモデルがあり、数字が大きい方が上位モデル
Legion 7シリーズ Legionノートパソコンの最上位モデルで、CPUとグラボ共にスペックが高い
Legion 5シリーズ Legionの中位モデルで、CPUはLegion 7と同じく最高のものが搭載できるがグラボはミドルハイクラス(最高RTX 3070)まで
LOQシリーズ Legionより電源が小さく、色域が狭い

基本的に、7シリーズはハイエンド、5シリーズはミドルクラス、LOQ(ロック)はエントリークラスになります。

LegionにはAMD Ryzen搭載モデルとインテルモデルがあり、名称に「i」が付いていたらインテル、何もないとAMDになります。

例)

Legion Tower 5 Gen 8 → AMD Ryzen搭載
Legion Tower 5i Gen 8 → インテル搭載

基本的に最新スペックを採用しているので、間違って数世代前のスペックのものを安いからと言って買ってしまうこともないと思います。

 

 

グラボのベンチマーク

グラフィックボードは(ゲーミングPCにしては)ローエンド~ハイエンドまであり、公式サイトで購入する際に「カスタマイズ」からスペックを変更できるので、好みのスペックにできます。

「カートに入れる」と書かれたモデルを選んだ場合は記載されたスペックでの購入で、「カートに入れてカスタマイズ」を選ぶと任意のスペックに変更できます。

ゲーミングPCを選ぶ際に一番重要なパーツは、もちろんグラフィックボードで、その次にCPUとなります。

まずは、最初はノートパソコンのグラボのベンチマークを紹介します。。オレンジはハイエンド、青はミドル、緑はローエンドグラフィックボードの目安です。重ためのタイトルもプレイしたい場合は、青以上のグラボが良いです。

DirectX 11で動作するFire Strikeのスコアです

Fire Strike

RTX 4090  35361
RTX 4080  33106
RTX 3080 Ti  26136
RTX 4070  26024
RTX 3070 Ti  24924
RTX 4060  23768
RTX 3080  23637
Radeon RX 6700M  23604
RTX 3070  22431
Radeon RX 6600M  19910
RTX 4050  18269
RTX 3060  17853
Radeon RX 6500M  11868
RTX 3050 Ti  11768
RTX 3050  10718

 

こちらはデスクトップ向けです。

Fire Strike

RTX 4090  48880
RTX 4080  44937
RTX 3090 Ti  40414
RTX 4070 Ti  38834
RTX 3090  33320
RTX 3080  30416
RTX 3070 Ti  28732
Radeon RX 6800 XT  28061
RTX 3070  26506
Radeon RX 6700 XT  24284
RTX 3060 Ti  23512
RTX 3060  19639
RTX 3050  14345

プロセッサーは、各機種のレビューにて詳細をお伝えしています。

 

サポート・保証(Legion Ultimate Support)

Lenovo Legionのサポート

サポートはLegion Ultimate Supportという「ゲーミングに特化した24時間サポート」が付いています(デスクトップと一部のノートPCではオプション)。このサポートの特徴は、パソコンの不具合の対処法や使い方の事だけじゃなく、最新ゲームの推奨環境やゲームを快適にプレイする上での知識・どうやったら勝てるかなども提供しています。

しかも、スタッフはゲームに精通した熟練プレイヤーなので、専門用語(ゲーム用語)やコミュニティ用語での会話が可能です!

Legion Ultimate Support 延長価格表<価格は時期や機種により異なります>

保証は1年間引き取り修理で、万が一の際にLenovo指定業者がPCを引き取りに来て、リペアセンターに配送、修理後、郵送してくれるサービスで、保証期間内は郵送費などは無料です。

サポートと保証は最長4年まで、延長できます。サポートの詳細は、Legion Ultimate Supportで確認できます。

デスクトップはオプションでLegion Ultimate Supportを付けることができ、標準サポートは電話・チャット・LINE・メールで、朝9時~夕方6時までの対応です。

Legionのアップグレードサービス

また、ADP(アクシデント・ダメージ・プロテクション)という保証もあり、通常カバーされない水濡れなどの破損、盗難紛失にも対応した保証があります。

 

おすすめゲーミングノート

 

LOQ 16IRH8

Lenovo LOQ 16IRH8の実機レビューエントリー向けのゲーミングPCですが、意外に性能が高く、Legionとそこまでそん色がありません。意外に性能が高いRTX 3050やRTX 40シリーズも搭載できるので、予算ややりたいゲームに合わせてスペックを変えることができます

CPU Core i5-13420H
Core i7-13620H
Core i5-13500H
Core i7-13700H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB(最大SSD×2)
グラフィックス RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢なし 144Hz
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約2.6㎏
バッテリー
電源
最大約8時間
170W
価格 12.4万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Pro 7i Gen 9 16型

Legion Pro 7i Gen 9 16型のレビュー ディスプレイも高品質でゲーマーにもクリエイターにも向いた機種インテル第14世代CPUにRTX 4080/4090が搭載した、現行最高峰モデルです。現行最高峰のスペックを搭載し、ディスプレイはクリエイターにも合う高品質で、色域はDCI-P3 100%です。

 

CPU Core i9-14900HX
メモリ 32GB
ストレージ SSD×2
グラフィックス RTX 4080 Laptop
RTX 4090 Laptop
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS液晶 240Hz DCI-P3 100%
OS Windows 11 Home
LAN インテルKiller Wi-Fi 6E、1Gbe
WEBカメラ FHD
オーディオ Nahimicオーディオ
寸法(幅×奥行×高さ) 363.5 × 262.1 × 22.5~25.9mm
重さ 約2.62㎏
バッテリー
電源
最大約5.2時間(JEITA 3.0)
330W
標準保証 1年間
価格 35.1万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 5i Gen 9 16 インテル

Lenovo Legion 5i Gen 9 16型 インテルのレビュー全体的にハイスペック構成で、ホビー勢から結構ガチにやっている人向けです。13・14世代CPUが搭載し、グラボはRTX 40シリーズ。ディスプレイは高精細なWQXGAでsRGB 100%の色域、そして最大240Hzのリフレッシュレートです。生体認証がない点を除けば、文句なしの価格とスペックです

CPU Core i5-13450HX
Core i7-14650HX
Core i7-14700HX
Core i9-14900HX
メモリ 16GB搭載(最大32GB)
ストレージ SSD 最大1TB(M.2スロット空き1つあり)
グラフィックス RTX 4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 165Hz/240Hz
通信 Wi-Fi 6E、1ギガビットイーサネット
WEBカメラ FHD
重さ 約2.3㎏
カラー ルナグレー
バッテリー(JEITA 3.0)
電源
最大約5.1時間
230W
価格 15.3万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Slim 7i Gen 8

Legion Slim 7i Gen 8 16型 Intel 正面ハイエンドゲーミングPCで、持ち運びを想定したスペックになっています。このスペックで約2㎏と軽く、普段使いモデル並のコンパクトな筐体、Wi-Fi 6Eや指紋センサーも搭載しています。持ち運びを想定している分、据え置き用としては不十分な個所もあります

CPU Core i7-13700H
Core i9-13900H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD ×2
グラフィックス RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 240H
3.2K IPS 165Hz
無線 Wi-Fi 6E
生体認証 指紋センサー
WEBカメラ 1080p FHD
バッテリー
電源
最大約12.6時間
230W
価格 21.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Pro 5 Gen 8 16

Legion Pro 5 Gen 8 16型(AMD)のレビュー最新のRyzen 7000シリーズを搭載で、グラボは最高でRTX 4070が搭載できるハイエンドモデルです。ただし、モデルやカスタマイズによってはRTX 4050や4060も選べるので、ホビーユーザーにもちょうどよいスペックと価格にもなります

CPU Ryzen 5 7645HX
Ryzen 7 7745HX
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD×2枚
グラフィックス RTX 4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 165/240Hz
通信 Wi-Fi 6E、1Gbe
WEBカメラ FHD 1080p
オーディオ Nahimicオーディオ
重さ 約2.5㎏
バッテリー 最大約6時間
価格 19.5万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ 16APH8

Lenovo LOQ 16APH8のレビューZen 4アーキテクチャのRyzen 7000シリーズが搭載で、消費電力はIntel同等モデルの半分以下ですが、同じくらいの性能になっています。14万円台のゲーミングPCとしては、ほぼ文句の付け所もなく、エントリークラスからミドルハイエンドのスペックです

CPU Ryzen 5 7640HS
Ryzen 7 7840HS
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB(最大SSD×2)
グラフィックス RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢なし 144Hz
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6
生体認証
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約2.6㎏
バッテリー
電源
最大約8時間
170W
価格 14.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Slim 5i Gen 8

Lenovo Legion Slim 5i Gen 8 16型の実機レビュー全体的にミドルスペック以上ですが、リフレッシュレートが最大240Hzと超ぬるぬるで、2.5K解像度、画面アスペクト比が16:10と、ディスプレイがハイスペックです。「Slim」シリーズでコンパクトですが、2.4㎏と軽いわけじゃありません

CPU Core i5-13420H
Core i5-13500H
Core i7-13700H
メモリ 32GB
ストレージ SSD 最大1TB(M.2スロット空き1つあり)
グラフィックス RTX 3050/4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(14型) WQXGA IPS 165Hz/240Hz
通信 Wi-Fi 6E、1ギガビットイーサネット
WEBカメラ FHD
カラー ストームグレー、ミスティグレー
バッテリー
電源
最大約8時間
170W/230W
価格 17.4万円~

レビュー

公式サイト

 

 

おすすめゲーミングデスクトップ

 

Legion Tower 5 gen 8(AMD)

Legion Tower 5 gen 8(AMD)Ryzen 7000シリーズ搭載機種で、メモリやSSDも最新スペックです。グラフィックスはRTX 3060 Tiが搭載で、ホビーユーザーであれば十分な性能です。ほとんどのタイトルはプレイできると思います。

APU Ryzen 7 7700X
標準メモリ DDR5 16GB(メモリスロット4つ/最大128GB)
ストレージ SSD 512GB(最大SSD×3+HDD×2)
グラフィックス RTX 4060
RTX 4060 Ti
RTX 4070
RTX 4070 Ti
LAN 1000BASE-T/2.5GBASE-T、Wi-Fi 6E
拡張スロット/ベイ 3.5インチ×2、PCI Express ×16(1つ/空き0)、M.2 2230(WLAN用)1つ/空き0、M.2 PCIe SSD用(3つ/空き2)
冷却 空冷
重さ 最大14㎏
電源 500W 80PLUS Silver
価格 18.9万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Tower 5i Gen 8

Legion Tower 5i Gen 8インテル14世代Core i7-14700KF搭載の、最新スペック機種です。LANはワークステーションに採用されることがある2.5ギガビットイーサネットに対応です。グラボはRTX 4060~RTX 4070 Tiとミドルハイクラスで、ホビーゲーマーには十分すぎるスペックになっています

CPU Core i7-14700KF
標準メモリ DDR5 16GB(メモリスロット4つ/最大128GB)
ストレージ SSD 512GB(M.2スロット2つ)
グラフィックス RTX 4060
RTX 4060 Ti
RTX 4070
RTX 4070 Ti
LAN 1000BASE-T/2.5GBASE-T、Wi-Fi 6E
拡張スロット/ベイ 3.5インチ×2、PCI Express ×16(1つ/空き0)、M.2 2230(WLAN用)1つ/空き0
重さ 最大14㎏
電源 500W 80PLUS Silver
850W 80PLUS Platinum
価格 17.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Tower 7i Gen 8

Lenovo Legion Tower 7i Gen 8 左斜め前からほぼ、現行最高峰のスペックを詰め込み、筐体も新しく、よりおしゃれになりました。2.5ギガビットイーサネットに対応しており、より高速で安定した通信が可能です。水冷か空冷を選ぶことができるので、便利ですよね。

CPU Core i7-14700KF
Core i9-14900KF
メモリ 最大128GB
ストレージ 最大SSD×3+HDD×2
グラフィックス RTX 4070
RTX 4070 Ti
RTX 4080
通信 2.5Gbe、Wi-Fi 6E
冷却方式 水冷/空冷
重さ 最大15㎏
電源 850W 80PLUS GOLD
価格 42.8万円~

レビュー

公式サイト

 

 

まとめ

LenovoのゲーミングPCは、特にノートパソコンは種類が多いので選びやすいと思います。デスクトップは高性能でeスポーツジムなどでも使用されているほどなので、品質や性能はお墨付きです。

本記事では全機種紹介できませんでしたが、旧モデルなどにも興味がある人は下記リンクもどうぞ。

Lenovo Legion 全機種の比較レビュー